2009年12月06日

あんみつの達人

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

588 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/12/03(木) 01:39:53 ID:1CVru1uD0
友人と、デパートのレストラン街にある甘味店の前で
入ろうかどうしようか迷っていたら
後ろからリーマン2人(30代前半?)がやってきた。

A「ここ入る?」
B「いや、ここはダメ。甘味屋のくせにお冷や出すんだよ」
A「えーなにそれ。あんみつにはやっぱ熱いお茶がないとなー」
B「外出て○○(甘味店の名)行く?」
A「んー。あそこ寒天が固い時あんだよなー」
B「じゃ△△?」
A「んー。時間あるかなー?」
とかいろいろ言いながらエレベーターの方に去って行った。

友人は腐ってないので「何?あの2人。あんみつの達人?」と笑ってたが
私は「うぁ〜後付けて行きてぇ〜」と心の中で絶叫していた。


posted by moge at 00:16 | Comment(14) | なかよし

2009年11月28日

お互いの名前つけて可愛がりはじめた

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

556 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/28(土) 21:11:09 ID:g6fG2wayO

うちの会社のポケモン好き二人(年の差三十くらいの♂同士)が
お互いに似てるポケモンにお互いの名前つけて可愛がりはじめた

〇〇クンは甘えた目でこっちを見ている、とか
〇〇サンは突然足にすりよってきた!とか表示されてるんだけど
そうやって懐くのが嬉しいらしい
ものすごい回数ポケモンに話し掛けてる様だった

人の名前入れるとすごい恥ずかしいんじゃないのかって
ツッコんでやりたい、空気に徹するけど
posted by moge at 23:35 | Comment(6) | なかよし

2009年11月24日

ちょっと黙れ

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

453 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/22(日) 02:30:07 ID:AW80LO3nO

A:サークル後輩。外見は金に近い茶髪のチャラ男だが良い奴。
 基本的に人が好き。何故かBに懐いている。

B:サークル後輩。Aの一つ上の学年。細身で黒髪。
 淡白でちょっと怖い印象があり、A以外の後輩からは「話しかけにくい」と定評がある。
 先輩ですら怖がる人がいる。

Aがかなり長引く風邪をひき、最近復活した。

私「大変やったろー一人暮らしで風邪は」

A「いや、そうでもないすよ。Bさんが」

B「Aちょっと黙れ」

A「いいじゃないすか。Bさんがですね、色々差し入れに来てくれて」

私「えっマジか。このBが」

A「そうなんすよ、このBさんが(笑)移すと大変だからって言ったんすけど、
  結局上がり込んでお粥とか作ってくれまして」

B「A黙れ」

A「そん時俺熱出ててボーッとしてて。
  そしたらBさんがお粥を『あーん』とかしてくれて(笑)」

B「(頭抱えて蹲る)」

A「もうね、今思い出すと笑えますよ。
  Bさんが『ほらあーんしろ!』って!あーんて!Bさんが!(笑)」

部室で喋ってたんだが、この後Bは「ちょっとトイレ」と言って荷物を持ち出し、
そのまま帰って来なかった。つうか顔赤かった。

Aは「なんか俺だけが弱味握った感じ!」とはしゃいでいた。
あと「Bさん風邪ひかないかな〜。次は俺があーんてやってやろう」とも。

可愛い後輩に恵まれて幸せです。
posted by moge at 01:03 | Comment(12) | なかよし

2009年11月23日

地球に産まれてよかった

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

467 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/23(月) 02:54:07 ID:NCCHByJcO
前の職場でのあほも

A・20代後半、酒癖が悪い
B・Aと同期でわりと仲が良い、見た目も性格も地味目

二次会の居酒屋の和室でぐでんぐでんのAが

「愛をくれぇえ!俺に愛をくれぇえ!」

って騒ぎだす

回りが爆笑していると、隣に座ってたBが
腕掴んで引き寄せてほっぺにちゅ。

A一瞬びっくりした顔した後

「愛きたぁああああ!地球に産まれてよかったあぁあああ!」

それ見てみんな爆笑

この日の事を二人は覚えてるのか気になる



ぼくの地球を守ってトリビュート
posted by moge at 16:42 | Comment(6) | なかよし

2009年11月21日

猫になりたい

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

90 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/20(火) 03:44:57 ID:Iei+Bmz80

