2009年08月11日

忠誠を誓うと言え!

あなたの心がなごむとき〜第52章
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1249026593/l50
@生活板

157 名前: スペースNo.な-74 [sage] 投稿日: 2009/08/09(日) 21:54:49

駅のホームで20代半ばのにーちゃん二人
にーちゃんAがカバンからたけのこの里を取り出して食べていると

B「一個もらってもいいか」

A「え」

B「いーだろ。一個だけ」

A「お前きのこ派だっていってただろ。嫌」

B「一個くらいくれよwwww」

A「ならば『きのこよりタケノコが好きです!』と言ってみろ!」

B「っなん…だと!?」

A「きの山さんを捨て、たけ里ブラザーズに忠誠を誓うと言え!」
  (タケノコの里を印籠のようにつきつけながら)

B「く…っなんて悪辣な…! っていいからくれよ」(いきなり素に戻る)

A「絶対たけのこの方がうまいのに。きのこはねーよ」

B「たけのこのクッキーだけは認めてやる。しかしチョコが足りん」

なんだかんだ二人でたけのこ完食して電車に乗って行った
にーちゃんとたけのこの里の組み合わせが似合わなくてなんかなごんだ


posted by moge at 18:52 | Comment(12) | なかよし

2009年08月05日

マッサージ

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

938 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/08/05(水) 14:14:40 ID:0O2jMdVGO

大学あほも

A→20才、控えめだけど優しい(人望が厚い)
  Bとは高校時代同じ学校だった、サッカー部のマネージャーやってた

B→18才、クール、格好いいとよく話題にあがる
  高校でサッカー部だった時はAに敬語だったけど大学じゃタメ語

Bが昨日友達とサッカーやらなんやらしたらしく
体中筋肉痛になってたのでAが肩と腕をマッサージしてあげてた。

B「いて、」

A「昨日のうちちゃんとマッサージしとけば良かったのに、軽くなるからーおバカ〜」

B「うっせ、ちゃんと揉め」

A「年下のくせに〜。」

B「うっせ」

A「あとどこ痛い?」

B「脚の内側がはってる感じする」

B、床に座ったまま脚を投げ出す。A、前にしゃがみ脚をマッサージ。

B「あ〜〜〜きもち・・・」

A「うわーはってる、なんだこれー」

A、太ももの内側あたりをぐいぐい押す。

B「あっ、い、ぎ」

A「痛い?」

B「いてーよ!バカか!悪化する!」

A「悪化しないよ。ここの筋痛めやすいからちゃんと―」

マッサージしなきゃ、と言いながらAはぐいぐい

B「い、いてっ、うわ止めっい、て!いてぇ!」

A「はいはい(ぐいぐい)」

B「い、もう、いいッスから・・先輩」

Bがいきなり「〜ッス」なったのと
普段呼び捨てなのに「先輩」と言ったのに思わず萌えた・・・。
posted by moge at 21:24 | Comment(20) | なかよし

2009年07月29日

あんまりイヤそうじゃなかった

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

846 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/28(火) 03:13:19 ID:Z9Oil6UN0

ついさっき体験したあほも

飲み会の2次会で小さな居酒屋にいったんだが、
お隣は新入社員?とその上司って感じの若い男の子と
なかなかダンディなおじさまが二人で飲んでらした。
上司は会社で失敗をしたらしく半泣きで、それを若い子が慰めてた。

上司「本当にゴメンなあ〜俺のせいで残業ばっかで・・・」

新入「いやー、あれは上司さんのせいじゃないですよ。俺がもういちど確認しておけば〜」

上司「おまえ優しいなあ・・・いいヤツだなあ・・・グス」

とうとう上司が泣き始めて、新入社員がこっちを気にしながら上司さんの背中をなでてる。

上司「〜子なんてよぉ(恐らく娘が妻の名前)遅くなるなら
   メシは外でくってこいとか、12時すぎるなら帰ってくるなとか・・・」

新入「あ、俺お昼に食べてないアンパンありますけど」

上司「うっ・・・お前本当いいやつだなあ若いのに・・・」

新入「いえいえー」

上司「お前と結婚すればよかったよ・・・」

新入「それはいいですねーw」

このあとも、ウザくてゴメンなー と お前はいいヤツだなあ を交互に泣き上戸で上司は続けてた。
その上司の世話をしている新入社員があんまりイヤそうじゃなかったのに禿萌えた
posted by moge at 22:58 | Comment(13) | なかよし

