2009年02月20日

ヘンブン状態

量子力学で801
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1202640328/l50

@801板

94 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/03(月) 02:09:07 ID:4qv44SAk0

 *o ゚ |+o○+ | ・゚  ゚o* *o ゚ |+ ゚o* | ・゚  o |*  | ・゚o*
 o○+ |  。*゚ |   。*゚   o○+|i・  |*゚ + | ・゚  。*゚ ゚| o ○。
・+ |  |i・|*゚ o○++ ||+ |*o゚ ・゚  ゚| o ○。+ | *o゚|i・|*゚ +
゚ |i    |                             。*゚|!     i
o。!    |!      b                    o  . |!  ゚ |i
  。*゚  l   I[y]=∫ F(x,y,y')dx              ゚ .  l  ゚i|o・ ゚
 *o゚ |!      a                      | 。 *i
゚ |i    |                           。*゚|!     |
o。!    |!      b .「 ∂F    d  / ∂Fヽ¬ o    |!  ゚o*  ゚
  。*゚  l   δI=∫  | ―― - ―― | ―― | |δy dx .゚ l  o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!      a .L ∂y    dx \∂y' / .」  .  。 |   *|
゚ |i    |                            。*゚|!     |
o。!    |!      d  / ∂Fヽ   ∂F            o |!  ゚o*  ゚ |
  。*゚  l   ∴―― | ―― | −―― =0        ゚   l ゚|o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!     dx \∂y' /   ∂y              | 。 |  |i  *
。 | ・   o                             ゚l ゚+゚o  ゚ *゚・ +
 |o   |・゚。 .                     。    o  ゚l  ゚ *゚・
         _|\∧∧∧∧MMMMMM∧∧∧∧/|_
         >                        <
       /\  \      ──┐| | \    ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
       /  \     /    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
           \ _/    _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
         >                        <




ねこ耳少女の量子論~萌える最新物理学~
posted by moge at 17:45 | Comment(26) | 801

見て知ってるはずなのに

〜消えない過去の過ち〜in801 十五冊目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232464084/l50

@801板

247 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/18(水) 23:47:44 ID:xHVgDkQ00

どうして、中学くらいの時に書く妄想って、
生徒会が異様な権力を持っているんだろうな・・・・
ただの生徒会が国家権力なみの力を持ってたり、私設軍隊持ってたり・・・

ねぇ、どうして?何処に行ったの?あのノート?


248 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/19(木) 00:22:38 ID:Lq4nWq0u0
実際の生徒会やら生徒会長やら見て知ってるはずなのにねw
posted by moge at 17:40 | Comment(7) | 801

2009年02月18日

園児にふりまわされる保父さん

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart15
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232894273/l50

329 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/16(月) 23:37:37 ID:DJ2fUok/0
園児にふりまわされる保父さん
 
ツヅキアル\(^o^)/オワテナイ
posted by moge at 01:52 | Comment(35) | 801

2009年02月14日

ようやく花実の咲くときが

801と全く関係ないものを上げるスレ 3つ目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198737602/l50

@801板

952 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/11(水) 00:14:08 ID:zORJpjh70
でも流石に秋葉原のおでん缶は関係ないですよね


953 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/11(水) 02:09:43 ID:8v+sQwJY0
自動販売機の中は、さまざまな飲料が各々の魅力を競いつつ、
客の指名(=購入)を待つ、いわばホストクラブに見立てることが出来ます。

そんな中で、ひとり異彩を放つおでん缶。

そもそも彼は本来のルートで店に立つことが許されず、
当初は地元系列のスーパーマーケット・酒店などの一隅で
細々と営業を行うことを余儀なくされた身でした。

やっとのことで「自販機」の一員となった後も彼は、
きらびやかな衣装に包まれ若さでアピールする新製品や、
季節ごとに装いを変えていくファッショナブルな缶たちの間で、

