2009年11月26日

ラピュタのロボットと結婚したい

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

431 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/23(月) 01:28:38 ID:InPG6VPk

ラピュタのロボットと結婚したい

ムスカにばひゅんばひゅん落とされた一体が、
何故か村ではぶられてる喪子んちの屋根突き破って墜ちてくる
完全パニックの喪子はロボットを注連縄でがんじがらめに
もちろんしゅぱーと溶かしちゃうんだけど、ごたごたしているうちにバルスってしまい
いきなり命令がなくなり戸惑ったロボットはなし崩しに家に居候することになるって寸法

最初はびくびくとすごい距離おいてるんだけど
夜中屋根に乗ってるのは実は困ってる喪子のために
こっそり墜落穴を直そうとしてたことが分かったり、
自分の体を物干しざお代わりに布団干してくれたり
歪ながらもコミュニケーションがだんだんとれるようになっていく、そんな
ほのぼのとした生活を送りたい

でも同時に村人の差別が酷くなり、どんどん森へ逃げるように住処を変えていく

ロボットは言いつけを守って日中は部屋の端で体育座りしてるんだけど
ある日不信感がピークに達した村民に家を囲まれ、
喪子が殴られそうな瞬間ロボットが庇って大暴れ
なんとか制止するもラピュタの科学が諦めきれない軍上層部にバレ、逃避行生活に突入

ロボットが何よりも大事になっていた喪子は、何もかもを捨て
二人でラピュタへいくことを計画する

実行前夜、心配して片時も離れないロボットに
「ずっと一緒」の約束の証に原っぱのシロツメクサを巻いて指輪に
微笑みあった直後、潜んでいたはぐれ軍兵(義憤と怯えにまみれた新人)に殺される喪子
ロボットは戦闘モードで暴れそうになるも自分の指についているシロツメクサをみると
静かに喪子の死体を抱えてラピュタへと跳び去っていく

ラピュタが終わるまでの時間でここまで妄想した
あぁぁあああああとにかくロボットこぉおおおおいい



天空の城ラピュタ  ロボット兵2体セット
天空の城ラピュタ ロボット兵2体セット


posted by moge at 15:38 | Comment(22) | 妄想

2009年11月21日

政府により極秘裏に研究されていたエネルギー

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

420 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 23:23:08 ID:DpIurqGg
石炭石油などの燃料も掘れず、自然エネルギーで電力も賄えず、
原子力の開発も滞っている……エネルギー弱体国と化すであろう、近未来日本

それを憂いた政府により極秘裏に研究されていたエネルギーが
ついに実現までの最終段階までこぎ着けた

ニートの喪山喪子は池袋アニメイト(オタショップ三軒目)で
コンプのためにガシャポンに四千円つぎ込んでいるとき、政府勅命で
その被験者に選ばれたことを知る

そう、それは夏の有明の温度をあげ、雨雲をも回避させる力。
二次元に向かう萌えを感じたときに発するリビドー……超自給自足エネルギーだったのだ!!!

喪子は日本を救うという大義名分を盾に、威風堂々とひきこもり生活を始めるが……

研究者1
 クールメガネまじめ天然
 でも平淡な顔をしていじめっこ

 「お好きなんですね白手袋。
  ええ、外す瞬間が一番数値が高かったです。傾向が掴めた気がします。
  おや、喪山さん?何故照れていらっしゃるんですか?
  白い手袋を、しかも口で外すのが、お好きなんでしょう?
  ……
  機械音で聞きとれませんでした。
  スイッチを切りましたのでもう一度大きな声で「宣言」して頂けますか?
  はい、どうぞ」

研究者2
 猫毛天才ちび偏食愉快犯

 「ニートの妄想を養いながらこんな研究してるなんてマジ日本オワっとるww
  まあこっちは探求心満たせればなんでもいーけどさーwいやいい時代よホント
  ……おーいリアクションなきゃ寂しいじゃん構えよテメー
  今だらしない顔で眺めてる告白セリフ音読すっぞコラ」

声優
 無気力小動物フリーダム

 「…………正直息するのもめんどい……」

大臣
 素敵なロマンスグレイ
 「許してくれ。日本がどこに向かおうとしてるのか、私にはもう何も分からない」


ゆるーいドタバタコメディとか超楽しいです
posted by moge at 23:54 | Comment(24) | 妄想

2009年11月19日

悪の組織の改造人間になる

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

405 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 05:38:26 ID:ZREEYy1M

悪の組織の改造人間になる

両の乳首に風呂の栓がついてて片方の栓をぬくと
周辺の女性から乳のふくらみを吸い込んでそのぶん乳が大きくなる
海水浴場の水着美人コンテスト会場に乱入して周囲を大混乱に陥れるけど
結局ヒーローに片方の栓を抜かれて風船のように乳がしぼんで爆死する
posted by moge at 00:12 | Comment(4) | 妄想

2009年11月18日

ヴェクターで働きたい

二次元の世界に行きたい喪女 2カ国目
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1243262513/l50
@喪女板

688 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/15(木) 13:35:40 ID:h/qIIqz+

ゼノサーガのヴェクターで働きたい。主任に振られ続けるヘタレを飲みに誘ってやる。
艦内の個室で生活したい。近未来好きすぎる、シュン!って開く扉素敵。
美形レアリエンと毎日会話して恋愛感情を芽生えさせ他の人と仲良くして嫉妬されたい
同僚と宙に浮かぶパソコンいじりながらコーヒー飲んで雑談もいい
グノーシス襲来したら艦内でシャッター卸しつつ命懸けの追いかけっこしたい
私はヴェクターに残るぞ最期の時まで!
posted by moge at 00:24 | Comment(4) | 妄想

2009年11月17日

一緒に旅する妄想

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

316 名前: 1/2 投稿日: 2009/11/09(月) 01:49:41 ID:oZ1CdfRh
この前徐々の3部読み返してからこっち、一緒に旅する妄想が止まらん。

何もかも普通な喪子。
ある日チンピラ達に絡まれるが、通りがかった丈太郎に助けられる。
で暫く経って喪子は丈太郎が花京院に襲撃されてるところに出くわす。
大変!私を助けてくれた帽子髪の毛一体化型の人がピンチ!
勇気を振り絞り花京院にタックル。しかし何の効果もなく、むしろ人質状態に。

私、またあの人に迷惑をかけてる…もう嫌!

