2008年09月14日

青春だあ〜

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

936 名前: 新板設置について相談中@新板スレ [sage] 投稿日: 2008/09/14(日) 11:11:48 ID:nR7cOM8vO
昨日、田舎の電車から目撃したあほも

普通に外見ながら電車乗ってて、駅に着いた時
駅のベンチで学生服姿の男子2人が膝枕してた
膝に頭乗せてる方は目閉じてて寝てるっぽくて
座ってる方は携帯やってたので、ガン見させてもらいました

よく見たら携帯やってない方の手で寝てる方の髪の毛撫でてて萌えた

そして四人向かい席の自分の向かいにいたおばちゃん2人が
「ありゃー青春だあ〜」「あついわあ〜」って盛り上がっててワロタ


posted by moge at 13:43 | Comment(11) | なかよし

2008年09月06日

売りますから許してぇ…!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

862 名前: 新板設置について相談中@新板スレ [sage] 投稿日: 2008/09/04(木) 16:03:02 ID:XlzFTnDuO

職場(百貨店)で見たあほも

A=社員、販売担当、メガネのフツメン
B=メーカー営業、土日は売り場で販売、長身でスッキリしたイケメン

二人のバックヤードでの会話

B「Aさ〜ん今日ウチの(商品)売れて無いよー」
A「お〜頑張れー」(あんま聞いて無い)
B「なんだよ〜…セイ!」(いきなりAさんの尻を掴む)
A「オゥフ!なーんーだーよー」
B「売る?」(揉んでる)
A「売るから…売りますから許してぇ…!」(なぜかノリノリ)
B「ふふ…いい子だ」
A「いっぱい売ったら焼肉な」
B「はいはい」

と、急に素に戻って連立って売り場に出ていった
posted by moge at 22:06 | Comment(8) | なかよし

2008年08月20日

癒しがほしい

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

625 名前: 新板設置について相談中@新板スレ [sage] 投稿日: 2008/08/17(日) 22:17:56 ID:maUOmDamO
一昨日、職場で遭遇したあほも投下。

A:身長180ちょい、パッと見は上品なホスト、茶髪、かなり頭いい、社会人2年目
B:身長170弱、茶髪長めでゆるい天パ、小動物っぽい皆のいじられキャラ、新卒

金曜の夜、残業中のときの話。2人はデスクが隣同士。

A:目頭押えながら
  「今週はやけに疲れたな・・・癒しがほしい。可愛い女の子。」

B:イスをごろごろ言わせながらAに近づいて、軽いノリで
  「Aさん何言ってるんですか!毎日僕が隣で癒してあげてるでしょう!」

A:キーボード打ちながら無表情で
  「うん。まぁそれはそうなんだけどね・・・」

B:ムキになって
  「何ですか、何が足りないって言うんですか!(`ω´;)」

A:パソコンを見たまま作業しながら淡々と
  「おっぱい。」

B:がーんって感じで絶句。

A:リアクションなしで放置。

B:真剣にぼそぼそ呟きだす。以下うろ覚え。
  「おっぱいは確かにない・・・いや無理やり寄せ集めれば少しは・・・ぶつぶつ」

A:視線はパソコンのまま、片手だけ作業をやめてBの頭をぺしっと軽く叩いて
  「お前は俺の彼女か。・・・Bはここでへらへら笑っとけよ」

B:はにかみ笑い。叩かれたのにうれしそう。

A:視線はパソコンのまま作業再開、にやり。


「ここ=俺のとなり」ですね、わかります。
posted by moge at 22:41 | Comment(20) | なかよし

2008年08月01日

…カレーですか?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

366 名前: 新板設置について相談中@新板スレ [sage] 投稿日: 2008/07/30(水) 23:58:27 ID:jmIfAsId0
スーパーで買い物してたら後ろから走ってきたあほも