A:栗色ふわふわパーマのおしゃれさん、笑顔かわいい
B:黒髪真面目系、童顔、色白、かわいい
C:茶髪、細い、スタイル良し、イケメン

A「あーもう早く家帰りたいっ!」

C「何いきなり」

A「猫飼い始めたの!子猫!」

A「ああもう○たん(猫の名前?)に早く会いたいなあ!
  今頃俺がいなくてないてないかなー
  ああー心配だなー心配で死にそうだなー(´・ω・)」

C「もういっそ死んでしまえwwww」

その後もどれだけ自分の家の猫がかわいいか、
どれだけ自分が猫を溺愛しているかを約3駅の間語るA。
駅に着くとAだけ、そりゃもう満足げにばいばーい!と帰って行った。

C「あいつどんだけ親バカだよwwwwウケるわwww」

B「…おれ、生まれ変わったら猫になりたいな。Aんとこの」

C「は?w」

B「あれだろ、あんなに愛されてたらどんだけうぜーことあっても忘れる。絶対」

C「あーー…確かに…」

B「猫はずりぃな」

C「ん?」

B「かわいいだけじゃん、それなのにさ、かわいいだけでさ、あんなに…」

C、鞄を漁り始めたと思ったら、
徐にウサギの耳の付いたカチューシャを取り出しBの頭に装着。

C「ほら、大丈夫だ、カワイイぞ、Bも」←やたらいい笑顔

B「お前なんでそれ持って帰ってきてんだよwwww」

猫について語るAの顔のデレデレ具合、それを聞くBの微妙な表情、
Cの優しさに未だ妄想が止まりません
posted by moge at 13:52 | Comment(12) | なかよし

2009年11月20日

なんで帰るんですか〜!

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

409 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 17:43:48 ID:GD/BU4L6O

昨日の終電近くに電車内で見たあほも

A→優しい顔立ちのリーマン、少しがっしりした体格、20代後半?
B→酔っぱらったAの後輩らしきリーマン、ほぼずっと目閉じてたけど
  イケメンぽかった、20代半ば?

AがBを支えてやっとBが立ってる状態

B「ここどこですか〜」
A「電車の中だよ。送ってやるからお前は寝てな」
B「あ〜!この声はAさんですね〜?」
A「そうだよ。もうちょっと声おさえろ」
B「この匂いもAさんの匂いですねえ〜」←めっちゃ襟元に顔近づける
A「ちょっ近」←焦るけどBがかなりフラフラなので押し返せないらしいA
B「ところでどこ行くんですか〜?」
A「お前ん家だよ。送ってやるからしっかり立て」
B「俺ん家ですか〜。Aさんベッド使っていいですよ〜」
A「いいよ、俺は俺の家に帰るよw」
B「え?Aさん送ってくれるって言ったじゃないですか〜!」
A「だからお前を送ったら帰るってw」
B「なんで帰るんですか〜!帰らないでくださいよ〜!」
A「分かったから、分かったから静かにしろw」

大の男二人がほぼ抱き合って立ってるのとか
Bがあの酔っぱらい特有の呂律がまわらない口調で
一生懸命「帰らないで」とお願いしてるのとか、とにかく萌えたw
その後どうなったのか気になる
posted by moge at 14:34 | Comment(13) | なかよし

他の奴らにも見せてやりてーなー

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

402 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 15:31:47 ID:UeVjsQn/0

大学で、後ろの列に座ってた2人の会話。

A=背は高そうだが細身。銀縁メガネ
B=わりとガタイがいい。いかにも人懐こい感じ

Aが「Bはテニスも上手いし料理も上手いし…」みたいなことを言い、
Bはしきりに謙遜していた。

B「Aだってさ、アレ上手いじゃん。
  蚊取線香のさ、渦巻きが2つ組み合わさってんのをパカッと外すの。
  すげー上手いよね。俺絶対バキバキッて折っちゃうもん」

A「おまwそんなこと褒められてもwww」

B「えーホントに上手いじゃん。
 俺いっつもすげーなーと思って。他の奴らにも見せてやりてーなーって」

A「もぅいーよwwwバシッ」(軽く叩くか蹴るかしたらしい)

2人っきりで蚊取線香を焚くような間柄なんですねわかりました
posted by moge at 00:11 | Comment(11) | なかよし

2009年11月19日

いつものことなの?