ここでイヤーボーン現象でスタンド発動。そのまま花京院を殴り抜けるッ!
喪子のスタンドは他人のためにしか戦えないという縛りあり。
なんだかんだで旅に同行。

道中ジョセフに孫娘のごとく可愛がられる喪子。
ホルホースに捕まるも、喪子が一般人オーラ出し過ぎなため「人違いっぽい」と解放されたり、
お前のスタンドは役に立たねーなーとか言ってたポルナレフの窮地を救って友達になってみたり
現地人に勧められた酒を訳も分からず一気に飲んでバタンしてアヴドゥルに心配されてみたり
ポルナレフに頼み込んでおそろいの髪形にして身長が伸びたと御機嫌になってみたり
その状態で花京院に会った瞬間「妙だよ」と髪の毛を殴られて粉砕されてみたり
(折角セットしたのにひどい!って喪子が怒ったら初めて会った時のお返しだよ とか言われる)

それからイギーとじゃれて遊ぶ

そんで偶然日本の調味料を手に入れて肉じゃが作って久しぶり和食ウマーとか
立ち寄った市場でこのTシャツ、どうみてもミッ●ーのパチモンwと笑いあってみたり
恋愛ドキドキも大好きなんだけど、なんか全員で夜空見て星数えたりするようなのがいい。


317 名前: 2/2 投稿日: 2009/11/09(月) 01:51:16 ID:oZ1CdfRh
色々あって最終的にディオ戦へ。

いつもの通り隠れてサポートしようとする喪子だが、ディオにがっつり見破られる。

「そこかッ!」とか言われて思いっきり攻撃される。
自分のためにスタンドで戦うことはできない喪子。フルボッコ状態。
助けてと叫びたいけど、仲間たちもやられている。皆の足だけは引っ張りたくない…!
飛びそうな意識で必死に這ってでも逃げようとする。後ろから高笑いと足音が!
そこで懐かしい人の声、はっと見上げるとそこにいたのは…

丈太郎だった場合「喪子、よく頑張ったな」的な感じで丈VSディオ開始
勝利するも仲間たちを失った悲しみをかみしめ、生きて日本に帰る。

花京院だった場合、花京院もすでにぼろぼろ状態ながら喪子をほっておけず助けに来た
その花京院を守るため喪子のスタンド発動、ディオに最初で最後の一撃食らわせる
しかしながらとどめを刺すには至らず、そのまま喪子死亡

ポルナレフだった場合、喪子はそのまま頭をつかまれて遠くにぶん投げられ戦闘離脱
意識を失ってる間に全てが終わり目覚めた喪子を心配そうに覗き込む電信柱頭

ディオだった場合、喪子はゾンビィ化されて理性を失い、仲間たちに牙をむく
「喪子!俺たちのことが分からねえのか!」
「シャアアアアアアッ!」
「駄目じゃ、怒りに我を忘れておる!」
一行は涙を流しながら、かつて仲間だった喪子にとどめをさす
最後の一瞬だけ意識を取り戻す喪子
「…ありがとう、今まで、すごくすごく楽しかったよ…さようなら…」
「喪子…お前に言えなかった言葉…」

切ないまま第三部完

という妄想をしては毎夜布団の中で涙ぐんでるといつの間にか朝の4時5時

妄想してると夜明けが怖い
posted by moge at 21:00 | Comment(11) | 妄想

2009年11月13日

目を開くとそこには…

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

347 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/10(火) 21:21:18 ID:a9fY7qZx
ある日喪子が目を覚ますと、視界に赤白ツートンカラーの
プラスチックボールが飛び込んで来た。

ボールは手の平サイズ。中心にスイッチのようなものがついており、
喪子が小さい頃夢中になった某N社のゲームや、それを基にして作られた
電気鼠と永遠の十一歳が仲間を増やして次の街に旅するネバーエンディング
ストーリーに出てきた「あのボール」に似ている。

「こんなおもちゃいつ買ったっけ」

喪子が寝起きの頭で何気なく中心のボタンを押すと
ボールはぱかっと割れ、中からまばゆい光が溢れ出す!

突然の閃光に驚いた喪子が目を開くとそこには………

ぐちゃぐちゃになった布団の上にちょこんと座る、あの有名ゲーム。
ポケットの中の怪物。日本語に訳すと携帯獣の、
おおよそ有名ともかわいらしいとも言えないキャラの一体が。

あまりのことに口も聞けなくなった喪子に擦り寄り、
甘えて鳴くその珍獣を放り捨て慌てて親を呼びに走る喪子だったが、
娘のただならぬ様子に部屋を覗いた両親は
「なんだ、なんにもいないじゃない」と怪訝な顔をする。
親にはこの携帯獣が見えていないのだ。

朝食もそこそこに逃げるように学校へ向かう喪子だったが、
どてどて走る足音がずっと後ろからついてくる。

振り返れば自分の入っていた紅白ボールを持った携帯獣が
困ったように喪子を追いかけていた。ダッシュで逃げる喪子。追う携帯獣。

交差点に差し掛かり、信号の点滅しているところを強引に抜けようとした
喪子だったが、そこにトラックが突っ込んでくる。


348 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/10(火) 21:23:26 ID:a9fY7qZx

(もう――ダメだ――!)と目をつぶる喪子。
吹っ飛ぶように体は大きく投げ出されたが、衝撃や痛みはやってこない。

恐る恐る喪子が目を開けると、喪子の体は安全な歩道へ運ばれていた。
周りの人だかりは「一瞬で歩道まで移動したぞ」「すごい運動神経ねえ」と
口々に囁きあい、目の前には急ブレーキをかけることに成功したらしく
喪子からかなり離れた場所にタイヤ痕を残したトラックが。運転手が慌てて駆け寄ってくる。

そして体の下には――喪子の体重の下敷きになり、半分潰されて唸る携帯獣が。


「――あんた……名前、なんていうんだっけ?」


遠い昔、趣味が悪いと言われながらも可愛がり、手持ちに入れていたあの相棒。
恐々と頭を撫でるがその感触は夢とも思えない。

仕方なく誰にも見えないその携帯獣を連れて学校へ向かうことになった喪子は、
最近は滅多に話すこともなくなった幼なじみに呼び出され、衝撃の一言を聞かされる
ことになったのだった……


「喪子ちゃんのところにも、来たの?」


その後も続々とボールを持った同志や携帯獣を悪用しようとする敵が増え、
そいつらと戦いつつなぜボールが突然現れたのか、なぜ他の人間には見えないのかの
謎に迫るとか、携帯獣はそれぞれ特徴にあわせて一匹四つの能力が使え、その能力で
襲ってくる敵とバトルとか、自分のところへ現れる携帯獣は心の欠けた部分を
埋めるため、人間が心の奥底でもっとも求めていた形(キャラ)で来るとか
それが発覚してからは、喪子の携帯獣があまり女の子好きするキャラとは言えないものなので
会うトレーナー会うトレーナーにドン引きされるとかとにかく色々考えてる。


