2006年08月04日

ペペロケッチャ星人

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1138905794/l50

417 名前: 109◇ONgCrXlv [sage] 投稿日: 2006/08/04(金) 05:24:02 ID:UXGQBkVS

久し振りに家捜ししてみた。

あんまり面白いの出てこなかったけど
消防んときの小説が幾つかあった。

「これはかつて人類とペペロケッチャ星人との間で起こった
 激しい戦争の、ペペロケッチャ星人側の記録である!」

 という仰々しいオープニングで、以下

「ペペロホニャジェオプフォソッダラ、リウイェンノツバムフン!
 5イペブンダグセミセミセミ、71ザワロプッチェグギギ!」
(原文ママ)

……最後まで全部、ペペロケッチャ語で書いてありました。
今となっては、作者の俺でもどんなストーリーだったのか
サッパリ解りません。


posted by moge at 11:39 | Comment(0) | 痛快作

2006年08月03日

そろそろ映画版

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1138905794/l50

402 名前: タイトルは「ドリーム〜封印の炎〜」 [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 11:27:23 ID:YEmb5D0g
中学の頃、ファンタジー漫画をスケブに連載してて
友達に見せてまわってた。
ストーリーも糞もあったもんじゃなかったんだけどね。

で、その連載がスケブ三冊くらいになった頃に
「この漫画もそろそろ映画版描こうかな」とか
電波なこと言い出しまして。
ちょ、おま、映画版って何だw

↓映画版のストーリー。
何もないところから自分の好きな剣を創造できる主人公(グルグルのパクリか)と
炎を操る能力を持った少年(特別ゲストとか書いてある……)が
攫われたヒロインを取り戻すため、封印されていた伝説の魔導師を倒しに行く話。

ここまでですでに死にそうだが、最終決戦が酷すぎる。

ラスボス「ふん……私を倒せるのは、その少年の炎だけだ!」
で、「行くぜ」とか言いながら剣を創り出す主人公。

ラスボス「何だ、剣の先がない……? ハッ!この臭いは……ガス!」
主人公 「ガスの魔剣、スネーク・オブ・ガス・ソードだ」
ラスボス「く、まだだ! まだ燃やすものもないし、すぐに逃げれば……」
ヒロイン「葉っぱならここにあるわ」
ラスボス「何い!?」
炎の少年「それが貴様の弱さだ! くらえぇ!」
ナイトメア・エクスプロード!

勘弁、まじ勘弁。ツッコミどころが多すぎる。
しかも、最初の五ページだけ色鉛筆のカラーだし。
芸が細かすぎるううううううう('A`)


403 名前: ぅぁ [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 11:52:15 ID:KZMaFgby
これは新しいww


404 名前: ウヴォァ [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 12:10:56 ID:ubLir4ou
葉っぱってwww


405名前: ウグォア投稿日: 2006/08/03(木) 13:06:47 ID:5n6aVtjH
映画版wwww


407 名前: オオゥ [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 13:54:56 ID:bfc+3GrU
>ラスボス「く、まだだ! まだ燃やすものもないし、すぐに逃げれば……」

逃げ腰のラスボス斬新でイイ!


アイデアひろがる色鉛筆

posted by moge at 20:47 | Comment(0) | 痛快作

とりさんのおそうじ

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1138905794/l50

376 名前: 発掘… [sage] 投稿日: 2006/08/01(火) 21:31:03 ID:nk5/xmVc
私の恥の原点『おはなしノート』を発見…orz
ご丁寧に(よんでねノート)と括弧書きがついている アホカ
25作の小話が収められ、時々『おしゃべりタイム』なる
謎のコーナーが存在する読んでいて顔の引きつる一品…

その記念すべき第一作『とりさんのおそうじ』。
初めから何か狂っている。
とりさんが大掃除をするのだが
ほうきで床を掃けばちりとりが無くなりはたきをかければひっくりかえる。

やけになったとりさんはその辺は省略してゆかふきをすることにし
絞った雑巾で床をふくが、なぜか
「た、たいへんだ。ゆかが白くなっちゃう!」
と叫び、急いでからぶきする。

すると思いがけず床はピッカピカになっていた。
それをみたとりさんは自分も綺麗になろうと
自分の体を水ぶきし、からぶきする。

しかしその結果綺麗になるどころか

体 の 羽 が す べ て 抜 け 落 ち て し ま う 。

その後の展開も狂っている。
「だから、とりさんは、おしいれに羽はかくし、
羽の、ぬけたところに、くすりではなくて、
花のたねを入れました。(原文ママ)」

「ある日シャワーを、あびていると、花がさきました。
とりさんは、にんきものになりました。 おわり(原文ママ)」

そんな人気者イラネーヨ…何考えてんだよ当時の私…orz
posted by moge at 13:13 | Comment(3) | 痛快作

2006年05月29日

あなたは言ったはずよ

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド

230 名前: 昔 [sage] 投稿日: 2006/05/29(月) 00:17:37 ID:CEGfcY8M
リア厨時代に描いた漫画が出てきて読んだらモノローグがキモポエムでひいた。

あなたは言ったはずよ
わたしの目も見ずサヨナラ…って。
愛だなんて滑稽な言葉で私を癒して壊さないで
二人、闇に消えてくの 神の欲望と共に―…

タイトル:れっつ☆DA・天使〜miracle 愛る be back〜


きめええええええ○凹=3 ブッ

posted by moge at 11:30 | 痛快作

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。