2010年11月29日

ちょっと運命感じたんだよ

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

818 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/28(日) 00:22:26 ID:4D7ct6s8O
携帯ショップにて

A:20歳そこそこ。チャラそう。明るいワンコ系。
B:スーツのリーマン?20代。スタイルいい。

携帯代えたくて見に行ってたんだけど
Aが同じ場所にずっといて正直邪魔だった。

そこにあるのが見たいんだよーどけよーと思ってたら
BがAの横に来てこちらも悩み始めた。

二人してあっち触ったりこっち触ったりしてる。
そして同時に同じ機種を見ようとして手が重なった。

A「!!すいませんっ」
B「いえ、こちらこそっ!」

その後Bは恥ずかしかったのかそそくさと退散して行って
Aだけ残ってまだ悩んでた。

そこにAの友達らしきCが登場。

C「決まった?」
A「うーん…うん、これにするわ」
C「あれ?言ってたのと違わね?」
A「ちょっと運命感じたんだよw」

そう言って手が重なった携帯を契約しに行ってました。
私もそれが欲しかったけどなんか気が削がれたよ!


posted by moge at 01:24 | Comment(17) | なかよし

2010年11月27日

夕方になると皆喫煙スペースでたむろしてる

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

811 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 10:15:55 ID:oFrKBAfV0
職場にて。

10月からの値上がりのせいでうちの職場でも禁煙・減煙するって人が
増えてるんだけど、そのせいでここしばらく色々とおいしいことになっている。

A部長と三十路バツイチのBさんは同じ銘柄なのでお金を出し合ってカートン買い、
一緒に減らしましょうと約束して二人で一日何本とか管理してる。
部長が一本多く吸ったとかでたまにもめてる。

奥さんに隠れて会社でこっそり吸ってるCさんのそばには
副流煙を求めて若手のホープDくんがつきまとってる。

D「あ、なんかCさんのタバコいい匂いしますね」
C「そうか?そんなんする?」
D「あ、違ったこれCさんの匂いでした」

とかやってる。めっちゃ嗅いでる。

主任のEさんには同期のFさんが禁煙を勧めてる。

「いっつもいっつも飲みに行くたびスパスパモクモクさぁー、
いい機会だからこのまま禁煙しろよ」

って毎日うちの部署に来て言ってる
じゃあ飲みに行かなきゃいいのに言ってる。

夕方になると皆喫煙スペースでたむろしてる。

C「あー、止めたくねえなぁ」
B「でも止めなきゃ嫁に怒られるんじゃん?」
C「あー、でも止めたくねぇなぁ」
A「嫁かタバコかだな」
E「この先子どもとか生まれるかもってこと考えたら
  止めといた方がいいんじゃないか」
B「離婚したら結婚しときゃ良かったって思うよ
  結婚してるうちは独身でいりゃ良かったと思うけど」
D「Cさん煙、煙こっち吐いて下さい」

みたいな会話をしてる。
スペースが受付の横でよかった。毎日楽しい。
posted by moge at 23:23 | Comment(11) | なかよし

2010年11月23日

仕事中に鼻血出すようなこと考えてるからだよ

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

712 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 07:56:09 ID:P+ZISQj+O
職場でのあほも

A:20代前半。細目。人懐っこく気さくなちびっこ
B:Aの同僚。20代前半。ほんわかオーラのメガネイケメン

勤務中に突然鼻血を出したA
Bがティッシュを貸してあげながらのやりとり

A「うわどうしよ鼻血とまんね」
B「仕事中に鼻血出すようなこと考えてるからだよ(にやにや)」
A「俺いまBさんのこと考えてたんだけど」
B「……」
A「だから(考えてたことと鼻血は)関係ないよ?」
B「……俺いまドキーンてしちゃったよ、愛の告白されたのかと」
A「なにいってんだお前きめえwww」
B「だなwwwまじきめえwww」

Bが一瞬硬直して変な空気になったのワロ萌えた
posted by moge at 00:45 | Comment(5) | なかよし

2010年11月20日

昼飯食いに行こうよ

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

747 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 11:12:54 ID:Up0wWEtVO
職場にて。

