2009年10月15日

食べちゃう

どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 9
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1254594521/l50
@喪女板

312 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2009/10/15(木) 21:15:18 ID:S0vKHeEq

おじさんA「甘いもの食べたいな…でもメタボとか言われたし食べちゃダメだよなぁ」

おじさんB「あー、我慢するのも大変だよね、でもたまにならいいんじゃないの?」

おじさんA「そうかぁ〜いいかなぁ〜食べちゃおうかな…」

おじさんB「コンビニ行こうよ俺もはらへったし」

おじさんA「あぁぁー!!ダメだ、これ絶対食べちゃうわ!もうダメだわっ!」


おっさんに萌えた


posted by moge at 23:36 | Comment(4) | なかよし

2009年10月08日

人見知るっていうか、なんか…だめだ…

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

899 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/06(火) 07:27:59 ID:JGTMIhNqO
大学の飲み会であほも

A:170前後、黒短髪。教授と仲いい、常に自信がない
B:教授。静かに見えるけどわりと熱い。170cm↑、白髪なりかけ、酔ってる

Bにすすすと寄っていって

A「…注ぎます(お酒)」
B「お、ありがとう」
A「俺、学校で友達いないかも」
B「飲みの席でなんちゅうつらいことを…なんで?」
A「人見知るっていうか、なんか…だめだ…」
B「俺とは喋れるじゃない」
A「……そ、相談は、ひ人見知らない人にするのが普通です」
B「うん」
A「Bさんと俺は、その、仲がいいと思ったから……してみました」
B「うはは、可愛いなぁほんとに」
A「そんな年じゃないですよ」
B「だって俺の息子と同じくらいだ」

頭わしゃわしゃ

A「うわわ、……酒くさっ」
B「臭くないって!ほら飲め飲め、忘れろ〜」
A「なにを」
B「お前なあ、ほんとに友達いなかったらまず飲みに誘われないぞ」
A「え……そうなんですか?」
B「うん、俺は誘われなかった!へへへ!」
A「…お、う…じ、じゃあ、友達いるの…かな?」
B「誘ってくれたやつは友達よ」
A「……あと、Bさんも」

なんだろう、何か可愛かったんだ
posted by moge at 01:02 | Comment(16) | なかよし

2009年10月05日

破ったら罰金百万円!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50

867 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/04(日) 12:07:15 ID:zgFZwyQDO

近所に住んでるご夫婦(フランス人の旦那さんと日本人の奥さん)の
お子さん(少年)と我が家の弟あほも。

少年(以外少)→11才
ほぼ外国人顔、くるふわセミロング
可愛い見かけとは打ってかわって結構ズバズバ言う

弟→18才
ぼけーっとしてる、黒髪ショート

少年がよくうちに遊びに来る。(親同士仲が良いからよくついてくる)

