2008年05月27日

告ったんだって!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

934 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/16(金) 07:48:55 ID:cb91aTGP0
中一の男の子たち。

「あのなーリョーヘーが○○さんに告ったんだって!」

「ええっ。告られたんじゃなくて告ったの?リョーヘーが!?」

「そうみたいよー。」

「えー。リョーヘーに告られたら俺だってOKしちゃうよ。」

「いいなー○○さん。」

お前らどんだけリョーヘー好きなんだよ。


936 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/16(金) 10:07:51 ID:EUlPW7350
そうか、○○にはふつう女子の先輩の名前が入るのか

何も疑問を持たず、知的眼鏡イケメン先輩(三年、生徒会執行部)を充ててたよ


posted by moge at 15:04 | Comment(11) | なかよし

2008年05月21日

ゾウに会いに

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

940 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/16(金) 11:53:51 ID:tljiYvm50
通勤途中のバスの中でのあほも予備軍。

黒いランドセル背負った小学校低学年らしき子達が一人用の席に
頬を寄せて抱き合うようにしてむぎゅっと詰まっていた。

ランドセルに黄色のカバーかけてるのって1年生?
それだけでもニヤニヤしてしまう光景だったのだが、その後の会話がまた
可愛くてタマランかった(ややうろ覚えなので概要)

注:パチンコ屋とアジア料理屋が少し離れて並んでいる。
  パチンコ屋の前には虎の置物が、アジア料理屋の前には象の置物がある

バスがその前に差し掛かった途端、妙に自慢げに偉そうに妄想を披露するA。

「あのトラね、ゾウのこと好きなんだよ。夜になると動くの。ゾウに会いに。」

「トラはゾウ食べちゃうんじゃないの?」

「ゾウは強いから平気。トラは強いからゾウが好きなんだもん、らぶらぶだよ」

「どっちが女?」

「どっちも強いからどっちも男!」

「そんでらぶらぶって変じゃん」

「俺とBちゃんだってらぶらぶじゃーん」←※名前呼びちゃん付け

「うん。そんでトラとゾウとどっちが強いの」

以下何事もなかったかのように続く会話。

『らぶらぶ』のキーワードに心臓止まりました。
それで反論はないのかBよ。

2人は手を繋いで仲良く降りていったぜ!
危うくセットでお持ち帰りしたくなった自分は犯罪者予備軍な。
posted by moge at 01:11 | Comment(10) | なかよし

2008年05月17日

真剣に話し合ってた

街中で見た不覚にもワロタ事 2
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1186464170/l50

795 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/05/15(木) 01:40:17

電車でお兄さん二人が真剣に話し合ってたことを覚えてる範囲で

A「B'zっていつも悩ましい声で歌うよな あれなかなか真似できない」

B「なんで ウールートーラーソォォッルゥゥン!」

A「すげーっ!愛のままにぃーンッッ わーがままにーハンッアッ!」

B「違う、違いすぎる。アーイノーォン マァーマァニィィンッ!」

A「アーイノーマーマニ- ンハッアンッ!」

B「全部歌い終わってからハンアッじゃなくて」

A「ワーガママニー ンッッフッアァン!」

B「ちがうww」

A「ウールートーラーソォッル! ンハッンハッアン!!」

B「お前わざとだろうw」

A「ちゃんと教えてよ(真剣)」

以下延々続く…
うるさい、そして可笑しくてみんな下向いてた
posted by moge at 15:54 | Comment(10) | なかよし

2008年05月15日

全然OKじゃない

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

895名前: 風と木の名無しさん投稿日: 2008/05/13(火) 20:57:49 ID:zMe1ke7iO

今日は雨だった。
あほもの相合い傘見たいなーと思ってたら…ktkr

A、B、C、全員高校生。
身長はC>A≧B、Bだけ茶髪(多分地毛)