2009年07月23日

耐えられない

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

807 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/21(火) 22:29:37 ID:Qcn2T8HNO

A:自称180、茶髪の大学生、明るい、
  職場でのアダ名は下ネタ男爵で彼女と別れて数ヶ月

B:175くらい、Aより少し暗い色の茶髪、
  暗くは無いがいつもAと一緒にいるので職場では
  静かな人のイメージがついてるが案外突っ込みは激しい

A:耐えられない…こんな長期間おっぱいに触らないなんて…もう無理だ…
B:自分のでも揉んでろ
A:自分の揉むならお前の揉むわ!
B:何でだよ!!本当にしたらぶっ殺すからな!!!
A:もう俺にはお前しかいないんだよぉ〜!!
B:ハイハイドンマイドンマイ

Aに背を向けるB

A:油断したな!!(後ろからBの胸をさわさわする)
B:…!!う、ひゃ…っ!!ってめぇえ!!

(グーでAの脇腹を殴る)

A:ぐふっ!!何だよ!!
  じゃあ俺に〇〇さん(パートのおばちゃん)のおっぱい揉めっていうのかよぉ!!!
B:おっぱいから離れろ馬鹿!

終始上司のおじさんが変な顔して二人を見てた

疲れが飛びました本当にごちそうさまです
posted by moge at 23:13 | Comment(3) | なかよし

2009年07月15日

一口ちょーだい

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

696 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/13(月) 23:58:51 ID:Qmb8UfDr0

先日ショッピングモールで見たちびっこあほも。

若いお母さん二人と5〜6歳くらいの男の子二人がアイスを食べてた。
友達のアイスが気になるのか、A(髪さらっさらの黒目の大きな子)が
B(短髪で目が大きな子)に「それ一口ちょーだい」って言ってた。

B「やーだよw」

A「いじわるー・・・いいもん!」

おや、A怒ったのかな?と思ったら、突然AがBにチュー。

A「ここについてたもん」と口元を指差してたから、それを舐めたっぽい。

B「おいしかった?(ニコニコ」

A「甘かったよ(ニコニコ」

B「ぼくもそっち欲しい」

A「いいよ!」

BはくれなかったのにAはあげるんだー優しい子だなー
と思ってたら、今度はBがAにチュー。

B「そっちもおいしいね」

A「ね」

その後はお互いに手に持ってるのを食べさせ合ってた。
20年後もそうやってればいいと思うよ。
posted by moge at 01:26 | Comment(15) | なかよし

2009年07月07日

視界が無限大!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

599 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/05(日) 17:46:11 ID:6sjQXMkYO

先ほど駅ホームあほも。

中3くらいの男子サッカー少年10人くらいいてその中の2人
A→身長170あるか無いかくらいで細身色黒
B→身長155くらい?小さいし声変わりまだ細身

A「あっ靴壊れた」

皆「ちょwなんだお前どんだけww横パカッてしてるww」

A「うわー超歩きにくい脱ぐわ脱ぐわ」

B「裸足かよ!ホームで裸足かよ!(声超高い)」

A「だってさぁ〜も〜ついてねー・・・(裸足でホームぺたぺた歩く)」

B「じゃあいいよ俺おんぶしてやるよ!」

皆「お前の身長じゃ何もできねぇよwww」

B「はぁ!?片手だ!片手でAなんて投げれっから!!(声超高い)」

皆「投げんのかよ話がちげーよwww」

A「あ。Bの靴を俺がはいてBのことおぶればいんじゃね」

B「あーそういう流れか(あっさり納得)」

当たり前のようにAのいう通り靴かしてからおぶさるB

B「おお、視界が無限大!チョモランマ!(声超高い)」

少年って集まると面白いねぇ・・・
ちなみにBの声は洗剤のCMのジョイくんにそっくりだった(笑)
posted by moge at 01:41 | Comment(21) | なかよし

2009年07月05日

運命の人

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

596 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/05(日) 00:18:57 ID:1/dqb/bU0