A:四十二歳。漫画「荒.川.ア.ン.ダ.ー.ザ.ブ.リ.ッジ」の
  白線引く人に似ている。凄く仕事が出来る人。

B:二十八歳、若手の出世頭。笑顔が無駄に爽やか。

二人は何故か仲良し。

一昨日の昼。

A「B君、昼飯食いに行こうよ」
B「すみません。今日取引先1に昼誘われてまして」
A「あ、そう……」

昨日

A「B君、昼飯……」
B「あっ、すみません。今日取引先2の方と昼飯約束してて」
A「うん……」

今朝

B「Aさん、今日昼飯一緒に行きません?旨い定食屋見付けたんで」
A「行く!!(*゚∀゚*)」

昨日までの過程を見ていた社員数名が「ブッwww」て噴いてた。
私はなんて良い職場に恵まれたんだ……。
posted by moge at 01:36 | Comment(7) | なかよし

2010年11月17日

お前とだけやわこんな話出来んの…

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

719 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:17:31 ID:F1chexS90
帰りしなの電車でのあほも
A:高校生。ピッツァでオタっぽい子
B:Aの友達の模様。:スポ刈りイケメンサッカー部
C、D:サッカー部の友達?みたい。色黒ガチムチと背が高い小麦色。

AとBが電車の中で楽しくガンダムについて話してた。
Bはそういうの好きそうに見えないぐらいのイケメン。
そんな中会話がふと途切れた時にBが一言。

B「お前とだけやわこんな話出来んの・・・」
A「感謝しろ。でも部活でそーいうの話せる奴おらんのかよ」
B「おらん・・・皆そういうの嫌いそうやし」
A「CとかDならいいやん。オタやからって軽蔑するような連中ちゃうやろ?」
B「そう思うけどもし引かれたら怖いし・・・」

そんな話をしてる内に駅に着いて、ちょっと寂しそうにBだけが降りていった。
隠れオタの憂鬱かぁ・・・と思って眺めてたらまさか隣の車両からC、D登場。

C「あいつ言ってきそうやった?www」
A「あかんな」
D「ほんまアホやな」

ちょwwwと思いながら見てたら
どうやらBの趣味バレバレ&C、Dも大好きな模様

A「もうめんどいからお前らから言ってやれよ・・・」
C「あかん。あいつから告白させなおもんないwww」
D「変なとこ気小さいよなー、そこがおもろいねんけど」

とその後どうやってBに告白させるか作戦会議してた。
お前らどんだけB好きなんだと思うと同時に
4人が仲良くガンダムトークしてるとこ見れるまで死ねないなと思った
ちなみにストラップとかキーホルダーで揺さぶりをかけていくらしいです
posted by moge at 22:20 | Comment(14) | なかよし

2010年11月13日

仲良し度チェック心理テスト行きまーす

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

686 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 19:21:32 ID:F0Us8+US0
駅のホームにいたグループ
女子A:携帯をいじっている。アプリ中?女子B:それをのぞき込んでいる
男子a:色黒体育会系長身クール 男子b:色白眼鏡細身毒舌(見た目と会話の内容より)

A「(カチカチカチ)仲良し度チェック心理テスト行きまーす。」
B「あと一時間で世界が滅亡します。さあどうする?」
a 「こいつ抱えて安全な場所探しながら逃げる(即答)」
b 「ちょ」
A「マジで!?つか私たちは?」
a 「お前達は逞しいから大丈夫。こいつは多分ほっといたら五分で死ぬ」
B「そんな弱いのwww」
b 「弱くねぇ!俺を何だと・・・」
a 「弱くはないけど色々心配だから。いざって時は大人しくしてれば担いで逃げるから」
A「・・・・あのさ、そんな愛に満ちあふれた選択肢が無いんだけど(カチカチカチ)」
B「そう言えばそれ説明する前に答えたよねwww」
b 「バカにして・・・・・こうなったらこいつより鍛えて強くなるしかねぇ」
a 「黙って守られてればいいのに・・・どんなに強くなったって心配なのは心配だよ体育2」
b 「るせぇ!」
A「テストの必要無かったね」
B「まったくだよ」

始終顔赤くしてわたわたしながら反発するbと淡々と答えるaがあれもう何だこれ
女子二人はそれを眺めながら遠い目をしていた。
posted by moge at 01:09 | Comment(11) | なかよし

2010年11月10日

思いっきり重なった

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

678 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 12:14:01 ID:FYzG/40eO
専門学校でのあほも。

A:愛嬌があっていつも周りから構われてる
B:口が悪いけど根は優しくて気が利くからモテる

どっちもおしゃれ。性格もサバサバしてて、友達多いけど一人行動も平気なタイプ。
AがBにちょっと頼り気味で、Bは「知らねえよボケ」とか言いつつよくAを世話してあげてる。