駅前でバス待ってたら、Cが傘をさして帰ろうとしていた。
そこにB参上。

B「C悪い!途中までいれてくれ〜」
C「ええよ」
B「やったサンキュー!」

サッと傘の中に入るB。
おお相合い傘!あほもスレに書こう!
などと考えていたらさらにA参上。

A「かーさー!俺もいれて〜!!」
B「は?無理に決まってんだろ帰れ」
A「え、Bの傘なの?」
B「いやCの。でも3人とか無理じゃね?早いもん勝ち〜」
A「え〜C〜駄目〜?」
B「駄目駄目無理。走って帰れ」
A「Cに聞いてんだよ!」

そこでそれまで黙ってたCが口を開く。

C「俺走って帰ろうか」
AB「「は?」」
B「いやいやいやお前のだし意味わかんねーし」
C「いや…お前ら大会あるやん?(←部活?)風邪とかひいたら
 やばいし。俺はなんもないから…OK?」
B「いや全然OKじゃない。全然OKじゃない」
A「うん、全然OKじゃない」

その後Cが真ん中で、結局三人傘で帰って行った。
傘の柄のフック部分に荷物かけて、なぜか三人で傘持ってw
そして歩いて20秒の所にコンビニと百均がある件。
posted by moge at 23:26 | Comment(9) | なかよし

それって恋なんじゃね?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

842 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/11(日) 00:06:32 ID:o2F90ayX0
職場に下ネタ大好きな男が居る。
でも嫌がる人のいるところでは弁えるエロ紳士。
エロ紳士の同僚はいつもにこにこエロ紳士の話を聞いている(以下、エロ友)

エロ紳士はこの前彼女に振られた時に「粗チンpgr」と笑われてショック。
エロ友に「他の奴の大きさを知りたい!」とtelinko見せて貰ったらしい。

互いに見せ合うと言う条件で見せてもらったエロ紳士。
エロ友のtelinkoはエロ紳士曰く

「色もよくてぷるってして…うまく言えないけどあれはいいtelinkoだ」

「どう見ても俺の小せぇのにエロ友の奴「お前のもいいtelinkoだよ!」って優しいんだよ」

「何か、エロ友のtelinkoのことばっかり考えてるんだよ」

うん…エロ紳士の話題、この頃エロ友のtelinkoばっかりだよね。
しかも「お前らに話すのもったいない」的な前置きで具体描写ないよね。
(オパーイの話なら味とか言ってるのにw)

それって恋なんじゃね?と言いたくてうずうずしてる。
posted by moge at 00:56 | Comment(7) | なかよし

2008年05月09日

転送してやりたくなった

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

802 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/08(木) 22:53:04 ID:HUUBycaz0

コンビニの前にいた中学生3人の会話。

A「英語のスラングってかっけえよな」
B「サノバビッチとかな」
C「ほかに何かあったっけ」
A「えっと、あ、シットっとかいうのなかったっけ」
B「あるある。あとアスホールとかいうの」
C「俺それ知らね」
A「何か、fで始まる奴なかったっけ」
B「フォ……フェ……駄目だ、出てこない」
C「ファ……あ、分かった。ファック何とかだ」
A「ファックミー?」
B「それだ。ファックミー!」
C「ファックミー!おお、かっけえ!」

中指立てながら唱和しつづける3人まとめて、どこかの
801チンピラ@英語圏のもとに転送してやりたくなった。
posted by moge at 22:48 | Comment(13) | なかよし

鬼発注


「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

781 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/08(木) 15:15:41 ID:BdfPisrYO
旅館でバイトしてたときのこと。携帯から長文スマソ。

A=ちょいガテン系の兄さん(30代半ば・鋭い目のイケメン)
B=軽いガチムチ系(30歳くらい・柔和)

と他にも社長とかオッサン5人くらいで来てたお客さん。

宴会を担当したのはバイト女子2人で、オッサン達と一緒に王様ゲームをする羽目に。
バイトの私らにチューとかしたいであろうオッサン達だけど、とにかく弱くて
王様を引くのが何度やっても女子。