サラリーマン御用達定食屋で隣にいたリーマン2人。

A:30代後半?彫りが深く体毛濃いフェロモン系
B:20代ぽい。Aと対照的に綺麗に整った清潔感溢れる美形

基本的にAがテンション高くはしゃいでBがたまに相槌打つような感じ。

A「いやー、花子ちゃん(仮)の誕生日聞いたとき運命感じちゃったね!」

B「はあ・・・そうですか」

A「だってさ、11月22日(仮)だって!俺の携帯番号の下4桁と同じ!」

B「へぇ・・・」

A「へぇってお前つまんない返事だな。ドラマみたいに恋が始まりそうじゃね?!」

B「普通に偶然じゃないですか。俺も誕生日、11月22日ですし」

A「なにぃ?!」

Aは深々とため息吐いて、大袈裟に首を振った後ににやにやしつつ。

A「いやあ、花子ちゃんじゃなくてBが俺の運命の人だったかあ」

B「はい?」

A「だって花子ちゃんよりお前の方が逢うの早かったし、長く一緒に居るじゃん?」

B「ちょ…っ、ば…ま…」(聞き取れない)

A「いやあ、おじさん参っちゃうなあ。
  Bくんを落しちゃったら女の子みんなに恨まれちゃうなあ」

B「ばか…ば…か!!!」

A「はいはい、Bはかわいいなあ」

Bの反応が巧く書けなくてすまん。
花子ちゃんの話題の時は本当にクールだったのに
自分に矛先向いた途端いきなり動揺してしどろもどろ。
最後は真っ赤になって子供みたいに「ばか」ばかり繰り返してAはにやにやしていた。

私も思い出してにやにやしてしまって眠れないw
posted by moge at 23:55 | Comment(30) | なかよし

2009年06月29日

わけっこしよう?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

542 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/29(月) 20:29:04 ID:sv+Q3c6UO

有名なスイーツの店

A.高身長、20半ばくらい
B.175くらい?若く見えたけどAさんが敬語だったので謎

2人ともスーツ姿でAさんはやたらそわそわしていた

A「やっぱ照れますね男2人でこういう場所は、」
B「うん、でも来たかったんでしょう?」
A「はい!ここのフルーツパフェが有名で!ああでもチョコレートパフェも美味しそうですね!」
B「そう、じゃあ僕がフルーツパフェ頼むからAくんはチョコレートパフェ頼んで、2人でわけっこしよう?」
A「はい!」

その後もAさんはBさんに「苺がうまいです!どうぞ!」とか
なんかやたらキャッキャしていてまるで女子高生のようだった。
うん、うんと言いながら笑っているBさんに萌えたぎった。

2人とも近くに座っていたOLさん達が注目するくらいの美形というかなんというか
そんな感じなのにわざわざ男2人で来なくとも…しかしごちそうさまでした

そしてちゃっかり「今度は和スイーツ食べに行きましょうね!」と次の約束をとりつけていたAさんGJ
posted by moge at 21:34 | Comment(9) | なかよし

これが浪人の力

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

528 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/27(土) 19:01:09 ID:2sS9wEwaO

マイケルのニュースを食堂で見てた時あほも

A→高校時代にダンス部だった、元気すぎてうるさい20才
B→クール、Aとよく一緒にいるけど一緒に騒いだりしない19才
(Aは一年浪人したからBとは同級生)

A「かっけー・・・」

B「(無言で飯)」

A「な、かっけーな」

B「あー」

A「あっ俺ムーンウォークできるよ」

B「・・・嘘つけ」

A「は!言ったな年下よ!!年上なめんなよ!は!!」

B「ひとつしか違わねーし、同級生だし、てか無理だろ」

A「ばか!年上の威力みせてやる」

A、立ち上がりムーンウォークをする(ちょっとゆっくりだけど上手かった)

A「ぽーーーぅ・・」

B「お、おー・・・」

A「ぽーーーぅ・・」

B「お、お前どうやって・・・」

A「あっ話しかけんな出来なくなる」

B「あっ、ご、ごめんなさい」

A「ぽーーーぅ・・・」

しばらくムーンウォークしてからAが席についた。

B「すげーなお前」

A「これが浪人の力だ」

B「はは(適当に笑ってまた飯食い始める)」

A「てかさぁ」

B「(無言で飯)」

A「お前さっき敬語だったなぁ!!超かわいーんですけどー!!」

Bの背中バシーンと叩いてBはうるせぇごめんなさいなんて敬語じゃねぇし黙れ黙れ黙れ
お前に敬語なんて使わねーしみたいな感じでほっこりきた
posted by moge at 21:32 | Comment(26) | なかよし

若いお相撲さん

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

525 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/27(土) 17:03:03 ID:+AClahGO0

