2007年10月19日

暁のホルス

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ3
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1188213189/l50

172 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/09/28(金) 22:20:52 ID:ne/4PYmF

大航海時代の大西洋。
裕福な貿易商人の父を殺され、海賊船に拾われた私w

性別を偽って大砲手として名を上げ、
「暁のホルス」とかなんとかカッコイイ通り名で呼ばれる。

傷跡があるという理由で首のつまった
長袖の服しか着ないので、女だとバレない。

当時の船には風呂がないとか、ムリヤリな理由でとにかくバレない。


●船の仲間

船長:
 いい加減なチョイ悪オヤジだが、
 海戦や嵐の時は誰よりも頼りになるイギリス人。
 何でもアリの海賊稼業で仁義のある船長として慕われている。

船医:
 私が女だと知る、船で唯一の人間。
 もちろんアル中(麻酔用アルコールを飲むから)。
 眼鏡男子。

斬り込み隊長:
 私が密かに想いを寄せる男前。露出の高いファッション。
 酒場の女のところに通ったりするのを見て、ムキーと
 なったりするが何も言えないのが辛い。

アンドレw:
 私のためなら命も投げ出す黒人の大男。
 海戦の時は常に私の傍に控えている。
 奴隷船を襲った時に解放した奴隷たちの一人だが、
 「あなたに人生を捧げる」と船に残る。


●他の船

父の仇:
 スペイン海軍の艦長。
 海軍と海賊の区別があいまいな時代なので
 色々汚いことをやっている海のハイエナ。

追っ手:
 海賊掃討の命を受けたイギリス海軍の艦長。
 持って生まれた高貴さと高潔な人柄で一目置かれている。
 黒髪で冷静な副官がいて、お坊ちゃんな癇癪を起こした時に
 フォローしてくれる。


この面子を中心に、ラブロマンスありの海洋冒険活劇を繰り広げる。

船医に「もう女に戻れ!お前が傷つくのが耐えられない」と
抱きつかれたり、斬り込み隊長の寝顔にそっとキスしたり、
植民地総督主催のパーティにドレスで着飾って登場して
イギリス艦長とShall we ダンスしたり、いい感じになったところで
不審を感じた副官に追いかけられたり、正体に気づいているのに
気づかないフリをしているアンドレにアンドレ奉仕してもらったり…。


204 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/10/16(火) 22:11:34 ID:CGYY/bBl
>>172です。誉めてくれてありがとうございます。
ゲームのエンドも各種用意してありますw

・数々のいい女(高級娼婦・酒場の看板娘・植民地総督の娘など)と
 スッパリ手を切った斬り込み隊長が、ウエディングドレスを
 携えてやってくる。

・斬り込み隊長に振られるが、ずっと傍にいてくれた船長と結婚。
 海賊から足を洗う。

・斬り込み隊長に振られるが、
 「千の誓いがいるか、万の誓いがほしいか」のアンドレ名台詞w

・「タイバーン(ロンドンの処刑場)に貴女をぶら下げるぐらいなら
 貴女を連れて新大陸に行こう。そのために私の全てを捨てても
 惜しくはない」と英軍艦長に口説かれるが、色々考えて自殺。

・善良な商人だと思っていた父親が実は、殺されても
 おかしくない卑劣漢で、逆に父の仇が…。
 父の仇に許されぬ愛を抱きつつ、結局殺す。

・「一人の男に縛られるより、こうやって海を漂ってる方が性にあってる」
 と言って、一生男で通す。



【PS】大航海時代外伝


posted by moge at 12:09 | Comment(32) | 妄想

2007年09月01日

誰だって

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ2
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1173103230/l50

938 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/08/21(火) 17:17:54 ID:8EdmmE41

妄想しすぎて自分は精神の病気じゃないのかと思う時がある


939 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/08/21(火) 17:52:44 ID:Rao6e9FS

誰だって、少なからず自分の中に物語を持ってるものさ。



あなたの人生の物語
posted by moge at 13:18 | Comment(1) | 妄想

2007年08月21日

フォーメーションMOJO!