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

387 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 15:32:40 ID:bYBYMHk60

小さいあほも

昼休み、公園のベンチにリーマンAB
コンビニで買ったらしいパンやおにぎりを食べてたんだが
食べ終わったところでAが鞄から小さいタッパーを取り出した。
中身は柿で、楊枝も2本用意してあったらしく、1本をBに渡した。

…なにそれ剥いてきてあげたの?

そしてBは驚くでもなく恐縮するでもなく普通に食べてた。

…なにそれいつものことなの?


393 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:17:26 ID:GUlzr92m0
だれかさんが だれかさんが
だれかさんが 見つけた
  小さいほも 小さいほも
  小さいほも 見つけた
 お昼の公園 リーマンふたり
 すまして取り出す タッパー一つ
 二人で分け合う 赤い柿
   小さいほも 小さいほも
   小さいほも 見つけた〜
posted by moge at 00:22 | Comment(14) | なかよし

2009年11月14日

国際色豊か

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

75 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/19(月) 01:49:49 ID:R8ZJOY4k0

国際寮住民(社員寮だが国際色豊か)のあほも

 A:日本人。ちびっこ童顔だが体育会系
 B:ドイツ人。Aの親友。でかくて強そう
 C:スペイン人。Aの舎弟。縦にでかい
 他:英・仏・伊・米・墨・印・新 等々 [ ]←は非日本語

Aの誕生日にB&Cの企画でパーティーをやった
皆でハッピーバースデーを歌い、Aがロウソクを吹き消した次の瞬間、BとCが
両側から頬にちゅーをした。にゅーっと頬の肉が引っ張られるようなバキュームなちゅーw
叫び声をあげるAを押さえつけ、非日本人男性陣が次々とAにちゅーを始めた

A「やめろキモいーーーーっ!!」
他「[各国の愛の言葉]」
A「触んな!近づくな!殺すぞてめぇら!」
他「[各国の愛の言葉]」
A「来るなら女が来いよ〜!!」
仏女「[あーら。そっちから来たらキスしてあげるわよ子猫ちゃ〜ん]」
A「[仏語の罵詈雑言]!!」
他「[女より俺達の方がいいだろー?]」
A「[何語か分からないが罵詈雑言])

異種格闘技戦と化した後(Aは合気道がめっちゃ強い)、セルフビールかけをして顔を洗うA

他「[何だよ!BとCにはキスさせたくせに!]」
A「逃げられなかったんだっつーの!」

叫ぶAの背後でBとCが乾杯の動作。それに気付いたAは

A「てめーらの所為だー!!」

と、ビールまみれのまま、BとCにタックルしたが、また抱きしめられてちゅーされていた
・・・学習能力の無い・・・

助けずに萌え萌えしながら写真を撮りまくっていた同胞を許してくれAよ
ついでに。画像を欲しがったイギリス人が、デジカメのプレビューを見ながら
「Adorable・・・」とか「Cutenessっ・・・!」などとぼそぼそ呟いているのだが
渡してしまってよいものだろうか
posted by moge at 01:41 | Comment(14) | なかよし

2009年11月10日

いけないものを見てしまった気がした

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1249747382/l50
@801板

241 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 13:09:48 ID:lNAxrS1FO

あほもかただ腐フィルター起動しただけか微妙だけど

A.21才、小学生みたいな元気タイプ、しかし色々ヘタレくさい
B.21才、Aと小3からずっとクラス&学部が同じ、黒髪白肌、冷静なタイプ

大学サークルで合宿した時にかき氷を作った

A「シロップ何が良い」
B「れもん」
A「酸っぱいなー♪エロいなー♪」
B「なんでだよ」
A「練乳は?」
B「いらない」
A「俺はいるー♪」
B「ふーん」

Bがかき氷食べてる前でAが練乳のチューブを
ぶんぶん振ってた(少ないから遠心力で出そうとした)