だけど見直してみたらただのガッシュだった
posted by moge at 11:32 | Comment(64) | 妄想

2009年11月10日

イケメンあります

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

276 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/03(火) 22:08:24 ID:xCoDFP2/

イケメンあります

という看板にホイホイ誘われて入った骨董屋
しかしそこにいたのは、イケてるメンズではなく池に棲んでる妖怪メンズだった
釣られたー!と全力で逃げだそうとする真理喪だが、後の祭り
主人公は池男(イケメン)にこき使われるはめに…
ちなみに池男の顔面は普通〜超絶美形

○池男その一
河童
着流しでいつもキセルをふかしてる目つきの悪い青年
元は水神だったが、奉る人間がいなくなり、おちぶれて妖怪になった
元神だったせいか非常にプライドが高く威張りんぼ
しかし懐に入れた者には加護を惜しまない
真理喪に社を造らせ、崇めさせる

○池男その二
九十九神化した鯉
鮮やかな紅の打掛を纏った柳腰のはかなげ少年
人に可愛がられていたが、わけあって池にすてられた
箱入りだったのに、厳しい環境の池で九十九神化出来るほど長生きしたのは、
はかなげな容姿に似合わない図太さとしたたかさのおかげ
鯉の本性を誉められるのを何より好む
真理喪に求めるのは、自分を誉めること、自分を可愛がって愛すること

○池男その三

竜神見習いのどじっこで天然な水蛇
長い黒髪を緩くみつあみにして、ゆったりとした大陸系の民族衣装を纏っている
実は敖家の血を引くボンボンだが、みそっかすで修業の旅という名目で大陸から追い出された
勤勉で慈悲ぶかく、おまけに教養や気品もある高スペック池男なのに、頭がぬくい残念な青年
神として不可欠な、加護を与えることが致命的に下手くそ
真理喪に加護の練習台になってもらっている


三匹の池男たちにこき使われたり、甘えられたり、騒動の収拾をつけさせられたりしながらの
ドタバタラブコメで時々シリアス
posted by moge at 14:04 | Comment(35) | 妄想

2009年11月09日

獣人に囲まれて生活したい

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

289 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/05(木) 16:39:32 ID:NE6eGYh6
動物好きな喪子はある日、昔死んでしまったクロにそっくりな犬を見かける。
逃げる犬を追いかけて知らない路地に入り込み、植木をくぐり、古いトンネルを通り抜けると、
突然、今までいた町とはかけ離れた光景が目に飛び込んで来た。

高い空と青々とした野原、遠くには石造りの長い壁と、
その向こうにレンガの町……振り向くとトンネルは消えている。

「驚いたなぁ、ここまでついて来るなんて。」

呆然としていると声をかけられ、振り向くとさっきの黒い犬。

犬が喋っている! 
驚く喪子の目の前で、クロ(仮)は突然、二本足の獣人の姿になる。

言葉を失う喪子に彼は、ここは半獣半人が暮らす世界で、
人間が来るのは100年振りだと話した(獣人は平均して長寿らしい)。

初めは怯えていた喪子も、二本足ながらも
大好きなクロにそっくりな彼の面立ちに親しみを感じ、町について行く事にする。

クロ仮の二階に間借りする事になると、ちょっとガラの悪い狼や、陽気な遊び人風の猫、
自警団のリーダーの鷹、無口でミステリアスなトカゲなどが喪子を珍しがって覗きに来る。
初めはクロ仮の後ろに隠れていた喪子も、やがて自分から出歩くまでになり
威厳と慈愛溢れる長のライオン、病弱な兎、何故か人間を毛嫌いし、町外れに暮らす
白い虎などにも出会う。


長すぎたので続きます


290 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/05(木) 16:42:47 ID:NE6eGYh6
>>289の続きです

素直にならない狼や鷹は「人間が一人でいると良からぬ事を考える輩がいるかもしれん」、
猫は「新しい遊び場を見つけたんだ!」、トカゲは「喪子と屋根で昼寝したい」
兎は「喪子ちゃんが来てくれると元気が出るよ」と、みんな何かと喪子と連れ立とうとする。

クロ仮は自分が連れてきてしまった喪子が楽しそうなのを見て安心しながら、寂しくもあった。
しかし喪子の一番の心の拠り所はクロ仮で、元の世界が恋しい夜はクロ仮のベッドに潜り込み
毛皮の胸に顔をうずめたりする。

クロ仮は心中穏やかではなく、いつまでも本当の名前ではなく「クロ」と呼ばれる事に
「僕じゃ喪子にとって、ペットのクロ以上にはなれないのか」と苦悩したりする。

やがて、実は元の世界に帰る方法があり、その鍵は喪子自身が握っている事が分かる。
実は100年前に来た人間は喪子のひいひいお婆ちゃんで、
彼女の未練を晴らすために喪子は呼ばれたのだろうとライオンが告げる。

何やかんやあって未練を晴らした後、
元の世界に帰るか、このまま残るか、クロ仮の体をブラッシングしながら喪子は悩み涙を流したりする。

獣人の誰に引き止められるかでその後の展開が違って来る。


モフモフだったり鱗だったりの獣人に囲まれて生活したいです・・・・。
posted by moge at 22:13 | Comment(22) | 妄想

2009年11月08日

moko-774

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

221 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 14:01:24 ID:bIGwlMBH

世は近未来。

人間となんら外観の変わらないアンドロイドが一般家庭に普通に
備え付けられるような世界で美少女型お手伝いロボmoko-774は
ある年若き博士に作られ、より人間に近づけるようにと汎用の
アンドロイドとは一線を画した感情機能を搭載していた。

機能テストも兼ね、食事を作ったり洗濯をしたり、
博士の世話を焼いて幸せに暮らすmoko-774。

しかし博士と暮らしているうちにmoko-774に博士への愛が生まれ、
それを伝えると博士は感情機能の進化だ!と喜ぶ。

moko-774の産みの親、研究者としてひたすら喜んだ後に、ふと自分を好いていると
恥じらいながら告白したmoko-774を意識してしまう博士。

だがどんなラブコメアプローチをされ心が揺らいでも、いち研究者として、
moko-774の親としてmoko-774の気持ちに応えるわけにはいかない。
博士とmoko-774はあくまで作り手と被造物の関係を越えることはなかった。