少「○○〜(弟)今日も暇そうだね(ニコニコ)」

弟「んー」

少「彼女いないんだー」

弟「んー」

弟あぐらかいて雑誌読んでて、少年は弟の背中におんぶのようにのしかかる。

少「なにそれ」

弟「来週の日曜日ここ(某テーマパーク)行こうって言われたんだけどさ、
  女の子ってやっぱこういうの好きなんだよなーって思って」

少「えっ!か、彼女いるの??(←声裏返ってたw)」

弟「男友達と女友達…みんなで7、8人くらいって言ってたかな。
  でもな〜正直沢山で遊ぶって疲れそうだから―」

少「パ、パパンが!」

弟「パパン?お父さん?」

少「僕と来週の日曜日に釣り行くからさ!く…くればっ」

弟「あー釣り行ってみたいかも」

少「そ…そう!(ちょっと外国人みたく拳グッと握って控え目ガッツポーズみたいな)
  じゃ決まり!日曜日は釣り!」

弟「うん」

少「ぜ…絶対ね!パパンにもう言ってくるから!」

弟「んーよろしく」

少「絶対ね!もう完全に完璧に取り消し不能!破ったら罰金百万円!」

弟「うわー罰金百万円とか小さい時よく使ったw」

少「聞いてんのっ」

弟「行く行く、絶対行きます」

少「ん、良いよ!(腕組んでうなずくw)」


なんなのこの少年色々ベタ過ぎてにやけ止まらなかったwwww
posted by moge at 01:15 | Comment(31) | なかよし

閉めるか

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

853 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 15:15:24 ID:JF9LKXdRO

なんかシュールあほも?と思ったので投下

兄→27才、黒髪くせ毛、落ち着いてる(ちょっとオッサンみたいな)
弟→24才、黒髪ショート、細い、激クール

弟が仰向けで昼寝をしてた。
その横を通った兄がすぐ引き返してきて弟を覗き込んだ。

兄「…んー」

私「どしたの」

兄「こいつシャツのボタンかけ間違えてる。直してやれよ」

私「…やだよ」

兄「……。」

兄、無言でしゃがんでボタンをかけ直す。
いったん全部開けてから直そうとしたらしく(そんなにずれてたのか)シャツ全開にした。

兄「開けといたら怒るかな」

私「さぁ…腹冷えそう」

兄「閉めるか」

兄、ボタンをとめてった

ら、弟が起きた。

兄「あ」

弟「…………何してんの」

兄「いや、違う(←?)」

弟「……(シャツの前をおさえつつ寝起き不機嫌MAXな視線)」

兄「ボタン、ボタンがかけ間違えてたから…いや…違うんですよ…はい」

弟「……。」

兄「……。」

弟「…どうも」

兄「あ、いえいえ(ペコリ)」

弟「……。」

兄「……。」


このふたりこんなんだっけ と思った
posted by moge at 01:15 | Comment(24) | なかよし

2009年09月30日

…逆恨みなんだけどさ

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

822 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:09:35 ID:QbrqVxbgO
大学でのあほも

A…絵画専攻、のっぽでぼんやり
B…彫刻専攻、ハキハキしてて社交的
専攻が違うけどこの二人は結構仲が良い

ウチは美大なんだけど、AとBは先生方も才能は彼らが一番じゃないかと噂している
特にAは今のご時世に個展を開かないかと結構な数のお誘いが来る
BはBで将来は画廊経営を希望しているけど、先生達から
「彫刻作る方に行ってからでも遅くない」と言われ続けてる

私は彫刻専攻で、ひょんな事でBの手伝いをする機会があった、
その時に軽い世間話のつもりでAの話をしてみたら面白い話を聞けた

私「そう言えばA君また個展の誘い来てたね」

B 「ああ、今度は珍しく迷ってたみたいだ。何度も誘いに来てくれてる人だしね」

私「へえー」

B 「……俺昔さ、Aの事大っ嫌いだったよ」

私「えっ!…嘘だ」

B 「ホント。昔絵画やりたかったんだけど、Aの絵見て
  『こんなの描かれたら描けるわけねーじゃん!』って。
  ……逆恨みなんだけどさ」

私「ふーん…」

B 「まあ、話してみたら
  すげえ馬鹿だしぽやんとしてるし、危なっかしいし、ぽやんとしてるし」

私「二回言う程なのw」

B 「そうだよ。アイツに最初に話掛けたのだって、
  何にもない所で蹴つまづいて俺の彫刻に頭ぶつけてたからだし」

それからは、如何にAが危なっかしくて見てられないかをBが訥々と語りだした
本当に好きなんだな、と感心出来るぐらいの量だったよ
posted by moge at 22:54 | Comment(24) | なかよし

2009年09月19日

もう今日絶対泣かすけんな!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

347 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/31(月) 22:02:42 ID:+uPmsETP0

土曜のあほも。
通学路に面している私の部屋には学生さんの声がよく聞こえる。
昼過ぎくらいに部活帰りの(多分)高校生男子三人の会話。

A「おーいB−!!B−!!」

遠くにいるBを必死によぶA。しかし何回呼んでもBが来ない。

A「もー!アイツ絶対聞こえとるって!!アイツ今日絶対泣かす!泣かしてやる!」

C「AはBが好きやなぁ。」←のんびりした声

A「はぁ?!全然好きじゃねーし!!
  Bが勝手についてきてるだけやし!!」←焦ってるっぽい

しばらくしてBが来る。

B「ごめんごめん。猫触りよった。」

A「意味分からん!!!もう今日絶対泣かすけんな!お前!!」

B「はいはい」

そうして三人仲良く帰宅。
‥A×Bなのか、B×Aなのか延々悩んで掃除できなかった。
posted by moge at 16:05 | Comment(24) | なかよし

2009年09月17日

内緒にしてね?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

632 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/16(水) 20:53:39 ID:u8+6GeoiO