おじさん組は飽きて席を外すなか粘るAとB。
いい加減仕事に戻りたい私達。

そして王様=私、とABしかいなくなってしまったので

「お互いのいい所を褒めあってください」

と鬼発注したところ、エッ…(・ω・;)(;・ω・)となりながらも

B「Aさんはすごい優しくて…面倒見もいいし…」

A「なんだよ!やめろよ!」

B「(´;ω;`)(だってゲームだし…)」

A「〜〜〜分かったよ!俺もお前の?その、空気読めるとことか、
  気がまわるとことか、…いいやつだなぁって思ってんよ。」

浴衣で、正座で膝付き合わせて顔を真っ赤にしているリーマン二人に禿げ散らかしました。
posted by moge at 01:13 | Comment(9) | なかよし

やればできる!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

803 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/08(木) 23:09:51 ID:AiFhOR+uO

従兄弟→中学生。野球部で坊主の爽やか球児。
甥→四歳。従兄弟を慕ってやまない。

甥「ぼくね〜大きくなったら従兄弟君にお嫁さんにしてもらう!」

従兄弟「いやいや(笑)無理だよそれ」

甥「なんで!?」

従兄弟「俺は男。お前も男。男はお嫁さんになれないの。OK?」

甥「わかった!じゃあぼく女の子になる!」

従兄弟「はい!?……いやいや無理だって」

甥「やればできる!」

従兄弟「できねぇよ!」

結局、甥が「じゃあぼく、従兄弟君のお婿さんになる」と言い、
従兄弟は「ああもうそれで良いよ……」と妥協していた。
posted by moge at 01:12 | Comment(9) | なかよし

2008年04月28日

私知ってるんですからね!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

505 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/27(日) 03:28:45 ID:RGXY+HEh0
この間の飲み会で見かけたあほも

Aさん:小柄眼鏡。にこやか。20代後半。
Bさん:平均体系。お調子者。30代前半。

酒好きの多い職場なので、毎回誰かが何かをしでかすんだが、
その日のAさんはずっと部屋の隅に蹲って、壁の柱に抱きついてた。
コアラのように。すごくいい笑顔で。

私「Aさん何してるんすかー」
A「えへー(´∀`*)」

もう完全な酔っ払いでへらへらと笑うだけ。
私も酔っ払ってたのでその場は放置してたのだけど。
5分後。

私「…あれ、何してるんすかー」
A・B「えへー(´∀`*(´∀`*)」

コ ア ラ ち ゃ ん 増 え た 。

柱に張り付くAさんの背中に張り付くBさん。二人してへらへらと笑う。
周囲も完全に出来上がってたので、そんな彼らを見て大爆笑。

酔っ払いならね、何やったって不思議はないと思うんだ。
けどBさん。
車で帰るからって酒飲んでなかったの私知ってるんですからね!
posted by moge at 00:58 | Comment(14) | なかよし

2008年04月26日

あ、いや、でも

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

460 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/25(金) 22:02:13 ID:wWpB2XDiO
バイトに3月から入ってきた大学生二人組のあ、ほも

A…黒髪・身長170後半位・おっとりしてる・優しい
B…黒髪・身長170前半位・目つき悪い・ちょっとワガママ

二人は小学生の時からの仲で、傍目から見てても
付き合いが長そうというか息が合ってるなぁって感じ

今日Aが遅れて来て、着替えをしている間に
B、先輩(♂)、私でした会話↓

私「今店長いなくて良かったね」

B「本当ですよね。アイツ結構ルーズなんすよ。待ち合わせとかも遅れるし」

先輩「あーマイペースっぽいところあるよなw」

B「そうなんすよ!遅れるっていうメールも遅いし…」

先輩「マジでかw待ち合わせしたくねぇタイプだなw」

B「あ、いや、でもスゲーいい奴っすよ。昔いじめられてた時に助けてくれたし
  彼女にフラれた時は一緒に学校サボってくれたし、勉強教えてくれるし…」

先輩と私ポカーン状態

そこにAが謝りながら登場

B「おせーよ!なんで俺ん家より近いのに遅いんだよ」

A「マロ(飼い猫の名前らしい)に引き止められちゃって…(こっちに向かって)すいません」

以降BがAにグチグチ言ってた


先輩と私で、多分あれは自分以外の人に悪く言われたくないって感じなんだろうねと話してた
この二人にはいつも萌え殺されているので、また投下することがあるかもです
posted by moge at 13:21 | Comment(10) | なかよし