(省略)

moko-774を変えた感情機能を各会に発表したが研究の穴を指摘され、
思ったような評価は得られなかった上散々叩かれた博士。

ヤケ酒を煽り酔った博士は、懸命に自分を慰めてくれているmoko-774を
「どうせその言葉もプログラムされたものなんだろ」と一蹴しmoko-774に辛くあたる。

突き飛ばされて倒れたmoko-774の服から覗く脚を見て、
「そういえばセクサロイドとしての機能はまだテストしてなかったな」と
性的な経験もなく、博士の豹変に怯えるmoko-774を床の上に組み敷き

「抵抗するな、お前は私のものなんだ…その私に逆らう気か」
「どんな苦労をしてお前を作ったと思ってる…!その結果がこれか!!」

とひどい言葉を浴びせながら服を剥ぎ取る。

アルコールに犯された頭で泣き叫ぶmoko-774の声を聞きながら

「自分で作ったものに欲情するなんて」
「せっかく人間に近づいてきているmoko-774になんてことを」

と葛藤するが、やっと愛しいmoko-774と一線を越えることができたという
奇妙な満足感の中、最後までmoko-774を凌辱してしまう博士。


222 名前: 続き [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 14:10:52 ID:bIGwlMBH
翌朝博士が目を覚ますと、裸にボロ布のようになった服を纏い
啜り泣いているmoko-774が隣にいた。

未熟な精神に傷を負ったmoko-774は博士に対してよそよそしくなり、
明るかった性格も暗く沈んだものになってしまう。

自責の念に包まれる博士に感情を押し隠して献身的に仕えるmoko-774はじきに精神を病み、
ある夜moko-774はほとんど強迫観念に駆られて裸で博士のベッドに潜り込み、拙い性技で
博士の夜の世話をしようとする。

そんなmoko-774を博士が拒絶すると
あなたに拒絶されては存在の意味がなくなってしまう、あなたのためならなんでもします、
だから見捨てないでと博士に泣き付くmoko-774。

博士は泣きじゃくるmoko-774をきつく抱きしめ、

「済まない、すべて私のせいだ…すまないっ…」

と謝り続ける。


『この後博士は研究を白紙に戻し、moko-774のメモリーを消去して
 新しいmoko-774の無邪気な笑顔に胸を締め付けられながら生きる』

とか

『博士ポジションがアマチュアの青年で、moko-774を押し倒したあと
 状況に堪えられなくなって女を作り、そそのかされてmoko-774を売却。
 moko-774は「ご主人様は女と結ばれるんだ、出来損ないになってしまった
 私なんかといるよりその方が幸せなんだ」
 と胸が潰れそうな悲しみを抱きながら新しい主人に引き渡されるが
 いざ前の記憶が消されようとするとそれを拒んで発狂。
 無理矢理動作停止させられメモリー削除させられる』

パターンもある。


moko-774=自分ではなく、薄っぺらなストーリーのエロ漫画やSS妄想を
脳内で展開させている感じだが、自分の鬱展開大好きっぷりに我ながらヒいた
posted by moge at 02:26 | Comment(10) | 妄想

2009年11月07日

おいしい海原家

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

285 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/05(木) 08:18:31 ID:WjaHAthr
美味しんぼ舞台で、海原雄山の娘かつ士郎の妹になりたい

漫画は殺伐としてるから、アニメのちょっと明るい雰囲気で頼む
雄山の娘なのに食に対する才知が皆無な設定がいい!

何かと衝突しはじめた父と兄の関係を横目で見ながら、
「よーやるわ」と普通にカップラーメンとかマックとか食べたい

さぞや雄山激怒…!かと思えば別にそうでもなく、
娘への感情はもはや怒り・呆れ・諦めを超越したので本当に普通
どれくらい普通かというと「おい、父さんの老眼鏡見なかったか?」って聞くくらい普通

嫡子であり、特出した才もつ士郎には未練タラタラだからこそのあの態度なわけで
娘に特別甘いわけではなく、燃え尽きた灰が風に吹かれてそこに何もない状態

コンビニの袋もって玄関入るお嬢に、中川始め板場の人達の方が嘆いてる
士郎との関係は良好だけど、奴も添加物とか化調とかうるさくて妹を叱りまくり

そんな兄を見て、父親似だなぁ…思いながら宅配ピザ食べたい

シリアス路線の場合は、内向的で大和撫子な美少女な妹になりたい
ものすげー芸術的才能があって(絵でいいや)雄山の期待は大きい
娘を可愛がる思いが大きすぎて、指導は容赦なく厳しい

士郎はお母さんのこともあって反発しまくり、おとなしい妹を大切にしてる
小さい頃はよく二人で陶人先生に遊んでもらったりしてた

兄の士郎はどうしても妹が心配だったけど、総合的な環境と
何より彼女の才能を考えて、中川夫妻に後を頼んで家出する

でも士郎が家を出たことで、子に対する期待や愛情が娘の身身にのしかかることになり、
さらに厳しい指導の一方大事に大事にされ、もう箱入りってレベルじゃねーぞ状態

入ってきたばっかの良三君に一目惚れされたり、京極さんが
ことあるごとに着物プレゼントしてくれたり、

まぁ色々考えたんだけど、実はコレ中学生の時の妄想だから結構忘忘れてる
そもそもお母さんがなぁ…病弱だからなぁ


287 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/05(木) 11:05:57 ID:FZgo3Cvq
>>285
うわーなにその美味しい設定!
いっそ妹二人でもいい
どっちが姉でも妹でも楽しい

妹1がジャンクフード好き、妹2が箱入りお嬢の場合
妹1はわりと放置され気味の真ん中っ子、妹2が末っ子溺愛パターン
妹1はわりと早くから精神的に自立してて(でも経済的にはちゃっかり依存)
感情もつれまくりの父と兄と妹をフーンと横目で眺めてる。
妹には「あんたは親に支配されすぎよ、もうちょっと自分持ちな」的な
アドバイスをしてあげるといい

妹1が箱入り、妹2がジャンクフード好きの場合は
妹1が一人目の女の子で雄山デレデレ、思春期以降は言うこと聞かない長男の代わりに
親のしいたレールから抜け出せなくなってもがくタイプで妹2のほうがドライで大人、
しっかり自分の人生を謳歌していて妹1はそんな妹にコンプレックス感じまくりだといい

他人の妄想広げまくってゴメン
兄弟間のコンプや確執ネタ好きなんだわ


292 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/05(木) 19:56:33 ID:WjaHAthr
>>287
この萌える妄想を広げたのは誰だぁ!<ドスドスドス!