A:でかい、茶髪、ジーパンにTシャツ、笑顔かわいい、わんこ?
B:スタイルいい、黒髪、黒スーツ、眼鏡

野菜コーナーを物色してたら、後ろからカートを
押すガラガラガラガラという音と「あーーっ!Bさん!!」という声が。
かなりでかい声だったから周りの人むっちゃ見てた。

Aは走って前方にいたBに駆け寄ってった。
もうすごい笑顔。遠くからでも分かるくらいの笑顔。

A「Bさんっ!こんばんわ!Bさんもこういうスーパーで買い物するんすね!」

B「お前もう少しボリューム下げろ」

A「あっすいません・・・」超小声

B「聞こえねーよ」

A「すいません・・・
  あっBさん、今夜もしかして、もしかしなくても…カレーですか?」

B「そうだけど」

A「へへー…www」

B「にやにやすんな気持ち悪い」

A「実は俺ん家もカレーなんです(*´∀`)」

B「偶然だな」

A「えっwwwそれだけwwwwww」

B「他に何かあんのか?」

A「いやほら・・・うちに食べに来ないかな、とか」

B「ないな」

A「俺カレーかなり得意なんですよ!得意料理!」

B「信用できない。マズそう。」

A「特別にBさんには愛とか愛とかめっちゃ入れるし!」

B「いらんわ」

Bはキャラクター蒲鉾を手に取り
スタスタ行っちゃって、残されたA涙目wwwwwww

袋詰めしてるときにもいたんだが、Aはずっと
カレーを食べに来いと連呼していた。B完全スルー。

そこでAが

「うちのねこさんもBさんのこと待ってるのにー!」

と言ったら、Bがぱっと振り向いて、

「…じゃあ行く」

と言って出て行った。
Aは最初びっくりしてたけどすぐにこにこして追いかけてった。


この二人のせいできゅうり買い忘れて、きゅうりなしの
冷やし中華を食べる羽目になった。後悔はしていない。
posted by moge at 23:44 | Comment(35) | なかよし

2008年07月19日

拙い日本語で注文

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

567 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/14(土) 23:10:12 ID:04IQAP2lO

食品系のバイト先で、外人の男性がお二人ご来店

色黒でほりの深い長身イケメンさん(A、多分二十代後半)と
同じく色黒でほりの深い、でもAより優しい顔立ちのイケメンさん(B、多分Aと同じ位)

拙い日本語で注文を始めるA

A「○○と〜…えと…んーと…」

B「……。…!(メニューを見てて何かに反応)」

A「えと…××と〜…」

B「ね!ね!これ、これ!」

指しているのはおまけでお子様向けの商品がついてくる品

A「は!?これ頼む!?どして!?高いよ!」

B「これ欲しいよ、俺頼むよ。金俺払うよ」

A「○○いらない!?○○頼んだよもう!」

私「あ、メニューのご変更も可能ですよ」

B「じゃあ頼む!俺これ!これ俺の!」

A「すみませーん…えと…そんじゃあ…これと…えと…××くださーい」

B「ね!ね!金俺持ってなかった!金くれ!」

A「このまぬけーとんかちー(?)」(お金払う)

おまけをお渡ししたときのBは本当にテンション上がってた

ほのぼのもしたんだが、Bが最初から最後までずっとAの半袖を掴んでて萌えた
おまけをもらった後もその手だけは離さなかった
posted by moge at 21:36 | Comment(12) | なかよし

2008年07月17日

アレやってやっから!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

153 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/14(月) 03:07:21 ID:URVhqhGy0
昨日、電車の中で目撃したあほも。

A:オレンジ髪のガチムチ。やさぐれた照英。
B:病的なまでに細い。フツメン?

