2009年05月12日

俺を一人ぼっちにさすなよ

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。10
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1221668185/l50
@801板

533 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/16(日) 00:07:13 ID:Xj8pWph+0

あんまり大したのじゃなくて申し訳ないけど、帰省中に見かけたあほも。

A…学ラン。背がすごく高くてガリガリ(頬こけてた)
B…学ラン。ちっちゃい。童顔で可愛い系。ちょっと柔らかそうな感じ。

喫茶店で隣のテーブルに座ってたんだけど、私の母校の子かなーと思って
何となく見てた(聞いてた?)

以下はその時の会話(うろ覚えで結構飛び飛びだけど)


B「お前、○○と付き合っとるんやろ?」

A「(スパゲティのフォークを勢い良く落として)だ、誰から聞いたん?」

B「え、□□からやけど。てか、俺結構ショックなんやけど…」

A「な、ななな何が。何がショックなん(物凄く噛んでた。声も裏返ってた)」

B「やって俺、恥ずかしながらお前の事一番の親友やと思っとったんに、
 彼女できたん□□には言っといて俺には何も無しかーって感じで」

A「あ、なんや…そっちか」

B「いや、そっちもどっちも無いやろ。俺にも言えやお前。
 俺話下手なんについていけんやろ。俺を一人ぼっちにさすなよ」

A「ついていかんでいいって。俺がおるからそれでいいやろ」

B「お前もう友達やないもん。隠し事するのは友達やないもん。
 なんやお前ブッサイクの癖に調子こいて美人つかまえて来て」

A「美人ってお前、見たんか」

B「見たも何もクラス隣や。あの子めっちゃ可愛ええな。お前骨男なんにな。
 通販でパワーストーンでも買ったんか」

A「そんなもん買う訳ないやろ。…お前は好きな奴おらんの?」

B「俺は夢に生きるから嫁いらん。でもいざとなったら
 ▽▽に養って貰う。あいつ家事出来んからそこに付け込んで転がり込む!!」

A「何で▽▽やねん。そこは俺やろ常識的に考えて」

B「お前は○○とでも暮らしとったらええやろ」

A「そんなんええやろ別に。
 言っとくけどな、俺かなり将来有望やぞ。大富豪なれるかもしれん、いや、なるぞ」

B「お前自信家過ぎるやろ。ってかお前どんだけ俺好きなの」

A「いや、俺がお前好きな訳やなくて、お前が俺好きなんやろ」

B「は?」

A「いや、俺の脳内設定ではそうなってんねん。お前、ちゃんと俺を好きにならないかんよ」

なんか、思い出してたらちょっとAが可哀想になってきたからここまでにする。
でも、いいもん見たなーと思った。あほもってのを人生で初めて見たから感動した。


posted by moge at 21:13 | Comment(19) | なかよし

2009年05月09日

射的をやった時だった

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

917 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/07(木) 10:53:33 ID:vIe4fsdWO

数年前にフランス人の男の子(仮名アダム12才)をホームステイさせた時に
お祭りに連れて行った。私、兄(当時19才.)、母。

射的をやった時だった。
アダムが数発打ったけど当たらない

アダム「(´・ω・`)」

兄「コツがあんだよ。ブレないようにこうやって肘を台につけて・・」

と言ってアダムの背後から被さるようにして手とりレクチャー。(言葉が通じにくいと思ったから)
兄が被さったまま撃ってみたら見事命中。ピカチュウのぬいぐるみゲット。

アダム「!」(←凄いびっくりした顔で兄へ振り向く)

兄「おーすごいすごい」

アダム「メルシィ!」

アダム満面の笑みで兄に抱きつきほっぺに音がでるくらいチュー

兄は笑いながらすげぇ外国人っぽいと笑ってて、むしろ
周りのがなんか恥ずかしいような雰囲気だったな。


そして最近アダムから手紙と写真が届いて、アダムの部屋には
ちゃんとピカチュウのぬいぐるみがあった。

手紙には

「もうポケモンにはハマってないけど、
 あのピカチュウのぬいぐるみはとても大切にしてます。」

一夏の思ひ出・・・萌へた・・・。

ちなみにこの夏に日本にくるらしいので兄と再開させるぜ!腐の名にかけて
posted by moge at 00:04 | Comment(22) | なかよし

2009年05月07日

プニプニー

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

890 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/05(火) 12:47:11 ID:tT7G7Re5O