「お前なんかが何でここに入ってるんだよ、そもそも飲み物じゃないだろ」

と嘲弄され、白い目で見られる日々を送っていたのです。

そんな肩身の狭い暮らしをおよそ10年以上も続けていた彼にも、ようやく花実の咲くときが。

あるとき、マニアの町秋葉原に置かれ、珍し物好きの彼らの関心を引いたことがきっかけで
「ここでしか売られていない」「隠れた秋葉原の名物」として大人気に。

実際はそんなことはなかったわけですが、結果オーライですね。
かくして彼は、店の売り上げNO1となり、押しも押されもせぬ地位を築いたのでした。
今ではそればかりか、彼専用の店が建てられたり、箱単位で客の求めに応じるなど、
その人気は留まるところを知らない様子ですが、売れっ子になった今も、
初めて自分を見出してくれた相手である秋葉原の住人たちへの思いは変わることがないのです。




おでん缶 牛すじ大根入り 290g
posted by moge at 17:19 | Comment(5) | 801

2009年02月08日

無言でそれを聴いていた

【無機物】 水 受 け 【非生物】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1222486711/l50

@801板

337 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/04(水) 22:15:12 ID:OjO6LR/F0

先程の雑額王で見た
ボーイングに背負われてるスペースシャトルが豪い可愛かったんだが
何かアリクイの親子にも見えたけどw

ボ「ったく世話の焼ける奴だな」
ス「すみません…でもフロリダの天候が悪かっただけで僕の所為じゃ」
ボ「何言い訳してんだ?」
ス「す、すみません…」
ボ「何度も謝らなくていい。で、どうだった、宇宙って奴は?」
ス「凄かったですよー。何度行っても感動しますし飽きないんですよー」

その後ケネディ宇宙センターへ到着するまでシャトルの「宇宙ヤバイ」話は続き
ボーイングは無言でそれを聴いていた…

ってとこまで妄想しました
posted by moge at 00:09 | Comment(16) | 801

2009年02月05日

電車内に

【あるあるw】801にありがちなこと・17【ねーよw】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1226578019/l50

@801板

815 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/04(水) 00:28:49 ID:sG405lZIO

電車内に男しかいない
posted by moge at 22:22 | Comment(8) | 801

2009年02月01日

怒涛のおっさん受

怒涛のおっさん受 第五部
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1201928381/l50

@801板

12 :風と木の名無しさん:2008/02/07(木) 23:33:44 ID:bt2AbJvF0
オーソドックスだが弟子×師匠(っぽい)カプに萌える
下克上に見えて上下関係はきっちりしたままの強いおっさん受け
 
ツヅキアル\(^o^)/オワテナイ
posted by moge at 00:29 | Comment(53) | 801

2009年01月31日

二人暮らし

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart15
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232894273/l50

@801板

19 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/28(水) 10:28:08 ID:Pl8gpmnj0
二人暮らし


20 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/28(水) 12:30:31 ID:Y4Nz8XS/0

