2009年06月05日

愛だよ、愛

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart16
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1239096570/l50
@801板

529 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/02(火) 21:07:57 ID:t43tisA00
文系世話焼き×理系ひきこもり


530 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 2009/06/02(火) 21:08:25 ID:6/4bR4kD0
離れ離れだった兄弟


531 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/02(火) 21:08:35 ID:/TubZaMXO
女好き×女嫌い(あるいは女嫌い×女好き)


532 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 21:03:07 ID:R2Ck+5kt0
カーテンを思い切りシャッと開ける。

「……まぶしい」

かすかな抗議の声が万年床の中から聞こえてくる。布団の中でまぶしいもんか。

「昼なんだよ、起きろ」

この春大学生になったばかりの聡文が引きこもりだしたのは、3週間前からだ。
小中高と、一学年違うだけでずっと後からついてきた聡文は、大学までも同じ所についてきて、
何故かゴールデンウィーク明けから講義に出て来なくなった。

1年先輩で学部も違う俺が、こうして毎日面倒を見ている。
と言っても、コンビニで適当な食べ物を買って食べさせるぐらいだが。
親元を離れるにあたって、幼なじみとして、奴のお母さんにくれぐれも頼まれているのだ。

「もう、来ないで」

聡文は布団から顔も出さない。

「お前ね、俺が来なかったら飢え死にするぞ」

「コンビニくらい自分で行く」

「だからって、1人で生きていけるわけもないだろう」

もぞ、と聡文は身を起こした。一週間ぶりに顔を見た。

「1人で生きていく、だから帰って」

「馬鹿なことを」

笑い飛ばそうとして、思いがけず強く否定された。

「裕紀にいちゃんにはわからない」

うつむいたまま、それでも引きこもってから初めて自分から話し出した聡文は、
布団に隠って暑かったせいか真っ赤だ

「──生物は。遺伝資源を残すだけの運び屋に過ぎない」
「へ?」


533 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 21:04:58 ID:R2Ck+5kt0

「俺という存在は、体の細胞生かす仕組みってだけなんだ、
 生物は連続する化学反応の連続だよ、
 個々の細胞が生きて、組織になって器官を形成し、歩いたり食べたり考えたりしてるけど、
 感情は神経伝達物質の結果にすぎず、細胞の生命活動はただの膜反応だ、
 だから……俺が生きていくのに、裕紀にいちゃんは関係ない。
 俺は俺の化学反応を最低限維持するから、もう来ないで」

「ちょ、ちょっと、何言ってるの?」

高校の生物で聞いたような事を淡々と並べる聡文に、頭がついていかない。

「……はは、青春じゃん?生きるって何って話なんだ?」

努めて明るく返そうとしたら、まるで聡文をからかうような調子になった。

「笑うなよ!出てけよ!」

今度こそ聡文は叫んだ、もう堪えられないというように。

「……裕紀にいちゃんは、大学に入っていろんな女の子とつきあってて……
 俺は……もう一生誰も好きにならずに生きていくから……!」

はっと思い当たったのは、ゴールデンウィーク前に無理矢理付き合わせた合コン。
初めての合コンということで、初心さが受けて聡文はモテモテだった。
思い出す、涙目の聡文。助けを求めるように俺を見た……

「だから、帰ってよ……もう来るな!
 裕紀兄ちゃんはそうやって結婚でも何でもすればいい!」

聡文は再び布団に潜り込む。合コンの時と違って、俺を拒むように。
フ、フ、と笑い声が聞こえた。いつの間にか笑っている俺の声だった。

「……お前誰に向かって口聞いてるんだよ、お前が、1人で生きていける訳ないでしょ」

嘲笑?……違う、俺は頭に来たのだ。

「人間何のために生きてるかって言や……愛だよ、愛」

つまり聡文は理系なのだ。ならこっちには文系の理屈がある。

「歴史も文化も芸術も、人間が愛憎の力で作り出してきたものだ、それが、生きる理由だよ」

無理矢理布団に潜り込む。抗う腕と足を絡めて封じ込める。
耳に吹き込んでやった。

「お前、考えすぎなんだよ……人は、愛するだけで生きていける生き物だ」

少しだけ、責任重大だな、と思った。


posted by moge at 18:11 | Comment(14) | 801

麻婆豆腐×うどん

うどん板から来ました
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1200756059/l50
@801板