やってみたいキチガイ行動を書くスレ@喪女板 2喪
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1182429677/l50

272 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2007/08/17(金) 11:21:08 ID:xtcc7k+v
オフィスとかにあるローラー付きの椅子をNASAあたりで
改造してもらって時速150キロの速さで走れるようにしてもらう。

それを10台ほど作ってもらい全国の選ばれた喪女達と共に高速道路を暴走。
自分を先頭にしたピラミッドの陣形で運転。

パトカーに追われ始めたら

「来たな・・行くよみんな!
 フォーメーションMOJO!!プリティマドンナエクスタシー!!」

とかなんとか言って気合いを入れる。

喪女達の「ゴー・・・ファイアッ!!」の返事を聞いたらサービスエリアに突入。
この時椅子は大型車専用の場所に一台ずつ止める。

そのあとの事はみんなに任せる↓
posted by moge at 14:24 | Comment(13) | 妄想

2007年08月13日

アンパンマンを倒す

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ2
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1173103230/l50

882 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/08/12(日) 08:08:14 ID:5WbDJggX

アンパンマンを倒す妄想…('A`)

私はバイキン星からきて
アンパンマンを殺すためにやってきた使者という設定

森で大声で泣く

するとアンパンマンが「どうしたのぉ?」と
のこのこ空からやってくる

私「おなかがすいて動けないのわ〜ん」
アンパンマン「これあげるから元気出して」と顔をくれる

私「もぐもぐおいし〜いもっと食べた〜い」
アンパンマン「いっぱい食べてね」とまた顔をくれる

私「おいし〜い!」これを3回程繰り返す
アンパンマンはすっかり顔が欠けてしまい力がでない

弱った所で「全部ちょーだ〜い!」と言いながら顔に喰らい付く

アンパンマン「あわわ何するんですか〜やめてください」

「あんあん!」

その時草むらからチーズが出てくる

アンパンマン「チーズ!ジャムおじさんに知らせ…」

と言い終わらないうちに顔を食べつくしてしまう

それを見ていたチーズ「あんあんあ〜ん!」
泣きながらジャムじいさんの所へ走る

その間に持ち主のいなくなったアンパンマンの体を担いで
湖へ行き重りををつけて沈めバイキン星へ帰る
posted by moge at 13:41 | Comment(19) | 妄想

2007年07月10日

何回くらい

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ2
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1173103230/l50

623 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2007/07/03(火) 17:54:29 ID:/SFsu6JK

私 「カラスッ!!」
彼氏「また“す”かよ〜。ん〜」

だって彼に“(喪女が)好き”って言わせたいんだもん
それにしても何回“す”で回せばいいのよ、もぉ><

彼氏「あ、そうだ。スイス! へへ〜ん、カウンター♪」

キャー、もぅ・・・仕方ないわ

私 「あ、あなたが・・・」
彼氏「ん?」

私「・・・好き・・・・・・」

そう言って彼の腕に寄り添う私・・・・・・
すると彼は私の頭を優しく撫でながら・・・・・・

彼氏「・・・キ・・・キスしたい・・・・・・」


こういうシチュエーションになる為には
生まれ変わればいいんですかね
posted by moge at 14:58 | Comment(10) | 妄想

2007年07月09日

俺の目を通して

妄想をさらすスレ
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1158624713/l50

629 名前: ななしのいるせいかつ 投稿日: 2007/07/08(日) 22:25:20

脳死した俺はドナーカードを所持していたので
登録していた臓器をレシピエントに提供した。

中でも俺の眼球は先天的に
目が見えない女の人に移植された。

移植手術は無事成功し、
女の人は視力を手に入れて
俺の目を通して様々な物を見た。

数日後彼女はある男に一目惚れをする。
その男は、かつて俺が大好きだった人だった。

他の誰よりも愛していたけど
気持ちを伝えることは出来ずに
ただただ友達として接していた人だった。

その彼に彼女は恋をした。

俺が生きている間、彼を見ていた目で
彼女は彼を見て一目惚れをして恋に落ちた。

彼もまた彼女を好きになり
二人は恋人になり、夫婦になり、親にもなった。

俺の目は彼女の目になって
大好きだった彼を見ている。

そして彼も俺の目だった彼女の目を見ている。

彼女は自分の目の提供者が
自分の夫に恋してた人だと知ることもなく、
彼もまた妻の目が俺の目だとは知ることは無い。
posted by moge at 14:16 | Comment(12) | 妄想