「風太〜お前は俺が座ろうと思うといつもそのソファーにいるね…」

ああ?お前なんかが座っていいわけねーだろ。
これは俺のソファーだぜ。

「なあ、風太〜。あいつって俺のことどう思ってんのかな?」

また始まった、いつものコレ。俺に聞くなよ。

「風太はあいつのことよく知ってるじゃん?どうなの?どうなの?」

うざっ!相変わらずうざっ!
こいつ、いちいちひっついてくるしチョーうざい。

「風太〜!あいつってやっぱり俺のことうざいって思ってる?」

うっせーな。少なくとも俺はうざいと思ってるよ。

「いつも夕飯つくっておいてくれるのに俺何もしてないし…」

作りすぎた、作りすぎたって言いながら
いつもニコニコして作ってるしいいんじゃねーの。

「風呂掃除やろうかって言ったらすごい勢いで断られたし…俺邪魔かな…」

邪魔だね。そりゃもうAVのモザイク並みに邪魔。
疲れた顔してんだから休めって言われてんだろ。言うこと聞けよ。

「風太〜…あ…もうバイトの時間だ…」

やっと解放されるのか。おい、もたもたしてないでとっとと行け。

「またあいつと入れ違いだよ〜…
 じゃあ風太行ってくるよー。あいつのこと宜しくね」

はいはい。もういいから早く行ってくれ。
俺は一眠りしたいんだ。

21 名前: 2 [sage] 投稿日: 2009/01/28(水) 12:32:53 ID:Y4Nz8XS/0

「ただいまー」

ん、おはよう。そしておかえり。

「あ、お前はまたソファーでふんぞりかえって…」

だってソファー気持ちいいんだもんよ。
ここは俺の場所だぞ。

「あいつは?もうバイト行った?」

行ったよ。あのうるさいのならバイトだよ。

「あいつ忙しそうだよなあ…。体崩さないか心配だよな」

いや、別に。
あいつが風邪でもひいて俺の場所に居座るっていうなら心配だけど。

「…あいつって俺のこと苦手なのかなあ」

出た。出たよ、毎度毎度のコレ。
なんなんだよ。俺は毎日生活相談員か何かか?

「なんとなく俺と入れ替わりになるようにバイト入れてるみたいだし…」

それはいつも店長に頼まれてるからだってこの前愚痴ってたぞ。
この時間は人が足りないんだってさ。

「珍しく顔合わせてもあまり話してくんないしさ…」

それはうざがられたら嫌だからって、あまり話さないようにしてるんだとよ。
あいつにしてはいい心がけだな。俺の前でも実行してほしいもんだけど。

「風太ー…あいつ、俺のことどう思ってんだろ」

ああもう面倒くさい。どっちでもいいから早く告っちまえ。
俺はそういう意味を込めて、一度だけ「にゃー」と鳴いてやった。
posted by moge at 18:32 | Comment(16) | 801

2009年01月29日

はかなげなあの文字こそ

801と全く関係ないものを上げるスレ 3つ目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198737602/l50

@801板

916 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 11:19:17 ID:P5RjkBSP0
ところで、最近民放にまで出るようになった
TV画面右上の「アナログ」の文字は、邪魔くさいだけで関係ないですよね。


917 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/26(月) 13:46:51 ID:Ut/BM/a9O
あれこそ!
はかなげなあの文字こそ萌え!

アナログ表示「ごめんね」

ブラウン管TV「ん、なんだよ、急に」

ア「僕って邪魔だよね」

ブ「ばか、おまえを嫌うやつなんかいないさ。そりゃ最初は、ちょっと空気読めよとか思ったけどさ」

ア「ありがと。あっ、あの、数年したら出てくから、さ…」

ブ「………」

ア「?」

ブ「なんでもねぇよ」

ア「……!……ごめん、ごめんね」

ブ「いいんだ。おまえが謝ることじゃない」

ひっそり所在なげなアナログ表示。
彼を気づかいながら、彼より早い自らの役目の終わりを
じっと覚悟するブラウン管TV。

萌えます。
posted by moge at 22:25 | Comment(14) | 801

2009年01月27日

小説家志望の書生

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1212322260/l50

@801板

929 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/02(日) 21:40:41 ID:W5p2ZUzo0
小説家志望の書生


930 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2008/11/03(月) 01:35:47 ID:+4kliYfJ0

この世の全ては文字に出来るさ。

安酒と興奮に頬を赤く染めて友人は高々と言い放った。

「知ってるか? 僕は恋を謳い、春を謳い、憎悪を謳う!
 血を流さずに世界を変えるのさ! 文字は素晴らしいよ! 

 文学は人類の最高傑作だ!
 人は薄墨と安紙で出来た薄っぺらいものに人生と深遠と世界を見る!
 こんな素晴らしいことが他にあるかい?