A…56才。見た目渋いけど何かやることが可愛い
B…26才。同期の中で一番優秀で見た目もそれなり。でも重度のゲーオタ

うちの職場は男がこの二人だけしか居ない。
その二人が最近になって急に一緒に休み時間消えることが多くなった。

どこに行ってるのか検討もつかないので
探りも入れられなかったけど、この間の昼休みに二人を見つけた。

ほぼ誰も使わない道具とか書類の山の部屋に、間違えて入れた
道具を取りに行って見つけたんだけど、二人でポケモン交換やってたみたい。

Aさん、生まれて初めてゲームにハマったけど、
『いい年して…』って思われるのが嫌で誰にも言えなかったらしい。

で、ゲームの好きなB君なら…!と思って意を決して相談したら
「じゃあ、二人でこっそりやりましょう!」と誘われて今までここでやってたんだそうな。

Aさんに「内緒にしてね?誰にも言っちゃ駄目だよ?」って言われたんだけど、
Bはこんな可愛い人と二人だけになって間違いは起きないのか……?



おっさん力 (PHPエル新書)
posted by moge at 14:44 | Comment(21) | なかよし

2009年09月12日

仲良くしてください

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

522 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/09(水) 18:10:29 ID:6zX5CJZM0
大学のサークルでのあほも

A…ちょっとガラの悪い3年生。身長かなり高め、顔もまぁまぁ。
B…同じく3年。175くらいあるけどAよりは背が低い。ベビーフェイスwww
C…2年の後輩。KYだけど憎めない。

Aは基本的には人当たりも良く、ガラが悪い割には優しいのだが、
なぜかBに対してだけは執拗にきつくあたっている。

この前の飲み会のとき、Bが結構ベロンベロンになるまで飲んでしまい、隅っこの方でぐったりしてた。
するとAとCがそこに寄って行き、3人で話し始めた

A「お前、まだ酒のペースもわからんのか。
  そんなんやから後輩にもちゃん付けで呼ばれたりするんや。情けないやっちゃなぁ。」

B「…なぁ、A…」

A「何?」

B「…なんで俺にばっか、そんなにきつく言うん?
  今も普通に気分悪いのに、そんな言い方ないいやんか…。
  いつもこんなやり方せんと、嫌いなら嫌いってはっきり言ってくれ…」

A「えっ…いや、別n

C「ちゃいますよ!!
  AさんはBさんの事が好き過ぎて、ついつい つっかかってしまうんですよ!」

A「!!」

C「Bさん休みのときとか、ずっと、
  あいつは来てないんか、Bがおらんとやることがない、って言うてますもん!!」

A絶句&超赤面

B「それほんまなん、Cくん?」

C「はい、やからもっと仲良くしてください!」

A「…」

B「そっかぁ、なら良かった…俺はAのこと嫌いちゃうから、仲良うしたかってん。」

A「…」

C「ほら、Aさん。
  これからはBさんと仲良くしてくださいね!!」

A「…しゃーないから、そうしたるわ…」

あの飲み会以来、Aに懐きっぱなしのBと、それにたじたじしながらも
嬉しそうなAの二人を見ると、元気がもらえます。
posted by moge at 02:27 | Comment(24) | なかよし

2009年09月07日

必死に訴えてた

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

479 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 00:58:43 ID:HHKb63DD0
学生時代に電車内で見かけたプチあほも。

A.高校生、先輩 ちょいヤンキーぽい
B.その後輩 おそらく1年生

Aは座ってて、Bはその横で手すりにつかまってAに必死に何かを訴えてた。
A、本気ですねた様子でBと視線を合わせない。

A「もうさ〜、お前が電話出らんけん、俺一人で帰らないかんかと思ったやんか〜」

B「違うんスよ! ケータイのバッテリー切れてたんです!」

A「俺一人で帰るとか、マジありえんし。お前が電話出らんけんさ〜」

B「違うんス、ケータイのバッテリー切れてたんスよ!」

A「一人とかマジ寂しいし。も〜お前のせいで……」

エンドレス。

ちょ、先輩。そんなに後輩と一緒に帰りたかったんかwww
真正面に座ってた自分、にやにやをこらえすぎて顔面が攣るかとオモタ。
posted by moge at 22:55 | Comment(18) | なかよし

2009年09月02日

別の画像を見せようとした

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

382 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/02(水) 10:24:04 ID:baD99cna0