休憩時間に席に座ってるBのところに行ってAが向かいの席に座ろうとした。
Bは机の上に手を置いてたんだが、Aが座る時によそ見しつつ机に手をつこうとして、
Bの手にAの手が思いっきり重なった。

その瞬間に二人して「!!」って驚いて慌てて手を離した。

A「ご、ごめんww」
B「びっくりしたあああ!!ちょっ、やめろよきめぇなwwww」
A「俺もびっくりしたwwでもわざとじゃないよ!!」
B「わざとだったらマジきもいからwwwあーーびっくりした!感触が!うわーきもかったwww」
A「ごめんってwww」

こんな風にずっとこのネタで爆笑してて、二人とも耳まで赤くなってた。
驚いて手を離した時のリアクションが漫画みたいでとてもほほえましかったw
posted by moge at 23:12 | Comment(7) | なかよし

5分たったから

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

675 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 13:07:34 ID:yrB0HL6Z0
帰省した際に地元駅でみかけたあほも

A さらさら茶髪 やんちゃ系の可愛い感じ
B 襟足の長い黒髪 顔あんま見えなかった

うちの地元は1時間に1本程度しか電車がないんだが夕方にベンチに座って
電車待ちの時に気付いたら前に2人が並んで立ってた

Aは音楽聴いてて同じ高校の制服だが無言だったので他人だと思ってたら
BがいきなりAのイヤホン取ってAの首の匂い嗅ぎだした

A「なにいきなりwww」
B「なんかいい匂いするから」
A「アホ。お前さっきもう俺と会話しないって言ったじゃん」
B「いやほら5分たったから」
A「アホ」
B「いやほら5分たったから...ごめんて」
A「機嫌なおった?」
B「んー」

なんかケンカしてたらしいがその後うやむやになって
乗った電車でもAのイヤホン2人で使って曲談義してた。
声は聞こえなかったがイヤホンは1つだから密着がはんぱなかった。

なぜいきなり匂いを嗅いだかわからないままだがびっくりした。
posted by moge at 00:55 | Comment(6) | なかよし

2010年11月09日

殴られた

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

662 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 01:09:22 ID:PEqKrTKk0
会社でのあほも

A:同じ職場。幼なじみ。人当たりも良く、かなりのイケメン。身長180位
B:職場の1つ上の先輩。小さいゴリラ顔。身長160位

最近AがBさんの事を激怒させたらしい
A曰く「Bさんって小さくて可愛いですよね」と言ったら殴られたらしいのだ
だが、Bさんは身長の事を自分でもネタにしているので、おかしいと思いながら聞いてみた

私「えっ、B先輩ってゴリ顔の?可愛いって言いすぎじゃない?」

A「違うんだよ。顔はああいう顔だけど、何か可愛いんだよ」

私「どこが?」

A「からかうと怒ってくるんだけどさ、小動物がじゃれついてくる様にしか見えないんだよ。
  ケツも小さくて、つい触っちゃうしさ。で、つい可愛いって言ったら殴られた」

私「wwwwそれってお尻触ったから殴られたんじゃないの?」

A「( °Д °)」

もうね、バカかと。

数日後メールで「先輩と仲直りした!今先輩と遊んでいます!」という本文の後に
Bさんの肩に手を回している笑顔全開のAと、控えめにピースしているB先輩の
写真が添付してあった
クレープ食ってる時点でどう見てもデートにしか見えなかった
posted by moge at 00:03 | Comment(7) | なかよし

2010年11月08日

どっちも…教えるよ?

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

656 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 11:05:30 ID:aDLHoG1NO
A:見た目ジャニ系、天然茶髪でチャラく見える。
 サッカー部のエース。ファンはいるのに彼女はナシ。