 知ってるか斉藤! 僕は何もかもを生み出すんだ! この指の先から!」

知ってるよ、と巻きタバコの合間に応えれば
友人はますます楽しそうに頬を染めて笑った。

「世界は美しく、人生は素晴らしい!
 美しいものを美しい言葉で飾り立てるのは無粋だ、それなら、なぁ斉藤、
 君ならこの素晴らしい世界をどんな風に書く? 僕はなんて書く?
 知ってるか斉藤、それを考えるのがどれだけ心弾むことなのか!」

知ってるよ。

もう一度応えれば友人は君は知らないさと酒を煽った。

その、喉の、白さ。

美しいものを美しい言葉で飾るのは無粋だ。
ただ友人の喉の白さに目が惹きつけられた、それだけで十分だ。

「知ってるか斉藤! 僕がそこに何を見ているか!
 表現できないものなどないさ、人の心は深く、脆く、
 けれど胸を掻き毟りたいほどの熱を飼う! その美しさを、君は知ってるか」

「知ってるよ」

知らないだろう斉藤! と頭から決め付けて友人は笑う。
その底抜けの声はやがて静かな寝息に代わった。
ようやくご就寝らしい。

全く、彼は酒が入ると鬱陶しいくらいの詩人で演説家だ。
静かに本を読んでいる普段の姿からは想像も出来ないほどだ。
こんな風になるこいつを、きっと他の奴らは知らないだろう。
分厚い眼鏡の奥に隠された彼の素顔を知る者が自分以外誰もいないように、
彼の胸に眠る大きな情熱を知る者も自分以外誰もいない。


931 名前: 2 /2 投稿日: 2008/11/03(月) 01:36:40 ID:+4kliYfJ0

なぁ、知らないだろう夏目。

友人が眠り込む前に残した言葉をなぞってそっとその頬に触れた。
酒に赤らんだ頬はやわく、白く、どこまでも美しい。
これをどう表せばいいのか、オレはその言葉を持たないけれど。

「知らないだろう? 夏目」

お前にはけして書けない物がある。

世界は美しく、人生は素晴らしく、
人の心もまた美しいと言い切れるお前にはけして書けない物が。

人は苦悩する生き物だ、人生は挫折の繰り返しだと知っているお前でも、
絶対に書けない物があるんだ。

同性を慕うあまり世界を憎み、己の性を憎み、相手の性を憎み、
そうして何もかもに呪詛を吐いて、それでもと望む、
自分自身すら食われてしまうような衝動と、それに枷をつけて
なんでもないような顔で傍に在って、幸せになって欲しいと思う傍ら
引きずり込んでやりたいと思う、そういう、果てのない矛盾だらけの
無様な感情を、美しいお前はきっと書けない。

それともお前はそれすらも美しいと謳うか。
憎悪を謳うと断言したお前は、俺の感情すら肯定してくれるか。

俺のお前に向ける感情すらも、お前は心を弾ませて表現してくれるか。
俺の世界を変える言葉を、お前は持っているか。

そんなもの、

「……知らないだろう、夏目」

知って欲しくないんだ、夏目。
このとんでもなく美しい指先から、そんな汚れたものを生み出さないでくれ。

指先への口付けはとてつもなく甘くて苦かった。



続・夏目友人帳 1 [DVD]
posted by moge at 17:55 | Comment(37) | 801

2009年01月26日

啓蒙活動をしなければならない

ちんこ日記 2冊目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198737220/l50

@801板

53 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/12(火) 20:46:54 ID:E9KpmsSl0

●●医院 泌尿器科当直日誌

14日は壮絶な混雑が予想される。
薬品・薬剤・人員などの補充は万全だ。
新顔も多いが、毎年運ばれてくる常連も多い。
今年は何竿の熱傷ちんこのチョコを拭き取り治療をするのか…

どうして懲りてくれないんだろう。医療従事者として無力感に苛まれる。
ちんこはチョコを塗るようにはできていないのだと
いいかげん主人たちも理解してはくれないだろうか。

やはりテレビ・ネットなどを通じて啓蒙活動をしなければならないと
強く思う次第だ。
posted by moge at 20:33 | Comment(3) | 801

2009年01月24日

正しい取り出し方

【あるあるw】801にありがちなこと・17【ねーよw】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1226578019/l50

@801板

646 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/24(土) 12:36:22 ID:DSlTzfsk0
男性向けだとぱんちゅはいたまま股の所でずらして突っ込むシチュがあるけど
受けでブリーフずらしても玉と竿が出るだけでお菊さんは隠れちゃうしな