昨日昼過ぎの電車内。高校生AとB。
2人でAの携帯の画像を見ながら大笑いしていた。
どうやら鳩山ゆきおみゆきの画像らしい。

B「超ウケるー夢に出てきそーwww」

A「でね、これを花月のチラシにハメ込んだ職人がいてさ…」

と、別の画像を見せようとした。

A「あっ、ちがっ…」

B「えっ、なに今の俺?…」

A「やっ、あっ、えっ、…あ、これこれ、花月花月」

B「えっ、なによ。…うん、花月はいいけど」

A「すごいっしょ、違和感ないっしょ」

B「うん、ないけど……え?」

A真っ赤。
Bも微妙な表情でそれ以上は追及しなかった。


なんだったんだぁーっ?! 寝顔かっ?裸体かっ?
posted by moge at 22:38 | Comment(22) | なかよし

2009年08月30日

その解決法は

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

289 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/28(金) 10:35:18 ID:M3oqyiT/0

今年の新人Aくんは厳しい家の育ち&事情ありで同年代の友達が少なかったので常に敬語。
客先、私たち上司や先輩もちろん同期(年下含む)にも敬語で話す。
本人曰く子供の頃からの習慣で家族にも敬語だから今更治せないそうだ。

同じく新人のBくんは絵に描いたようなイケメンリア充で同期のまとめ役。
Aくんに「タメ(口)でいいって!」としきりに言っている。
ただ、Aくんは言葉が堅苦しいだけで付き合いが悪いわけじゃないし冗談も通じる。
空気読みのBくんにしては珍しく変なところに拘るなあと思っていたらこの会話。

A「Bさん、お時間ちょっとよろしいですか?」
B「だーかーらー、敬語止めようよ!」
A「そう言われても……難しいって、言ったじゃないですか」(しどろもどろ)
B「難しい難しいって治す気ないじゃん!こういう距離感じるの嫌なんだって!」

いつもにこにこのBの声が荒かったから揉め事なら仲裁せねばと立ち上がったとことで。

A「しょうがないじゃないですか!Bさんだと緊張するから余計そうなんです!」
B「……?俺だと何で緊張するの?」
A「Bさん明るいし人気者だから、俺なんかに話しかけてきてって思って緊張します…」

実際はもっとごにょごにょ言ってたけど要約するとB人気者で近寄りがたいという事らしい 。
途端にBは上機嫌になって「そんなことないって」とデレデレ。
最終的に「じゃあもっと仲良くなれば緊張しなくなるな」というBの言葉に
Aも「まあ、そう…ですね。そうかな?」みたいにうやむに同意して終了。

……その解決法は些かおかしいと思う今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
posted by moge at 00:15 | Comment(27) | なかよし

2009年08月27日

久しぶりやから

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

273 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/27(木) 09:21:14 ID:sktPpWMwP

バス待ち高校生あほも

A(165位、黒め、チャラい感じ)
B(同じ位、Aより体つきが良いイケメン)

A「学校3日も休んだのとか初めてやしw」
B「お前来んけん欲求不満やったし」
A「wwwお前なんか今日しつこいww」
B「Aが久しぶりやからね」(何故かAの胸周辺を揉みはじめる)
A「ちょっwwwおまww乳首さわんなww」
B「安産型」
A「何がwww」

Bの淡々としたアタックっぷりと安産型の破壊力
posted by moge at 23:16 | Comment(11) | なかよし

2009年08月26日

こっち戻ってくんのも久しぶりだよね

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

263 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/26(水) 09:50:21 ID:BQbgs/XgO

地元(海。田舎)帰りした時に近所の友達もみんな帰ってきてて、みんなで海に行った。

A→25才、当時近所の最年長でリーダー的存在だった、上京してバーテンダーやってる
B→14才、Aのお隣さん、Aを兄貴分として慕っていた、地元在住

みんなでビーチバレーとか色々してた。
Aは日頃の運動不足がたたったのか休憩して日陰で寝転んでた。
しばらくするとBが日陰にやってきた

B、Aの隣に座る。

B「寝てんの?」
A「うん」
B「バーカ」

2人で色々話してた。主にAが東京での苦労話とか、仕事の面白い話とか。
Aが東京はやっぱ俺みたいな田舎にはデカすぎるわー(笑)とか言うと
Bは当たり前だろ田舎もんは田舎もんらしく地元に帰りゃいいんだみたいな返し。
Bはお年頃のせいかちょっとぶっきらぼうな言い方だった。

で、しばらく間があってから(ボーっと海見てる感じ)