B:見た目和風イケメン。切れ長一重。だが外見に気を配らない、口が悪い、
 目つきが鋭いのコンボでモテない。見た目と違い頭が悪い

C:見た目ハーフ、一番長身。とにかく無口で天然。英語が得意

全員中2、同じ学校(クラスはBだけ違うらしい)
いつも授業後に3人でだべってから帰る。そんな3人の会話

A『(手袋ぶらぶらさせて)今日さみーね!!チャリだし手袋して来た。』
B『え!?そんなにさみーの?俺も手袋して来れば良かったー。外寒いのかぁ…』
C『(ボソッと)どっから来たんだよw』
A『そーじゃんw来るとき寒いの気づくじゃんw』
B『(顔真っ赤にして)誰も訊かねぇし!!盲点だろ!!寒いと思ったらメールして!!』
A『バカだしww彼女かw』
B『Aが彼女とか見た目以外ないわー英語出来るしCのがいーいー!』
A『Cは俺のだからwBは単語帳作って自学なw』
C『どっちも…教えるよ?俺ケチくない』
AB『『Cが選ぶのが大事なの!!』』

その後Bの発案でABCと並び横一列にチャリに乗り、ACは片手に手袋、
BはACと手を繋いでサーカスのように走ろうとして塾長に叱られてましたw
posted by moge at 00:14 | Comment(11) | なかよし

2010年11月03日

椅子から飛び上がって大喜び

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

620 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 01:12:57 ID:1/QKZELJ0
素敵なあほもの連続で顔が痛い、幸せw
高校時代のあほもをひとつ。

A…目が大きくていつも笑顔、子犬っぽくて運動大好き。腹へり。
B…学年一の成績と身長、物静かで笑ったところは見たことがない。眼鏡。

AとBは見た目も性格も正反対っぽいのにいつも一緒で、とても仲が良かった。
だいたいはAが楽しそうに色々喋って、Bがぽつりぽつりと返す感じ。
ある日の休み時間、Aがお腹をすかせていた時にBはさっと鞄からなにかお菓子を渡していた。
途端に、さっきまで死にそうな顔をしていたAは椅子から飛び上がって大喜び。

A「うお、Bありがとう!これすごい好き!大好き!」
B「……うん、座れ」
A「だって腹減って死ぬかと思ってたもん、うまいいい!!」
B「静かにな」
A「うん、うめえ!まじで大好き!!」
B「………」
A「どうしたB、どうした!なんで顔赤いん!照れた?照れたん!?」
B「黙れ」
A「でも俺も照れてきたし!」

高校卒業後から二十代半ばの現在まで同居していると聞いて
本当に仲が良かったんだなあと思い出しました。

posted by moge at 01:29 | Comment(24) | なかよし

2010年11月02日

それでは、失礼しますっ!

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

562 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 22:23:31 ID:5/es8sg3O
母と行ったカラオケスナックで見たあほも。

店内に入ると既に出来上がった状態のグループがいました。

A:白髪の紳士っぽいおじ様。声が低く集団の中で一番偉い人みたいでした。
B:長身のフツメン。何故か髪にリボンを付けていた。

母が歌い終わった後、流れた曲が「愛が生まれた日」でマイクを渡しに
行くとステージに上がったのは男女ではなくAとBでした。

B「じゃぁ僕女性の方歌いますね!」
A「私は男性の所しか歌えんよ…」
B「任してください、僕得意なんで!」

曲が始まり2人で仲良く歌い出し、AとBのグループが
「抱き付けー」とか「いいぞー」ってやじを飛ばす。

そしたら

B「それでは、失礼しますっ!」
A「うわぁっ!B、B君!恥ずかしいだろっ!」

BがAの腰に抱きつき抱きしめながら歌い出した。
結局曲が終わるまでAとBは抱き合ったままだった。

母やグループの人たちは大爆笑していたが私は顔がニヤニヤしっぱなしで大変だった。

因みにその後席に戻ってもBはAの隣に寄り添っていました。
posted by moge at 02:04 | Comment(7) | なかよし

2010年10月30日

棚の上に誰のか分からない男子の体操服があった

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

589 名前:風と木の名無しさん[] 投稿日:2010/10/30(土) 20:06:20 ID:WkpSSGIh0
ふと思い出した、数年前、中学の教育実習先で見たあほも

B:イケメン。人気者。でもかっこいいというより可愛い。細身。
A、C、D:Bと同じグループの友人

休み時間中、棚の上に誰のか分からない男子の体操服があった。
多分その前の体育後、片付けなかった模様。男子数人が騒ぎ出す。

A「誰の?」
B「俺のかも」
C「いや俺のかも」
D「マジ誰のだよw」

その他の男子も含め、自分の棚を漁り出す。
そのとき、じっと体操服を見ていたAが口を開いた。

A「これBのじゃね?」
B「え?」
C「なんで?」

A、体操服に鼻を付ける勢いで嗅ぎ出す。

A「ほら、やっぱBのだ!Bの匂いがする!」(どや顔)
B「ええっ?!」(凄く驚いている)
C、Dその他の男子も交互に匂いを嗅ぐ。
C「マジだーBの匂いがするー」(凄い嗅いでる)
D「ほんとだ、Bの匂いだ」(同じく)
A「だろー?これはBだろ!」(また匂いを嗅いでどや顔)
B「いや…(体操服を手にとって名前を確認した)
  …これ俺のだけど…ってお前ら嗅ぐなww」

