2009年04月07日

しょりしょり!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

603 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/06(月) 11:53:28 ID:CWvpA2dj0

飲み会にて

○○さん・・・60代元上司の小柄で可愛いおじちゃん

話しが盛り上がっている所に背後から近寄る○○さん
熱く語る30代のイカツイ元部下にいきなり無言で目隠し
小柄とはいっても土建屋一筋で力があるため元部下も振り解けない

「何っ?誰っ!?ちょっと?待って、誰?ほんと誰??
 こんなことするの○○さんしかいないよね?誰?何?違うの!?
 ○○さんじゃないの?・・・でもちょっといい匂いが・・・ちょっとほんと誰!?
 ああっ!ヒゲ!ヒゲ!しょりしょり!○○さんじゃないの?○○さんっ!!」

○○さんは笑顔でヒゲをこすり付けていた
元部下も嬉し楽しそうでニコニコ
まわりは笑いを堪えながら沈黙を守りニヤニヤと眺めていた
仲良しコンビが久々に見れてみんなでなごんだ


posted by moge at 16:39 | Comment(8) | なかよし

2009年04月06日

置いてっちゃうの?!

どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 4
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1238540540/l50

@喪女板

65 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2009/04/05(日) 19:44:32 ID:ttcNeXGf

ある教室にて

先生「あら弟くん上手いね」
弟「へへw」
兄「お前何照れてんだよー」
弟「うっせ、褒められたら普通嬉しいだろっ」
兄「まぁな、しかしお前の笑顔可愛いな」
弟「へへ、ありがとw
  …兄ちゃんそれ上手いね(兄の作品を指して)」
兄「だろ?!自分でよくやったと思うもん」
弟「まぁ俺のが勝ってるけどねwじゃあ先に帰ってるから」
兄「えーっ、一人で帰っちゃうの?!兄ちゃん置いてっちゃうの?!」
弟「だって昼飯食いたいもん」
兄「一緒に帰ろーよー、弟ってばー」
弟「もー…早くしろよ?」


弟=小池徹平系イケメン
兄=EXILE系坊主
いずれも高校生
posted by moge at 16:50 | Comment(8) | なかよし

2009年04月01日

私と犬は見逃さなかった!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

568 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/31(火) 19:29:29 ID:deB4KzM20
今日の夕方に遭遇したあほも

犬の散歩で団地内を通っていた時サッカーのユニフォーム着た
中学生くらいの男の子が「う○こーバイバーイ!」と叫んでいた。

え?なに?と、一瞬思っていたら遠くの方から
「あほー!バイバーイ!」という声が。

ああ、団地内だから声が響いて面白いのか・・・と思っていたら遠くの方から

「○○ー!愛してるー!!また明日なー!」

そしたらこっちの方にいる子が

「くっそ!明日殴るから!はよ帰れー!」

とか大声で叫んだ。

しかし、その後に「ばーか。」と呟いて顔が若干赤くなったのを私と犬は見逃さなかった!
posted by moge at 21:04 | Comment(15) | なかよし

2009年03月26日

着てみる?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

538 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/26(木) 15:08:46 ID:W9HIVBcjO

A:他校野球部。背低め?先輩ぽい。野球部員がよく着てるジャケットを着てる。
B:他校野球部。背高い。後輩ぽい。学ラン。Aより頭一つくらいでかい。

早朝の駅で電車を待つAに後輩らしきBが「おはようございます!」と近寄る。
朝練かなー、大変だなーと見てたらBがすごくニコニコしながらAと話してる。

A「これさーマジあったけーよ(ジャケット)」
B「そっすか!あったかいすか(ニコニコ」
A「マジでいーよ。着てみる?」
B「えっいいんすか!?」

A、Bにジャケットを着させてあげる。

A「やっぱお前には小せーな(ニコニコ」
B「はいっ小っさいすね!(ニコニコ」

A、Bのジャケットを脱がせてあげる。

着る前から小さいのは明らかなのに、ニコニコしながら
Aのジャケットを着るBとそれをニコニコ見てるAに萌えた。
posted by moge at 22:59 | Comment(12) | なかよし

今なら全てを説明できる

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

532 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/25(水) 21:26:29 ID:+EIcYi1BO