B「諦めろよ」
A「いや、たぶんこれは入ってる(ぶんぶんした後フタ開けて)せーのっ」

A、チューブをぐいっと押す

ブシャッ

A「あっ」

練乳がおもいっきり噴射してBの顔に飛び散った

A「あ・・・あの・・・・」
B「・・・・・。(硬直)」
A「ほ、本当にエロくなっちゃった〜〜〜・・なんて・・あの・・・(苦笑い)」

シーンとする

B「・・・・・。(立ち上がりAの首に手をかける)」
A「ちょ、無理無理無理無理!!まじ絞めてるから!ちょッ!」

ストイックキャラなBの顔に練乳噴射を見た時、
何かいけないものを見てしまった気がした・・・。


242 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 15:53:15 ID:7FonULvjO
>>241
それなんてBL漫画


243 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 16:10:39 ID:mk76rNU7O
>>241
展開が王道すぎて吹いたw
ヘタレ攻めかわええ


244 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 16:45:57 ID:ZDEMG1+s0
へたれ攻めに目覚めました。

色白黒髪に顔面練乳だなんて・・・A恐ろしい子ッ!
posted by moge at 14:02 | Comment(19) | なかよし

2009年11月08日

自ら温めにいくべき

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

277 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/07(土) 11:15:25 ID:ktuTfztE0

昨夜、家の近くのコンビニに行った時の二人。
両方とも20代後半位?

A:黒髪・すっきり目の中髪、背丈は180位。男前コンビニ店員。最近店長に就任した模様。
B:色白。地毛が少し茶色めの中髪。170位。常連らしきスーツリーマン

店に着くと丁度Bがドアを開けた所だった。
同時に入れると思って駆け寄ったら
マスクをしたBが私に気付いて開けたまま待っていてくれた。
お礼を伝えると軽く微笑むB。紳士。

で、買うものを探していると何やら小さく苦しそうな声が。
ん?と思ったらBが商品にかからないような位置まで進んで
壁に向かい、首を下にしてこらえ気味にケホケホしてた。

咳が落ち着いてから商品を取りレジに向かうB。

A「毎度どうも!・・具合悪そうですね。大丈夫ですか、喉辛そう・・」

B「っはは・・、僕元々扁桃腺が大きくてすぐやられちゃうんです。
  いつもは初期で食い止めてるんですけどね・・」

A「そうですか・・。最近一気に寒くなりましたし、暖かくして休まないと・・」

B「はい、店長・・さんもどうぞお気をつけて」

A「あっ、ありがとうござい・・あ。」

(体を乗り出してレジ前の台に載ってたチャイのパックを取り、勝手に袋に入れる)

A「これ良かったら寝る前にでも」

B「えっ、商品じゃないんですか。」

A「前くじやってた時の賞品の余剰分なんで、これ」

B「えっ・・、えっ?ああ、なるほど。じゃあ・・有難うございます・・。」

(清算が終わる。)

A「有難うございました!あとお大事に・・。」

B「はい、有難うございます。」

袋受け取りながら二度礼して店を出るB。
その後Aがもう1個あった同じ商品を手に取ってピッってしてた。

で、その袋戻した後にズボンから小銭入れらしきものを取り出してレジにちゃりん。

・・店長は生姜成分なんかに任せず、自ら温めにいくべき。
posted by moge at 02:22 | Comment(16) | なかよし

2009年11月07日

絶対見てます

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

265 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/06(金) 23:39:44 ID:6MZGkKbc0

帰宅途中、ライトアップされた夜の駐車場で、何かくねくね動いてる人影が見えた。
変質者かと思ったら、40代くらいのスーツ着たリーマンA(多分泥酔。中肉中背。丸顔)が
完全なる振り付けで、まねきぬこダックの歌を歌い踊ってた。
その側で、これまたスーツ着た20代〜30代くらいのリーマンB(黒髪短髪。好青年風)が
車止めのブロック?に腰掛けながら物凄い諦観の眼差しをAに送ってた