昨日、起こった事をありのままにry

バイト先に突然、酔っ払い四人がご宿泊。
布団を敷きに部屋に入ると、メタボ気味のお腹を触り合いっこしてる中年が二人。

A,教頭と呼ばれてる白髪頭の五十くらい、痩せ型メタボ
B,頭が寂しい四十位、すがすがしい程にメタボ

以下、お腹を触り合いながらの会話

A「プニプニー」
B「プニプニー、そういえばこの際教頭に言いますわ」
A「なんだよ」
B「俺、ずっと前から教頭の事……尊敬してました」
A「あ、改まってどうした」
B「本当ですよ?俺って優柔不断だし教頭は決断力有るしみんなから慕われてるし」
A「……B」
B「はい」
A「お前の言葉はおべんちゃらでも嬉しい、でもな俺に憧れるからには俺を越えろよ」
B「教頭っ!スキスキー!!!」
A「激しく揉むなw」

大事な事なのでもう一回言いますが彼らはお腹を触り合いながら会話してます。
正直、中年を甘く見てた
………ふぅ



肉球プニプニ日記 (1)
posted by moge at 16:28 | Comment(19) | なかよし

2009年05月06日

メル友になった経緯

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

730 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/21(火) 00:36:12 ID:QhsgRySN0
私も、この前職場で見つけたあほも?をひとつ。

Aさん→上司。50代のおっとりしたおじさんで、全体的に色素が薄く柔らかそうな茶髪。痩せ形。
B君→Aさんのメル友。大学生。

休日出勤の昼休み、事務所で一緒にご飯を食べているとAさんの携帯が鳴った。
Aさんは名前を確認してから、ニコニコしつつ出る。

「はいはい、うん、おはよう。もうお昼だけどね、うん、素麺だよ」

どうも仕事ではなくプライベートな電話らしく、お昼御飯の内容を話したりしている。

「ううん、事務の子も一緒。きみももう起きなさいね、はい。じゃあね」

終始ニコニコと楽しそうに話して、すぐに通話は終わった。

Aさんは独身で、彼女もいない(よく寂しいと言ってる)はずなので
「お友達ですか?」と尋ねると、「うん、メル友〜」と満面の笑み。

ここでこのスレのことを思い出し、「仲良しなんですね」と言うと、
「年離れてるけどね、この子は面白いよ」と無邪気に言うので、
さりげなくメル友になった経緯を訊いてみた。


731 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/21(火) 00:37:26 ID:QhsgRySN0
 ↑の続き

すると、なんとB君が携帯にイタズラ電話をかけてきたのが始まりだったらしい。

当時、高校生で不登校だったB君は暇で誰かと話したい、
嫌がらせになっても構わないという状態だったとか。

そこで夜中にランダムにかけてみたらAさんの携帯に繋がり、
更に非通知設定もせず寝ボケていたAさんは電話に出た。

どんな話をしたのか(よくある悪戯電話だったそうだけど)Aさんを気に入ったB君は
頻繁に電話をかけてくるようになり、Aさんは電話代が大変だからとメールでのやりとりを
メインにしようと決めた。

短い通話は今でもあるようで、さっきのような他愛ない会話をよくするそうだ。

変わった関係だなと思い話を聞いていたら、
「これがB君」と見せてくれた写メはどう見てもイケメンでした。
少し神経質そうな、眼鏡青年です。

この人が、Aさんとメル友…と生唾を飲んでいると、
「あんまし打てないから、こんなんだけど」と見せてくれたメールの内容は、

B『夕飯なんにします?』
A『うどん』
B『うちもそうします』
A『うどんいいよね』
B『なんか具入れたほうがいいですよ』
A『素うどんがいい』
B『そればっかり』