中学時代の話

A:黒短髪 170弱 クールいけめん 野球部
B:黒短髪 180弱 穏やかなジャガイモ顔 野球部
※二人は同小

Aが片足骨折して松葉杖をついていた時期の話

視聴覚室を出た所で、教科書・筆箱・松葉杖を片手に持ちながら
上履きを履くのにもたついていたA
それをふと見かけたB

B「…何でなんも言えへんの、教科書くらい俺持ったるやん」
A「…へ、」
B「お前さぁ!もっと頼れよ俺を!」
A「あ…ごめ、」
B「いっつもそうやお前!!」

そのままAの教科書一式を奪って帰っていった普段は穏やかなB

ちょっと口角を上げて複雑そうな顔しながら帰っていったA
を見て説明しようのない激しい感情を抱いた当時の私

今なら全てを説明できる
posted by moge at 00:45 | Comment(16) | なかよし

2009年03月24日

魔性の男

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

505 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 19:52:04 ID:uT+IhPqK0

中学生が道で喧嘩してた。

DQN風「だからBは俺んちに泊まるんだっつってんだろ!」
イケメン「はぁ? 泊めねーよ俺んちの方があいつ慣れてるし!」

Bの名前がどう聞いても男の名前だった。


そのすぐそばのコンビニに寄ったら、小さくて細くて、
いかにも真面目で大人しそうな中学生が立ち読みしてた。

坊ちゃん髪サラッサラだのうと思いつつ横目で見てたら、
スポーツやってそうながタイのいい五分刈り男子が、
パピコ片手にニコニコしながら彼に寄って行った。

「B! パピコ半分こしねー?」

お前かこの魔性。


506 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/23(月) 20:08:28 ID:5FRA5VT9O
Bw魔性の男ww


511 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/24(火) 00:34:16 ID:D/EEOcYX0
505だが、Bの奴は魔性だった。
「パピコはんぶんこしねー?」に対して、
「ピノ食べようと思ってたから、いらない」って答えたら
五分刈りが即座にパピコを置いてピノ持って来てた。

DVDの録画さえ忘れていなければヲチしたかった。



魔性の剣 (時代小説文庫)
posted by moge at 01:56 | Comment(23) | なかよし

2009年03月17日

違うんだ!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

452 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/15(日) 20:31:18 ID:kRprHLSJO
高校生2人のあほも

A「ねー財布みていい?」
B「いいよー…って取るなよ!しかも五千円札!」
A「私以外のブロマイドを入れとくなんて…っ!」
B「違うんだ!樋口さんはそんなんじゃ!」
A「ww樋口さんwwww」
B「www」

まさかの切り返しに吹いたww
posted by moge at 15:53 | Comment(10) | なかよし

2009年03月14日

綺麗な銀色

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

417 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/08(日) 01:57:12 ID:gzxqGxAtO

会社でのあほも

A 四十代おっとり眼鏡
B 四十代総白髪

の食堂での会話があほもだった

「Bの髪の色すごいよねー」

Bの髪をワシワシするA

「うん…やっぱり染めたほういいかな」
「えっもったいないよ、綺麗な銀色なのに」

おっさんが白髪の色の表現に銀色を使う可愛さにハァハァしてると
「ぎんぎんきらきら髪の毛ぎんぎん」
とAの即興ソングが聞こえてきてリアル鼻から茶を吹いた
posted by moge at 23:59 | Comment(13) | なかよし

2009年03月10日

ふと見た二人は

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

430 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/09(月) 22:40:41 ID:ApBFoTU1O

職場の男性二人(おじさん)
毎日冗談混じりに常にやりあっている

A「あーあ、ロッカーの鍵なくしちゃいましたよ…始末書書かなきゃいけませんかね」

B「なにそれ。またどっかに置いてきたんじゃないの。鞄の中ないの」

A「…Bさんの鞄の中に入ってるなんてことは」

B「はあ?なんで俺の鞄に入ってるんだよ!なーんで!」

A「いや、ハハハ…Bさんが嫌がらせとかでそっとホラ…」

B「ふざけてるよね〜上司に向かって。
  やるわけないじゃない俺が。バカなこと言ってないで早く探しなさいよ」

そういうのが日常茶飯事
書ききれないくらい日常茶飯事

自分は新入りだったので最初二人をBに気圧されるAくらいにしか思ってなかった
けど周りは皆「AさんとBさん仲いいよね」「似てる」「タイプは正反対なのに似てる」

段々慣れてきて確かに…と私も思い始めた矢先
Bの転勤が決まった

送別会で、今まで会社の飲みでは潰れたことのない男性陣が軒並み泥酔
ABもべろべろ

店出たらAB肩抱き合って夜道フラフラ
危ないな〜と追って、ふと見たAB二人はどちらも泣いてた

こんなに気の合う同僚に出逢えることはもうないって泣いてた
あほもを飛び越えて私も泣いた

たまにBさんに帰ってきてもらってAB漫才して欲しい
posted by moge at 00:32 | Comment(7) | なかよし

2009年02月28日

自慢話

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

345 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/28(土) 18:52:03 ID:QK4jqZKs0
あほもじゃないかもしれないけど萌えたので