650 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/24(土) 13:03:26 ID:AFJj73Is0
>>649 あの穴は殆ど使わないそうだよ
トランクスだと穴が付いてないのも多いよね


651 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/24(土) 14:22:06 ID:+QlfWgdi0
いや、俺は男で、日常的に使ってるんだが…
そうでないと立ち便器つかえないじゃん。


652 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/24(土) 14:52:52 ID:LG+omluxO
>>651
多分それ少数派だよ
パンツを下にずらしてテリンコを持ち上げるように取り出して用をたす人の方がが多い
ってじっちゃが言ってた


653 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/24(土) 16:47:16 ID:AFJj73Is0
あの穴から出すよりパンツの前を少し下ろすほうがずっと手っ取り早いし
下着を汚す失敗も少ないそうだ


655 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/24(土) 18:09:30 ID:+QlfWgdi0
馬鹿な…
男の俺が女どもにチンコの正しい取り出し方を指導されるだと…
posted by moge at 20:59 | Comment(41) | 801

2009年01月21日

押し入れの匂い

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1225979596/l50

@801板

939 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/19(月) 20:02:56 ID:2FAPSENaO
押し入れの匂いのするおじさん受け


941 名前: 1/3 [sage] 投稿日: 2009/01/20(火) 14:27:30 ID:HymfxcbUO
俺がおっさんと出会ったのは、両親の葬儀の直後だった。
世話をしてくれた叔母さんが帰り、一人、自室で放心していた俺の目の前で、
押し入れからおっさんが出てきたのだ。

最初は泥棒かと思った。
叫び声も上げられずに呆然とおっさんを見ている俺に

「あれ?見えてる?」

おっさんは不釣り合いに可愛らしく小首をかしげてみせた。

「だから、座敷わらしだってば。」

「どこの世界に30台後半の座敷わらしが居るんだよ!!」

「…年齢は100歳越えてるよ?」

「そういう問題じゃねぇよ!見た目の問題だ!」

元座敷わらしだと言い張るおっさんは、
一々動作が子供っぽく、可愛らしかった。見た目おっさんなのに。

「仕方ないじゃないか。座敷わらしは恋をすると成長し始めちゃうんだよ。」

「そんな珍説聞いたことないわ!…て、恋!?誰に?」

「…君…、の、お母さんに…」

「…マジすか…」

おっさんは「行く所ないから。」と、うちに居座った。
おっさんは俺以外の人間には見えなかったが、どういう原理か炊事や洗濯などの
家事はできるようだったので、それを条件に同居を許した。

おっさんはよく、俺の知らない、新婚当初の両親の話を聞かせてくれた。
自分では覚えていない、俺の幼い頃のエピソードも。
いつしか俺はおっさんが待つ家に帰るのが、楽しみになった。