405 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 00:58:06 ID:nYefiaZm0
麻婆豆腐×うどんでssたのむ


406 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 05:29:14 ID:1b3xJnsk0
「あっ……熱ッ……」

とろみのある赤い液体がうどんに絡んでゆく。

「ホッホ、美しくある。華やかあるよ」

麻婆豆腐の辣油がうどんの白い肌を浸蝕し、朱く染め上げていった。

「はあっ、はあっ…熱…いっ…あ…」
「そろそろ我が秘薬、花椒がきいてきた様子あるな。楽しむよろし」
「ひッ…あ…」

うどんは濡れた湯気を上げる。その呼気にまで花椒の香りがした。

「痺れる…体中が、あ、あっ」
「愛い奴よ、おまえの肌は白磁よりも滑らかある、
 米粒奴のように我が繊細な豆腐を傷つけないね」
「はあっ、う、麻婆豆腐…日本に来てくれて、ありがとう」
「底抜けのお人好しあるな、おまえののどごし、我も堪能させてもらうある」

そして彼らは絡み合い、ひとつになった___



麻婆豆腐の女房―「赤坂四川飯店」物語
posted by moge at 00:07 | Comment(18) | 801

2009年06月04日

攻めにクールに反撃するスレ 8言目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1234791810/l50
@801板

742 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 09:11:56 ID:6rsXH0x0O
珍子大好きですねおまいら
破廉恥な


743 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 16:01:56 ID:xtfao4kC0
仕方ないじゃないか、やおいを語るにおいて珍子の話題は避けられない。


744 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 16:13:41 ID:8RmTk3Wl0
だって珍子が主演だもん!


745 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 20:21:28 ID:0pfTRvhpO
*は?
*はヒロインポジション?

ωが当て馬で乳首が黒幕でへそが「殺人犯と同じ部屋にいられるか!」と
部屋を出ていった直後に雷様に手籠めにされる役ですね。


746 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 20:41:59 ID:V3sljDmw0
なんと言う水曜サスペンス劇場w


747 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 20:53:08 ID:liyNjqvm0
ωはリバとしても乳首は…乳首は受攻どっちなんだ…


748 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 20:59:56 ID:l1zcvDuVO
受けの乳首は攻めで、攻めの口が誘い受け
攻めの乳首はモブ


749 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 21:11:45 ID:8RmTk3Wl0
攻め乳首による受け乳首攻め
ってのは漫画でみたことある


750 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 2009/06/03(水) 21:17:31 ID:G37tfMqlO
攻乳「もうこんなに硬くなってるぞ、感じやすいんだなw」
受乳「俺を硬くするために硬くなったお前はどうなんだ」


751 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 21:28:00 ID:Fdy5Jcei0
乳首までクールに反撃するのかwwwww


752 名前: 風と木の名無しさん [サンダー] 投稿日: 2009/06/03(水) 21:52:39 ID:0Z/4r8ziO
もはや何が何やらwww


753 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 21:53:01 ID:0Z/4r8ziO
あげちゃった……すまん……


754 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 23:32:55 ID:l1lLpCV1O
>>752-753
サンダーってなんぞww


755 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/03(水) 23:54:01 ID:9etj7hqk0
サンダーで吹いたwwww


760 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/04(木) 07:42:10 ID:gRyA4YTWO
受け「いつもなぁ、携帯で『さ』って入力すると『sage』が
   一番最初に予測変換で出るようになってたんだ……」

攻め「それなのに何故か昨日に限って『サンダー』が出てしまったと……」

受け「うんうん」

攻め「セックス中にする話じゃないな、受けよ」

受け「しかし『せ』と打つと必ず『攻め』と出るんだ、これって愛かな……」

攻め「う、受け……!////」

受け「あ、『あ』って入れたら『当て馬』って出たわ」

攻め「う、受け………orz」


761 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/04(木) 09:05:47 ID:bXvqyk2qO
>>760
住人乙wwwww
posted by moge at 23:56 | Comment(6) | 801

2009年06月03日

シンデレラボーイ

801と全く関係ないものを上げるスレ 4つ目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1236224737/l50
@801板