とB、恥ずかしそうに体操服を引っ張ってかばんに片付けてました。

何度も「Bの匂いだ!」と交互に匂いを嗅ぐ姿に、みんな
Bの匂いを覚えているんだってドキドキしました(笑)。
確かに、なんかフローラルないい匂いのしそうな子だったけど。
あと、最初に名前を確認しないところが中学生だなーとほのぼのしました。

高校通ってたときは良くあほも見てたけど、このときは
久々だったので凄くぐっときました。
posted by moge at 23:27 | Comment(8) | なかよし

2010年10月21日

ふとした時に醸し出される二人の雰囲気が

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

517 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/20(水) 21:11:17 ID:CebcdwaN0

取締役(A)と上司(B)は大学の同期で部活も一緒。
Aの方が後から入社したようだけど、先に入社したBの上司でもある。

Aは基本的にBを呼び捨てにしてるが、たまに「ちゃん」付けになることがある。
BはAに基本敬語を使うが、ふとした瞬間タメ口になる。

B「今度の出張、私しか出られないみたいなんですが・・・」
A「なんとかならない?あんまりBを長期の出張に出したくないんだよね。」
B「私もそうしたいのですが・・・」
A「Bちゃんがいないと僕が困るんだよ。」
B「またそういう事言って・・・」
A「頼むよ、Bちゃ〜ん。ここにいてよ〜」
B「俺だって離れたくないんだってば!」

どちらも40過ぎの家庭持ちなんだけど。
普段は上司と部下してるくせに、ふとした時に醸し出される二人の雰囲気がもうあほも。
posted by moge at 01:03 | Comment(15) | なかよし

…やっぱいきなりすぎてちょっとアレかw

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

503 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/20(水) 00:32:35 ID:2xK6wiHKO
今日スーパーで買い物中、生まれて初めてあほもに遭遇しましたのでご報告します。

A:サラサラ黒髪、容姿端麗って言葉がピッタリ当て嵌まる感じ。モデルみたい。
B:高身長でハーフっぽい感じのイケメン。声が素晴らしくかっこよかった。

Aが鍋の素を手に取り、裏に書いてある作り方のところをじーっと見てた。
自分が店内軽く一周してもまだいたので、相当長いこと見てた様子。
真剣な顔で作り方を見るA。その後ろを通ろうとしたBが、Aに軽くぶつかった。
Aがビクッとして鍋の素を落とす。

B「あ!スミマセン!」

A「いやこちらこそボーッとしてて。すみません。」

Bが鍋の素を拾ってAに渡す……かと思いきや、裏の作り方を見るB。

B「なんかすごく真剣に見てませんでした?w」

A「あー…最近寒くなったから鍋食べたいなーと思ったんですけど、
 一人暮らしなもので……脳内で材料一人分に計算してました。」

ちょっとはにかんで答えるAに軽く萌えてたら、Bは
少し考えた後、満面の笑みで

「じゃあ、今晩一緒に鍋食べません?」

と一言。

Aは一瞬固まり、びっくりした感じで「え!?」と叫んでた。

B「これも何かの縁だしw俺んちすぐそこだしw」

急に敬語をやめて、鍋の素やら野菜やらをカゴにポイポイ入れるBを
止めることも出来ずに、Aはただただびっくりして固まってた。

そんな様子に気付いたBが

「……やっぱいきなりすぎてちょっとアレかwごめ…」

と謝りかけたところで

A「や…やる!お邪魔、します……」

B「!!(パアッと顔が明るくなるw)」

Aの顔は真っ赤だわBはまた満面の笑みだわその後仲良さそうに
材料選んでるわでもうほんとごちそうさまでしたおなかいっぱいですううう!!
posted by moge at 01:01 | Comment(41) | なかよし

2010年10月19日

姉ちゃん勉強教えて!…ください!