942 名前: 2/3 [sage] 投稿日: 2009/01/20(火) 14:29:20 ID:HymfxcbUO

自分では覚えていない、俺の幼い頃のエピソードも。
いつしか俺はおっさんが待つ家に帰るのが、楽しみになった。

「…なあ、おっさん。思い出したんだけどさ」

「おっさん言うな!…何?」

「俺、小さい頃、おっさんに会ったことあるね?」

「うん。」

昨日、幼い頃の夢を見た。
小さい頃の俺は、押し入れの中に入って遊ぶのが日課だった。
干した布団の匂いが大好きだったからだ。と、思い込んでいた。

だが違った。

押し入れの中には、青年がいた。
いつもにこにこと優しそうに微笑んでいる"お兄ちゃん"がいた。

不思議なことに両親には見えない"お兄ちゃん"は、俺が押し入れに行くと
嬉しそうに歓迎してくれ、お手玉やおはじきを教えてくれた。

そして俺が眠たくなると、いつも膝枕をして、子守唄を歌ってくれた。

「あれ、おっさんだよね?」

「…思い出したのか」

「膝枕、してくれる?」

おっさんは黙って正座した。
そして、自分の膝をポンポンと叩いて、誘うように微笑んだ。

ああ、この顔だ。
おっさんの膝にそっと頭を乗せる。
嗅ぎ慣れた匂いがした。


943 名前: 3/3 [sage] 投稿日: 2009/01/20(火) 14:30:59 ID:HymfxcbUO

「俺の思い出の"押し入れの匂い"="おっさんの匂い"かよ…」

「悪かったね。夢を壊したかな。」

「いや、逃げ場がなくなった。」

俺がずっと、干したばかりの布団の匂いだと思い込んでいた、『大好きな匂い』。

「俺…おっさんが初恋の人だったわ…」

「小さい頃は、性別とか気にしないもんねぇ」

「今も好きなんだけど」

見上げると、おっさんが頬を真っ赤にして固まっていた。
悔しいが可愛い…おっさんの癖に。

「なぁ、約束、まだ有効?」

好きで好きで堪らなくて『けっこんして!!』と迫った小さな俺に、
『大きくなったらね』と頬を染めて答えた"お兄ちゃん"。
俺を見下ろしている元座敷わらしは、小さくうなずいた。


〜後日談〜

「…本当は…君のことが好きになっちゃったんだ…」

成長し始めたきっかけは母ではなく実は俺だ、と言い出したおっさん。

「…俺とおっさんの見た目年齢を考えると…その頃、俺まだ乳児じゃない?
 …おっさん、そういう趣味なの?」

「違うよ!魂がね!
 …君の魂がすごく綺麗だったから!」

俺としては、今おっさんが俺のことを好きなら、きっかけは別にどうでも良かったが、
焦るおっさんが、残念なことに非常に可愛らしかったので、暫く黙っておくことにした。
posted by moge at 20:21 | Comment(36) | 801

2009年01月17日

大輪の花を夢見て

801と全く関係ないものを上げるスレ 3つ目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198737602/l50

@801板

898 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/14(水) 12:09:50 ID:NX2pwwrB0
しかし、投網は関係ないと思います。


899 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/17(土) 08:10:14 ID:rezXv0uyP
子供の頃、彼が漁をする船に一緒に乗せてもらった。
彼の打った投網の広がる様に、一瞬で魅せられた。
絶妙の手さばき、大輪の花のように開く網。
以来しばしば船に乗せてもらっては、
彼が網を打つ姿を飽きもせずに眺めていた。

ある日、それまで何度ねだってもまだ駄目だと
言われ続けた網を、ついに貸してもらえた。
でも、へっぴり腰でようやっと打った俺の網は
広がるどころか、無様な姿で水に落ちただけだった。
落ち込む俺に、彼は「すぐ慣れる」と言って
日焼けした大きな手で俺の頭をぐしゃぐしゃと撫でてくれた。

彼が足を怪我して、漁師を辞めると決めた時。
俺が跡を継ぐと言ったら、心底喜んでくれた。
口下手な彼の、あの嬉しそうな顔が忘れられない。

あれから十年。
初めて船に乗せてもらった時の彼の年を越えたが、
いまだに彼を超えるどころか、追いついた気すらしない。
記憶の中にある大輪の花を夢見て、今日も網を打つ。

獲れた魚を選り分ける。あまり大漁ではないが、
店に出す分くらいはまかなえるだろう。
店とは、俺が居候している小料理屋。
新鮮な魚が食べられると地元民に人気の店で、
足の悪い元漁師の店主兼板前は、愛想はないが
魚をさばかせたら天下一品と評判だ。


というわけで投網は関係あるのです。
posted by moge at 23:16 | Comment(11) | 801

どちらが美味しいか…

【メガネ】眼鏡に萌えるスレ【めがね】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1153663158/l50

@801板

973 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/11(日) 16:47:14 ID:KfnpwE5R0
普段眼鏡じゃない子が眼鏡してるのと、
普段眼鏡な子が外しているのとでは、
どちらが美味しいか…


974 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/11(日) 23:18:34 ID:aLCCwKZy0
普段眼鏡じゃない子が普段眼鏡をしている子の眼鏡を借りる。
そして「うわ、眼鏡かけるとこんなんなのか」「気が済んだら返せ」などと
いちゃついてくれるととても喜ぶ。主に私が。