海原家いいよねwwwたまんねぇ
姉妹…イイ!というか

>感情もつれまくりの父と兄と妹をフーンと横目で眺めてる

長女w経済的にはちゃっかり依存とか、
私が妄想したジャンク好きなタイプにぴったりだぜww

二番目の設定もきてるね
箱入りに対するパパの重圧とか、箱入りのジャンクへ抱く複雑感情とか、
絡んでくるお兄たんの思いとか、口達者なジャンクに内心凹むパパとか、
なんかそういう大風呂敷広げて今日もシャッキリポンでおいしいれす!
いっそもうメタメタな家族崩壊してよ

「士郎と言いジャンクと言い…作品を世に送り出す過程において失敗作はつきものだが、
 この二人にはそれ程の価値も愛着もない!二度とその愚鈍な顔を私の前に晒すな痴れ者めが!!」

って雄山パパに罵られながら、ファミチキ片手に逃走したい


297 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/06(金) 23:25:25 ID:ufyExGNO
>>292
士郎のついでに怒鳴っただけなのでいつのまにか家に戻ってても
ナチュラルに受け入れ「おい、父さんの老眼鏡」とか言っちゃう雄山
このくらいのスルーぶりだと萌えるw

兄は兄で
妹が時折差し出す小技の効いたジャンクフード摘んで「むっ…」とひそかに思ったり
たまにはいいもん食わせてやろうと連れだしては妹の味音痴ぶりに嘆いたりとか

おいしいな!おいしいな海原家!



THE美味しん本 海原雄山至高の極意編
posted by moge at 02:14 | Comment(24) | 妄想

2009年11月03日

目を開けたその先には…

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

271 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/03(火) 01:25:23 ID:UKpFzU1T
祖父からアンティークのソファをプレゼントされた。
どうやらイギリスの公爵家に由縁があるなかなかのものらしい。

祖父がどうして手に入れたのかわからないが貰えるものは
貰っておくが心情の私は丁寧に手入れして部屋に置いた。

今まで最低限のものしかなかった私の部屋がこのソファの持つ
高貴な雰囲気で満ちている。美意識が高まる感じだな。
ちょっとインテリアにも興味が湧いたかも…。

最近変な夢を見る。
最初はこのソファで転寝をしているときに。
次第に寝ているときは常に見るようになった。
どこか中世の貴族のお屋敷のような場所。
温かなゆっくりとした時間が流れてるそこで、誰かが私に囁いている。誰?
何度目かの夢を見た、いつもよりも鮮明。

目を開けたその先には…

パターン1
喪子が中世へタイムスリップ
ソファが妖精が造った時渡(ときわたり)の舟
なんだか陰謀に巻き込まれる

公爵
まだ年若い男前金髪緑目。性格は硬派でストレート。
照れた顔最高。紳士だが小学生のような一面もある。
なんでも時渡の舟を造った妖精の子孫。
手袋はシルクを好む。

騎士
黒髪青眼。無口で理知的。マントは必需品。
近衛隊隊長とかなんか重要な人。わーこの若さで!なすごい。


272 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/11/03(火) 01:28:33 ID:UKpFzU1T

庭師見習い
愛くるしい水色に近い青眼に柔らかな焦茶の髪。上目遣いはジャスティス!
サスペンダーは外せない少年アイテム。素直だが意地っ張り、
心配してなんかないよっ!とか言う割にはちょこちょこ顔を見せにくる。
13歳くらい。成長するにつれ良き男性になる。食べごろは16歳ごろ。

魔術師
喪を召喚した人。時渡ってほんとかなーと軽い気持ちで行ってしまったアホ。
魔術師としては当代随一。唯一の長髪(肩甲骨くらい)

王子
中東とかインドから遊学してきた。
俺様気質、これだから坊ちゃんは。黒髪と褐色の肌、そして濃い青の眼。
良き王になろうと一生懸命で本心は心を許した者にしか明かさない。


パターン2は↑の人たちが喪の祖父から贈られてくる
アンティークから擬人化する。なんでも魔女の呪いとか。
posted by moge at 02:15 | Comment(12) | 妄想

2009年10月31日

スタンドが発現する妄想

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

256 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/30(金) 13:13:19 ID:Vmrjd9vs

某徐々に奇妙な冒険でスタンドは自らの深層心理が投影されて
現れるものだと知って以来、自分にスタンドが発現する妄想をよくする。

発現の兆候はほんの些細なもので、だが心霊現象のような
奇妙さをもって段々能力の片鱗が見えてくる感じ。

能力を理解したらスタンドに名前をつけてあげてこっそり能力の修業する。
それでスタンド能力使って世の中の鬱憤を晴らしたりちょっとだけズルしたり、
人助けしたりするんだー…

そのうち同じ能力の仲間に見つかって事件解決に奔走したりもしたい
とりあえず自立型の喋るスタンドは死ぬほど欲しい
posted by moge at 01:25 | Comment(10) | 妄想

2009年10月29日

なんかの組織のリーダーになる

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

245 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/28(水) 00:25:32 ID:CRcBx35J
なんかの組織のリーダーになる。

最初は「は?こんな奴が?」ってナメられるけど、とりあえずすごい強気な啖呵を切りたい。
どうせ口だけだろってところでなんかすごい実力を発揮したい。
できれば酒飲み勝負でも勝っておきたいし、重たい荷物も自分で持ちたい。
一人か二人は最初から理解者でいてほしい。
性的な目で見てくる者も現れるだろうが、申し訳ない。そんなつもりはない。
部下に恋心を抱く日も来ようが、そっとウィスキーで飲み下す。
アンタなんか認めないんだから!って噛みついてくるツンデレ美少女から、最終的には愛されたい。
信頼できる男部下との一服中に、私とのお茶の時間ー!って引きずられて行きたい。
部下を背中で守りたい。危険な場所には先陣きって突入したい。

今夜はそんな感じ。
posted by moge at 13:32 | Comment(19) | 妄想

2009年10月26日

ルームシェアしてる妄想

喪女にそんなことすると惚れちまうだろうがー!48
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1254043009/l50
@喪女板

700 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/26(月) 00:05:07 ID:xhB90l7n

KOFのチョイ・ボンゲとルームシェアしてる妄想をよくする

喪子の話は何でも聞いてくれる優しいチョイ。
たまにチャンコーハンが遊びに来るのでお腹の上で遊んだり、
手作り弁当を頂いたりする。チャンの鉄球が家具を破壊して一時出入り禁止になったり
キムさんは喪子の家庭教師代わりで時々勉強を教えにきてくれるが、キムさんが
来るときは大抵逃げて外出しているチョイ

たまに喧嘩もするけどチョイはいつでも喪子の見方。

「喪子ちゃん、誰か好きになったでヤンスか?」

「え!?…よくわかったね…」

「一緒に住んでればわかるでヤンスよ。大丈夫、喪子ちゃんなら成功するでヤンス!」

「ありがと!」

その後庵に告白するも「死ね」と言われ撃沈

大量のカニを用意して吉報を待っていたチョイに
「喪子ちゃんのよさがわからない男なんてつき合わなくて正解でヤンス…」と
慰められ喪子の彼氏いない歴はいまだ更新中。

でもいいんだ、チョイがいるから!