うちも今日はうどんにしよう、と思いました。
ちなみにAさんも写メ送ってるそうです。童顔でよく笑う方なので癒されます。
posted by moge at 19:04 | Comment(26) | なかよし

2009年05月03日

仕事の邪魔しないで下さい

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

870 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/02(土) 23:10:58 ID:91LiNlq6O

A・バイト先の社員さん。三十歳。サッパリした感じのイケメン。ノリが良い。
B・同じく社員さん。二十五歳。銀縁眼鏡のクール系イケメンだが、
  普段は寡黙で何か近寄りにくい。

今日のバイト中。

B「(パソコン作業中)」
A「Bく〜ん、俺今夜ヒマなんだけど」(Bに後ろから抱き付く)
B「知りません。仕事の邪魔しないで下さい」(振り返りもせず作業続行)
A「飲みに行こうよ〜」
B「Aさん酒癖悪いから嫌です」
A「その酒癖悪い俺に付き合ってくれるから誘ってんじゃん」
B「付き合わせる女の子探したらどうですか」
A「え〜俺Bがいいもん」
B「キモい」
A「うわっ酷いっ!酷いから付き合え!」
B「はぁ(ため息)……どこ行きます?」

実は二、三日前にたまたまBと喋る機会があり、
Aさんと仲良いですよね?と聞いたら

「いや仲良いっていうか……俺、あんまり人から話しかけられるタチじゃなくて、
 なのにAさんはえらく俺に絡んでくるから、扱いに困るんだよね……嬉しいけど(これだけ小声)」

とか言ってた。

それを知ってる上で今日の上記の会話を目撃した私は、二人の背後で密かに萌えた。

そして仕事終わった後、Aさんは
「今から行く所、本当に旨いから!もう次は絶対B連れてくって決めてたんだよね!」
とキャッキャしてて、Bは帰宅準備しながら「はいはい……」みたいな感じでクールに流してたが、
Aさんに背中向けつつ密かに珍しく笑っているのを目撃してしまって、更に萌えた。
posted by moge at 08:45 | Comment(12) | なかよし

2009年05月02日

寝るんなら寝てろよー

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

854 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/01(金) 20:08:26 ID:XZ+v+4ai0

道端で見かけた会話から察するに兄弟らしい酔っ払いのプチあほも

A・・・いかにも新社会人といった風な妙に似合わないスーツを着たガッチリ体型
B・・・Aより一回り小柄で童顔っぽい、服は同じくスーツだけど酷く酔ってるせいか
  ヨレヨレでだらしない感じ

深夜の帰路
前を何か話しながらゆっくり歩く人が居た、それがBを背負ったA

そしてある程度近づき、聞こえてきた会話

B「くぁwせdrftgyふじこlp;@
  (酔ってる上にほぼ寝てるから何を言ってるのかよくわからなかった)」

A「はぁ・・・、寝るんなら寝てろよー、変に起きてられると安定しないんだよー」

B「うん、寝る!」

(ちょっとだけ沈黙)

B「まだ〜布団はまだなの〜?」

A「まだまだだし、寝るって言ってから3秒ぐらいしか経ってないじゃん、いいから寝てろよー」

B「・・・!さては寝たらイタズラでもする気だな〜?そうはさせないぞぉ〜起きてる〜!」

A「兄さん(B)じゃないんだからそんなことするわけ無いじゃん
 もう〜一応それでも兄なんだからもっとしっかりしてくれよー」

B「むぅ〜
 ・・・そうだ!じゃあ今日からAの弟になるぅ〜、Aお兄ちゃん〜大好き〜」

A「や、やめろよ、気持ち悪いなー」

B「やーめーなーいー、おにいちゃ〜ん」

A「はぁ・・・今日だけだからな!次はもう置いてくるからな!」

B「うわ〜いdtじぇr6rふぇえwhy
 (喜んだような反応をしながら今度は本当に寝たみたい)」


子供でも大人でも仲良し兄弟には萌えてしまう
posted by moge at 15:47 | Comment(10) | なかよし

2009年05月01日

丁度いい

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

696 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/17(金) 20:34:34 ID:bIbuJ3OV0