また、普段眼鏡の子が自分の眼鏡を外して普段眼鏡じゃない子にかけさせる。
そして「ああ、結構似合うな」「俺くらい美形ならなんでも似合うんだよ」などと
いちゃついてくれればこれまたとても喜ぶ。無論私が。

結論:どっちも美味しいです



鬼畜眼鏡R 鬼畜眼鏡ファンディスク
posted by moge at 23:12 | Comment(11) | 801

コンビニおにぎり

【無機物】 水 受 け 【非生物】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1222486711/l50

@801板

233 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/13(火) 00:10:55 ID:cFcXtNGP0
コンビニおにぎりは、海苔がご飯を包み込みたいのに
セロファンに邪魔されて寸止め状態です。


234 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/13(火) 22:51:58 ID:QzszspSb0
>233
食される直前にセロファンを解かれて遂に結ばれるのですね分かります


235 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/16(金) 03:08:22 ID:KKJeOGRZ0
しっとりおにぎりが熟年カップルに見えてきた


236 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/16(金) 14:29:36 ID:E05qtrTY0
コンビニの棚に並んだおにぎりたちから、情炎渦巻く何かが見えそうです。

「あともう少しでじかに触れられるのに」

「このセロファン邪魔〜っ」

「オレだって好きでここにいるわけでは…。早く誰か買って解放してくれーっ」


237 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/16(金) 22:23:41 ID:Q+GeyW0b0
おにぎりご飯×ノリ←セロファンですね。

ノリの純潔パリパリを守るため、憎まれてもいい、今日もまた
セロファンは必至の寸止めを続けるんだ…でも最後は一緒になる
ご飯とノリを尻目にセロファンはゴミとして捨てられてしまうんだ・・・。


238 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/16(金) 22:55:27 ID:HADGhBK00
ノリ→御曹司
セロファン→ボディガードとか執事とか
ご飯→心根正しい逞しい庶民

って図がすぐさま浮かびました。
ツンデレだったり(ツナマヨ)熱血漢だったり(明太子)
素クールだったり(梅干)金持ちだったり(イクラ)、
持っているもの(具)によってご飯のタイプが色々あるわけですね、わかります。


239 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/17(土) 00:48:53 ID:JHqrCfVA0
でも結ばれたとたんに胃袋の中なんだぜ。

一緒に消化されると思えば幸せなのか?
posted by moge at 22:57 | Comment(9) | 801

2009年01月14日

さあ踏め

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1225979596/l50

@801板

279 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/27(木) 17:28:10 ID:UHjPhhMX0
さあ踏め