地下鉄の駅で、若いお相撲さんが立ち止まってたので「あ、お相撲さんだ」と思って見てたら、
向こうの柱の影から別のお相撲さんが「わっ!」って言いながら顔を出した。

その後二人は「なんだよ〜隠れてんなよ〜」とか言いながら
二人で胸をこづきあって楽しそうにしてた。

いったいどういうシチュエーションだったんだろう……
posted by moge at 21:28 | Comment(14) | なかよし

2009年06月25日

すごい勢いで駆け寄っていった先には

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@80板

489 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/23(火) 02:29:01 ID:Is3wLH6AO

専門学校でのあほも

社会人入学で、クラスでひとりだけ五つ年上(童顔なので年下に見えるが)のAさんがいる。
やっぱり微妙に話が合わないのか他の男子とも適当に距離をおいている。

でも特にそれを苦にした様子はない(普通に喋ったりはしてる)ので、
クールで単独行動が好きなのかと思っていた。

ところが先日の展示会(保護者や企業が見に来る)、いつもどおり
適当な距離をおいているAさんが突然見たこともないような喜色満面の笑顔に。

周りもびっくりしている中、すごい勢いで駆け寄っていった先には、
三十ちょいくらいのかっちりしたスーツのイケメン。

別人のようにデレをまき散らしながらイケメンに纏わりつくAさん。
物凄い優しい表情でAさんに構うイケメン。

イケメンはAさんの作品をじっくり観賞し、
何か言った(聞こえなかった)あと、Aさんの頭を撫でていた。
Aさん超はにかんで超嬉しそう。頬染めんな可愛いじゃないか!

その後イケメンはAさんに手を引かれ他の展示物を見に行った。


帰るイケメンを見送って戻ってきたAさんは
どことなくふわふわしながらも、既にいつもどおりのクールでした

一体どういう関係なのか気になりすぎる!



関係性はもう一つの世界をつくり出す
posted by moge at 02:03 | Comment(24) | なかよし

2009年06月23日

青で渡る?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

377 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/14(日) 20:46:38 ID:Ap9f/hRwO

信号待ちであほも

横断歩道を渡る犬と飼い主のコピペみたいな兄弟がいた

「赤は止まれ!」の声に振り向いたら手をつないだ兄弟がいた
兄は中学生くらいで弟は4、5歳
声は弟だった

「お兄ちゃん、青で渡る?」
「渡るよ」
「一番に渡る?」
「走っちゃダメだよ」「ねえ青まだ?青になる?」
「なるよ」

みたいな感じで弟が(質問的な意味で)お兄ちゃんを攻めたててた
お兄ちゃんはクラスメートには絶対見られたくないオーラを出しつつ答えてた
手をつなぐのも指先だけちょこんと

弟は信号とお兄ちゃんを交互に見ながら青でフルスロットル
お兄ちゃんの腕を掴んでぐんぐん渡っていってしまった
posted by moge at 13:32 | Comment(11) | なかよし

2009年06月13日

ごめんですむならおしりぺんぺんはいらないんだよ!

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

345 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/11(木) 17:18:52 ID:6VXNWj1U0
帰りに見たあほも

何気なく近道しようと公園の中を通ってる最中、
けんかしてる小学生低学年くらいの男の子二人を見かけた。

A「だからお前だめなんだよばか!なにしてんだよ」
B「ごめ…A君ごめんなさい…」
A「ごめんですむならおしりぺんぺんはいらないんだよ!」
B「う…ひっく、うわああああああ」

ここでBが泣き出す。Aあからさまにおろおろ

A「お、おい、泣くなよ、なくなって」
B「Aぐんがぼぐのごとぎらいになっぢゃったあああ」
A「き、嫌いじゃねーよ!だから泣き止めって」
B「(泣き止む)…Aくん僕のこと好き?」
A「え・・・っと・・・」
B「やっぱり嫌いなんだ…」
A「あーもう!好きだよ!大好き!」
B「あいしてる?」
A「そうだよ愛してるよ!わかったらあっち行くぞ!あいつらにリベンジだ」
B「…うん!」

顔が真っ赤のA君とものすごく嬉しそうなB君は二人仲良く手をつないで遊具広場のほうに行った
たまにはツンデレ攻めもいいものだと思った
あとおしりぺんぺん可愛すぎてちょっと吹いた
posted by moge at 16:17 | Comment(19) | なかよし

2009年06月11日

あー、むらむらする

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

308 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/08(月) 23:26:50 ID:ScrCIphI0