115 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/31(日) 02:23:55 ID:kXLS1UA10
「東京水」は関係なさそうですね。


116 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/01(月) 23:40:14 ID:ne80+DTSO
東京水はシンデレラボーイ。

彼自身、まさか自分が美味しい飲み水として
一躍脚光を浴びることになろうとは思ってもみなかった筈です。

生まれもった素質だけで人々の心を思いのままにする●甲や南ア●プスなどの天然水たちを
内心羨ましく思いながらも、「良いんだ……みんなの役にさえ立てれば僕は幸せだから」と
謙虚に堅実に、自分に課せられた役割だけを果たし続けていた東京水。

ところが、東京都・水道局のあるキャンペーンによってそんな彼の日常は激変します。

「お前はまずくなんかない、汚くもない。お前のほんとうの魅力は俺たちがよく知っている」

水道局員達の熱意によってみるみるうちに浄化され、生まれ変わったように美しく澄んでいく東京水。
彼の目には、局員たちがきっとシンデレラを導いた魔法使いのように映っていたことでしょう。

そうして晴れて美味しい飲み水となった東京水ですが、
決してその謙虚さが失われることはありませんでした。
はじめのうち東京水は無償提供され、様々な人に楽しまれました。

が、そのうちお金を出してでも彼を買いたいという人間が現れはじめたため、
今は一商品として販売されているそう。昔からは考えられなかった大躍進です。

さて、そんな彼の姿に、嫉妬や焦りを感じる天然水がいたり、憧れを抱く
他県の水道水がいたりしても不思議ではありませんよね。
そこから発展する恋も、あって然るべきです。

彼にかけられた魔法は、まだ当分の間解けることはないでしょう。
posted by moge at 03:09 | Comment(11) | 801

2009年05月31日

ドーナツ×バーガー

自分以外に誰も萌えていないと思うカプ 8組目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232255493/l50
@801板

803 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/27(水) 17:20:43 ID:mT5KeqBuO

最近提携した某ファーストフード店でドーナツ×バーガー。
2店できゃっきゃうふふしてて可愛いすぐる。

女の子みたいにロリロリ可愛いショタっ子とファーストフードにしては
やや高級思考なインテリ青年とかどうだろう。
posted by moge at 00:38 | Comment(11) | 801

カタカナのポエム

【あるあるw】801にありがちなこと・19【ねーよw】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1243080740/l50
@801板

61 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/28(木) 21:17:15 ID:u2FGQi1M0

届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ…

みたいなカタカナのポエム
posted by moge at 00:35 | Comment(12) | 801

桜に攫われるかと思った

攻めにクールに反撃するスレ 8言目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1234791810/l50
@801板

699 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/29(金) 20:49:34 ID:RQPi4KOo0


受「嫌っ。月が見ている」
攻「見せつけてやろうぜ」
受「あーーっ!」


攻「お前が……桜に攫われるかと思った」
受「攫われてやろうぜっ!」
攻「受? おい受! 何処行ったぁぁぁぁぁ」
posted by moge at 00:33 | Comment(9) | 801

2009年05月30日

我慢ばかりする受けがいい

★わかっちゃいるんだが萌えてしまう厨設定★10厨め
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1220531031/l50
@801板

670 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/28(木) 02:53:43 ID:bphieB0R0

我慢ばかりする受けがいい。

親に捨てられたという生い立ちの下に育ったというテンプレ的オプションを抱えた受けだけど、
人が言うほど、その境遇を不幸なものだとは思っていなかった。むしろ比較的明るい馬鹿キャラ。

ところが寄りかかっても大丈夫な人=攻めに出会ってしまったがために、どんどん弱くなっていく。
と言うより、無理して明るく振舞っていた「元気な俺」と言う鍍金がはげてしまった感じ。
受けは攻めとの関係が親密になるにつれ、「親にさえ捨てられたんだ、攻めにまで捨てられたらどうしよう…」
と、暗い想像をしては泣きそうになるけど、ついつい今までしてきたように元気に振る舞い、その不安を
やり過ごしてしまう。