A…身長デカイ。声もデカイ
B…フツメン。標準的な体格
C…眼鏡。何か頭良さそうな顔してる

駅で電車を待ってたら高校生くらいの三人組が喋ってた
というか喋ってたのはAとBの二人だけで、Cはひたすら携帯弄ってた

AとBは、どういう話の流れかは知らんが、お互い自慢話をしてた
成績がどうのとか、クラスの女の子に話し掛けられた回数とか
で、ずっと無言で携帯弄ってるCに

B「お前も何か話せよ」
C「……」
B「お前、何も自慢することないんか!」

そしたらC、携帯を弄りながら

C「昨日の晩ごはん、カレーだった」
A・B「(゚Д゚)ハァ?」
C「ゆでたまご付いてた」
A「……」
B「……」
A「何それw」
B「ごめん」
A「自慢じゃねーしw」
B「何か今、Cのことが好きになった」
A「馬鹿wwwww」
C「(ひたすら携帯弄ってる)」

ゆでたまごで萌える日が来るとは思わなかった
posted by moge at 23:39 | Comment(12) | なかよし

2009年02月24日

おそらくイッパイ使うので

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

280 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/24(火) 17:50:59 ID:Xsbk8oz50

Aは半年くらい前にドイツから留学してきたドイツ人と日本人のハーフ
日本語はまだまだ勉強中だけど、サッカー好きでサッカーやってたBと仲良し
最近漢字の書き取りをがんばっていて、

A「漢字ムズカシイです、線がイッパイすぎます」

B「まあ、日本独特のものもありますらね、仕方ないですよ。簡単なものから勉強すればいいんです」

A「『山』とか、『川』とかは書けるですけど、でも、コレ書きタイのです」

B「どれですか。え、『龍』? これは難しいですよ、日本人でも書けない人いるんじゃないかな」

A「でもBの名前・・・・・」

B「え? ああ、そうですね、この漢字を使います」

A「書きたい・・・・・」

B「えっ、俺のためですか? 
  いいですよ、わざわざそんなことしなくて。ひらがなでもアルファベートでも構いませんよ」

A「駄目です。おそらくイッパイ使うので覚えタイのです」

B「あー・・・、それは、どうもありがとうございます」

A「どういたまし、いたま、いたしまして」(どういたしましてを言うのが苦手)

そのあとしばらく二人で『龍』の練習してた
帰りにBがA4の紙にでっかく龍ってお手本書いてちょっと照れながらAに渡してあげてました

posted by moge at 23:05 | Comment(28) | なかよし

2009年02月17日

そんな事はどうでもいいんです!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

199 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/16(月) 21:44:37 ID:tL/6iV8T0

ラーメン屋で見たリーマン2人

A:黒髪細身のインテリ30代後半
B:茶短髪の今時フツメン・20代前半・Aの部下or後輩っぽい

ラーメン屋は分煙ではないのでそのままテーブルで煙草を吸い出すA
Bがその姿をじーっと眺めて

B「はー……惜しい」(溜息)

A「は?惜しいって何の話?」

B「いやーAさんって完璧なんですよね。理想なんですよ。
  マシン強いし太らないし服の趣味良いし(つらつらと褒め言葉)」

A「ばかww何言ってるんだ。褒めても奢らんぞ?」

B「いや完璧だから余計惜しいんですよ。
  Aさん煙草吸うじゃないですか。俺吸わないでしょう?
  そこだけ!Aさんの今一つの一つは煙草なんです!(力説)」

A「いやそもそも俺、男だしww」

B「そんな事はどうでもいいんです!!」

ちなみに結局AはBに奢ってあげていました。



禁煙グッズ 煙が出る電子タバコ
posted by moge at 17:52 | Comment(17) | なかよし

あーんて感じで

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

188 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/15(日) 16:19:31 ID:NgzxzEr6O

職場でアホもです。

上司がノリでウマイ某を大人買いして来た。
同期のAがウマイ某を器用に縦に四つ割りして食べていたので
「面白い食べ方だね」と話し掛けると、A曰く「俺口が小さくて食べ辛いから」との事。