B「てかさ、こっち戻ってくんのも久しぶりだよね」
A「・・・・・・。」
B「A兄?」
A「・・・・・・。」
B「寝てるし・・・」
A「・・・・・・。」

BはAを見ながらぼそっと一言


B「待ってんのに・・・」
posted by moge at 21:01 | Comment(16) | なかよし

2009年08月24日

なに言っとんねんて感じやな!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

230 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 20:55:27 ID:2kVlhu9UO

電車の中で見た小学生あほも

A=150ないくらいのかわいい子
B=160くらいのかわいい子

A「羨ましいわぁ…」

B「なにがよ」

A「おまえの身長と彼女」

B「なんでよ」

A「おれチビやし彼女おらんもん」

B「ん……身長はこれから伸びるし、彼女やって出来るよ。
  ぼくAのいいとこたくさん知ってるもん
  中学生とかなったらそこ見てくれる人やっておるよ、ぼくらまだちっさいし……………………
  っていうか、恥ずっ!!!!!なに言っとんねんて感じやな!!!!アハハ!!!」

A「(笑)」

B「もー……ばり恥ずいし」

A「おれさー」

B「なによー…また笑うんかい」

A「お前みたいな彼女つくるわ」

B「は!?(驚)………う……ウィ……(照れてる)」

A「春日かよ」
posted by moge at 22:03 | Comment(13) | なかよし

腰がああ!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

224 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 15:30:35 ID:MmRihghsO

あほもってほどじゃないけど和んだので
ちょっと長め

A…高校生か大学生ぐらい。
  黄緑の似合うさわやかなイケメン眼鏡。170cmぐらい。
B…小学生2、3年くらいの男の子
C…Bより2歳ぐらい下?の男の子
D…BとCより少し背の高い女の子

多分Aは親戚のお兄ちゃんか何か。

うちのベランダの前に枝さえなくなってしまってただの棒となり果てながら立ってる、
Aと同じ背の高さほどの枯れ木があるんだが、
そこにABCDがいた。

その木の先端にトンボがとまってて、AがBの脇を掴んで抱っこしてた。

B「捕まえられなーい!」
A「Bくんトンボに嫌われてるんだよw」
B「お兄ちゃんもう一回抱っこー!」
A「ハイハイ(´∀`;)」
CD「お兄ちゃん僕(私)も〜!」
A「ハイハイ、ちょっと待ってねお兄ちゃん年だから腰が…」
CD「お兄ちゃんー!トンボ!」
A「腰がああ!」
B「もうちょっと高く〜」
A「アアァァァァァッ…!」

もうやめてあげて!お兄ちゃんの腰のライフは0よ!
と思いつつAの人気と優しさともやし具合に萌えた。
posted by moge at 22:01 | Comment(3) | なかよし

2009年08月23日

かなりのヘタレ攻め

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

203 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 12:28:37 ID:BRS+QS6FO
ちょっと下品ですが・・我が家あほも

兄→26才、黒髪、常にへらへら
弟→19才、茶髪ショート、細い

兄、暇でかまってもらいたかったのかソファーでうつぶせになってた弟にのしかかる
兄「もー、掘るぞコラ」
弟「・・・・。」
兄「掘るぞー掘るぞー(ぐりぐり押し付ける←セクハラのつもり)」
弟「・・・・。」
兄「掘ったぞー(ぐりぐり)」
弟「・・・・。」
兄「・・・・。」
弟「終わったの」
兄「あ、はい」
弟「重いからどけ」
兄「あ、はい・・・」
弟「風呂入るから湯船洗って湯入れとけ。あとコーヒー、ブラックで」
兄「あ、はい・・・」
弟「早く」
兄「はい・・・」

兄はかなりのヘタレ攻めだと感じた。
posted by moge at 02:26 | Comment(8) | なかよし

2009年08月20日

ついじっくり見てしまった

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

164 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/19(水) 18:09:19 ID:iAQwRtK6O

デパートの受付係なんだがあほもってか何かほっこりwktkした。

3才くらいの男の子が迷子になったのでアナウンスをかけた。

私「○○くんのお母様、迷子センターまで―」

男の子「ママじゃないよ、パパだよ〜」

私「(あっ)お父様、迷子センターまでおこし下さいませ」

数分後パパらしき人(20代後半〜30代前半、黒髪短めゆるパーマ)が駆け足で到着。

パパ「うわ〜○○!いたのか!良かったー!ほんと、ほんとすんません!」

パパさんペコペコして、私はいいえ〜とか言ってた
するとパパさんよりもっと息を切らせた青年
(20代真ん中あたり、茶髪ショート、ちょっと小池てっぺー似)がやってきた。