会えない日が続いたりすると寂しくて寂しくてたまらないくせに、攻めには
「寂しい?んなわけないじゃん」とか言って突っぱねてしまう。

でも本当は、甘えすぎてウザがらられたどうしよう、会いたいって言っていいのかな、
でも攻めの都合もあるし…という感じで、攻めのことばかり優先して本当のことを少しも言えないだけ。
とにかく受けは攻めの負担にならないように我慢ばかり重ねていく。

普通に育っていれば人との距離の取り方や、攻めの気持ちも汲むことができるのに、孤独に育った
受けはどうしたらいいのかわからず、俺は寂しくないんだよと言うポーズばかり取ってしまうんだ。

寂しくてたまらない日は、あえて狭い場所(クローゼットとか)にもぐりこんで、寂しさを紛らわす受け。
一方攻めは、受けの境遇を知っているだけに、欲しがれば手が届かんものはないと教えたいと考えて、
受けから甘えてくる日を今か今かと待っているけど、その日は一向に来ない。

痺れを切らして受けの家に出かけると、なんか狭い場所で
小さく丸まって子供みたいに眠る受けを発見し、ちょっとショックを受ける。

それから攻めは一方的に受けを甘やかし、安心させてやるといい。
攻めには、受けが素直に甘えるようになるまで猫かわいがりして貰いたい。

ああ、なんかまとまりのない文章になってしまった…。無駄に長くてごめん。
posted by moge at 02:56 | Comment(20) | 801

2009年05月25日

態度のでかい受けが好き

★わかっちゃいるんだが萌えてしまう厨設定★10厨め
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1220531031/l50
@801板

666 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/24(日) 02:23:49 ID:GeEvD9+d0

態度のでかい受けが好きだ。

「俺はIQ200の超天才。天才だから、周囲が俺を認めるのは当然である。
ところで不良で学年一の馬鹿であるクラスメイトの攻めは俺が好きらしく、先日告白された。
……ふん、愚民らしい愚かな行動だ。そんなものは青年期の一時の気の迷いに過ぎない。
そんなこともわからないくらい攻めは馬鹿だ。だが、俺は心優しい男だからな。
ちょっとしたお遊びとして付き合ってやっても構わんぞ」

とか余裕ぶっこいてた受けが、
天才と言うことで周囲から距離を置かれていたためできなかった
「一緒に買い物」「遊びに行く」「手をつなぐ」等の交際を通じて

「仮にも俺は天才だというのになぜアイツはことあるごとに俺の頭をなでるのだね! 
やっぱりアイツは馬鹿だ! そしてそれを思い出して心拍数を上昇させている俺は
もっと大馬鹿だ!」

と、攻めを好きになるにつれ、それまでの尊大な態度がなりを潜めるようになり、
嫌われたくないから発言を慎むようになったり、
今までしていたスキンシップができなくなったりしてくれると
イナゴに混じって田んぼを飛び跳ねるくらい萌える。
posted by moge at 23:10 | Comment(24) | 801

2009年05月22日

設定を読んでいるだけで萌える

ロボット・メカ・サイボーグに萌える
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1202316971/l50
@801板

786 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/17(日) 22:01:20 ID:ch1lsTQM0
おお、こんなスレが

最近、バーチャ論に再燃したので探してたよ
10年ぶりにオ/ラ/タ/ン復活したから燃え萌え状態

あのゲームは敷居高いけど、キャラ以外にも設定を読んでいるだけで萌える
VR(このゲームのロボット)は有人だけど僅かながらに自意識があるとか(レーザー型は気難しい性格らしい)
相性が良いと一体化することも可能(ある軍曹が格闘型と一時的に一体化したらしい)
ヤガランデはある少年の精神に関連している等

製作背景だと格闘型3兄弟以外に飛行機型と怨霊型は兄弟(作った親が変態)
核搭載VRに光線搭載VRの弟が出来た
レーザー型は製作した所が自らの誇りを貫いたために粛清されてレア機になってしまった
主役機は2世代の中では実は最年少
初代から格闘型と小型重量級はコンビを組むために製作された等
主役機とレーザー型も初代はコンビ組むはずだったが、片方がレア機になったため断念
(代わりに核搭載系列がパートナーになった)