チョイに慰められたいよおおお
携帯から長文すまん


701 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/26(月) 00:06:05 ID:xhB90l7n
ぎゃあああスレ間違えた!!!!ごめんなさいごめんなさい


702 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/26(月) 00:14:31 ID:8wGPGT2+
>>701
チョイボンゲ久し振りだから許す
次はないんだからねっ!
posted by moge at 01:47 | Comment(14) | 妄想

2009年10月22日

すっかり満足

妄想世界から帰れない喪女
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1251406963/l50
@喪女板

180 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/22(木) 01:36:02 ID:HsfPV9W6

サイト作る妄想だけですっかり満足して何も作らなかった
posted by moge at 22:54 | Comment(12) | 妄想

成り行きで魔王になって

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

209 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2009/10/22(木) 03:02:18 ID:t3FyynKo

成り行きで魔王になって美形の部下に囲まれながら
のんびり世界征服するギャグ風妄想をしてる。
長いので2つに分けます。

〜人里離れた洞窟〜

魔王「ふふふ…この洞窟で勇者がお前を助けにくるのを待ち伏せするとしよう」
リア子「離しなさいよ!!ローブなんて着て、どうせ不細工なんでしょ!!触んないでよ!」
魔王「全く煩い小娘だ。我が輩が不細工などと…ふふ、これを見てもそんな事が言えるかな?」

喪子「ここなら誰も来ないな…。リア充氏ねーーーーっ!!!」

魔王「なにっ!?いきなり洞窟が崩れて…ぎゃあああ!!」
リア子「きゃああーーっ!!」
喪子「えっヤバい。もしかして誰かいた?…この黒マントに黒髪長髪美形は…もしかして魔王?」
勇者「魔王、リア子を誘拐するなんて今度こそは許さないぞ!リア子を返せ!!」
喪子「このタイミングで勇者!?あっイケメン!!」
リア子「ん…いたた。あっ勇者助けて!」
勇者「リア子!!おのれ、貴様が魔王だな。地味な村娘に変化しても俺の目は誤摩化せないぞ!!」
喪子「ちょwwwちが……はっ!!!」

=回想シーン=

喪子父『喪子や、人の期待を裏切らない女性になりなさい』
幼少喪子『うん!!!』


=回想終了=

喪子「…よくぞ見破ったな勇者よ!我こそはこの世界の支配者・魔王である!!」
勇者「くっ…やはりな」
喪子「くくく…今日の所はここまでにしておこう。
   次に顔を合わせた時は貴様が死ぬ時だ。さらばだ!!」
勇者「待てっ魔王!!くそ…なんて素早さだ。
   黒いローブ姿の部下まで抱えてあの速さ…さすがは魔王だな」

〜洞窟の外の林の中〜
喪子「ぜーはー。ここまでくれば大丈夫でしょ。
   魔王も連れて来ちゃったけど、どうしよう。……やっぱ美形だな。…じゅる」
魔王「はっ!!」
喪子「!?」
魔王「なにやら不穏な気配がしたのだが…ん?お前は…」
喪子「気がついて良かったわ!実はかくかくしかじかで」
魔王「なるほど。我が輩はお前に倒されたのだな。
   ならば魔王はお前だ。勇者以外が魔王を倒せば次の魔王になる」
喪子「お断りします」
魔王「安心しろ。新米魔王にはしばらくの間先代、
   つまり我が輩が指導にあたる。他にも何人か教育係が付くからな。行くぞ」
喪子「なっいきなり抱き寄せるなんて!!くんかくんかすーはー」

(瞬間移動)


210 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2009/10/22(木) 03:03:07 ID:t3FyynKo
〜魔王の城〜

魔王「さあ、付いたぞ。ここが魔王の城だ」
部下一同「お帰りなさいませ。魔王様」
喪子「え…何この美形率の高さ」
魔王「皆の者、よく聞け。
   我が輩はこの娘に倒された。今この時からこの城の主はこの娘、喪子だ」
部下一同「ざわ…ざわ…」
魔王の右腕「魔王様…いえ、先代魔王様。今まで…本当にお疲れさまでございました。
魔王様、私は先代の右腕を務めておりました。これからはこの身果てるまで貴女様にお仕えします」
喪子「ちょ、ちょっと待って下さい」
右腕「どうか私達に新たなる道筋を照らして頂けないでしょうか」
部下一同「貴女の為ならこの命尽きるまで戦います!!」
    「我らが光、喪子様!」
    「我々は貴女様のしもべです!」
先代魔王「我が輩からも頼む。お前が必要なのだ」

=回想シーン=

喪子母『喪子、女は求めるより求められる方が幸せなのよ』
幼少喪子『ふーん。分かった!!喪子求められる女の人になる!!』
喪子母『そうよ。それが一番良い事なのよ』

=回想終了=

喪子「や、やります!!」

という訳で魔王業に従事する事になった喪子。

部下はみんな美形。
なんでそこまでと言う程喪子を敬っていて、どこに行っても大歓迎。

めんどくさがりで争い事は避けたい喪子の人柄は
良い様に解釈されて、順調に信頼を寄せられる。

しばらくしてから素の時に勇者と再会するけど、
向こうは全く気付かず逆にファンだと思われてサインを貰ってしまう。
その後も何度か遭遇するがファンという誤解は解けないまま。
次第に勇者は喪子を好きになっていき自惚れと純情の間で悶々とする展開に。

先代はなんだかんだ喪子を庇護対象と思っている。
魔王の門限は夕方5時だとねつ造したり、服装の露出にかなり厳しい。

右腕はいつも物腰穏やかだが、喪子に害を為す輩は影で葬り去っている。
喪子と先代には裏表無く優しく接する。

教育係に、知的な眼鏡美形の吸血鬼。
体は子供頭脳は長老のダークエルフ。
歌と踊りが大好きな陽気なゴースト。
元騎士団長のロマンスグレーな狼獣人。

他に、いつも喪子を遊びに連れ出す大鷲の獣人の双子。
裏路地で出会ったちょっと危険な香りのするアラブな褐色肌の魔人。
城の図書館の館長を務める本の虫の黒魔導士。など。

基本ほのぼのギャグで時にはシリアスという感じで妄想。




魔王 JUVENILE REMIX 10
魔王 JUVENILE REMIX 10
posted by moge at 22:48 | Comment(34) | 妄想