昨日電車で見かけたあほも

A:天パで眼鏡、180cmぐらいありそうな長身。へらへらしてる感じ。中学生
B:黒髪短髪泣きぼくろ。やや小さめ(165ぐらい?)。Aの担任の先生で英語の教師らしい

電車で目の前に立ってた二人。
どうやら家庭訪問の最中で、Aが帰る所にBもついて一緒に帰っているらしい。

B「最近Aくんの成績下がってるって親御さんに言わなきゃいけませんねぇ」

A「嫌がらせはやめて下さいよwてか先生って身長何pなんすか」

B「…ノーコメントで。なんでですか?」

A「いや、頭の位置が随分違うなーとwなんかすみませんw」

B「…明日の放課後は補習ですかねー」

A「まぁまぁそんなこと言わずに。
  僕は先生ぐらいの身長ちょうど良くていいと思いますよw」

といってAがいきなりBの頭に手を置く。あからさまにビクっとなるB。

B「!?なにするんすか!
  あと丁度いいの意味が分からないんでしゅ、ですけど!(噛んでた)」

A「あははーw冗談っすよwやっぱ丁度いいなー」

B「…意味が分かりません…」

ちなみにBが反論してる最中もAの手はBの頭にあった。
何故か手をのけないAと振り払わないBに死んだ。
終始Aが一枚上手な感じで非常に萌えた。
おかげでうっかり駅乗り過ごしてしまったorz



きーちゃん先生の事情 3
posted by moge at 18:35 | Comment(23) | なかよし

2009年04月29日

両方あったら

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50
@801板

805 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/27(月) 18:05:07 ID:IXMGS+YAO

兄(23)が後輩さん(21)を家に連れてきて勉強やら雑談してた。
後輩さんはややクールな感じで兄とよくやってけるなーと思った。
(兄はチャラいまでいかないが無計画脳天気)

そして帰り際玄関で

兄「あ、借りてたCD上だ。ちょっと待ってて」

兄、階段のぼってく

後輩「・・・あの」

私「はい?」

後輩「○○先輩(兄)の好きな物ってなんですか?」

私「え?あー・・・鳩サブレとかうなぎパイとか・・」

後輩「どっちのが好きですかね」

私「どうでしょう・・・両方好きなので」

後輩「両方あったら凄く嬉しがりますかね?」

私「あ、それはもう。」

とか話してたら兄がCD片手に戻ってきた

兄「CDさんきゅーね。で、考えてくれた?」

後輩「何をですか」

兄「誕生日プレゼント!なんかくれ!くれくれー!」

後輩「何もあげませんよ。」

兄「ケチ野郎め・・・」


というのがちょっと前。

最近ふと兄の机を見たら鳩サブレと
うなぎパイのデカい箱入りのが積んであったwww大量過ぎてワロタ

あれは後輩さんからだと信じてやまないよ
posted by moge at 15:43 | Comment(16) | なかよし

今日はハンバーグ

どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 4
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1238540540/l50

812 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/04/28(火) 23:17:36 ID:4ndzuVpy

上司と違う部署の部長

部長「○○くん(上司)、僕お出かけするから、ランチ付き合えない。急にごめんね」
上司「そうですか…今日ハンバーグですよお」
部長「ハンバーグもおしいんだけどねえ、行きたいんだけどねえ」
上司「ハンバーグなのに…」

三十代後半独身男性のする会話なのかと考えてしまったw
posted by moge at 01:20 | Comment(3) | なかよし

これ、は?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50
@801板

818 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/28(火) 10:21:38 ID:zDh6Q2+sO

最近こしてきたお隣さん(イギリスファミリー)の男の子が
よくうちに遊びにくる。家族ぐるみの付き合い的な。

英少年→14才.まだ日本語が得意じゃない。
    外国人にしては童顔(栗毛ふわふわ肩まで&くりくり茶目)