2007年06月18日

勾玉のような格好で

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ2
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1173103230/l50

573 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/06/17(日) 01:07:51 ID:KBQZ9bQK

世界で一番可憐な雄犬となってうちの犬と結婚する

結婚式は庭でやる
披露宴には近所の犬やロン(数年前預かっていた親戚の犬)も来る
花嫁には口で咥えたシロツメクサを贈呈

二匹の間とても可愛い子犬が雄雌3匹ずつ生まれる
寒い夜にはお互いの尻を枕にして
勾玉のような格好で寝る

近親相姦厳禁

posted by moge at 22:32 | Comment(2) | 妄想

2007年06月01日

またちゅー

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ2
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1173103230/l50

455 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2007/05/25(金) 22:29:22 ID:O/9r/e+j
ちょっとした言い争いして

「もういいよ!」

と怒鳴って部屋を出てこうとする私の左手を彼がつかんで
無理矢理キスされる。

「なにすんのよ」

→殴ろうとする右手も止められてまたちゅー。

で抱きしめられてごめんなと耳元で囁かれる


ああ…痛いよ自分orz


456 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2007/05/25(金) 22:37:52 ID:MjPFC53O
>>455

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


458 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/05/26(土) 21:33:39 ID:MuCn+/X+
>>454-455
いいっ!


468 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/05/30(水) 06:02:01 ID:Y/nvZ5xQ
>>455
すごく・・・いい・・です・・・


469 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/05/30(水) 10:26:07 ID:fQm1coLb
>>455
これをいいとかいう奴
少女漫画見すぎなんだからねっ!
posted by moge at 11:11 | Comment(10) | 妄想

2007年05月18日

頑張る妻

二次元男性サイコー!惨事男は萌えないゴミ! 3人目
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1165633785/l50

492 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/05/11(金) 23:38:37 ID:koFCwnuv

最強伝説黒沢の黒沢で妄想している私が通りますよ。

掃除したときは
「布団、干しといたからね〜」

アイロンかけながら
「ズボン(実際は兄と父のもの)折り目つけてあげるよ〜」

洗濯
「シャツ(兄と父のもの)黄ばんでいるから
 新しいの買ってあげるね〜」

料理したときは
「黒さん、今日もお疲れ様。ビールもつけてあげるよ〜」

と独り言いっている。

そうでもしないと家事なんてやってられない…
黒沢との新婚生活と思えば家事なんてへっちゃらさ…アハハ…


493 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/05/12(土) 13:01:03 ID:eVNMpux8
>>492
私がいるww

料理するときは好きなキャラに「美味しい」と
言ってもらえる妄想をして、洗濯物を干すときは自分と
好きなキャラの服を干している気分になってる。

そして好きなキャラを支えるために頑張る妻な自分に酔う。


最強伝説黒沢(11)
posted by moge at 17:53 | Comment(6) | 妄想

2007年04月17日

ガンダムと恋に落ちる話

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ2
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1173103230/l50

76 名前: 彼氏いない歴774年 [元ネタわかる人いないだろうなぁ] 投稿日: 2007/04/16(月) 01:44:04 ID:Dv94I/b/

ガンダムと恋に落ちる話。

私は見た目が生身の人間なんだけどサイボーグあるいはロボット。
ピンクのロングストレートヘア、赤い甲冑。
年は人間で言えば18才くらい。

相手のMSは40才くらいで、私とは親子ほど年が離れてる。
しかもそのMSには血の繋がってない息子(もちろんガンダム)がいる
最初は私とその息子がお見合いをしたんだけど、お互いに特別感情は持てず
友達どまりに。

渋くて丁寧な物腰、物凄く強いんだけど
時々カワイイ父親MSを好きになってしまう私。

向こうは私の気持ちに薄々気付いているようだが、
今までと変わらず接してくれる。
一緒にあんみつ食べたりしちゃう。


そんなある日、彼の実子の存在を知る!!!