A「そんな落ち込むなってwwwそれぐらい俺にもあっからww」

B「俺…もうダメかも知れん…」

A「うーん…ほら、アレやってやっから! アレ!」

B「…ほんと?」

A「ほんとほんと!」

B「じゃ、やって?」

A「ここで!? まぁいいけど…。あーあー、オホン。黙れ小僧!」

B「おおぅ!」

A「お前にあの子の不幸が癒せるのか!」(めっちゃ似てる)

B「…あんがと。」

何故Bはあんなに落ち込んでいたのか。何故もののけなのか。
そして何より、なぜ私はこんなもので禿げているのか。
posted by moge at 22:20 | Comment(4) | なかよし

2008年07月15日

遊びたくて仕方無い

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

95 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/09(水) 23:14:37 ID:IY6QOfKZO
職場での日々のあほも

A=犬顔で人なつっこい、営業
B=メガネ男子、大体低テンション、営業
AさんはBさんと遊びたくて仕方無いらしい


A「Bさん今度一緒に買い物行きましょうよ!」
B「家で寝てたいからいい…」

A「Bさん今度メイド喫茶行きましょうよ!」
B「興味無いからいいよ」

A「Bさん今日メシ食って帰りましょうよ!何食います?」
B「え?行くの決定なの?」

A「Bさんたまには遊んで下さいよ!」
B「なんで」
A「Bさんと遊びたいからですよ!」

それでも10回に1回くらいBさんが承諾するので嬉しくなってまた誘うみたいです
日々燃料をありがとう…
posted by moge at 01:03 | Comment(19) | なかよし

2008年07月12日

幸あれ!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

113 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/11(金) 04:00:21 ID:4R3qwuC10
居酒屋で遭遇した、あほも。

A:ホストっぽいチャラ男系。でも顔立ちは綺麗で黒髪細身。服装も黒。
B:茶髪、トラッドな服を着て小奇麗。Aよりほわんとした優しそうな雰囲気。

友人と、とあるこじんまりとした居酒屋で飲んでいたら隣のテーブルに
ブランドの紙バックを5〜6個持ったBと手ぶらのAがやってきた。
テーブルとテーブルの間がそんなに離れていなかったのでなんとなく会話丸聞こえ。

Aは座ってすぐに

「お前荷物すげーなw一人で買物し過ぎwそんなに何買ったの?服?」

と、大量の紙バックの中身を気にしていたんだけどBは

「いいから早く飲み物決めてよ。
 早くカンパイしようよ。俺喉渇いたし。ビールでいいよね?」

とか言ってそわそわした感じで飲み物を注文。

ビールが運ばれてきてAが

「じゃあおつかれ〜カンパーー…」

まで言ったのをさえぎって急にBが

「A!誕生日おめでとうーー!!」

って大きな声でカンパイ。

Aは

「えええ〜〜〜!!
 B覚えててくれたの?!マジびっくりした!嬉しい!ありがとー!」

って本気で喜んで店にいたお客さん皆もほんわかムードに。

そしてBは

「はいこれ!プレゼント!」

と大量の紙バックの一つをプレゼント。

A「うわまじで?これ○○○(←ブランド名)のやつじゃん!いいの?」

B「これ欲しがってたなーと思ってさ。もらってよ。で、プレゼント第2弾!はいこれ。」

A「え!まだあんの?これも?」

B「そして第3弾!!どーぞ!」

と次々とプレゼント攻撃をしだすB。

A「ちょwwwプレゼント多すぎだろwwマジでいいの?」

B「うん。今回ちょっと多めに稼げたから。で、これが最後。はい。」

と結局全部の紙袋をAに渡すB。


114 名前: >>113続き [sage] 投稿日: 2008/07/11(金) 04:36:24 ID:4R3qwuC10

Aは大喜びでうわー嬉しいーありがとう!と感激してた。

B「それちょっと開けてみてよ」

A「うん。(ガサガサ)あ!服だ!ポロシャツだ!
  あれ?…これってBの今着てるのと色違い…?」

B「うん。そうだよ。(ニコニコ)」

A「ぺ…ペアルックじゃん!
  えー!俺Bと一緒に着るの恥ずかしいよ!またなんか言われるよ!」

Aなぜか大照れ。顔真っ赤。B超笑顔。

B「でもAにその色似合うよ。一緒に着たかったんだ。イヤ?」

A「イ…イヤじゃないよ…。ありがと…。」

ってAまんざらじゃねえええええ!これ絶対両思いだろ!!