兄→22才.子供好き.ちょっと天然バカ気味

2人で床に座って雑談中。(兄は普通にあぐらなのに英少年が正座でなんか可愛かった)
英少年はたまにバカ丁寧な日本語になったりする「ありがたや」とか「申し訳ない」とかw

英「○○(兄)は、好き、ですか?(クッキー指差す)」

兄「好きだよ〜クッキー」

英「そちら、は?(ココア指差す)」

兄「好きだよ〜」

英「こちら、は?(テレビ指差す)」

兄「好き〜」

英少年あちこち指差して色々きく

すると

英「これ、は?」

と言って自分を指差した。

兄「好きだよ(にっこり)」

ここでもうあほもに書けると思いきや
英少年唇をきゅっと、はにかみつつ正座から膝立ちになり兄の頭をぎゅっとして。

英「とても、嬉しゅうございます・・・」

兄と一緒にワロタ


と同時に私にマグナム級の萌えがきて人間って萌え過ぎて
失神もあり得るんじゃないかと感じた。萌えで鳥肌がたつなんて・・・。
posted by moge at 01:17 | Comment(31) | なかよし

2009年04月28日

ハト同士なら許せる

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

810 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/27(月) 20:40:59 ID:p3Xq3BNy0

A…おとなしめの日本美男子風。細め
B・・・色白・外人っぽいイケメン。微妙にDQN風で声でかい。

大学の学食で、Aが凄く暗い顔で最近できた彼女の相談みたいなのをしてた。

A「なんかいきおいでOKしちゃって・・・」
B「その子とキスできるんなら、そのまま付き合えよ」
A「いや…無理かも」
B「じゃ別れろ」
A「いや、なんか俺って女の子とキスするの自体無理かも。
  だからそれを克服するためにも我慢して付き合おうかと・・・」
B「我慢してやるもんじゃねーって!自然にやるもんだから!!」

ここでなんかBのテンションが上がったみたいで
キスのシチュエーションとか一通り熱く語ったあとに

B「マジで他人とキスするの無理なん?」
A「…こういうこと言ったら引くかもしれないけど、Bとなら平気」

え、マジで!?と思ってAの方を見たらAは少し赤い顔で上目づかいでBを見てた。

Bはどんな反応するんだ!?と期待してたらBはAから視線をずらして

B「あ〜つまりハトがスズメとキスするのは見た目的に嫌だけどハト同士なら許せると」

ぽかーんとするA。私。二人の横で床を掃除してた食堂のおばちゃん。

A「…ごめん、意味わからん…」
B「なんでだよ!?じゃぁ犬か!?犬で例えればいいのか!?」
A「例えなくていいよ。ごめん、こんな話して」

はぁ〜っとため息するAが不憫だったけど、
めげずに今度は三毛猫とシャム猫を例えに出すBも別の意味で不憫に思ったww
posted by moge at 00:38 | Comment(14) | なかよし

2009年04月24日

たのしいですね?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

770 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/23(木) 11:16:52 ID:WA7uIfnYO

両親が外国人で日本語がうまくない子供の為に
日本語を教えるボランティアみたいなやつがあった。参加した。
プリントに書いてある例文を使ってペアで会話しあってた。

で、ペアの子が間違った日本語を使ってたら訂正してあげる的な感じで
私は5〜6才くらいのペア

A→肩くらいまでのやわらか栗色癖毛.茶色目.
B→金髪肩まで.青目.(たぶんオーストラリア出身)

に付いた。

A「ぼくは、ちょこれーとがすきです」

B「ぼくも、ちょこれーとがすきです。
  (次の例文が「〜に似てる」だった)Aの目は、ちょこれーとの色ににてる」

A「ありがとう。うれしい(にこにこ)」

B「どういたしまして、ぼくも、Aが喜んで、うれしい(にこにこ)」

2人ともハイタッチして笑って続ける

A「Bの目の色は、海ににてます、ね?」

B「海?おーすとらりあの海ですか?おしえて」

A「瀬戸内海。」(←何故かここめっちゃ流暢な日本語だった)