普通にゲームやってもわからない設定な上、火星(英語)にはそういった話がないのが残念だ
萌え長文失礼しました



PS2:SEGA AGES  電脳戦機バーチャロン
posted by moge at 23:19 | Comment(12) | 801

レーズンバターサンド

801と全く関係ないものを上げるスレ 4つ目
tp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1236224737/l50
@801板

72 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/28(火) 01:10:13 ID:W9j9M0fe0
ところで、レーズンバターサンドは美味しいけれど801には関係ないでしょう


73 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/29(水) 01:13:05 ID:QScmeXtI0
レーズンバターサンドなるものを知らなかったのでグーグル先生にお訊ねしました。
すると出てきた文章は…

『まろやかバターにレーズン入り。さくさくのクッキーでサンドしました』

双子の生意気なクッキーに挟まれた、大人なレーズンバター。
クッキーたちは優しげなふいんき(ryのレーズンバターに惚れるも、なかなか相手にしてもらえない。
業を煮やして二人がかりで襲ってみるも、そこにはいつもと違った妖艶なレーズンバターの姿が……!
ふんわりしてるけど、実は大人の色気ムンムンのレーズンバターにクッキーたちは尚惹かれ、
そして3Pとなり、その姿は多くの人々から『レーズンバターサンド』と呼ばれ、親しまれているのです。

ほら、素敵な801カプであるレーズンバターサンドが関係ないわけがないですよ。
posted by moge at 23:13 | Comment(11) | 801

2009年05月21日

一言では言い表せない魅力を持ったキャラ

藤子不二雄作品で801
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1238082240/l50
@801板

142 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/19(火) 23:24:30 ID:QM5SqFHWO
ドラちゃんは子供でもあり大人でもあり
母性的でもあり父性的でもあり
一言では言い表せない魅力を持ったキャラだと思うのだ
ポケットなくていいからドラが欲しい


145 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/20(水) 12:04:23 ID:DBe0SiU7O
>>142
「のび太〜!パパがぼくのドラやきたべたァ」「あのドラやきがいいんだ」(子供)

「夏があついのは当たり前。ときには汗を流すことも大切だ。」(大人)

「あんた!買えないものはほしがらないでください」(おかん)

「あったかい目で見守ろう」(おとん)

「おんしらず!うわきもの!あんたもいってやれいってやれ!」(女友達)

「しっかりつかまっていなさいよ!しゃべると舌をかむよ」(兄貴)

「ついに悪者をたおしてひるねしてるところ」(いたずらっ子)

「あたりまえだろ。フグが自分の毒で死ぬか!?」(クール)

「橋のしたとかゴミための横とか…」(天然鬼畜)

「すきです!ドラやきなら毎日たべてもあきません」(おバカ)

「いいんだあの子がしあわせになるならば」(寅さん)

「ぼくドラえもん。きみのおむこさん。」(スーパー攻め様)

「はずかちぃ〜!」「だってん…」(オトメン)

確かに多角的な魅力がある。そしてつくづくF先生のセンスに脱帽。



ドラえもん メガネスタンド
posted by moge at 02:46 | Comment(38) | 801

2009年05月20日

天×素

うどん板から来ました
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1200756059/l50
@801板

357 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 2009/05/15(金) 08:29:04 ID:9aurS4Eb0
誰か天×素でss頼む。


358 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 05:03:50 ID:76tR1CXI0

「君は実に貧相だな。ねぎしか乗っていないとはね」

天ぷらうどんは素うどんににべもなく言い放った。

「ああ失礼、素朴と言うべきだったね。僕と同じ麺とは思えない」
「……」

天ぷらうどんと素うどん。
同じ小麦から作られたはずの彼らは、その見た目から明らかに違っていた。
方や細身の滑らかな麺、そして上品な器からはみ出さんばかりのエビ天が目映い天ぷらうどん。
方や、鍛え上げられそのコシは強いものの、麺も器も垢抜けない素うどん。
対照的な二人だった。

「言葉が出てこないのか? 具が少ないというのは悲しいことだね」
「…ごめん」

そう言って曖昧に笑う素うどんを見る天ぷらうどんの目が、ごま油でギラリと光った。

「君、木のワリバシしか使ったことがないんだろう?」
「えっ、…」
「僕のワリバシはね、君のみたいにささくれない。ほら、見て御覧よ」
「…うん、何度でも使えそうだ」