で、二人の幸せムードに当てられてこっちまで恥ずかしくなって
友人と店を出て(後はお若いお二人でどうぞ…という心境)カラオケに行き、
友人とAとBの将来について熱く語り合ってしまった。

友人は腐女子では無かったはずなのにこの二人にはかなり萌えたらしい。

A、Bに幸あれ!
posted by moge at 01:01 | Comment(17) | なかよし

2008年07月11日

男だらけの王様ゲーム

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。9
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215271439/l50

75 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/09(水) 03:35:33 ID:JuHjoBIhO
寝ようと思ったらふと中学時代のあほもがフラッシュバックしたので投下。
携帯から長文スマヲ。

修学旅行のバスの一番後ろの長いベンチ席で、男子5人がドキっ!男だらけの王様ゲーム開催中。
その中には小学生からずっと好きだったシャイな爽やかサッカー少年A君がいて、一つ前の席に
座っていた私は友達と話すフリして後ろの会話を盗み聞きしていた。

すると王様がA君と、B君を指名。
B君は明るくてクラスの人気者なイケメソサッカー少年で、
私はA君もいいけどB君もかっこいいなーと立場をわきまえず思ってたw

好きな人暴露かもしれないから聞き逃せねぇ!と
全神経を盗み聞きにそそぐと、王様の出した指示が

「BがAの鼻の匂いを嗅ぐ」

げぇー!とかなんだそりゃー!とかわき上がる男子。

「やってやんよ!」と男気を見せるB君だが戸惑うA君を見て、
「ごめん、A!すぐ終わらせるからな!」と言ってB君がA君の鼻に近づく。

「……んっぁ!」とか弱く抵抗するA君。

もはやガン見している私。

他の男子が異様に盛り上がるなか任務を遂行したB君は、どっだった?と聞かれて

「いや、Aはいつもいい匂いするから!な?」

と振られて

「……やめろよ」

と小さく返すA君。頬がうっすら赤く…


あぁもうはげた
posted by moge at 00:59 | Comment(10) | なかよし

2008年07月06日

いちご大福

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。6
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1203264588/l50

175 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2008/02/25(月) 23:32:29 ID:np7NJK3I0

いちご大福を見ると思い出す元バイト先の神社でのあほも。

Aさん:神職。長身でいつもハイテンション。甘党。無駄にいい声。
Bさん:神職でAさんの後輩。浅葱の袴がよく似合う色白和風顔のイケメン。

ある時、用事があって私とAさんの二人で休憩室に行くことになった。
今はBさんが休憩とってる時間だなーと思いながら休憩室のドアを開くと、
そこには椅子に座ってだらしなく片足を机にのせ、いちご大福を今まさに
頬張らんと大口を開けているBさんが。

固まるBさん。一瞬沈黙してから爆笑するAさん。

「ちょwwwお前なんて格好してんのwwww」
「だってAさんとか来ると思わへんかったんですよ!」
「だからってくつろぎすぎやwwwしかも何可愛らしいもん食ってんねんwww」
「休憩時間におやつ食べるぐらいかまへんでしょ!」
「うるさいわwwww俺にもちょっと食わせろwwww」
「やーでーすーよ!俺のです!めっちゃ楽しみにしてたんですから!」
(いちご大福を取り上げようとするAさんと抵抗するBさん)


176 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2008/02/25(月) 23:33:38 ID:np7NJK3I0

(ふざけていたAさんが、ふいに真面目な顔になって)

「…くれへんかったら、こんなことするで…?」(いい声)

(Bさんの袴の隙間にすすす…っと手を入れていく)

「うわああああ…!あげますよ!いちご大福ぐらいあげますから!」
「おー、そうか!流石Bやな!やっぱ先輩は敬わんとな!」
「なんなんですか!あほですかAさんは!」
「あほちゃうわ!ただの甘いもん好きや!」
「甘いもんのために人の尻触る人はもうあほでいいです!」