2008年04月23日

わかってますよ

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

364 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/22(火) 23:46:33 ID:ihy4V+TG0
会社で遭遇した微あほも。

A→痩せ型長身眼鏡。見た目も性格もクールだが、
  実は面倒見がいい。超仕事できる。30半ば。

B→眼光鋭く、見た目ダンディだが、性格は超お茶目。
  ブランド物のスーツを着こなすお洒落さん。仕事できる。40前半。

AとBがとある県に出張することになり、観光名所や
美味しいものが豊富な所とあってBは大はしゃぎ。

隣の席のAにどこのラーメンが美味しいらしいだの、お土産は
何を買うかだの、どこに行こうかだの、きゃっきゃきゃっきゃしながら
話しかけている。

終いには、パソコンで観光名所を調べようとするBを
黙って黙々と仕事をしていたAがぴしゃりと叱責。

A「Bさん、遊びに行くんじゃないんですからね。
  いいから仕事してください。」

B「そんな言い方しなくてもいいじゃないか(´・ω・`) 」

A「・・・(ションボリするBには目もくれずに黙々と仕事)」

B「A君と行けるから尚更楽しみだったのにさ(´・ω・`)」

A「・・・・・わかりました。
  じゃあ、Bさんが行きたいとこ俺が全部調べておきますから」

B「((゜∀゜*))ハ゜ァァァァァァァ!!!
  さすがA君!ラーメンは味噌が美味いとこな!」

A「わかってますよ」

この時のAのBに向けられた優しげな眼差しにつるっぱげた。
posted by moge at 17:13 | Comment(23) | なかよし

小さいしツルツル

「気になる…」他人の会話の断片 Part19
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1204981601/l50

145 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2008/04/23(水) 13:10:15 ID:HQbawpAh

焼肉屋で順番待ちをしているときに
前に並んでいた大学生ぐらいの男二人の会話。

a「おいお前、おケツに何か付いてるぞ」

b「ん…ああ…ていうか、おケツってww」

a「え???何かおかしい??」

b「いや…ケツでいいじゃんwなぜ『お』を付けるw」

a「まぁなwでもさーお前のケツは『おケツ』って感じなんだよ」

b「なんでwww」

a「なんか……女みたいなケツだろ、小さいしツルツルだし」

b「ツルツル?!お前俺のケツいつ見たんだよ?!ww」

a「この前一緒に風呂入ったとき」

b「…ああ、銭湯な。その言い方だと普通に家の風呂一緒に
  入ってるみたいで気持ち悪いだろw」

a「www」

b「それでお前は、その時俺のケツを見て
  『ツルツルだなぁ』って思ったわけ?キモ!キモー!」

a「今度触らせてw」

b「アホかっ!w」


コントを見ているようだった。
posted by moge at 17:10 | Comment(7) | なかよし

2008年04月22日

三人身を寄せ合って

萌えるコピペのガイドライン 15萌
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1202635989/l50

40 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2008/02/14(木) 10:50:12 ID:F7NN0S3M0
315 おさかなくわえた名無しさん 2006/11/29(水) 01:06:47 ID:AZRaWu1S

駅のホームで電車待ちをしてる時の、男子学生三人の会話。

A「B、なあ、この人形なに?」
C「バッドバツ丸」
B「あれ、知ってるの?」
C「俺、花丸とバツ丸の、リバーシブルのクッション持ってる」
B「いいなー。俺、花丸のほうが好き」
C「それはペンギン党に対する挑戦か」
B「それはアザラシ党に対する挑戦か」
C「…ここはポムポムプリンで妥協しない?」
B「俺はプリンの隣にいるハムスターのほうが好き」
C「非常食か!」
B「グロにするな!」
A「…俺も仲間に入れて」
B「じゃあまず、バツ丸からいこうか」
C「ようこそサンリオワールドへ」
A「サンリオ?ディズニーじゃなくて?」
B「そう。キティちゃんの国。覚えるように」
C「Aもファンシーグッズに目覚める時が来たんだね」
A「え?うん、がんばる?」
B「とりあえずこれを読もう」
A「待って、なにそれ。なんか可愛いのが出てきたんですけど!」
C「いちご新聞取ってんの!?俺はそこまで恥を捨てられないよ!?」
B「恥なんてものは考えなければいいんですよ」