A「ぬことあひるが力を合わせて皆の(略)〜、まねきぬこだーっく♪」
B「…………」
A「どうだ?可愛いか?可愛いか?」
B「はい、可愛いです」
A「本物より可愛いだろ?」
B「はい、本物より可愛いです。勿論です」
A「お前も踊れよー。俺はあひるがいい!」
B「いえ、結構です」
A「踊れよー、踊れよー」
B「いえ、ここでAさんを見てます」
A「踊れよー」
B「Aさんを見てるのが好きなんです。可愛いから、幸せになれます」
A「ふーん。じゃあ見てろよ。絶対見てろよ」
B「はい、見てます。絶対見てます」
A「まねきぬこだーっく♪まねきぬこだーっく♪まねきぬこだーっく♪」

二人の会話にも萌えたけど
笑顔が似合いそうな好青年風のBが
終始、死んだ魚みたいな目をしてたことにも何となく萌えてしまった。
posted by moge at 01:53 | Comment(24) | なかよし

…なにすんの?

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

247 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/05(木) 10:34:01 ID:sfWRa4KY0

バス停で高校生AとB。
Aの家が最近トイレを改修してウォシュレットが付いたらしい。

A「ちょー最新式。ちょーすげーの。俺もうウォシュレットない便所でうんこできねー」
B「どんなん?シャワーみたいに出てくんの?」
A「いや、ピンポイントよピンポイント。ケツの穴にちょー強力水鉄砲当ててる感じ」
B「痛くねーの?」
A「気持ちぃーよ。ちょー気持ちぃー。お前今度俺んち来てうんこしてみろよ」
B「そんな都合よくうんこ出ねーよ」
A「だいじょぶだいじょぶ。うんこしたくなくてもケツの穴刺激するとうんこ出んのよ」
B「刺激って…なにすんの?」
A「…ちげーよ。ウォシュレットの水当てて刺激すんだよ」

以下しつこくうんこ談義。アホ丸出しの会話だったが、
「…なにすんの?」「…ちげーよ」の一瞬、見つめ合った2人に妙な空気が流れていたw
posted by moge at 01:47 | Comment(8) | なかよし

2009年11月05日

大工さん達

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

245 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/04(水) 23:47:01 ID:N2IsItqw0

昨日、お出掛け中に見たあほも。

大工さん達が休憩中の模様。

A:明るめ茶髪。大工さんにしては細身。童顔だけど多分30代。
B:暗め茶髪。昔ヤンチャしてました系でガタイが良い。20代。

棟梁らしき人「B、さっき言ってたとこ、出来たみたいだな」

B「あ、はい!何とか!Aさんにも聞きながら。」

A「俺の仕事すぐ邪魔しやがる(笑)」

B「いやいや。Aさん率先して口出してましたよ?」

棟梁「初めてにしちゃ、まぁまぁの出来かなー。」

A「だって、俺が教えたんですもん。Bとは、腕が違いますよ、腕が。」

B「えーさっきは、中々お前もやるようになったなって言ってたじゃん。」

A「あーはいはい。うるせーうるせー。」

B「何で全部2回言ってんすか(笑)」

口は悪いながらもBの事が可愛くてしょうがないAにも
素直でAの事が大好きなBの見た目とのギャップにもやられた。
声が大きくて、かなりの間会話が聞こえてきたよw
posted by moge at 01:46 | Comment(3) | なかよし

2009年11月02日

801世界に入れたのかと思った

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

803 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/21(火) 11:51:28 ID:vFvDTm9KO
今日たまたま朝マックしにいった時のあほも。

A→豊満な体型のメガネ男子。全体的に落ちついてた。文化系な感じ。
B→声が高めで、髪の毛がワックスで立ってるオサレな感じの男子。体育会系っぽい。

後々分かったが、二人はどうも学生らしい。

珍しく朝早起きしてなんとなくマックに行くと、AとB2人以外は誰もいなかった。
マフィンを受け取って1人黙々と食べてると、スタッフの声に混じって
2人の会話が聞こえてくる。