天ぷらうどんのワリバシは竹製だった。角もきちんと取ってある、上質なものだ。
天ぷらうどんは、その竹製のワリバシの先をほんの僅か、素うどんのツユに触れさせた。

「!」
「ははは、僕の油が広がっていくよ。光を反射して綺麗じゃないか」
「ッ…あ」

素うどんの澄んだツユに違う色彩が混じってゆく。ごま油の香りが香ばしい。
端正な切り口を歪め笑う天ぷらうどん。しかし、素うどんを見下ろすその視線には、
どこか感情が伴っていないように見えた。


359 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/16(土) 05:04:10 ID:76tR1CXI0

だが、乱雑にワリバシを突き立て麺をほぐしても
何一つ抗わない素うどんに、次第に苛立ちを宿らせていった。

「君は」

耐えられなくなったかのように、天ぷらうどんは吐き捨てる。

「君は、ばかなのか。抵抗することも知らない、哀れな愚か者なのか」
「…天ぷらうどん」

湯気の向こうにいる天ぷらうどんが揺らいで見える。
すこしのびた素うどんは、また曖昧に笑った。

「…あなたの、好きにしてくれていいんだ。俺は、それで」
「な、…」
「俺は何にもないから、おいしく食べてくれたら」
「…! 素…」

あまりにも素うどんなその言葉に、天ぷらうどんの麺が、ツユの中に揺れた。

「コロッケでも何でも入れて…」
「…僕の天かすを入れられても、そんな事が言えるのか」
「…いいよ」
「天かすが入ったら、たぬきうどんじゃないか。ばかじゃないのか。ばかじゃ…」
「天ぷらうどん…」

震える天ぷらうどんの陶器の肌に、熱い雫が滑っていく。
素うどんは、少し減った天ぷらうどんの器に、暖かいツユをそっと注ぐ。
天ぷらうどんの頑なエビ天が、素うどんのこんぶ出汁にふやけていった。
posted by moge at 02:10 | Comment(64) | 801

いつも貧乏くじを引く人

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart16
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1239096570/l50
@801板

429 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/18(月) 23:10:10 ID:yY/Esv+g0
いつも貧乏くじを引く人


430 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/18(月) 23:48:27 ID:gMoyESlY0
いつも欲しいものは手に入らない。

サンタクロースに1000ピースのジグソーパズルを頼んだときは
当時の最新ゲーム機が送られてきた。

小学校の時に好きだった大人しめの女の子に告白しようとしたら、
その前にクラスで一番人気の女の子に告白された。

商店街の福引で3等のカップめん3ダースを狙ったときは
特賞のハワイ旅行が当たった。

就職活動で第一志望の中小企業からお祈りメールを貰い、
記念で受けた誰もが知ってる大企業から内定を貰った。

人からは贅沢だとか勝ち組だと言われるが、本当に欲しいものが手に入らなければ意味がない。
どんなに周りが羨んでも、自分にとってはただの貧乏くじ。

楽しくないゲームよりも、好きでもない女の子よりも、
行きもしない旅行よりも、興味のない職よりも、自分が望むことが欲しいのに。

いつからか、何も欲しがらなくなった。
欲しいと思えば絶対に手に入らない。はるか遠くに行ってしまう。
手元に残るのは何の役にも立たないものばかり。
例え他人には価値のある宝石に見えても、自分にとってはただの石ころに過ぎない。

自分の宝に手を伸ばしてはいけない。

これが俺のルール。


431 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/18(月) 23:50:10 ID:gMoyESlY0

それなのに、今の俺の宝には手がある。
今までの宝は逃げていくための足しか持っていなかったのに、今回はとても厄介だ。

気まぐれにこちらに手を伸ばしては、俺に手を出させようとする。
きっと俺が手を伸ばしたら笑いながら走っていくんだ。
俺が価値を見出せないものを代わりに置いて。

自分の目隠しをし、耳栓をし、手足を縛る。宝の存在に気づかないように。

「ねえ、こっち見ろよ」
「気づいてるんでしょ?」
「俺はこんなにもお前が好きなのに」
「なんでお前は逃げるの?」
「一緒にいたいんだ、お前と」

ほら、宝が話しかけてくる。返事をしたらおしまい。
俺の手からするりと抜けて、他に行く。
俺には何も見えない、何も聞こえない、何も触れられない。

貧乏くじを引かないただ一つの方法は、何も手にしないこと。
posted by moge at 01:58 | Comment(24) | 801

2009年05月16日

コスプレ喫茶はかかせません!