小池「お前なんでいきなりいなくなんだよバカか(息切れ)」

パパ「えーなにこのオッサンこわいね○○〜」

男の子「こわーいっ!(笑顔)」

小池「このガキ・・・」

しばらく受付近くのベンチにその3人がいて
小池がパパにそんなだからお前は妻に逃げられただとか
パパが小池にお前はそんなだからフラれるんだとか
男の子はキャッキャキャッキャ

ベンチから立ち上がり

パパ「ママ今日の晩御飯」

男の子「ばんごはん〜」

小池「ママじゃねぇし。ナスカレー」

男の子「なすすきー!」

小池「そーかそーか(男の子の頭ぐしゃぐしゃ)」

パパ「ママー早く帰ろー」

小池「ママじゃねぇし。」


ついじっくり見てしまった・・・
楽しそうな生活だなぁー羨ましい
posted by moge at 00:47 | Comment(78) | なかよし

2009年08月18日

一緒に練習

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

150 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/18(火) 18:22:07 ID:7zKdKJcJ0

某バーガーショップにて

隣の席にいた高校生くらいの私服男子二人が、ああでもない
こうでもないと「デートとはこうあるべき」談義を繰り広げてた
Aは彼女持ちでノロケながら、Bは彼女がいないらしく
ブーたれながらもAのデートプランを真剣に考えてあげてた

途中まで二人とも楽しそうだったんだけど、不意にAが真顔になって

A「…なんかさ、ごめんな」

B「や、俺にくらいノロケたって良いんだから、真に受けんなよw
 (なんでお前ばっかり!とか言ってたことをだと思う)」

A「じゃなくて、ホントは今日お前と遊ぶ予定だったじゃん」

B「いーよ、別の日も会えるし。
 ○○(多分何かの商品名)ゆっくり選びたいから一人でちょうどいいってw」

みたいな感じになって、Bは終始かるーく笑顔でAにキニスンナと言ってた

でも結局Aは申し訳なさそうなまま二人とも食べ終わって席を立って、
そしたらBがトレーを持ってない方の手をAにずいっと差し出して

「ほれ、手繋ぐ練習。まだ待ち合わせまで時間あるから、
 サー○ィーワンでアイスおごれ。それで今日のことはチャラ」

って言ったら、Aが「うん!」ってめっちゃ笑顔になって
Bと手を繋いで店から出て行った


手繋ぎ以外も一緒に練習すればいいと思うんだ
posted by moge at 23:27 | Comment(7) | なかよし

ネタを考えたから見て欲しい

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

136 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/17(月) 20:16:12 ID:kOQEgOFS0

弟が友人を家に連れて来た時のあほも。
弟はお笑いが大好きで、今回は友人と漫/才のネタを考えたから見て欲しいとのこと。

弟「どーもー!今日は天気がいいですね!」
友「うん」
弟「むしろ暑いぐらいで外に行きたくないよぉ」
友「うん」
弟「でも夏は大好きさ!」
友「うん」
弟「ちょっとちょっと〜!さっきから“うん”しか言ってないじゃん!」
友「うん」
弟「おまえはうんうんおじさんか!」ベシッ
友「うんうん・・・?」
弟「うんうん」
友「あんあん?」
弟「あんあん!?」
友「・・・・・。(にやにや)」
弟「・・・・・。(にやにや)」

終始見つめあってにやにやしてました。


君たちは自分たちの世界を他人に見せびらかせたいだけですねすごくわかりましたよ。
posted by moge at 01:14 | Comment(5) | なかよし

2009年08月17日

子連れのお父さんたち

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

100 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/15(土) 08:53:53 ID:Rxcqdi+V0

ついさっき公園で犬の散歩途中に見かけた、これまた犬連れ&子連れのお父さんたち

A:20代後半ぐらい、柴犬連れ、子供は幼稚園手前ぐらい?の女の子
B:20代後半ぐらい、チワワ連れ、子供は幼稚園手前ぐらい?の男の子

A「大きくなったら○○と△△(恐らくお互いの子供の名前)結婚せえへんかなあ」
B「あー、俺らできんかったもんなー」

四人が座ってるベンチ通りかかった時の会話だから短いけどなんか萌えた


101 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/15(土) 09:35:10 ID:vLlS/7etO
>>100
そ、そんな会話が実在するなんて……
やめて、私の髪の毛はもうゼロよ!


102 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/15(土) 09:37:43 ID:KaiFGVo5O
>>100
萌え切ない


103 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/15(土) 10:57:31 ID:fAsauXU+O
>>100
あれ?目から汗が……
posted by moge at 00:37 | Comment(16) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。