284 名前: 携帯からすまん、280です1/2 [sage] 投稿日: 2008/11/27(木) 19:41:25 ID:pR6IMEt2O

「お前が最後か。ふん、忠誠心が聞いて呆れるわ」

投げ出されたように転がっている石像を見ていると
目の前の男が薄ら笑いを浮かべて吐き捨てるように言った

「お前の国では、王にその身が滅びるまで仕えるのが普通であると聞いていたが…」

ふんぞり返り、手にしたグラスをぐいと飲み干す姿
あのお方とは似ても似つかない、こんな王がいる国に負けたのかと思うと涙が出る

「所詮人間なんてそんなものだ。そうだろう?王の右腕と呼ばれていた者よ」

蔑むようなその目、その目で同じようにあのお方を見たのか
同じようにあのお方に話しかけたというのか

「なんだ?随分と反抗的な目だな」

合図を受けて男の横から出てきた兵士が、無言で俺の背中を打つ
何度打たれたか分からない、その生々しい傷痕の上に鞭が降り下ろされる

だが、痛みなどとうに感じなくなっていた

あのお方が、俺が唯一この身を捧げてお仕えしようと決めたお方が、もういない
一生涯を懸けて守り抜こうとしたあのお方は、この世からいなくなってしまったのだ

「忠誠心と我が身、お前の国の兵士たちが天秤にかけた結果がこれだ」

ふん、と鼻で笑いながら足元の石像に目をやる

足跡がいくつもついて、街の中心にあった時からは想像もできないような無惨な姿

「かつて仕えた国を忘れ、私に仕えると誓うなら、その命を助けてやろう」

男の顔が意地悪そうに歪んでいく

「さあ、踏め」

我が主よ、願わくばたった一度、命令に背くことをお許しください
生き延びろと私に告げてくださった、貴方の最期の命令は果たせそうにありません
私の最初で最後の我が儘を、どうかお許しください
この世でもあの世でも、貴方に巡り会えたなら何度でも、私はお仕えいたします

そう誓って俺は石像の右手の甲に、昔と同じように忠誠のキスを一つ、落とした
posted by moge at 23:17 | Comment(30) | 801

2009年01月11日

賭けをしよう

攻めにクールに反撃するスレ 7言目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1220181233/l50

@801板

730 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/09(金) 18:14:13 ID:+d2JzbC4O

攻「なあ、受。賭けをしよう。
  次の勝負、もしも俺が勝ったら、お前は一生俺のものだ」

受「ばばぬきで決めるあたりどうかと思うけど、別にいいよ」

攻「…へ?………。こ、こここ後悔しても、し、しらないんだからな!」

受「動揺する位ならきくなよ。はい、じゃあひいて」

攻「…………」

受「あっ、せ、攻?」

攻「なんだよ」

受「やっぱり賭けはなしにしよう、ね?」

攻「今更遅い!さあ、指を離せ受!これがハートの4だああああああ!……あ、あれ?」

受「だから言ったのに。はい、僕あーがり。残念な事に僕は攻のものになりませんでしたー」

攻「ま、負けた…。俺が負けた……」

受「そう。だから、攻が一生僕のものね」
posted by moge at 21:46 | Comment(10) | 801

和風美形受け

★わかっちゃいるんだが萌えてしまう厨設定★10厨め
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1220531031/l50

@801板

401 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/08(木) 23:56:37 ID:Pcx2/xA+0

小柄ながらも凛とした雰囲気の和風美形受けに萌える

頭も良くリーダーシップもある、プライドは高いが下のものを労わるだけの
優しさも持っている、良家の子息のような

でも人の上に立つように育てられているから、絶対に他人に弱みを見せる事が
出来ずたまに自家中毒を起こして影で吐いたりしてる

攻めは、そんな受けが暗殺されそうになったとき新しく雇われたボディーガードとかで
今まで周囲は受けにかしずいて、とにかく敬意を払いまくっていたんだけど、攻めは

「お前を守るのが俺の仕事だ。だがお前に頭を下げるのは俺の仕事じゃない」

とか言う。

温室育ちの受けの前で平気で煙草を吸ったりする。態度も粗野

最初は反発する受けだけど、自分の持たない長身や逞しい体とかに
羨望を感じずにはいられなくて、

「私がもっと強ければ、周囲の者は傷つかずに済むのに」

とか、つい弱音に近い言葉を攻めに向って言ったりして

「お前の仕事はたくさんの奴の心を守ることだ。俺はお前の身を守ることしか出来ない」

とか言われて…

いろいろあって、二人の間には結束のような愛情が生まれ、受けは育ちがいいので
こんな浅ましい思いを伝えることなんて出来ない…と思うわけだけど、攻めは
そんなこと関係ねぇ、俺がお前を欲しくて、お前が俺を欲しがるなら他に何が必要だ? と…

高級な長毛種の猫みたいな受けと、狼みたいな攻めに萌えてしょうがないわけで…長文失礼。
posted by moge at 21:43 | Comment(25) | 801

おまいら年齢のバレる発言してください@801板

おまいら年齢のバレる発言してください@801板
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1217242795/l50

@801板

2 :新板設置について相談中@新板スレ:2008/07/28(月) 20:41:26 ID:wu4Y26c9O
マリオカートはスーファミ世代
 
ツヅキアル\(^o^)/オワテナイ
posted by moge at 02:29 | Comment(89) | 801

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。