市民マラソン大会であほも。
暑くて暑くて暑くて長距離を走るには過酷な日だった。
前を走っていたお兄さん二人の会話。
 
A「終わったらスーパー銭湯行って、ビール飲んで、昼寝しような!」
B「うん」

A「あと10kmで風呂とビール」
B「うん」

A「枝豆とか漬物とかしょっぱいものも食いたいなー」
B「うん、あー、むらむらする」

A「は?」
B「あ、違うわ。むらむらじゃなくて、なんて言うんだっけ?こういうの」

A「なにが?」
B「ゴールしてビール飲んで昼寝したい感じ。なんて言うんだっけ?」

A「……わかんないけど、むらむらでいいんじゃないか、もう」
B「うん、あとで考えるわ」
 
お兄さんたちはゴール後ちゃんと、むらむらを解消できただろうか。
 
それにしてもむらむらは違うだろうと思いつつも、
的確な言葉が思い浮かばない。


310 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/09(火) 01:29:54 ID:m9Bbarwq0
わくわくとかそういう感じじゃなかろうか?


311 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/09(火) 02:50:16 ID:giLhJ7BS0
悶々とか?でもこれじゃどっちにしろやらしいなw


312 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/09(火) 03:01:34 ID:UmqD6MihO
待ち遠しいという意味でジリジリとか?
でももうこの際むらむらでいいと思うよ!
posted by moge at 00:05 | Comment(11) | なかよし

2009年06月09日

逆立ちできるかな

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

314 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/09(火) 08:51:08 ID:IsFpnBavO
バカ兄弟あほも
兄→25才、小学生みたいなガキ臭さ有り
弟→19才、兄より兄らしい、ちょっと毒舌

テレビ見てたら小さい男の子が立派に逆立ちをしていた。

兄「あー、俺今逆立ちできるかなぁ」
弟「無理だろ年とったから」
兄「いやいやいやまだピチピチですから、やってみる」

兄、逆立ちしてみる。Tシャツがぺろんと下がり胸腹丸見え

兄「あ!できたー!!おい見ろ!おい!!」
弟「わかったから腹みせんな」
兄「腹筋ちゃんとあるぞー!」
弟「はいはいあるある」

兄、満足したのかもとに戻る。

兄「お前逆立ちできんの?え、できない?そうかー」
弟「できる」
兄「嘘ぉ」
弟「できるから」

弟、立ち上がり兄よりバランスよく逆立ちした。

弟「ほら、兄貴よりバランス絶対良いから」
兄「ほ〜たいしたもんだ、ほ〜〜〜」

と、言いながらTシャツぺろんと下がった弟の前にしゃがみ

兄「ぽちっとなー」

乳 首 押 し

弟「ぅなっ!!!!」

弟、バランス崩し無様に崩れ落ちる。

兄「だははwなにいまの悲鳴ww」
弟「・・しんでしまえ」
兄「ひっひっw」

朝から何やってんのー



逆立ちしても読める本 アンビグラム作品集
posted by moge at 17:11 | Comment(23) | なかよし

2009年06月05日

でもここは

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

242 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/05(金) 09:31:27 ID:d/Ps0oePO

兄と弟あほも。

兄→25才、ショタコンキャラ(いつも大げさにアピってる。でも普通に良い兄だと思う)
弟→17才、お年頃にありがちな素っ気ない感じ

朝のキッチンにて

弟「あ゛ー・・・(頭ぐしゃぐしゃTシャツ&パンツで腹ぼりぼりかいてる)」
兄「うはぁ」
弟「なに・・・」
兄「小さい時は俺より早く起きてトースト焼いて
  "はやくー!"ってベッドまで起こしに来てくれたのに、と」
弟「何年前の話だよ・・・」
兄「あーあーすね毛までこんな生えて」
弟「うっせーなキモい触んな」

弟、兄を無視するかのように背を向け冷蔵庫の中を見る。
すると兄、弟の後ろに立ち

兄「あーでもここは昔とかわらずもち肌」

パ ン ツ に 手 突 っ 込 ん で 尻 撫 で 。

もちろん弟に殴られたのは言うまでもありません
posted by moge at 18:12 | Comment(13) | なかよし

2009年06月04日

つるつるになっても

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

235 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/04(木) 20:00:27 ID:salkuCnmO