282 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/04/16(月) 22:03:16 ID:hZiVW2Vh
>>276 ロボか!?ロボなんか!!?

抱き合ったらガシャーンとか、装甲や塗装にキズ入ったり、
大変じゃないのか!?

「あ…ごめんなさい、こんなところにヘコみが…」
「いい、気にしないよ」
「待って!すぐに板金塗装するから!!」 …とかとか。

posted by moge at 12:01 | Comment(8) | 妄想

2007年04月03日

大好きだよ

彼氏が出来たらしてみたいこと 〜9つ目〜
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1163805989/l50

833名前: 彼氏いない歴774年投稿日: 2007/03/26(月) 14:56:58 ID:qaXebHRs

彼氏にフラれる夢を見てしまった私。
翌朝、彼氏とのデート中思い出して泣いてしまう。

彼「え…ちょっ…お前泣いてんの!?」
私「ッ…何でもないっ。ごめん」
彼「何でもなくないだろ!とりあえず帰ろう」

〜彼の家〜

彼「落ちついた?」
私「ん……ごめんね」
彼「何があったか話せる?」
私「……昨日ね」
彼「うん」
私「宏ちゃんにフラれる夢見た」
彼「え、俺!?」
私「すごいショックで…さっきも、思い出しちゃって…」
彼「………」
私「宏ちゃん…?」

───グイッと引き寄せられ、抱き締められる。

彼「バーカ」

───そして、唇に触れるだけのキス。

彼「俺はお前にベタ惚れなの!俺がお前を手放すわけねぇじゃん……」
私「宏ちゃん……」
彼「お前が思ってる以上に、俺はお前が好きだから。何回言えば分かるんだよ」
私「…私も、私も宏ちゃんが思ってる以上に大好きだもんっ」
俺「知ってる」

───二度目のキス。


大好きだよ、宏ちゃん(←脳内彼氏)
posted by moge at 21:24 | Comment(18) | 妄想

2007年03月29日

めくるめく妄想の世界

笑いを堪えられない19 ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1170296864/l50

707 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/28(水) 20:00:00 ID:RXBwXnKG

同僚二人(♂)が背後で

「あ、この形が好きなんですよ。でもちょっと太いかな…」
「んな事ねーよ。細い方だろ」
「いや、もう随分してないから、穴が小さくなっちゃってるし」
「とりあえず入れてみれば?」
「はい。あ、病気とか大丈夫ですよね?w」
「バーロー、もってねーよw」
「う〜ん…穴の位置がわからない…」
「俺がやってやろうか?」
「いや、自分で…あ、入った…イテテテ、やっぱキツいっすよ」
「ならやめとけよ、血ィ出るぞ」
「いや、慣れれば大丈夫でしょ。穴拡がるまで我慢すれば…」

ピアス試着してた。


708 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/03/28(水) 20:39:35 ID:SJZ3H6U+
>>707
はぁはぁwww


709 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/28(水) 20:58:58 ID:yganeWy2
>>707
アッー!


710 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/28(水) 21:12:21 ID:eWYAb3SW
>>707
ノンケなのにちょっと興奮したwww


711 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/28(水) 22:05:58 ID:IGAqMyKC
めくるめく妄想の世界

posted by moge at 13:44 | Comment(2) | 妄想

2007年03月28日

甘い予感

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ2
ttp://human6.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1173103230/l50

147 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 10:22:46 ID:iY9VFOaq

妄想投下


片思いしていた憧れの先輩に婚約者がいる事を知って、
先輩があまりにも幸せそうに婚約者の話を聞かせてくれるから、
その穏やかな表情に諦めるしかないんだって悟った夜苦しさに
私は泣いた。