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

233 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 13:52:26 ID:t0tmR+AU0

先月のある日、高3の弟が血相変えて(というか涙目で)部屋に凸してきた

「姉ちゃん勉強教えて!…ください!」

土下座してきたので何事かと思って事情を聞いてみた

弟…高3の巨人、がさつでライオンみたい。スネ毛が濃い。
高校入ってからバイク欲しさにバイト三昧、荒稼ぎ

A…おとなりさん、親の都合で弟とは別の高校へ進学させられた。
温室育ちのわりに口が悪い。登校時、弟に香水を吹きかけるのが日課

二人は保育所から中学までずっと一緒だったんだけど、高校で私立と公立に分かれた
どうやらその頃「大学は同じとこに行こうな」って約束したのをすっかり忘れてたうちの弟
Aにひどく嫌われてしまったらしい、以下弟から聞いた会話

A「お前夏休みもバイトばっかだったな、
  夏期講習とか行かなくてよかったの?俺はどこも余裕だからいいけど」
弟「ん?なんで」
A「なんでって…受験対策しない気か?っていうかそもそも大学決めたのか?」
弟「?」
A「…?お前の学力考えるとやっぱ○大あたりが妥当だと思うんだけど、お前偏差値、」
弟「俺大学行かないよ?言わなかったっけ、推薦で体育系の専門受ける…よ?」
A「……え」
弟「あれ?どした?」
A「お前、おっまえ…!!!!」
弟「は?え?」
A「ふざけんな!ばか!しね!なんで約束したのに勝手にそういう…!!」
弟「?約束?え?」
A「…最ッッ低!!最悪!最悪最悪最悪!!!ふざけんなばか!!お前!お前な!!!」
弟「え、なに?ごめん、え?」
A「なんだよ俺が悪いのかよ忘れてるわけないと思って自惚れてた俺が悪いのかよ
  ばかふざけんなしねもうお前なんか知らねぇ!!!!」
弟「なに、Aちょっと。待って、待てって」
A「なんだよ知らねぇよもうどこでも行けばいいだろばか!!!!ばか!!!」

で、ない頭をひねってみたらそういう約束を中3のときにしていたらしい
その日から兄姉と三人がかりで勉強叩き込んでて、さらにはいきなり
留学しようとしたAのフォローまでさせられた

わが弟ながら馬鹿だと思うけど、すっぱり専門諦めたのは
Aへの愛なのかなんなのか。成績もぐんぐん上がってるし、
そこまでできるならちゃんと覚えとけよと思った

長文すまそ
posted by moge at 00:22 | Comment(37) | なかよし

2010年10月14日

一緒に入ればいいじゃん

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

473 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 16:19:02 ID:q3Ul2DtN0
雨が降っていて、相合傘あほも祭りだったんだが
自分の前を歩いている男子学生はちょっと違うあほもだった

A:眼鏡&マスク 身長160位
B:坊主 身長170位 ゴリマッチョ

Aは傘をさしているんだが、Bはびしょ濡れ
AがBに傘を渡そうとするが、Bは無言で押し返す
何回か繰り返していたが、とうとうAがBに傘を押し付けた

A「風邪ひくよ…」
B「ひいてるのはお前だろ」
A「だって…そうだ。一緒に入ればいいじゃん」
B「いいよ。そしたらお前も濡れるだろ。俺柔道部だし、風邪はひかん」
A「そうなの?」
B「うん。だから傘持ってろ。ほら、タオル」
A「ありがとう…Bのタオルくさいww」
B「うるせーばか」

結局Aが傘をさして、Bはびしょ濡れのまま雨の中を歩いていた

友情ではない何かを感じた
posted by moge at 23:57 | Comment(12) | なかよし

2010年10月13日

足湯!足湯があるやん!

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

463 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/13(水) 00:21:28 ID:9nEh350c0
先日、出張に飛行機使って行った時のあほも。

前提:鹿○島空港は出たところに足湯がある。

A 三十代初めくらいのサラリーマン。中肉中背のフツメン。
B Aと同い年くらいのサラリーマン。
ラグビーとかやっていたようなガタイのいい、わりと男前。

二人とも私と一緒の飛行機だった。

B「足湯!足湯があるやん!!」(目をキラキラさせて湯に駆け寄る)