…尻まで触ってたのかAさん…。


177 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/25(月) 23:50:02 ID:obQ7nFGv0
>>176
『あほ』が「あほも」にみえました。

「なんなんですか!あほもですかAさんは!」
「あほもちゃうわ!ただの甘いもん好きや!」
「甘いもんのために人の尻触る人はもうあほもでいいです!」

 なんの違和感もないw


178 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/25(月) 23:52:27 ID:9YzlefVK0
>>177
> 『あほ』が「あほも」にみえました。

一緒に眼科いこうか


179 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/25(月) 23:59:42 ID:Lj59QBCW0
>>177-178
ついでに自分も一緒に行っていいかな


180 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/26(火) 00:00:18 ID:jwU0E/kY0
>>178
スマン、俺も連れてってくれ


181 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/26(火) 01:50:46 ID:MJ57QOIL0
>178
私めもご同道ください。


182 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/26(火) 02:19:06 ID:0n/mUuQvO
>>178
私も(ry


183 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/26(火) 03:42:10 ID:TKq6+L6e0
>>178
私(ry



イチゴ大福は14才
posted by moge at 22:49 | Comment(31) | なかよし

2008年07月04日

出会いの瞬間

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

884 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/30(月) 07:40:19 ID:jCHDXSZMO
今朝早く電車内で見たあ、ほも?

電車に乗ったら、男子学生2人がお互いに少しもたれかかって寝ていた

うおおお朝から学ラン天国!と思って見える位置をキープ
どこの学校かは知らないが、真面目そうな黒髪で更に好み!

とか考えてたら、駅に着いた音?で2人が起きた

するとなぜか慌てだす2人

互いに

「すいません!」
「こっちこそすいません!」

とか言い合ってる

どうやら2人は知り合いじゃなかったらしいw

「重かったっすよね」
「いやこっちこそ…」

などと言い合う2人
隣同士なのに顔を見て話そうとするから顔が近いw

謝り終わった後は、学年聞いたり(どちらも1年生だそうだ)、部活?って聞いたり
しばらくして2人揃って同じ駅で降りていきました

出会いの瞬間に立ち合ってしまった気がしてニヤニヤがとまりません(*´Д`)
というか、もたれかかってるのがすごく可愛かった…

いつももっと遅い電車ですが、彼らと同じ時間帯の電車に乗ろうか本気で迷ってる
posted by moge at 17:19 | Comment(28) | なかよし

2008年06月27日

責任を取って

チラシの裏@801板 百三十四枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1214397335/l50

154 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/26(木) 19:59:46 ID:uV6DEG4pO
この萌えをどこに吐き出せばいいのかわからないから、チラシ借ります。

前にいた会社で

A君B君…長身イケメン
C君…小柄で、え○り君似

の同期三人組がいた。

ある日、C君が丸坊主になって出社。
まるで、スーツ着た御地蔵様。

C君いわく「三人で飲んでたら、俺の髪、伸びたよなって話になって…」
A君B君、二人がかりで切ってくれたはいいが、やり過ぎで坊主になっちゃったとか。

C君、やっぱり坊主はショックで一日へこんでた。

すると翌日、なんとA君B君揃って坊主になって出社してきた。
二人いわく「Cをあんな体にした責任を取って」だそうだ。

いい男は坊主になってもいい男でした。

カップリングとか関係無い!これからも三人揃って、
キャッキャウフフと馬鹿やってくれればいいよ!