すると別の同期Bが会話に入って来た。

B「確かにおちょぼ口だなAさんは。でもそれくらいなら口に入るんじゃない?」

と、マジマジAの口元見ながら言った。

Aが新しいウマイ某出して歯で挟ん見せて

「これが限界。もう米噛みが限界、痛い。」

へー、おちょぼ口って大変なんだと思ってたらBが自分の口を開けながら
「もっとこう、あーんて感じで」と開口のレクチャー。

Aが頑張ってあーんするとウマイ某が入った。
でも苦しい様で前歯に引っ掛けながら半分出してむせる。
ウマイ某の粉が散る散る。

B「歯を立てるなよ、もう少しだったのに惜しいな」

何かホンワかのアホもだけど、Aは涙目だった。
posted by moge at 17:48 | Comment(31) | なかよし

2009年02月13日

ガードは堅い

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

122 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/08(日) 01:29:31 ID:GxepZG/o0

帰り道に薬局で見かけたあほも

A・Bどちらも黒髪のやせ型で顔は整ってる方

Aは雰囲気が「若手お笑い芸人」って感じで
Bは笑った時の顔が若干シマブキに似ていた

二人は店の外と中で手と動きで会話してたんだが
その光景が非常に微笑ましかったので品物を見つつ二人も隠れ見てた

しばらくジェスチャーで会話を続けていた二人だったが
AがBのジェスチャーが分からなかったらしく、?のポーズ

しばらくAが必死にBのジェスチャーを読み取ろうとしてたが
いきなりBがAに向かって投げキッス

そしたらAがすごい速さで店の中から出てきて
Bの脇腹にチョップ入れながら「何キモいことしてんだよ!」とぼそり

B「やあ、なんか真剣に俺の動き見てるから面白いなあと思って」

A「あんな物騒なもの投げんじゃねえよ!他の人に当たったらどうすんだ!w」

B「俺狙いは外さねえから当たるよ絶対?w」と言いながら

手で鉄砲作ってAの心臓に向かって「バーン」と一言
Aはそれを「俺のガードは堅いぜ」と笑いながら手で受け止めていた

あ、ほもと呟く前に、お前らオシャレ映画の吹き替えでもやるのかと突っ込みたくなった
posted by moge at 01:52 | Comment(16) | なかよし

2009年02月06日

しゅっぽしゅっぽ

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

103 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/05(木) 23:09:18 ID:wvMTIncb0
あほもとちょっと違うかもだが

ちょっと前、休日出勤で地下鉄の駅構内を歩いていたとき
いつもは人でごった返してる駅なんだが、休日の朝8時ということもあって
人はまばらだった

で、前方から車掌さんが五人歩いてきたんでそれとなしに見てたら
その中でも一番小柄なAが突然「しゅっぽしゅっぽ」と横腹で手を回しながら
(子供の頃よくやる電車ごっこのアレ)団体の先頭に飛び出した

突然のことに( ゚д゚)となる自分

他の車掌さんもAの行動に笑っていたのだが、触発されたのか
BがAの腰を掴んで同じくしゅっぽしゅっぽ言い出した

AB「おまえらもやれよーw」

と他の三人を誘いだして、うち一人がBの腰を掴むところまで見たんだが、
丁度そこで自分とすれ違ってしまって、後の二人が連結したのかは不明

車掌になったのに電車ごっこするほど電車が好きかおまいら
そして仲良すぎだw

おかげで朝っぱらからなごんだよ
posted by moge at 23:40 | Comment(13) | なかよし

2009年02月04日

追〜いついたっ

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

75 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/31(土) 01:22:22 ID:8irN2+Ar0

雨の中、信号待ち。

青信号になった側から渡ってきた紳士二人(ロマンスグレー50代と黒髪30代位
二人とも背が高くて黒いロングコートが似合う素敵な感じ)
和やかに談笑しながら信号を渡ってくる二人の後ろから
笑顔で駆けてくる眼鏡男(30代位で一番若そう)。

二人の後ろから「追〜いついたっ(ニコッ、ハァハァ」と乙女発言。
それに対し「お、追いつかれたか(ニコニコ)早かったんだね」と
大人らしく対応するロマンスグレー、
黒髪は「お前なんで走って来たんだw何か用かw」
眼鏡「いや、向こうから二人の傘見えたんで頑張ってみたw」

見た目堅物そうな眼鏡男の「追〜いついた」だけでも、萌えました。
posted by moge at 16:26 | Comment(9) | なかよし

2009年02月03日

お前それ本気で言ってんのか?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

86 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/02(月) 16:44:00 ID:J22+iYdq0