A「うん、ある。俺はちゃんと言うた。
  ここの空港には足湯があるさかい、一本早めのにしようかって俺はお前に聞いた」

B「足湯やー。なあなあ、足湯!」

A「温泉好きやのになんでここの足湯知らんの。
  俺はちゃんと言うたやん、こうなるのわかってたし」

B「足湯入りたいわぁ。足湯〜〜〜」

A「そやのにお前は足湯に浸かる時間よりも睡眠をとった。
 そやからさっさと空港バスに乗らんと先様との約束に間に合わへん」

(足湯、足湯と騒ぐBの腕をとって足早に空港バス乗り場に向かうA)

B「えぇ?足湯!なあなあ、足湯!!」

A「うるさい。お前は小学生か。俺の話を聞かんかったせいや。自業自得」

B「あーしーゆー」

A「うるさい。アホ。知らん」

B「えぇ〜〜〜?帰りは?なあ、帰り!」

A「帰りも浸かる時間あらへん。お前が睡眠時間を」

B「キャンセルして!早い時間に取りなおそうや!」

(Aに腕を掴まれたままバス乗り場へ)

バスは違ってたからこの後どうしたのか知らないが、大型犬のようなBが
本気になったら簡単に振りほどけるだろうに、素直にAのされるがままバス乗り場に
向かう姿や、足湯という三文字にあんなにバリエーション付けられるんだ…と
変な所に感動したり、Bが入りたがるのを確信して早い便を取ろうとしていたAの
世話女房ぶりに萌えたり、Bは温泉好きのようなのにどうしてここの足湯を知らなかったんだ。
アホの子か、B。と萌えたり、なんだか目的地に着くまでにいろんな感情がせめぎ合って萌え疲れた。
posted by moge at 22:42 | Comment(14) | なかよし

2010年10月06日

今から!深めよーよ友情を!

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

418 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 23:17:46 ID:k1wnOTtBO
夕方遭遇した、学校帰りぽい中学生男子3人組

A→背高め、スポーツ少年ぽい、無表情イケメンに見えた
B→背は平均くらい?眼鏡髪長め、ふつめん
C→ちっちゃいすごく可愛い、歩き方がぽてぽてしていた

C「修学旅行で告ったりすっとバレるじゃーん」
B「でも告るでしょ」
C「うん」
A「え、え!うそ!」
C「え?知らない?」
A「やだ!なんでよー!」
B「○○だっけ?」
C「うん」
A「○○かよ!」←持ってたバッグを振り回し出す
C「だめ?」
A「だめ!あれはブリッコ!
  てか付き合うとかなったら遊べなくなんじゃん!やだよー!」
C「あんま学校以外で遊ばないじゃん?」
A「今から!深めよーよ友情を!」
B「どしたの?落ち着いて?」
C「本当にどした?」

なんかAは普段もっとクールらしい
見た目に反して冷静なCとのギャップにちょっとワロタ
posted by moge at 22:47 | Comment(11) | なかよし

2010年10月04日

シミュレーションやらせてくれ

「あ、ほも」と呟いた瞬間。17
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1280847181/
@801板

412 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 20:18:57 ID:5nHXg+JnO
大学で見た、というより聞いたあほも。

A:後輩。痩せ型で女顔だが剣道二段、趣味は折り鶴。
B:同じく後輩。フワフワ茶髪、低身長、チャラく見えるが中身は純粋。

二人と構内で会った。

A「聞いて下さいよ先輩!!」

私「何」

A「こないだB誕生日だったやないですか!?」

B「お前それ言うなよ!」

A「ええやん別に!
 俺、シャレで『俺が出来る事なら何でもしてやる』言うたんです」

私「うん」

A「したらB何て言うた思います!?
 『一つのグラスにストロー二つ差して俺と一緒に飲んでくれ』ですよ!」

B「もー!言うかそれ、もー!!」

私「してやったん?」

A「してやりましたよ!もうねアホと違うか思いながら!
 ほらB彼女出来た事無いですやん?
 もし彼女出来たらしたいからシミュレーションやらせてくれいう事ですわ。
 俺でシミュレーションしてどないすねん!いう話で」

B「だってこんなん頼めるのお前しかいないし」

A「知るかぁ!B女の子みたいな顔してんねんから、
 俺ちょっとドキッとしてもうたやないか!責任取れ!」

B「責任って……」

A「せやな……責任取って俺にディープキスの練習させえ!(笑)」

B「バーカ(笑)」

この後講義があったのでここで二人と分れた。
アホな後輩持てて幸せ。
posted by moge at 23:10 | Comment(18) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。