このあと、本当に読んでいた。
おまえら三人身を寄せ合って何やってんだと。



サンリオキャラクター図鑑最新版
posted by moge at 22:19 | Comment(17) | なかよし

2008年04月18日

1ホール作った

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

130 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/17(木) 17:30:54 ID:qsVo/DYMO

昨日あったバイト先でのあほも。

院長…30代独身。元空手部、調理師免許持ち。
A…20代後半。元バスケ部、180cm越え。
B…10代後半。学生バイト。小柄な蛇系。


A「院長、冷蔵庫にあった箱なんですか?」

院長「ケーキ。1ホール作ったよ!」

A「!!チョコですか?イチゴですか?」

院長「イチゴ。タルトね。タルト生地焼いたよ!」

A「院長大好き」

院長「俺もイチゴタルト大好き」

A「紅茶にしますか、コーヒーにしますか」

院長「紅茶(`・ω・´)」

ウフフアハハと語る二人を尻目にモップがけするBが一言。

B「紅茶切れてます」

一気に(´・ω・`)になる院長。
とりあえず着替えてくださいと言うBに従い、Aと院長は更衣室へ。
その後Bはお隣のコンビニへ行き、休憩室でケーキを切って二人を
待ち構えてサプライズ。

ご馳走様でした(二重の意味で)
posted by moge at 11:58 | Comment(8) | なかよし

2008年04月17日

聞かないでください!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

78 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/15(火) 17:55:31 ID:UdmG9kPnO

バイト先であったあほも

A、バイト。大学生。
真面目、素直、優しい、可愛い。
口調も物腰も柔らかい感じで、育ちの良さが滲み出てる。

B、社員。30になったばっか。独身。
みんなの兄貴分的な感じだが、ちょっと子供っぽいところがある。
根っからの雑草タイプ。

バイトが終わって、ABと他のバイトとでダベってると、

B『あー。Aくんが女の子だったら、絶対付き合ってるのになー。』

男バイト達「あー。分かります!女だったら、絶対彼女にしたいタイプですよねー」

B『ねぇ、○○さん(私)、Aくんと一緒に階段から転げ落ちてくれない?』

私「転校生ですかww Aくんがいいならいいですよ^^^」

A「えぇ?!?いやですよー(笑)
  てゆうか、それって〇〇さんに対して失礼ですよ、Bさん。
  それに、絶対付き合ってるって……僕の意思は関係ないんですか?(笑)」

B『ん?? 俺じゃ不満?』

真顔で聞くB

A「へっ?!…えっ……その…不満とかじゃないです…けど…」

B『じゃあ、嫌?』

A「えぇっ?!…えーっと…嫌じゃ…ないですけど…」

B『けど、なに?』

A「えーっと、その〜、あーっと、なんていうか、んー…、、。
  てゆうか、そういう答えに困ること聞かないでください!!」

うつむいて顔真っ赤にして、本気で照れつつ困ってるA
Bをはじめ、周りのバイトみんな爆笑

その後、Bはごめんごめんって謝ってたけど、バイト先の男どもに
彼女がいないのは、Aのせいだと思う。
posted by moge at 12:00 | Comment(9) | なかよし

2008年04月15日

お土産は?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。7
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1207910853/l50

51 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/14(月) 18:19:22 ID:ZF+AJ4sDO
山手線にて。大したあほもじゃないけど…