泣いて、泣いて、泣いて。

次の日私の泣き腫らした顔を見て、
突然家に遊びにきた幼なじみの男に「ひでぇー顔」ってからかわれた。

「馬鹿だね、先輩がお前なんか相手にするはずないじゃん」

ソファーに、何故か私と並んで座った幼なじみが
唐突に話題を切り出してきた。

デリカシーのない奴め。
知ってて直球で来るか。

「…ほっといてくんない?
 今はアンタなんかと喧嘩してる気力がないの」
「それだけ言い返せれば充分だろ」

フンと鼻を鳴らした私を面白そうに覗き込んでくる。

「女の子が泣いてるんだよ?
 男のくせに慰めるくらいできないの」
「自分で女の子とか言うなよ、寒いぞ」 
「あーもー、いちいち腹立つね、アンタって男は。あのねぇ」 

いくら昔からの仲で気心が知れてるからって、
こんな時くらいもっと違った対応できないのかね。

私が声を荒げようとしたら

「…例えばどんな?」 
「…え?」 

急に幼なじみの声のトーンが変わった。 

「例えば、どんな風に慰めて欲しい…?」 
「え…と」 
「失恋して顔を泣き腫らした女の子を、
 こういう時男は、どう慰めればいい?」 

まさかこんな事聞かれると思わなかった。 

ビックリしながらも幼なじみの顔を見上げると意外にも真剣な顔で。 
いつもみたいに揶揄してるような様子だったら私は怒っていたかも
しれない。 

珍しく真面目な顔している男に、
なんだか逆にイタズラ心が芽生えてきた。 

よし、困らせてやろ。 

慌てふためく幼なじみを想像したら
ちょっとだけ失恋の痛みが和らいだ。 

「…抱き締めて、頭なでなでしながら、甘〜い声で」
 
頑張ったな、って…と言い掛けたところで腕を捉まれ。 
気が付いたらがっちりとした腕に拘束されていた。
固い胸板に押しつけられるような体勢。 

抱き締められてることに一瞬遅れて気付いた。 

「ちょっ、何して──」 
「頑張ったな」 
「!!」 

低めの甘い声に脳が痺れそうになる。
幼なじみのこんな声、始めて聞いた。 

筋張った大きな手に優しく頭を撫でられ、
そのあまりの心地よさに胸がきゅんとなる。 

「頑張ったよ…お前は…」 
「…頑張って…ないよ…」 

ただ泣いただけもん。
先輩に想いを伝える勇気もなかった。 

「先輩の前で泣かなかったじゃん」 
「それ…は…」 
「ムリして笑顔作って、皆の前でも明るく振る舞ってた…」 

気付いてたんだ。 
他の誰も気付かなかったのに…。 

「お前はよくやったよ」 

やめて…。
また泣きたくなる。 

「泣けよ、俺の前では」 

アンタって、心読めるの…? 
涙がじわりと滲んだと思ったら、堰を切ったように次々と溢れてきた。 
昨夜一晩中泣いたのに…まだ枯れてなかったんだ、私の涙。 

あまりに温かい胸の中で、私の涙を吸った部分の、 
幼なじみの服が色を濃くしながら冷たくなって行く。 


148 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 10:24:20 ID:iY9VFOaq
続き


「落ち着いたか?」 
「う、うん…」 

しばらくして漸く泣きやんだ私は、
隣に座る幼なじみと視線を合わせられずにいた。 

だって、なんだか気恥ずかしい…。 

二人を包む雰囲気がいつもと違いすぎる。 
ふいに幼なじみが私の方に手を伸ばし、 
男にしては綺麗な長い指が目元付近を撫でた。 

心臓が跳ねる。 

「…だいぶ泣いたな」 
「ど、どうせまたヒドイ顔とか言うんでしょー」 
「そうだな」 

フォローなしかよ。 
……ドキドキして損した。 

「お前のそんな、ひでぇ顔を可愛いと思う男、俺くらいだろうな」 

…は? 