三つ並んだ坊主頭に、萌えをありがとうと心から言いたかった。
三人とも元気かなあ。
posted by moge at 22:48 | Comment(10) | なかよし

2008年06月24日

古本屋

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

A・20代後半。天パ黒縁眼鏡。
B・高校生。ブレザー。180くらい。

Aは古本屋店長。個人経営で店員はいない。
客も子供ばかりで大人はあまり見かけない。

B「こんにちは」

A「あれ?もしかしてB君?」

B「そうです。お久しぶりです」

A「全然来なくなったのにどうしたの?」

B「高校入って暫くしたら急にAさんのこと思い出して」

A「来なくなってから5年くらいかね…」

B「また来て良いですか?」

A「ここは店だから誰が来てもいいんだよ」

B「昔みたいに遊んでくれますか?」

A「ここに来る子たちの遊び相手になってくれたらね」

あほもかと言われたら微妙だが、
まるで小説みたいな会話だと思った。
posted by moge at 22:21 | Comment(23) | なかよし

あいつらと来たら

チラシの裏@801板 百三十二枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1213544494/l50

689 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 16:06:24 ID:UOU/CG7uO

この時間になると近所の馬鹿男子高の帰宅ラッシュ
会話のレベルの低さに眠気も吹っ飛ぶわ

とりあえず出勤まで寝たいのにあいつらと来たら…
と布団かぶった時に聞こえて来た会話

A「今日オレ誕生日w」
B「は?マジ?ケーキ買うしかねーら!」
A「いやもう用意してあんのw」
B「自分で買ったの?」
A「だって誰も祝ってくれねーから」
B「プレートは?」
A「Aくんって名前入りwローソク17本貰ったw」
B「おまw」
A「一緒に祝ってくれる?」
B「うん」
A「…良かったー」


禿げたー!!!バサッと禿げたー!!!!
posted by moge at 00:35 | Comment(14) | なかよし

2008年06月15日

大っ嫌いやし!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

495 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/11(水) 00:18:27 ID:9RhXWyN9O
初あほも投下。まさか身内で発見しようとは…長いですすみません

実家には中ニの弟がいるんだが今日の夕方用があって寄ると
弟とその友達らしき子(黒髪オサレ眼鏡・恐らく将来イケメン)が居て
こんな会話をしてたんだ(私はこっそり二人の死角から盗み見)

弟「もう嫌い、大っ嫌いやし!ばーかばーか」

友「ふーん、嫌いなんだ?いーよ、別に俺はそれでも。
  じゃあ嫌われてるみたいだからもう帰った方がいいね」
  (何か標準語だった、鞄肩にかけて立ち上がる)

弟「……ちょっと話したかっただけやん、無視せんでもえーやんか。
  …ホンマは嫌いじゃないもんねー…」
  (最後小声で言ってそっぽ向きながら友の裾掴んで引き止める)

友「うん、ごめんね?」(無表情でしれっと言って座り直す)

弟「俺も…わがまま言ってごめんなさい」
  (ぼそぼそ言ってたからよく聞こえんかったが多分こう言ってた)

うちの弟はわたしが知る限りツン全開な性格なので、
あまりのデレっぷりにこの時点で既に(°д°;)ポカーンだったが、次の友の一言で目飛び出した

友「○○ってさ、何も解ってないところが馬鹿でかわいいよ」
  (弟の頭撫でながらすごくいい笑顔)


゜゚( д )
どうしよう、お姉ちゃん萌えたらいいのか
これガチじゃね??って事を心配したらいいのか解らなかったんだぜ

長々伝わりにくい乱文申し訳ありません
posted by moge at 15:26 | Comment(31) | なかよし

2008年06月13日

仲良しな外人さん

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

502 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/11(水) 02:32:34 ID:oLGLiwyNO
今日(もう昨日か)遭遇したあほも

夕飯のおかずを買いに地元スーパーに行ったら、店前の駐輪場で
田舎のスーパーには似合わないスタイリッシュな外人さん二人組が
自転車に跨ったまま楽しそうにお喋りしていた

一人は黒髪でTシャツに破れジーンズのかなり長身そうな外人さん(たぶん190くらい)で
もう一人は茶髪で額にサングラス上げたタンクトップにハーフカーゴパンツの
こちらも長身(180〜185くらい)な外人さん