厨房二人が道端で(多分学校帰り)

「じゃあさ、お前はプリキュアでは誰がすきなんだよ」
「プリキュア? 5? 5だったらレモネードだな」
「黄色かよ、趣味悪い。どう考えてもかれんがいい」
「はあ? お前見る目ねえな。うららかわいいじゃねえか。うららは一番かわいいよ」
「うららかわいくねえよ! あんなのただのぶりっこじゃん!」
「はあ?」
「しかもあいつ変身後の髪型おかしくね? なにあのくるくる」
「お前・・・・・・俺には何を言ってもいいけどうららの悪口言うんじゃねえよ・・・」
「お前・・・そんなに好きだったのか・・・・・・」
「そりゃ好きだよ。世界で一番好きだよ」
「・・・お前それ本気で言ってんのか? 俺はうららに負けてるのか・・・・・?」
「そりゃお前・・・・・本当にお前よりも好きだったらこうやっていっしょにいねえよ」
二人で「へへへへー」

最後はオードリーの真似なんだろうが、微笑ましかった
あと個人的にはうららもかれんもかわいいと思いますよ
posted by moge at 01:27 | Comment(38) | なかよし

2009年01月30日

つれてってよ〜

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

62 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/29(木) 12:21:49 ID:/VN4uSko0

先日のあほも。

交差点の信号で止まっていたら、
目の前に小学生(高学年?)の子供達が横断歩道を走って渡っていった。

渡りきったところで最後尾のちっちゃい子が疲れたのかペタッと地べたに座り込み

「もうはしれないよ〜(´・ω・`)」

と駄々をこねはじめた。

したら先頭のでかい男の子が戻ってきて、
「はやくしろよ」と手を出して待ってあげていた。

優しい子だなあかわいいなあと和んでいたら、
ちっちゃい子が手を取らず、でかい子の足にぎゅって抱きついて

「つれてってよ〜(´・ω・`)」

とさらにわがまま。
でかい子は呆れたように明後日の方向向いて溜息ついてた。

ちっちゃい子の甘え方とでかい子の大人っぽい態度に萌えてしまった。
posted by moge at 16:57 | Comment(7) | なかよし

2009年01月27日

うがいしろ

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。5
tp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198699861/l50

@801板

243 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/09(水) 20:03:45 ID:SmThZmulO

あほもじゃないかも知れんが。

うちの父は仲いい友達(Aさん)がいて、お互いよく家に遊びに行ったり来たりしている。
今日も帰りにAさんの家に寄ったそうで、帰って来てからAさんから家に電話が。

5分ほど楽しそうに電話で話していて、切ると

父「へへっ、アイツさっき僕が風邪気味やって言ったからうがいしろってさ」

私「え、その電話?」

父「まあな」

そしていつもカタブツな父がそのあともニヤニヤしっぱなしだったww
posted by moge at 17:43 | Comment(10) | なかよし

2009年01月20日

サプライズ要員

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。10
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1221668185/l50

@801板

12 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/19(月) 23:16:56 ID:kaU7Ia4dO

職場で遭遇したあほも

A:25歳社員、ぽっちゃり色白もち肌で183pと大柄ながらおっとりした雰囲気で可愛い
  ちなみに既婚

B:19歳バイト、今時の茶髪青年で明るい性格 こちらも色白で
  そばかす&薄茶色の目の色が可愛い

今日はAの誕生日で、会社からサプライズ要員として指名されたB
終礼後に大きなプレゼントを抱えて事務所に飛び込んできた

B「Aー!(名前呼び)愛してるぞー!」

と叫ぶなりプレゼントを抱えたままAの胸に飛び込んで豪快に口チュー

Aはびっくりしつつも爆笑しながら腕を広げてプレゼントを受け取り、
両手が空いたBは再度Aに腕を回してチュッチュと音を立ててほっぺや口にチューしまくっていた

スタッフ大爆笑の中ハッピーバースデー合唱、みんなで記念撮影したあと解散

騒ぎが収まってまったりした空気の中「チューしてすんませんした」と謝るBと
でっかいス○ィッチのぬいぐるみを抱きながら「ううん、ありがとね」と満面の
笑みで答えるAにキュンとした

大騒ぎしたからか二人ともほっぺたが真っ赤になってて本当に可愛かった
B退社後、A曰わく「Bの誕生日のとき俺がサプライズしてやろー」だそうだ

ちなみに私の誕生日のときは狭い事務所内で胴上げされた
posted by moge at 02:12 | Comment(34) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。