B、ちょっとしょんぼりして

B「ごめん、知らないです・・・」

A「気にしないでください、とにかく、綺麗です」

B、パッと明るい顔して

B「うれしい、ちょこれーとと、海は、たのしいから、ぼくたちは、たのしいですね?」

A「はい!たのしい!たのしい、すきな、友達です」

このあとも2人キャッキャと会話を続けてた
萌え過ぎて溶けた
posted by moge at 00:19 | Comment(29) | なかよし

2009年04月23日

だから、んな顔すんな

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

762 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/22(水) 23:31:28 ID:gw3anxecO
今、電車の向かいの席で起きた、あほもを携帯から

A:白髪混じり、眼鏡の紳士系リーマン
B:熱血系のおっちゃんリーマン

A「この不景気で心配だ、いつクビになるかわからないし。周りは敵だらけだし」

というようなことを言っていると、突然BがAを抱きしめ

B「何言ってんの、俺がいるじゃない!
  あんたに何かあったらさ、俺が助けるに決まってんだろ」

と言い、おもむろにAの手を掴むと、何故か自分の手と絡めて恋人繋ぎに、
そんで繋いだ手を空いた手でぺしぺし叩き

B「何があっても、俺はあんたを助ける、絶対にだ。
  だから、んな顔すんな。そんかわりよ、俺に何かあったら、あんたも助けてくれよ。」

と言っていた。

熱い抱擁と恋人繋ぎに萌えればいいのか、おっちゃんの言葉に
感動すればいいのかわからなくて混乱した。

でも、明日から仕事頑張れる気がした。
posted by moge at 02:22 | Comment(14) | なかよし

なめんなよ!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

753 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/22(水) 10:27:58 ID:KoCa6UJhO

小学生2年クラスの塾講師バイトしてる兄(24.天然.子供大好き)
兄とスーパーで買い物してたら

生徒A→明るい
生徒B→内気ウエンツみたいな外人顔ハーフ

が、やってきた。

A「あ!先生彼女つれてる!」
兄「違うw妹w」
A「なんだ〜良かったねB!」
B「(こくこく)」
兄「なんだよ〜俺が独り身なのがそんなに楽しいか〜」
A「だってBは先生のこと好きだから」
B「(こくこく)」

なんだこのあっさりしたあほもは。と思ってたら兄がBの前にしゃがんだ

兄「じゃあBアメリカ人だからほっぺにキスしてよ〜(←天然発揮)」
B「・・・ハーフだよ」
兄「あー、ハーフは出来ないかぁ」

兄が立ち上がろうとしたらBが兄をガシッとつかんで

B「ハ、ハーフなめんなよ!!!!」

と言って兄の頭抱きかかえておでこにブッチューした。

兄「うわっアメリカンだ〜(笑)」

B顔真っ赤ですんごい可愛くて私と年齢交換させてあげたくなった。
いやショタだから可愛いのか
posted by moge at 02:20 | Comment(14) | なかよし

2009年04月22日

指が唇に触れた

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

745 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/21(火) 18:16:56 ID:Zg/OGUi/O

友達5〜6人でケーキ食べてる時に
A→うるさいくらい明るいサッカー青年
B→Aのレポートとかよく手伝ってあげてる.サッカー青年にしてはおとなしい

AとBはショートケーキ喰ってた

A「イチゴいただきっ!!(ぱくっ)」
B「あっ・・」
A「うまーイチゴうま〜〜〜い」
B「自分のあんじゃん・・・」
A「こっちはお楽しみ!」
B「・・・ふーん」
A「あ、B怒っちゃった?ね、怒った?(←ちょっと喜んでる)」
B「別に怒ってないから(小声早口)」
A「はいはい怒ってまーすねー」
B「怒ってないから(早口)」