A「体痛ぇ…全く、朝まで付き合わせやがって」
B「うるせぇなぁ! たまには運動しないと太るぞ」
A「もう手遅れだっつの あー、もうマジ腰痛い」

ここまでで801脳が『やっそん後に朝マック』という不純なイメージを
描いていたのだけれど、会話が続くとそれがさらに膨らむ

B「ホント、汗臭かったよな 風呂行ってよかった」
A「馬鹿じゃねぇのか…風呂行ってまで元気過ぎんだよお前…」
B「でも気持ち良かったっしょ」
A「…まぁな」

って呆れながらAが肯定した時は
プレミアムローストコーヒーが鼻から逆流しそうになった。

話によると、ラウンドワンでスポッチャして汗だく→温泉ってコースを辿ってきたらしい。
紛らわし過ぎる発言の連続で、一瞬801世界に入れたのかと思った。
posted by moge at 01:01 | Comment(12) | なかよし

2009年10月26日

そこに父が通りかかり

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

149 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/25(日) 23:10:04 ID:l7w7xEhPO

これくらいの微ほも好きはおらんかね…

兄→26才、輸入雑貨屋店員、黒髪ゆるパーマ、マニキュア好き
弟→21才、大学生、茶髪ショート、兄にはクール対応
父→結構冷静で会社じゃ堅物キャラらしい

兄「今日もバイトの子に塗ってあげたんだ〜マニキュア」
弟「へぇ。」
兄「反応うす〜…てか塗らせてー、自分のもう塗っちゃったからさ」
弟「えー…」
兄「いーじゃん」
弟「んー…」

なんだかんだしぶしぶ塗らせてあげる弟。

兄「よっしゃ終わりー」
弟「ほ〜」
兄「あ、さっさと乾かさないとホコリつく(と言いながら弟の指先に息フーっとかける)」
弟「ギャッ(素でビビる)」

そこに父が通りかかり

父「いちゃつくなら部屋でやれ。みっともない」

部屋ならなんでも良いのか
posted by moge at 01:46 | Comment(14) | なかよし

2009年10月25日

まじめんどくせぇって思ってたけど

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

123 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 13:33:08 ID:lwWPfTAx0

今朝方信号待ちをしていた高校生二人組。
校外活動でゴミ拾いでもしてるのか、ごみ袋とトング(?)っぽいものを持っていた。

A:ずるずるしたセーターに腰パン。いかにもチャラ男っぽい
B:なぜかYシャツ一枚(今日の気温じゃ寒かろうに)。普通の高校生。

A「まじめんどくせぇって思ってたけど」
B「うん」
A「なんかさ、道がキレイになると嬉しいな?」
B「あー、そっかぁ?」
A「うん、嬉しい」
B「良かったなぁ」
A「うん」
B「じゃもうちょっとキレイにしてくか」
A「あー、めんどうくせぇ……けど、うん。もうちょい拾ってこ」
B「うん。じゃ回り道して帰ろう」
A「付き合わせて悪いね。お、信号」(青に変わった)
B「や。俺おまえのそういうとこ嫌いじゃないしww」
A「うわー照れるー」
B「俺も照れるー」


聞いてる私も照れたw 仲いいなお前らww
posted by moge at 01:20 | Comment(20) | なかよし

2009年10月24日

バーリア!

どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 9
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1254594521/l50
@喪女板

585 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/22(木) 19:11:25 ID:PXdVErYC

男子高校生らしきグループ

A「バーリア!」
B「ちょw懐かし!」
C「(めっちゃかっこつけて)バリアフリー!!!」
AB「wwwwww」
A「ない。ないわーw」
C「絶対俺小学生の時聞いたら、必殺技だと思うもん。」
B「てか今の小学生バリア張んの?」
A「俺は張るよ。」
C「バリアフリー。相手は死ぬ」
A「俺死んだわ」
B「ピアニカで殴りたいわ」
A「そこは体操着袋だろ!!!(怒)」
C「お前ら恥ずかしい……」
posted by moge at 16:26 | Comment(17) | なかよし