兄の息子(すなわち甥)と弟のあほも
甥→4才、かなり甘えん坊
弟→16才、ややおとなしめ

甥があぐらで座ってる弟にぎゅっと抱きついていた。

兄「○○(弟)って髪柔らかいよなーハゲそう」
弟「うるせーなー」
兄「●●(甥)〜そんな頭つるつるになっちゃうお兄さんほっといてこっちきなさ〜い」
甥「いーの!!!!」
兄「いーのかww」
甥「いーのっ!」
甥、立ち上がって弟の首に腕回してぎゅーっとしてから兄を見やる
甥「つるつるになってもすきなの!!」
弟「ハゲ決定ですか(小声)」
甥「すき〜〜〜」

すきすき(しゅきしゅき)言いながら弟に頬ずりする甥
ううう可愛い
posted by moge at 23:54 | Comment(11) | なかよし

2009年05月26日

分かりつつも

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。12
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1242264726/l50
@801板

104 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/26(火) 01:41:25 ID:Ww/mCUvvO

弟「あ、そこ・・・・」
兄「んー、ここ」
弟「うん、・・・あっ、やば、くすぐった・・・」
兄「ここか」
弟「あ、・・・あー・・・・いい、う・・・・・
  あ、もっかい同じとこやって、・・・あー、あ、う・・・」

カーテン一枚隔てた私の部屋と兄&弟の部屋。
カーテンの向こうでマッサージしてるとは分かりつつも声だけだとあほも過ぎて・・・。

今日のあほも語大賞

弟「今の、もっかい・・・」

おやすみなさい


105 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/26(火) 01:51:59 ID:LwVJL6WF0
>>104
本当にマッサージやってるのか…?w
仲良し兄弟羨ましい


106 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/26(火) 01:58:17 ID:NV/ZPtLLO
>>104
その音声録音してBLCDつくれるな
posted by moge at 22:31 | Comment(9) | なかよし

2009年05月24日

ゴール

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50
@801板

967 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/12(火) 01:06:54 ID:b8ZDdg22O

甥(5才、ちょっとおとなしめ)と従兄弟(17才、面倒見よし)のアスレチックあほも

長ーいすべりだいがあって甥の後ろに従兄弟がくっついて滑ってた。
2人とも楽しそう。

すると

甥「○○兄(従兄弟)はすべりだいのおしまいのとこにいて、
  立ってこっちみててね、ぼくがついたらゴールっていって!」

つまり甥が滑り終わりまでくるとすぐ目先で従兄弟が向き合う感じ。

ちょっとして甥が滑ってきた

従「ついた〜はいゴ〜ル」

甥、すぐ立ち上がって数歩進み従兄弟の前へ行き、従兄弟の腹にぎゅっと顔を押し付け抱きつく。

A「・・・ここがゴールなの」

恥ずかしそうに言うなら最初から言うな。萌え死ぬだろうが。
いや嘘ですもっと言って下さいショタ様
posted by moge at 00:28 | Comment(12) | なかよし

2009年05月13日

何したい?

「あ、 ほも 」と呟いた 瞬間 。11
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232277905/l50
@801板

951 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/10(日) 10:39:21 ID:TICae70QO

男友達と、その甥双子あほも(私的に甥が双子ってだけでおいしく感じてしまう)

友→24才。子供結構好き
甥A、B→5才。
性格がどう違うかはよく知らないけど
Bのがちょっと引っ込み思案なオドオドした感じなのかも

友が甥をまかされたらしく砂場で遊ばせてた。
(私はたまたま通りかかりそのままなんとなく居座った)

山を作ってトンネル開通させようとしてた

友「俺たぶんもう真ん中あたりきてるけど誰もいないぞ(笑)」 
A「・・・あ!いた!」 
友「お。開通した」 
B「・・ぼくまだ・・まだだよ、まだだからね」 
A「Bおそいな〜」 
B「まだ、まだだよ○○兄(友)、まって」 
友「まってるまってる」 

ちょっとしてからやっとBが真ん中に到達した。
(Aは途中から待ちきれなくてブランコに走ったw) 

B「・・・○○兄?」 
友「あ、開通したー」 

B満面の笑みでうなずく。 

B「くすぐったいけどあったかいね」 
友「あ〜わかる。じゃあトンネルできたし水流す?」 
B「(ふるふる)」 
友「砂場やめてブランコする?」 
B「(ふるふる)」 
友「Bは何したい?」 

B、友のトンネルに入れてない方の手を指差して 

B「・・・・○○兄の、そっちの手もつなぎたい」 

なんかキュウウンときて鼻血でそうになった・・
これを元に小説を書きたい BLじゃなくとも和みそう。
posted by moge at 22:33 | Comment(9) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。