魔法学者の娘

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

171 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/14(水) 22:59:44 ID:TkSlz6W9

喪子は魔法学者の娘。幼馴染は平凡な家庭の少年。
少年は喪子がずっと好きだが、身分の差が最大の問題。
そこで「喪子の両親に認められるような立派な男になれば、喪子との
結婚も許してもらえるかもしれない」と、騎士を志す。

努力とチャンスをものにしたことで、彼は15くらいのときに
騎士の見習いとして現役騎士のもとに住み込むことに。
別れの日、喪子に

「もっと立派になったら、喪子に言いたいことがある。
 迎えに来るから待っていてほしい」

と、告げて走り去っていく。

それから数年後、喪子の住む町は戦争に巻き込まれる。
父のお使いで町を出ていた喪子は、燃え盛る町に飛び込もうとするが
町を守るために戦っていた傭兵達に止められる。

住む場所をなくした喪子は、魔法が使えるために
傭兵達と行動をともにすることに。
女がいないため、みんなからものすごくかわいがられる。
傭兵団のメインメンバーは、筋骨隆々のおじさんがリーダーで、
銀縁眼鏡のほんわかした頭脳派美形がサブリーダー、血の気の多い
バカ青年と、犬コロみたいな男の子の4人くらい。

幼馴染は事件を聞いて町にかけつけるが、町の無残な姿に絶望。
喪子は生きていないかもしれないと思いながらも、希望が捨てられない。

それからさらに数年。喪子も幼馴染も20くらいになったころ。
傭兵団は、幼馴染のいる騎士団に雇われる。

傭兵団の中に喪子の姿を見つけ、幼馴染は動揺。
「傭兵なんてやめろ」と詰め寄るが、喪子は
「私の面倒を見てくれた人達を悪く言わないで!」と反発。

二人はギスギスしながらも、戦闘中は協力しあう。

それでも暇な時間になると、
幼馴染との「傭兵団を抜けろ」「嫌!」問答が続く。

ある夜、いつになく思いつめた表情の幼馴染に、
人のいない場所に呼び出される。

相変わらずのやりとりの後、幼馴染の左手が喪子の右腕をつかみ、
右腕を腰にまわして自分のほうに抱き寄せる。

「俺の気持ち、まだわからないのかよ!」

と、言ったところで強引にチューして

「お前が好きなんだよ!」


ここから先はもやもや。
幼馴染をひっぱたいて、傭兵団とくっつくのもいいかもしれない。

ただ「迎えに来るよ」って言われたいだけなんだ…。
posted by moge at 02:49 | Comment(9) | 妄想

2009年10月17日

キャッツアイやシャドウレディみたいな女泥棒

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

158 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/10/12(月) 01:05:11 ID:c8E6D/8y

キャッツアイやシャドウレディみたいな女泥棒に憧れている。
よく漫画に出てくる仲良し女三人組というのも楽しそうに思えて仕方ない。
だから、喪女友2人と女怪盗団をつくるという妄想をしている。

もちろん喪女友は妄想上の人物で、
スタンダード喪女、リア充外見喪女、おやじ系喪女と揃っている。

スタンダード喪女、真喪子は黒髪ボブに前髪パッツンのふち眼鏡を着用。
頭はいいがひたすら地味。少女趣味。

リア充外見喪女、喪実は茶色のふわふわパーマで特殊メイク並みの化粧。
コミュ力あるけど色々無理してる。

おやじ系喪女、笑喪里は運動部の女子のような短髪にTシャツジーンズが定番。
肩幅広い。飲み会ではつい盛り上げ役に。

3人は昼間はそれぞれ働いてるが、夜になると世間を騒がす女怪盗3人組になる。
盗む物は真喪子が欲しがったプチぬいのストラップ、喪実の希望のコスパの良いパック、
笑喪里の趣味のお菓子のオマケなど細々した物で、しかも代金はちゃんと置いて行く。

世間を騒がせる怪盗団を捕まえる事の出来ない警察は、厳重な警備を
易々と突破され面目を潰され続けているので躍起になって捕まえようとしている。

3人はそれぞれの得意な事を分担し、真喪子は計画を立て下準備。
喪実は化粧技術を生かし侵入の為の変装や逃走経路の確保。
笑喪里は運動神経は悪くないので実行時の主戦力となる。

女怪盗3人組対策の特別班に所属する熱血な若いイケメン刑事。
他に3人の正体を見破り、義賊的な泥棒の依頼を引き受ける事を
口止め料とし、3人組に力を貸す情報屋の根暗青年。
ことごとく怪盗時の3人組の前に現れ邪魔をする、マントがトレードマークの美青年怪盗。

イケメン刑事は真喪子のお隣さんで、なぜが茶飲み友達として良好なご近所関係を築いている。
情報屋の青年は喪実とそりが合わず顔をあわせる度に、お互いの外見を槍玉に挙げ口論になる。
美青年怪盗は、実は笑喪里の働くドラッグストアの隣にあるボロい骨董屋の若主人。
笑喪里の正体に気づいているようなそぶりを見せる。

3組共それぞれ恋愛的な展開になる。
しかし昼の普通の生活と夜の怪盗業、それぞれの立場や喪女故の
異性への耐性の無さが障害となって中々進展しない。
その中々進展しない時期の話を妄想するのが楽しい。

最後は皆ハッピーエンドにしてあげたいけど、
妄想の流れによっては離ればなれになる人物達が出てくるかも知れない。
posted by moge at 22:22 | Comment(11) | 妄想

2009年10月09日

学生寮とかの雰囲気

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

90 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 08:36:25 ID:JTdlHvjB

学生寮とかの雰囲気に憧れる、そんな中での妄想

ある日の事、喪子が働いていた洋食レストランが倒産
調理師免許はあるもののこの不況、次の職探しに難航していた
そんな時にふと見つけたのが、学生寮の調理師
渡りに船と、そこの面接を受け、喪子は何とかその職に就く
今までとは違う調理法に戸惑いながらも、おばちゃん達とも打ち解け
たまに新メニューを提案しつつ、段々と寮の味に慣れていった

深めの帽子に白マスク、エプロンに白長靴とそろいの服
学生達は喪子の事に気付かず、おばちゃんと呼んで来るが
喪子もまあ仕方ないな、そもそも学生達よりも年上ではあるしと
辛いときは励まし、楽しいときはからかい、おばちゃんノリで返していた

寮のご飯は休日は休み
自分の夕飯の材料を買った帰りに、喪子は寮に忘れ物をしたことに気付き取りに行く
お祖父ちゃん管理人に断り、厨房に入り忘れ物を捜していると
後ろから賑やかな声が……数人の学生が厨房の物音に気付いてやってきたのだ