【あるあるw】801にありがちなこと・18【ねーよw】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1235062541/l50
@801板

868 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/12(火) 21:45:57 ID:Kr2t2vPr0
801学園の学園祭にコスプレ喫茶はかかせません!(`・ω・´)


869 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/12(火) 22:20:05 ID:s99Is2sLP
そして受はメイドのカッコさせられたり
バニーガールやらされたりするのですね


870 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/12(火) 22:21:52 ID:wkMsMExK0
攻だとネタ女装
受だとマジ女装


871 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/12(火) 23:55:08 ID:V83vyPMO0
受けが着るものは必ず質の良い衣装。
ビニールで作るドレスや段ボールで作った猫耳なんてない。
家庭科が得意な男子やムダに乗り気な腐女子が最上級の品を持ってくる。
それこそ文化祭のクラス予算が吹っ飛びそうなもの。

801学園の行事にかける情熱と金は異常。


872 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/13(水) 00:12:30 ID:ixtBbcXE0
楽しそうな生徒たちの姿を見て
「あの頃の私たちのようだな…」と呟く801学園OB教員


873 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/13(水) 00:19:18 ID:0Udsemjy0
OB教員は同じく当時801学園で学んでいた他のOB教員とできあがっている
もしくは801学園の生徒とひそかにガッチュンしている


874 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/13(水) 03:23:37 ID:4w6XdohLO
「やれやれだねえ、全く若いってのは羨ましい」←受けOB教師
「あの頃のお前はもう少し可愛いげがあったよな」←攻めOB教師

無論だがこの受けOB教師は過去賞品にされるようなお姫様的憂き目にあっている。


875 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/13(水) 18:20:15 ID:EnMYMGRx0
攻先生の持っていた一枚の写真。
生徒「すごく綺麗な人ですね!でもどこかで見たことあるような…?」
なぜか慌てる受先生。
posted by moge at 15:12 | Comment(17) | 801

2009年05月14日

説明上手

【あるあるw】801にありがちなこと・18【ねーよw】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1235062541/l50
@801板

390 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/31(火) 21:29:08 ID:LxO+5BnY0
801会社の女性社員は説明上手

A子「営業1課の○○さん見た?今日も超麗しいわー!」
B子「カッコいいし仕事もできるし素敵よねー」
C子「おまけに社長の息子!あー彼女とかいるのかしらー」
D子「でもあの人取っ付き辛いからアタシちょっと苦手かも」


391 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/31(火) 21:44:17 ID:AKWA+V2c0
>>390に加えてさらに

A子「それから開発企画部の△△さんも素敵よねえ」
B子「○○さんと並んで我が社の2大美形よね」
C子「去年手がけた商品大ヒットしてたし、社長にも目をかけられてるみたい」
D子「でもあの人ちょっと軽くない? アタシちょっと苦手かも」

というカプ相方との比較
posted by moge at 23:28 | Comment(15) | 801

2009年05月07日

7X9

【単位】抽象物萌え・2【概念】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1199080298/l50

@801板

137 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/05(火) 11:34:27 ID:IKLLiuyI0
英語圏のジョークでは「鬼畜攻7×気弱受9」なんだぜ……

Why is nine afraid of seven?(どうして9は7を怖がるの?)
Because seven ate nine.(7が9を食ったからさ)

7、8、9を英語読みすると発音が「seven ate nine」になることからのシャレ。
だがこれ「食った」ってもちろん性的な意味だよな、と突っ込むしかw


138 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/06(水) 01:11:33 ID:2UnUN5ia0
英語圏の7,8.,9美味し過ぎるw
でもそれだけだと8が可哀想なので
横に倒れて全ての数字を優しくつつみこむ包容受けに進化していただきたいところ
posted by moge at 16:26 | Comment(16) | 801

赤いきつねと

赤いきつねと緑のたぬきで801
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1239799517/l50

