2007年12月31日

ポッキーゲーム

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。5
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198699861/l50

54 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/29(土) 18:13:31 ID:bkYxQ+ysO
遅れたクリスマスあほも報告
ツンツンがデレデレに変わった瞬間を見た

A:フツメン、優しい、純粋
B:かわいい、天然変人典型的なAB、いつもはBにツンツン
C:ゴリラ、めっちゃノリいい

あらすじ
 友達の家でクリスマス飲み会。
 みんないい感じに酒がまわってきた。

 Bが「今日はなんか唇がさみしいよ。
    常に何かくわえてなきゃだめだ。」

 と言った所、 Aがポッキーを持っていたので、二人で食べる事に

C「ポッキーゲーム!!」

A「は?やだよなー?」

B「いいよ」

A「え?」

B「俺Aとならしてもいいよ?」

A「待てwやるならCとやれよ」

B「やだ。Aとならチュー出来る」

A「チュー!!?」

B「やだ?」

A「俺もBならいいけどさー……」

結局1袋半くらいポッキーゲームしながら食ってた
ずっとニコニコB、ずっと真っ赤A
口も何回もくっついてたと思う

Bがくわえて待つと、嫌がりながらも結局くわえるAに萌えた

しばらく経ったらBはいつものツンツンに戻ってた


55 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/29(土) 19:00:27 ID:Q3KizE9w0
C・・・(´・ω・`)


posted by moge at 00:35 | Comment(11) | なかよし

2007年12月26日

我慢できずに覗いたら

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。4
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1195815721/l50

44 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/27(火) 01:39:41 ID:CLN1XlYAO
中学の頃の話

休み時間トイレに行ったら男子便所から声がする
クラスの男子AとBでどちらも顔は悪くない

A「たった?」
B「ううん、まだたたない」

( ゚д゚)


我慢できずに覗いたら髪の毛の話だった
posted by moge at 17:59 | Comment(11) | なかよし

2007年12月22日

彼女より俺の方が

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。4
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1195815721/l50

316 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/15(土) 12:39:45 ID:6L0OwZh/O

職業柄、中高生の相談を受けることが多い。
この前野球部のキャッチャーの子が相談に来た。

なんでもバッテリーを組んでいるピッチャーの子に
人生初の彼女が出来たそうで、それ以来ピッチャーの子は
彼女と下校しているらしい。

「俺と帰った方が楽しいのに…」

「彼女より俺の方があいつのこと分かるのに」

「あいつを取られた感じがして悔しいけど、
 そう感じる自分が一番悔しい」

友情と愛情を混同するって、
こういうことを言うんだなぁ…としみじみそう感じた



【NDS】おおきく振りかぶって
posted by moge at 23:38 | Comment(25) | なかよし

2007年12月20日

偶然同じ電車に乗り合わせた

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。4
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1195815721/l50

410 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/19(水) 23:41:27 ID:sMNeKb0s0
電車で見かけたあほも。

A:身長160ちょい。丸顔。50代中頃。
B:身長175くらい。紳士風。50代中頃。

ABは偶然同じ電車に乗り合わせたらしく、互いを見つけて

A (*゚∀゚)!
B (´∀`)ノ

と嬉しそうな顔をしたのだが、車内が混雑していたので
近寄ることができず、しばらくアイコンタクトで交流していた。

乗客が下車した隙にBはAの元へとダッシュで近づき、
やあ(´∀`)ノ と挨拶したBの手をぎゅっと握った。

A「(*゚∀゚)どこ行くのどこ行くの?」
B「○○(駅名)まで行くよ(´∀`)」
A「○○? じゃあ、次で乗り換えか…次の駅まで一緒だね!(゚∀゚*)」
B「そうだね(´∀`) Aさんは××まで?」
A「うん(゚∀゚*)!」

会話中、AはずっとBの手を握ったまま。
次の駅でBが降りる時、Aは(*゚∀゚*)ノシ「またね!」と
手を振っていた。

なんか小学生男子みたいな会話に萌えた。
posted by moge at 17:17 | Comment(22) | なかよし

2007年12月14日

思えばあれが

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。4
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1195815721/l50

74 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/28(水) 20:10:16 ID:GnmD8FvkO
ふと思い出したノスタルジックあほも体験。

小学生のころの同級生に、
すごく綺麗な少年Aと、ガキ大将的存在のBがいた。

タイプが違うので、あまり関わりのない二人だったと思う。
(A:図書室派、B:外遊び派)

ある日急に雨が降ったんだ。

みんな傘持ってなかったけど、ほぼ全員親が迎えに着たり、
地元の子ばかりなので走って帰ったりしてた。

私は掃除当番か係の仕事かで残ってて、
終わったら走って帰るつもりだった。

A家は共働きだったらしく迎えも来ないようで
雨宿りでAは教室に残ってた。

Bは雨の中走って帰っていった。

…と思ったらBは傘を一本持って、走って学校に帰って来た。
一度帰ったはずなのに傘さしてなくて、びしょ濡れだった。

そして傘をAに渡して自分はまた濡れて帰ろうとしたんだけど、
それをAに引き止められて、二人で相合い傘して帰っていった。

後から知ったがAは喘息持ちだったらしい。

みんな知らなかったのだけど
何故Bが知ってたのか、知らなかったけど傘を貸したのは分からない。

思えばあれが人生初萌えだったかもしれない。


76 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/28(水) 20:40:03 ID:/AY4ag6H0
>>74
その二人の男にしか分からないような
やり取りに微笑ましく思ったって事?

それとも二人は愛し合ってるんじゃないかと
キュンとしたって事?


78 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/28(水) 21:37:51 ID:Ow1ydIxa0
そこを妄想で補完するのが仕事だろ
posted by moge at 13:19 | Comment(11) | なかよし

2007年12月13日

インテリ風スーツの会話

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。4
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1195815721/l50

199 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/08(土) 21:12:36 ID:+5+kh2C4O

今日スーパーで変なものを見た。

インテリ風スーツオールバック高身長。仮にA
インテリ風スーツ眼鏡短髪。Aよりさらに高身長。仮にB

Bがかごを持ってて、Aがメモを持っていた。

A「きのこって色々あるじゃないか」

B「ありますね」

A「しかしきのことしか書いていない」

B「この辺り(きのこ売場)まんべんなく
  買ったら良いんじゃないですか」

A「…それで良いのか。予算は大丈夫なのか?」

B「大丈夫ですよ」

A「そうか…お前を連れて来てよかった」

B「はい。ついて来て良かったです」

二人とも無表情でこの会話wどこのコントかとw
インテリ大好物なので買物の時点でもうお腹一杯。

ごちそうさま。
posted by moge at 11:42 | Comment(22) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。