するとA自分のイチゴをつまんでBの口の前に持ってくる

A「ごめんねBくん!(←ふざけてくん付け)はい、あ〜〜ん」
B「・・・・(ぱく)」

その時にAの指がBの唇に触れたらしい

A「うわっBの唇やわらけー」

Aは別にからかうように言ったわけでなく、ふつーに独り言みたく素で言った

しかし

B「・・べっ!別にやらわか、やっ!やわくら、ややわらくねーからッッッ!!!!(かなり赤面)」

B声デカいし噛みまくりでみんな爆笑だった
posted by moge at 01:39 | Comment(11) | なかよし

2009年04月20日

俺のこと嫌いなんだ?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

706 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/18(土) 14:49:52 ID:ivln8j3CO

前にあったあほも。

当時私の男友達A(17才)と私の弟(7才)が格闘ゲームやってた。
弟もAもHPギリギリ。でも弟のが有利な立場にいてA大ピンチ。

弟「やった、勝てる!」

A「えーやだー!やだー!殺すな!負けたくね〜!!殺すな〜!」

弟「勝つもーん」

弟が最後のトドメにかかろうとしたら
Aが弟のコントローラー握ってる手に触れて

A「・・俺のこと嫌いなんだ?」

弟「えっ」

弟ピタッと止まりAの方を振り向く
その隙にAが弟のキャラにパンチ。Aが勝った。

A「やった〜勝ちー!うっしゃー!!!!(笑)」

大人気ねー(笑)と思ってたら

なんと弟涙目

A「・・え?・・あれ?○○(弟)・・・?」

弟「・・・・。(下向いて目こする)」

A「ご・・ごめん」

弟「・・・。」

A「お・・俺ズルかったよな・・?」

弟「・・・(こくん)」

A「ごめんな、もう俺のこと嫌い?」

弟「・・・(ふるふる)」

A「好き?許してくれる?」

弟「・・・(こくん)」

弟無言でAのあぐらに座ってAに頭なでなでしてもらってた
今思うと甘酸っぱいあほもだ。


711 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/18(土) 20:02:13 ID:ivln8j3CO
>>706です
姐さん方に和んでいただいてなによりw
うちは父が単身赴任してるから弟にとってAは頼れる存在なのかな、と。

弟「ぼくが卒業する時Aはくるの?」

私「気早いwてか、ふつーこないよ」

弟「ふ〜ん・・・」

私「きてほしいんだ?」

弟「・・・べつに」

私「言っとこうか」

弟「うん(即答)」

あほもとか抜きに弟が自分の友達を信頼してるとジーンとくるんだよなぁw
弟が↑こう言ってたよとAに電話したらAもちょっと感動しながら

「俺そん時スーツ新調する。泣くかもなぁw」

とまでw

これからも2人には仲良しでいてほしいなぁと思いました。スレチすまそ!
皆にあほもあれ!!
posted by moge at 23:51 | Comment(27) | なかよし

レクチャーしてあげます

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

718 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/19(日) 03:17:32 ID:Ujtho4BP0

寿司屋で働いてるんだが常連の外人さんがあほもをもたらしてくれた

A:常連さん、在日3,4年の米国人、日本語ぺらぺら、大型犬系
B:Aの同僚っぽい。初来店。日本人、パッと見無愛想

Aの指定席状態なカウンター隅の席に二人並んで座ってから

B「ふ〜ん、ここがお前の行きつけなんだ?結構いい雰囲気じゃん」

A「そうです。今日は、私がお寿司の食べ方レクチャーしてあげます」

B「いらねーよw日本人の俺がなんでお前に教えられなきゃいけねーんだwww」

A「そうですか(´・ω・`) 
  会社で色々とお世話になっているから、恩返ししようと思ったのですが…」

B「Σ(・∀・;)……あーやっぱ教えてもらおーかなぁー!
  寿司なんて滅多に食わねーから食い方忘れちまっただろーしなぁー!」

A「(゚∀゚)!本当ですか!?良かった、手取り足取りたっぷり教えてあげますね!
  御所望でしたら二人羽織もしますよ!」

B「ちょwwwそこまではいいwww」

Aは犬みたいだと言っていた店長の言葉に納得した瞬間だったw
posted by moge at 03:00 | Comment(11) | なかよし

心の広いデブ

どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 4
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1238540540/l50