カッコいいなーとちら見しながら店に入ろうとしたら
ちょうど外人さんコンビも歩き出して私より先に店の入り口に到着したんだけど
先に歩いてた黒髪さんがドアを開けたまま待ってて
茶髪さんが「どうぞ」と黒髪さんの横に立って私に合図した

れでーふぁーすと待遇に感動しながらお言葉に甘えて先に入ろうとしたら
前からお客さんが来たので私も外人さんコンビの横に立ってお客さんが店から出るのを待った

が、なかなかお客さんが途絶えない。
ちょうどお客さんが多い時間帯で混んでたのか、延々とお客さんが続く。

でも二人とも全然困った様子もなくニコニコしながら
お客さんにお礼言われて会釈していた

ようやくお客さんが途切れて茶髪さんが開口一番、

「今日こそ『???(何か映画の名前)』見ないと延滞料金取られるよ」

黒髪「『ジャガリコ』いっぱい買って見ながら食べよう」

と会話をしながら私が通るまで待ってくれて、私が店内に入ってからようやく入店していた
流暢な英語の中に混じる英語発音な「ジャガリコ」がなんとも可愛くて和んだ

優しくて可愛くてマイペースで仲良しな外人さんコンビのおかげで一年分の萌えを蓄えられた気分だ
posted by moge at 01:27 | Comment(14) | なかよし

2008年06月09日

戻ってきてェー!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

459 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/08(日) 03:40:05 ID:uhnvtij2O
携帯からスマソ
思わず萌えてしまったあほも。

A→近所の小学生(小2?)、短髪、小麦肌でいかにもガキ大将
B→Aの幼なじみらしい(母情報)、可愛い印象、キャップをかぶってる

昼間に窓を開けたら、目の前の駐車場でAとBが言い争いをしている
どうやらBのキャップを、Aがむりやり奪ったのが原因のよう

その内、Bが怒って駐車場から走って逃げる
Aは「バーカw」とBをけなして笑っていた(Bを追わなかった)

Aはしばらく一人で笑っていたが、いつまでも戻ってこないBを不安に思ったのか
ソワソワ(・ω・;)ソワソワと落ち着かなくなった。

そしてついに

A「Bー!!帽子返すからァァア!!戻ってきてェー!!」

と叫び出す。その後も

「Bー!!10円あげるからァァアア!!戻ってきてェー!!」

「Bー!!100円あげるからァァァア!!お願いだからァァアア!!」

とパターンを変えてBにアプローチ(Aが泣きそう)
結局、影でAを盗み見ていたらしいBが戻ってきて仲直りした


萌えと笑いで腹筋が崩壊した
posted by moge at 00:09 | Comment(7) | なかよし

2008年06月07日

今行きます!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

403 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/05(木) 06:41:07 ID:sjxqC/KR0
雑談スレでちょっと前に出てたレス

728 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2008/05/30(金) 20:45:22 ID:8Tbenm2y0
派遣先の、真面目な堅物眼鏡課長(実はアスリート)とその周辺が、
お昼休みになっても働く事をやめないもんだから、
銀髪のナイスミドルちょい悪オヤジ(スレンダー長身)が、

「なんでみんなお昼にいかないのかなーー
 ひとりで食べにいくの、さみしーなーーー」

と、眼鏡課長の後を、カルガモのヒナみたいについてまわってた。

課長は「はいっ今終わります今行きます!」と慌てて仕事を終わらせて、
部長と肩を並べて食堂へ向かった。

今にも腕を組みそうな雰囲気だった。
posted by moge at 21:18 | Comment(8) | なかよし

2008年06月05日

また来よう

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。8
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211029710/l50

386 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 22:30:43 ID:uGjxGX4OO

あほもとは無縁のようなオタ系中古ショップに勤めて4年
ついに巡り合えた神さまありがとう!