A 背が高い。黒髪爽やか系スーツのイケメン
B Aより若そうで背も低い。可愛い系。

2人は久しぶりに会ったらしく
Bがやたらとニコニコしていっぱい話してた 

Aはちょっと疲れてるみたいでサラっとした対応。 

BがAの手荷物覗き見て 

B「お土産は?俺のお土産は?」

とAを見上げた 

ちょっと疲れた笑顔でBの頭をポンポンするA 

B、Aの顔をジーっとみて 

「…こんなに身長差有ったっけ?首疲れた」 

A「有ったよ」 

B「お土産は?」 

A無言で頭ポンポン 

B「背伸びた?」 

A「伸びないよ」 

B「お土産は?」 

しばらく繰り返して結局Aが「ごめん。忘れた」と折れてたw



すくすくオトコノコ (バーズコミックス)
posted by moge at 14:08 | Comment(7) | なかよし

2008年04月13日

エクレア

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。6
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1203264588/l50

718 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 08:53:24 ID:nC65WxJjO
ここ読んでたら思い出したあほも。

A:長身短髪フツメン。バスケやってたから結構体がっちり。 
B:茶髪イケメン。というかむちゃくちゃ可愛い顔。
  細身でちょっと背は低い。 

去年の冬に友達の家で8人くらいで鍋パーティーしたときの話。 

皆もう鍋食い終わってだらだらしてた頃、ふと見るとBがソファに
座ってるAに膝枕してもらって2人でなんか楽しそうに話してるw 

この時点で自分はすでに(゜Д゜)だったんだけど、さらに 

B「そこ(テーブルの上)のエクレア食いたい」 

A「はいよ(手を伸ばしてとる)」 

B「・・・起きたくない。食ーわーせーろー」 

A「えー!?w
  ・・・仕方ねえな、はい(Bの口にエクレア持ってく)」 

ってエクレア食わせてたw 

気付いた周りはホモだとからかってたけど、Bはさらに
膝枕のままAの腰に手を回してたりしてた。 

ばっちり写メった。 

携帯から長文だから見にくかったらすまんorz


719 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 09:07:42 ID:c4r0QOE60
>718
ヤバイ・・・
エクレア食わせてる姿を想像して、朝から禿げた!
妄想が止まらないw


721 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 13:05:32 ID:swUk5H3RO
夜は別のエクレア食べるわけね。


722 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 13:06:49 ID:M0Onh54z0
B「ちがうー、Aのエクレアが食べたいんだってばー」
こうですね、わかります


725 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 13:56:33 ID:Nl9Bnhk2O
うまく食べられなくて口の周りを
ベタベタにしてしまうんですね、わか(ry


726 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 14:20:54 ID:FdCWVioL0
茶色くコーティングされていて、
中には濃厚な白いクリームがつまっている
あれですね、わか(ry


727 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 14:33:15 ID:l8iMfQySO
そしてBの口端に付いているクリームを
Aが舐めとってあげるんですね
わか(ry


728 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 14:38:53 ID:kBFrxmvS0
そして唇と唇が触れ合ってやがて自然と舌が入っていくんですね
わ(ry


729 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 15:37:28 ID:Aof4B1ujP
そしてA

「Bのもそろそろ食べ頃じゃん?」

なんつっておもむろに手を伸ばすわけですね。
(ry


730 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 16:27:14 ID:YNU4PbIxO
お前らときたらwww
posted by moge at 09:33 | Comment(9) | なかよし

2008年04月11日

二人乗りはしない

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。5
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198699861/l50

254 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/10(木) 13:01:24 ID:KSCBcIEEO

近所の高校のあほも
(週3で見かける二人組)

A…サッカー部(エナメルに書いてある)、黒髪短髪でツンツン、イケメン。やんちゃっぽい。

背高めB…サッカー部(上に同じ)、黒髪ショートの外はね、優男。Aよりも高い

角を曲がると遭遇、いつものように聞き耳を立てる

Bは自転車を押して歩いている、Aは徒歩

A「なあ頼むからーB、のーせーて」

B「だめ、二人乗りはしないの」

A「なんで、バレなきゃいいじゃんか、」

Bは無視、Aはその場にしゃがみこむ

B「なにしてんの」

A「あー疲れた、めっちゃ走ったから疲れたー、
  今日ここで野宿するわ、凍死するわ」

(ちょWと思いつつ、二人の後ろ歩いてる私困る)