「え…、それって…」 

どーゆー意味?聞こうとしたら、また抱き寄せられて 

「だからさ、泣きたい時は俺だけの前で泣けよ」 
「何…」 
「いつでもこうやって慰めてやるから…さ」 

思わず頬が熱くなる。 
先輩に失恋したばかりなのに、現金かな私…。 

「いつでも?」 
「いつでも。」 
「………いつまで?」 
「── 一生。俺かお前が死ぬまで」 

私の質問に対して、耳元で囁かれた答えは、 
二人の幼なじみな関係が大きく変わりそうな、甘い予感がした。 

胸の高鳴りに息苦しくなりながらも、

「先に死んじゃヤダよ」

とだけ呟いた私に目を細めたその表情は
婚約者の話をしている時の先輩に似ていた。 

愛おしい想いでいっぱいという、そんな表情。 

「…俺が先に死んだとしても、心はお前をずっと抱き締めてるから」


149 名前: 147-148 [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 10:27:55 ID:iY9VFOaq
長くなってスマソ
我ながらキモイキモイ
現実には男友達すらいない真性喪だよ('A`)


150 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 20:30:58 ID:OcT6S3MM
>>149
泣きそうになりながら萌えた


151 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 22:04:48 ID:8+LF4JS+
>>147-148
これはいい妄想ですねw
失恋慰めってシチュは結構ありがちだけど何度見ても悶える
やっぱり男の秘めた片思いが爆発する瞬間はいいものだお


152 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 2007/03/25(日) 01:10:18 ID:mOY6syAG
>149、いいっ!!
微妙な関係の二人の、微妙なドキドキ感が。
「ただの友達から異性へ」の移り変りが萌える。



コミック:妄想カタログ


posted by moge at 16:01 | Comment(11) | 妄想

2007年03月20日

私の妄想をエスパーが見たら

二次元男性サイコー!惨事男は萌えないゴミ! 3人目
ttp://human6.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1165633785/l50

302 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/10(土) 22:28:24 ID:7Xhm+bqS
脳内彼氏と過ごす自分は常に美少女に変身している。
このままなんてありえんよ!
二次のあの人は美しいのに釣り合わないどころじゃないよ。

自作OP妄想では、元々あるアニメとかのOPに
萌えキャラをコスプレさせて出演させてる。
エヴァではプラグスーツ、るろ剣では和服って感じで。

特にエヴァではプラグスーツ姿で
激闘しながら絶叫するキャラを妄想すんのがわりと好きだ。

自分きめえ


303 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/11(日) 15:15:04 ID:eXSIo9fI
妄想する際、身近にエスパーがいないか
いつもどきどきしているw


304 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/11(日) 19:28:15 ID:QY9sEHkt
>>303
わかりすぎるwww
ハッ!今の妄想、誰かに届いてないだろうな!って
辺りを窺うことも

自分がサトラレだったと分かったら氏ぬ、いつもそう思う


305 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/11(日) 19:32:26 ID:Nl4LLncM
私の妄想をエスパーが見たら、もんどりうって倒れるかもしれない。
あまりの痛々しさに涙されるかもしれない。


306 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/03/11(日) 20:13:52 ID:Qg1l0VLF
>街中で考え事してたら、他の人に聞かれてんじゃと思い
>「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る

これ思い出した

posted by moge at 18:35 | Comment(5) | 妄想

2007年03月12日

普通に歩いてると飽きるので

妄想をさらすスレ
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1158624713/l50

409 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/03/08(木) 00:49:39

仕事場まで徒歩なんだけど、普通に歩いてると飽きるので
自分は人間の姿をしているが、実は魔界から暇つぶしにきた
悪魔ベリアルであるという妄想をしている

車が走っているのを横目で見ながら

「ずいぶんと原始的な移動手段だな…フフ」と呟いたり

その辺の蠅に向かって

「…ベルゼブル、奇遇だな、貴様も暇をもてあましているのか?」

とか庭に繋がれているどっかの飼い犬を見て

「ケルベロス…元気でやっているのだろうか(遠い目)」

みたいなことばっか考えてる

他に未来人バージョンや原始人バージョン、天使バージョン
殺人鬼バージョン、変体バージョンとかある

posted by moge at 13:10 | Comment(13) | 妄想

2007年02月28日

ツンギレを抜けると

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ
ttp://human6.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1154970304/l50