@801板

3 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 2009/04/15(水) 22:22:04 ID:6XsNWrz3O

あーかいきつねと淫らなたっぬっきっ♪
posted by moge at 16:23 | Comment(16) | 801

2009年05月05日

関係ないのは聖護院大根

801と全く関係ないものを上げるスレ 3つ目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198737602/l50

@801板

235 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/28(木) 11:16:16 ID:ywOUvdMZ0
本当に関係ないのは聖護院大根だよ


236 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/28(木) 12:33:13 ID:cAwb3A8WO
受「何育ててるの?カブ?」

攻「聖護院大根」

受「しょ……?」

攻「京野菜だよ」

受「ここ京都じゃないよ、育つの?」

攻「あぁ育つさ。ニシンソバに入れて食おう。京都の味だ」

受「病院の庭でも、『聖護院』?」

攻「聖護院だよ。この庭は聖護院だし、日光東照宮だし、
  ディズニーランドだし、アメリカだし、ハワイだ。お前がそう思いさえすればな」

受「……僕はいつになったらここから出られるの?」

攻「もうすぐだよ。ここを出たら、どこにでも連れてってやる。
  仕事も全部休んで、お前が行きたいところに……どこでも…………くそっ……」

受「攻め、泣かないで……」


聖護院大根にまつわる切ない物語も世界の何処かにはあるに違いない。
posted by moge at 15:50 | Comment(19) | 801

2009年05月02日

花嫁の父

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart16
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1239096570/l50

@801板

269 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/29(水) 22:30:43 ID:6UOTabmf0
花嫁の父


270 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/29(水) 23:54:05 ID:QScmeXtI0
今日、娘が嫁いだ。
妻を早くに亡くし、親子二人だけで過してきた家はとうとう私だけの家となってしまった。

小学校の時は真っ暗な家にいたくないと泣きながら会社に来た。
中学校になると部活があると言いながらも、私より早く帰って出迎えてくれた。
高校に入ったときは夕食の支度までして私の帰りを待っていてくれた。
大学は家から通える場所、と主張し、いつまでここにいる気だと笑いながら話した。

長いようで、あっという間だった。
白いドレスを見に纏った娘は美しく、妻の若い頃を彷彿させた。
目を瞑れば幸せになるから、と笑いながら泣いた娘の姿が浮かんでくる。

夫となる男はきっと娘を支えてくれる。
私はここで彼女たちの家庭を見守るだけだ。
もうするべきことはない。
正直、全力疾走でここまで来たことがたたってか、疲れがどっと来た。

このまま、妻の所に行くのも悪くはない。
ソファーに崩れ、意識を深いところまで落とそうとした。

「忠義さん?」

誰もいないこの家の中。私以外の声がした。
目を開けると、そこには見覚えのある青年が立っていた。

「君は……」


271 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/29(水) 23:56:07 ID:QScmeXtI0

娘の夫の弟。確か大学生だと言っていた気がする。
一応、私の義理の息子ということになるだろうか。
何故彼がこんな所にいるのかわからず、不躾ながらジッと見ていた。

「呼び鈴を押しても反応がなかったので。勝手に入ってすいません」

「いや、大丈夫だよ。けど、どうしたんだい?」

彼との面識は数えるほどしかない。
娘に何かを頼まれて来たのだとしたら、早く帰してやらないと可哀想だ。

が、彼の言葉は予想を反していた。

「忠義さんに会いに来たんです」

私に?

「兄さんと義姉さんが結婚するまで待ってました。初めて会ったときから、ずっと。
 忠義さんが一人になるのを怖がっていたのがわかったから」

妻が先立ってから、私は一人を恐れた。
娘がいなくなったら。考えるだけで目の前が真っ暗になった。
今、その状況がまさに起こっている。

「だから来たんです。忠義さんのそばにいなきゃって。俺がいなきゃ駄目なんだ」

「どうして、君が……」

「同じ、だからかな」


『同じ』


彼もまた、誰かが離れ、自分一人取り残されたのだろう。
それがなんなのか。聞かなくてもわかる。

「俺たちは同じなんです。だから、一緒にいましょう」

私は肯定も否定もせず、ただ彼を見つめていた。
posted by moge at 15:49 | Comment(8) | 801

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。