A「(こっちみる)あ、僕を踏んでっていいっすよ」

B「おい、馬鹿!立てよ、すんません、ほらマック行くぞ」

A「B嫌いだわ、テリヤキ食お」(スタスタ歩いてく)

B「すんません本当に、おい待てよー」


コイツラいつも可愛すぎ
posted by moge at 13:26 | Comment(10) | なかよし

2008年04月10日

それで察して

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。6
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1203264588/l50

352 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 12:46:59 ID:GOQFU4mv0
爽やかなあほも達に春の風を感じ、微笑を禁じえない中
温泉旅館でバイト中の出来事を
オヤジ萌え姐さんに捧ぐ

50代の男性6人組で、年に何度かみんなで温泉に一泊するらしい。

高級旅館での仕事だったため、お客様には社長さんが多く、
そのお客様も、同じ地域にそれぞれ会社を持っている方の集まりでは、と予想。

あまり根掘り葉掘り聞き出す訳にもいかないので、適当に
「何の仲良し6人組なんですかー?」と無邪気に聞いてみた。

ゴルフ仲間との返事が返ってくるかと思いきや、

「俺、後ろちょっと大変やねん、それで察してな〜」

と言い出す下戸の方。

それを受けた残りの5人、ネタに乗っかって

「いつも優しいやん」だの
「順番のじゃんけんする時は熱が入る」だの
「酒控えとくわ」だの。

「ほんまは布団も人数分いらんねん」

と、下戸の方総受けの流れからいつの間にかカップリングができていたよ。

大人の男性のあほも冗談は珍しい事ではないが、その6人組は付き合いも長く
会話の内容は置いといて話し方が柔らかいのが何かこう、良いキャッキャだなと思った。

そして時間が経つに連れて「○○ちゃん」と呼び合っていたのが可愛かった。

良いオヤジ萌えだった。
何の集まりだったのかは結局聞き損ねたが。

posted by moge at 11:51 | Comment(7) | なかよし

2008年04月05日

わかります

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。6
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1203264588/l50

870 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/03(木) 20:58:38 ID:0edHRz+gO

A→長身、茶髪、睫毛長くて結構美形
B→黒の癖毛、普段からテンション高いわんこ系
二人は仲良し。

部室に行ったら、二人ががっちり抱き合って寝てた。
びっくりしたが、一応起こさない様に本読んでたらBさん起床。

B「……お〜○○さん(私)来てたの……」

Bさん、己の状態に気付いて一瞬固まる。

B「うわー!」

A「Bうるさい……うわー!」

B「○○さん助けて!Aに貞操を汚された!」

A「逆だろ!つか何でこんな状態なん俺ら!」

B「知らんよ!Aが俺襲ったんじゃなかと!?」

(Bさんは慌てると博多弁が出る)

A「違う!お前誤解呼びまくる発言やめろ!」

その後、Bさんは女の子座りで「Aの不潔!」と
泣き真似をする(恐らくウケ狙い)も、Aさんに放置されていた。

笑いながらちょっと萌えた。


871 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/03(木) 21:41:44 ID:6RH/9nep0
二人きりだと思っていちゃこらしてたらそのまま寝てしまって
あわてて誤魔化したんですね


872 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/03(木) 22:40:01 ID:OsyiuSlp0
普通に昼寝してたつもりが眠っている間に
ついいつもの癖が出てガッツリ抱き合ってたんですね
わかります。


873 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/03(木) 22:44:17 ID:KfsdKhSKO
まだお互いの想いを知らない二人が
夢路に出会っていたんですね…。
わかります。


874 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/04(金) 00:06:43 ID:12PlRU6S0
2人で部室へ→誰も居ない→蜜月→睡眠
こうですね。わかります。
posted by moge at 14:12 | Comment(14) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。