868 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/02/14(水) 18:21:05 ID:1Kxz7n6j

鉄面皮のイケメン(20半ば)と幸せ噛み締めたい

イケメンはしっかりものだが、ちょっと人見知りで
あまり友達の多いほうではない

顔がいいせいで女の子は寄ってくるが すぐ顔を顰めたり
見下したような顔つきをするのでするので「つまらない男!」と
長続きしない。

しかし 喪女はしつこかった。

いくら見下しても無視しても「イ・ケ・メ・ン イ・ケ・メ・ン!」
とはしゃいでついてくる。

そして なんやかんやでようやく家に連れ込めたとき 
部屋の様子を見てイケメンは滅多に開かん口を開いた。

「うっわあーーーッ もう! 何だこの部屋の汚さは!
 脱いだら脱ぎっぱなし! 壁にポスター貼りすぎ! 雑誌出しっぱかよ!!
 お前、よくこんなとこに俺を連れ込もうなんて考えたな!
 掃除させろ! でないと絶交だからな!」

イケメンはツンギレだった。

ツンツンしてたと思ったらこのブチギレ。
ピカピカになる室内、それだけでなくイケメンは料理も上手かった。
マジうめぇ 天才じゃないの?

そのブチギレが縁で結構くだけた関係になる私達。
外でも 怒哀楽 を露にしていくイケメン。


869 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/02/14(水) 18:21:34 ID:1Kxz7n6j

「ねー なんで女の子とつきあわないの?」

「あいつらが勝手に『つまらない奴』っつって逃げてくんだよ」

「怒ってばっかだからじゃん そーいやあんた笑ったのみたことない」

「……」

「何 シカトしてんのよおォ〜〜〜
 そういうとこが嫌われるんじゃないの〜」

そっぽを向くイケメンの向こうでパシャッと軽い音が鳴る。
「ん?」と顔を上げる私にイケメンが何かを差し出した。

これは携帯?…に映る 引き攣ったイケメンの笑い顔。 
正直引き攣り過ぎててキモい。

保存はせずに慌てて消去し

「…こんな顔晒せねえだろ コンプレックスなんだよ」

いつもよりかすれた声のイケメンが仏頂面で私の肩に顔を埋める。
何となくわかる、こいつあたしの肩に顔埋めて笑いこらえてる。

「…あー… なんだ、これを見せたって事は…
 あたしは… ひょっとしてラクか?」

「…ラクだよ すげーラク」

「もっと喜ばせてくれ さん、ハイ!  こうしていると!!」

「……幸せだよ」

「幸せかよ!  えらいトンだな…」

…ツンギレを抜けると そこはデレだった。

「それにしてもお前 笑い顔ヤバすぎるだろ」

「ほっとけや常時ブス」


なんだよこの都合のよすぎる妄想は エビフライぶつけんぞ  
posted by moge at 17:23 | Comment(17) | 妄想

2007年02月22日

殿もまた私の手を

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ
ttp://human6.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1154970304/l50

811 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2007/01/31(水) 10:31:02 ID:9H5N4p06

ふとしたことでものすっごい過去に行ってしまう妄想をよくする
ドタっとコケて気付いたら江戸時代!?みたいな…

それでその時代の人たちから見たら明らかに変わった
格好をしているのでお殿様の所まで連行され
必死に未来から来たんだと説明

ケータイや電子辞書などカバンの中に入っていたもので
未来から来たんだ、という証明をすると他の人は信じてくれないが
好奇心の強いお殿様は唯一私の話を信じてくれる。

そのうちケータイや電子辞書の電池が切れてしまうが、
お殿様は好奇心旺盛に私の話を聞きたがるので
私もおぼえている限り、これからの歴史がどうなるか
未来(現代)はどんな世界なのかを殿に説明。