A:ウチの常連さん。小太り眼鏡秋葉100%。
B:Aの友達?初来店。茶髪の今風イケメンくん。

いつも一人で来るAが誰かと一緒に来た。しかもイケメン!
びっくりしてつい聞き耳立てた。(店は割と狭い)

A、Bを連れてフィギュアスペースに。

A「これじゃない?(あるフィギュアを取って)」

B「!!これ!これだあああ!!うおお見せてちょっ借して
  これちょっpj☆?ふじこふじこ」

なにやら大興奮のB。そんなBを全く気にせず自分の目当て
を物色するA。

B「(ようやく落ち着いて)値段いくらかなこれ…
  あ〜やっぱり結構すんのな。でも買う!」

A「そうか、レジあっち。」

B「うん、Aマジありがとうな〜すっげー嬉しいわw
  やっぱ思い切って声かけて正解、Aならわかると思った!」


387 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 22:31:45 ID:uGjxGX4OO
A「まあ誰がみてもオタクだからね」

B「ハア!?ちげーよ!
  おまえ前課題ですげーやつ作ったじゃん、アレ見てコイツはプロだって思ったんだよ。
  アレまじ感動した、俺売ってほしいもん!」

A「別にタダでやるよあんなの。あともう俺には声かけんな」

B「は?なんで?」

A「空気違いすぎ。俺おまえのグループ無理だし、おまえもキモがられるだろうし。
 場所わかったんだから1人でこっそり来るようにすれば?」

B「………」

A「…レジ、あっち」

B「…うん」

Bが来たので素知らぬ顔で対応。某戦隊フィギュアでした。

B「あ、すいません袋入れる前に写メ撮って良いっすか?」

私「え?あ、どうぞー」

写メを撮って何やら携帯カチカチしてるB。
しばらくして買った品物持ってAの元へ。

B「買ったー!」

A「うん、俺もうしばらくいるから帰りなよ」

B「でなー、これ写メ撮って友達みんなに送った」


388 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 22:35:30 ID:uGjxGX4OO
A「…は?」

B「自慢!俺ずっと探してたの他のヤツらも知ってるし。
  Aの課題のもな、みんなすげーって言ってたし!」

A「………」

B「また一緒に来ていい?あとマジで課題のやつくれる?」

A「……なんか、おまえ…なんかもう…
  …………負けた。良いよ、また来よう。」

B「おう!あれは?」

A「やるよ。でもおまえ以外とは多分喋れないよ」

B「ならずっと俺と喋ればいいじゃん」

A「…おまえすげーわ」


長くなったけど脚色ナシの実話だぜ!
明日から本当仕事が楽しみなんだがwww



ふたりはともだち
posted by moge at 01:18 | Comment(61) | なかよし

2008年05月29日

カルピス飲まされた

チラシの裏@801板 百二十八枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1211640174/l50

666 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 17:11:32 ID:Ae+K0mTL0

電車に乗ってたら向かい側に座ってた作業着姿のアニキ二人の会話に萌えてしまった。

A「あー腹いっぱいで気持ち悪い」
B「食いすぎっすかw昼何食ったんすか」
A「ちげえよ、食いすぎじゃねえよ。Cいんじゃん?新しく入ってきた」
B「あ、はい。いますね」
A「あいつにさあ、カルピス飲まされた」
B「カルピス?」
A「飲み物買ってこいってCに頼むとよ、必ずカルピス買ってくんの」
B「マジっすかww普通コーヒーとかお茶買ってきますよね」
A「な、普通はな。でもあいつは絶対カルピスだから。炭酸。甘くてしょうがねえよ」
B「お茶買ってきてくれって言わないんすか」
A「言わない」
B「なんで?」
A「わかんねえ」
B「何すかそれw言わないなら文句言えないっすよw」
A「普通分かんだろーよー」

この後も延々とCへの愚痴が続いてた。
とりあえずAのカルピス飲まされたでよからぬ事を考えた自分は確実に801脳。



「カルピス」の忘れられないいい話
posted by moge at 17:07 | Comment(23) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。