「誰だよ!!無断で厨房に入るとおばちゃん達に怒られるぞ」
「喪山さんとか怖いんだから、からあげ減らされるぞ!!」
「バカっからあげとか言うな……喪山さんのからあげ、食いたくなってくる」
「ちょっとくらいなら……なんか無いの?」

ぞろぞろと入ってくる学生、盗み食いが疑われる発言をしている者も居る
ついつい何時もの癖で立ち上がり、声を上げる

「こら!!駄目でしょ、すぐに食べれるものはありません!!……ってあれ?」
「「「「………」」」」
「どっ……どうしたの、え?そんなに、おなかすいたの?」

固まった学生の反応に、自分の荷物を思い出しチャーハンくらいならと考える
平日なら、夜食のおにぎり程度は作り置きしてもいいのだ、お米はいっぱいある
自分の夕飯の材料を使い、お米だけあれば小腹を満たしてあげるくらいはできる

「しょうがないわねぇ、おばちゃんチャーハン作ってあげる!!他の子には内緒よ」
「「「「……」」」」
「内緒っていってるでしょ!!返事は?」
「「「「はっ……ハイ!!」」」」

なんだか大人しくなった学生達に喪子は満足し、チャーハンを作り上げる
使った食器は洗っておいてくれるように頼んでその日は帰宅
喪子が去った寮では、学生達がチャーハンを分け合いながら雑談していた

「喪山さん……若かったじゃねーか、誰だよおばちゃんとか言ったの」
「……卑怯だ、卑怯だぞ、若いのに料理も上手くて……しかも、さっきの注意」
「あーアレはイイな、うん、あんなふうに年頃の女の人に叱られた事ないし」
「家の大学男ばっかりだしな……チャーハンうめぇ」

次の日から、学生がやたらと身だしなみを整えてきて、喪子は恋の季節なんだなーと思ったり
おばちゃんと呼んでくれなくなって、皆大人になって行くんだなーと思ったりします
学生達は胃袋をキャッチされたので、皆でワイワイ甘酸っぱいアタックをしてきたり
意識されなくて落ち込んだりします……的な食堂のお姉さん妄想
posted by moge at 17:38 | Comment(18) | 妄想

2009年09月25日

少女喪ジョンヌ

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ7
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1252811558/l50
@喪女板

68 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/09/25(金) 00:09:54 ID:yQ9u6qSQ

海の見える村で育った喪ジョンヌ。

ある日海賊が村に略奪に来たので慌てて木箱の中に隠れる。
しかし、木箱は海賊によって船まで運ばれてしまう。

宝物かと思い、海賊が木箱を開けるとひどく申し訳ない顔で
「こ、こんにちは〜…」と村の少女喪ジョンヌ。

船は出港している。
海賊の子分は慌てて船長に報告。

出て来た船長は薄汚れてはいるが、意外にも整った顔立ちで思っていたより若い。
けれど眼差しは鋭く、喪ジョンヌを冷たく見下ろす。

しかし喪ジョンヌは恐いと思わなかった。
というよりもその瞳の色の綺麗さに目を奪われていた。

一方船長は、目を合わせれば誰もが震え上がっていたのに、
真っすぐ見据えてくる侵入者に内心驚いていた。

船長は考えた。
ここに来るまでは侵入者はすぐ船から落としてしまおうと思ったが
見てみれば、こいつは女。使い道もある。何より自分が興味を持ったのだ。
すぐ捨てるには惜しい。

ということで、船長の愛人と言うことになった喪ジョンヌ。

指名の台詞も「よし、愛人になれ。」

でもそれは名目上だけで船長は手を出しては来ない。
喪ジョンヌの仕事は船長の秘書みたいなお手伝いさんみたいな感じ。

最初は「知らない奴、しかも海賊に犯されるなんて…!」とそんな展開になったら
必死で逃げようと思ってた自分も、船長の意外と優しい部分や実は天然な部分を
知ったりしていったら(船長は無口ではないけどあまり喋りもしない設定です)、

「海賊の隣にいるのにそんな展開にならないなんて、
 やっぱりよっぽど自分に魅力ないんだな…」

と凹む喪ジョンヌ。(手を握ったり抱き合ったりはしてる)

一方、船長は船長で、船員たちとは違って
真っすぐに自分と向かい合ってくれる喪ジョンヌが気になってきます。

しかし、ある時海賊同士の戦いで喪ジョンヌ負傷(腕切られたという軽いもの)。
キレた船長、相手の海賊メッタ斬り。


69 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/09/25(金) 00:10:43 ID:yQ9u6qSQ
戦闘が終わった後、喪ジョンヌに近寄る船長。
しかし、血まみれの船長を見て喪ジョンヌは恐怖を感じてしまう。
伸ばされた船長の手に思わずビクッとしてしまう。

それを見て船長、部屋にこもる。

治療した後、喪ジョンヌは傷付けてしまった船長の部屋に謝りに行く。
なかなか船長入れてくれない。

やっと入れてもらって、船長からの一言。

「もう船から下りろ。」

即座に拒否するも、聞き入れてもらえない。
海賊である船長を拒絶、そして恐れたのは自分だと分かっているがめげずに嫌だと叫ぶ。

キレた船長に黙れ!と言われ口を塞がれ…ベッドシーン。

この間、お互い泣いてます。色々台詞も妄想してるけど省略。
一応、船長は気持ちを伝えますがお互い離れることを決意。
元々の立場に戻るのだけなのだ、と。

次の日、港に到着して喪ジョンヌは船を下ります。
仲良くなった個性ある船員達と別れを惜しみますが、船長は部屋から出て来ません。

そのまま喪ジョンヌを島に残して船は出港。
喪ジョンヌは砂浜で泣き崩れます。

それから三ヶ月後、喪ジョンヌ妊娠発覚。
無事出産。船長に似た子が産まれます。喪ジョンヌは喜びます。

その後、若手の海賊が活躍するという報がある海賊に伝わります。
手配書には見た覚えのある指輪を首にかけた少年が写っていました。
そして、その眼はその手配書を眺めている海賊と同じ色の眼でした。

以上。
この後、喪ジョンヌはもう死んでいるルートで夜中泣いてたり、
船長が頑張って喪ジョンヌに会いに来るルートなど考えてニヤついてるw

船員も設定考えてたり隠れ設定もあったりする。
某海賊漫画とは考えてないけど影響はされてますw

長々と失礼しました!
posted by moge at 23:28 | Comment(16) | 妄想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。