ある晩、殿は私に夜這いをかけるが断られて驚く。

未来(現代)では女性は自分の意志で誰とセックスするか
決めれるんだ、と言うと殿は未来(現代)の恋愛というのは
どういうものか聞きたがる。

恋愛は自由なもので、身分など関係なく、
愛し合った人とそのまま一生を共にできる…

といった趣旨の話をすると殿は寂しそうに

「私もその時代に生まれていたら、お前を嫁に迎えられたのに」

と呟く。

私は名目上殿の妾さんということになっているが
どこの馬の骨とも分からない私を正式に嫁にすることは出来ない。
殿は照れたのか、そのまま部屋を後にする。

その後も殿は私に優しく接してくれるが、決して手はだしてこない。
それでも殿の私を見詰める目に真剣な愛情を感じた私は
段々と殿に惹かれて行く。

それでも一度断ってしまった手前、素直に殿を受け入れる事が出来ず
或る日、二人でお散歩中に殿の手を握る。

驚く殿に、

「未来では、異性の手を握るのは
 あなたを愛しています、というサインなんです」

と説明。
殿もまた私の手を強く握る。


そして時が流れ…現代。


私は現代に戻る事は無かったが、
私の住んでいた地方にはある伝統があった。

男女は幼い頃より手を繋ぐ事を禁じられ、
ただ一人、生涯の相手を見つけたときにだけ
愛の告白として手を握るのだ。

その伝統は古いもので、それを遵守する人はいなかったが
今でもこの地方にはプロポーズの際、手を繋ぐことが
恋人達の決まりになっていた…


もちろんこんな伝統ありまてん><;
ちなみに歴史詳しくありまてん><;;;;;;;;;;



【NDS】遥かなる時空の中で舞一夜 【限定版】
posted by moge at 19:22 | Comment(22) | 妄想

2007年02月18日

ずっと前からアスランさんのこt

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ
ttp://human6.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1154970304/l50

401 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 13:35:12 ID:9ZlIsBp4

ガン種にはまってて(今も)、ナチュラルなのに、ザフトの軍人って言う
設定で妄想してます。周りにはナチュって思われないように訓練とか
ほかの人の2倍やったりとか・・・。

その様子をみてたアスラン(先輩)から、「君はいつもがんばってるな」って
声かけてもらって、そこからだんだん話していくうち仲良くなっていく。
遊びに行ったりもした。

で、何回目かのデート(まだ両思いでない)で、カガリと遭遇。
仲良さげに会話するアスカガ。それに嫉妬する私。

しばらくしてカガリとわかれ、デートの続きをするも
私のテンションが低いため、二人の間には沈黙が訪れる。

見かねたアスランが不安げに

 「どうしたんだ?さっきから元気がないようだけど・・・」

私「あ・・・なんでもないです!さ、行きましょう!」

無理して元気を装ってみせる。

そんなけなげな私にアスランはそっと私を抱き寄せて、

「無理するな・・・。君が元気ないと、俺は・・・」

抱きしめるアスランの腕に力がこもるのがわかり、赤面する私。
そして自分の気持ちを静かに伝える。

「私・・・さっきアスランさんと楽しくしゃべるカガリさんに
 嫉妬しちゃって・・・。こんな私いやだよね・・・。
 ・・・でも、私、ずっと前からアスランさんのこt・・・」

言い終わらないうちに、私の唇はアスランの唇によってふさがれる。

アス「君が俺のことをこんなに思っていてくれてうれしいよ。
   ・・・俺も、好きだよ・・・」

私「アスランさn・・・」

私の唇をアスランの人指し指がふさぎ、

「‘アスラン‘と呼んでくれ」



フヒヒヒ!きもくてスイマセン!


RAHDX SEED DESTINY Part2 アスラン・ザラ
posted by moge at 12:37 | Comment(27) | 妄想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。