2009年10月21日

ほんの少しだけ表情が柔らかくなった

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

79 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/19(月) 10:34:07 ID:QXfPmBIO0

昨日ご近所で遭遇した あほも。

A 茶髪長髪で髪をかわいいヘアピンやカチューシャで留めているちゃら男系。
  ホリの深いイケメン、高校生。

B 黒髪短髪。目元涼しげな日本男児二枚目。中学生。

C Aそっくりのハンサム顔にクルクルな巻き毛が可愛い小学高学年。

周りにフェンスなどの囲いがない、
24時間駐車場に停めてあった車の陰にしゃがみこんでいるA。

何しているんだろうって思っていると、車の影側の道からBとCがやってきた。

「わっ!」って飛び出すA。
ゲラゲラ笑うC。一言もなく、ただじっとAを見るB。

A「ありゃ〜。Bをびっくりさせようと思たのにー」
B「……ずっと待ってたの」
A「そうやー。今日は用があるゆうて先に家出て、お前ら待ち伏せ!完璧!」
B「ふうん。…お疲れ様」
C「お疲れさーん!(ゲラゲラ笑い続行)」

表情を変えないままため息をつくB。
どしたん?と顔を覗き込むA(Aの方が身長が高い)

B「ごめん。本当に驚いたんだけど」

ちょっと俯き気味にそういうBに、すごく優しい表情になったAが
えいっ!と掛け声かけながら頭をがしっと抱え込んだ。

A「わかってるってー。み〜んなようわかってるから。もう、かわええなぁ、Bはー」

頭抱え込んで、空いている手でBの頭をわしわしと撫でるA。
Cも大笑いしたままBの腰に抱きついて

C「僕もお父さんもお母さんも兄ちゃんもBちゃん大好きやもんな!」

Bはされるがままなんだけれど、ほんの少しだけ表情が柔らかくなった。


Bは色々と家庭の事情があって、ほとんど表情が変わらないし無口。A一家に居候中。
一見無愛想だがご近所の独居老人の面倒をさりげなく見たりする優しい子。

言葉使いもまだこちらになじみきってないけれど、A一家だけでなくご近所でも良い子だよねと見守り中。
自分の表情が変わらないことをすごく気にしているみたいだが、最初に来た頃よりは表情が違うから。
固く強張った無表情じゃなくなっているから、AC一家のおかげでいつか笑ってくれるようになるといいな。
posted by moge at 02:41 | Comment(19) | なかよし

2009年10月19日

よく知り過ぎている言い回し

「あ、ほも」と呟いた瞬間。14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1255281345/l50
@801板

63 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/17(土) 22:17:20 ID:AE7Buwqr0

以下は自分の職場でのあほもです。
自分たちのところの直属の上司が9月に変わりました。

A…40代上司。人当たりよくて穏やかだけど超仕事できる
B…30前半部下。人懐っこい。仕事が楽しくて仕方がないお年頃 

新しい上司Aが来てから仕事がものすごくはかどるようになった。
雰囲気もよくなって、これまでの暗黒時代から一転。
中でも前上司には色々と邪魔されていたBは、
思いっきり仕事ができるようになって嬉しそう。
そして当然のようにBはAに懐く。

ある日休憩中、みんなでお茶飲みながら
「Aさんが来てくれてよかった」「Aさんと仕事するのは楽しい」
「Bさんも楽しそうだよね!」「BさんAさん大好きだもんね!w」
という話をしていた。

A「いやいや、B君が僕んとこ来てくれるのは、
  僕が上司だから気を使ってくれてるんだよ」

B「そんなわけないじゃないですか!」

B、Aの方に向きなおって(AとBは隣同士で座っていた)

B「上司だからAさんが好きなんじゃなくて、
  Aさんだから好きなんじゃないですか!」

よく知り過ぎている言い回しにコーヒー吹きそうになった。
まさか現実で耳にすることがあろうとは!
(単語一つ分の違いは脳内補完しました)
posted by moge at 00:12 | Comment(14) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。