@喪女板

408 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/04/18(土) 07:41:28 ID:l5DRJkGm

駅前で男2人
A 見た目は好青年
B 身長低くて太ってる

A「あ、いた」
B「お前どこにいんだよ、お上りさんはこれだから困る」
A「はいはい、うるさいデブだな」
B「デブでヒゲ生えてちゃダメなのかよ!」
A「ダメだろデブ」
B「うわぁ…藤村さんだろ、わかれよ」
A「いや、藤村さんはいいよ。お前はダメだろ」
B「なるほどねwww」
A「あぁ、お前キモいもんww」
B「うるせーwww」
A「wwはぁ、デブにデブって言えるのいいなw」
B「こんな心の広いデブ、俺だけだぞww」
A「感謝してますww」

すごく仲良さそうだった…
この後もふざけながら言い合ってた
いいなぁ
posted by moge at 02:58 | Comment(11) | なかよし

2009年04月14日

また出ちゃうかも…

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

668 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/14(火) 08:01:35 ID:5wvIvC+MO

駅で見かけた小さなあほも

A 高校の制服姿。茶髪でひょろい、今時のかわいい感じ
B 同じ制服。黒髪。凛々しい出で立ち。顔キツめ

A あー…また出ちゃうかも…うー…ふう…出そうだよー

B …(Aをじっと見つつ無言)

A なぁ、出そうで出ないんだよ!そして出ないと見せかけて出そうなんだよ!

B …(そっぽ向いて無言)

A あー、もう…出るっ…出るって…

B ごちゃごちゃうるせー…出るだろ。出せ。

A うん…出るっ…もう出そう…う…ふ…はっ…ハックショーン!!ぐうあー!でたー!!

B うるっせーなー(満面の笑み)

A 出たよーん。見てた?

B 見えたし聞こえたよバカ。駅ででかい声出すな(両手でAの頭をぐっしゃぐしゃに撫でる)

A お前が「出せ」って言ったから出たんじゃね?(Bの背後に回り、後ろからしがみつく)

B こより持ち歩けバカ(後ろに腕取られながら超笑顔)


Aはこの後しばらく、Bの背後から首やら腰にしがみついたままだった
えろいんだかアホなんだか、とにかく萌えたw
posted by moge at 18:22 | Comment(14) | なかよし

2009年04月13日

今窓の外に

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50

@801板

651 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/12(日) 11:21:48 ID:t5zS409f0

つい先日電車で見かけたあほも

恐らく二人とも大学生。
A→クールな感じの二枚目(若干目つき悪い)
B→そこそこガタイのいい男

朝の通勤時、目の前にABが座っておりAがBに寄りかかって寝ていた。
それだけで眼福眼福、と思っていたらBがAをポンポンと起こし

B「なぁA、今窓の外にUFOいたぜUFO」

A「!!(急に起こされて驚いてる)
  ……そうかぁ!UFOか、是非ともお目にかかりたかったなぁ
  しかし電車の窓から見えるって凄いな。目の前人だぞ。もういいか?」

と、面倒くさそうに言ってAはまた寝始めた。
BはAの反応に終始ニヤニヤしてた。そしてAがうとうとし始めたら

B「A、今窓の外にランカが!」

A「!?(急にry)
  ………あ、あの超時空シンデレラが?ミシェルの機体の手に乗ってキラキラしてた?
  いやー残念、お目にかかりたかったなぁ、これでいいかい?」

面倒くさそうに言ってまた寝始めた。そして某駅に着いたら

B「A、ついたよ」

A「・・・ん」

といって降りていった。
正直あほもというか漫才みたいな感じで朝から和ませて貰ったぜ・・・
posted by moge at 00:50 | Comment(14) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。