2011年10月10日

さあ、踏め!

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/299
@801板

299 風と木の名無しさん sage 2011/09/14(水) 20:25:33.19 ID:uvfZxYY90
さあ、踏め!


300 風と木の名無しさん sage 2011/09/14(水) 22:59:58.67 ID:9e2sXLfJO
それは突然の事だった。
昼時、畑仕事をしていたおれ達の前に厳つい顔をした役人どもが現れ
おれ達を追い立てる様に奉行所へと集めた。

奉行を含めずらりと並ぶ役人どもの姿に、すわ何事かと
戸惑うおれ達の前へと投げ置かれたのは一枚の汚れた真鍮板だった。

(絵踏じゃ……!)

泥にまみれたその表面に見える女の顔。
弾かれるように隣のヨシロウへと顔を向ければ、
ヨシロウは静かにじっとその板を見つめるばかりだった。

「前へ」

奉行の声に一人ずつ村人が板の前へと連れ立てられる。
皆心得た様に泥まみれの足で女の顔を踏みつけた。

「次」

順調に事は済み、次にヨシロウが前へと進み出る。
同心に促されるよう肩を押され板の前へとたどり着くと、ヨシロウは足を止め――跪いた。
一気に奉行所がざわめきで満たされる。

「ヨシロウ! 踏まんか!!」

思わず声を張り上げた。

「そんな板一枚ぐらい踏めっどが! おめ死にたかっか!!」

慌てた同心に背を蹴られ頭を土へと押し付けられようとも、叫ばずにはいられなかった。

「さあ、踏め!」

唇に泥を擦り付けながら尚も叫ぶ俺を、ヨシロウは
いつものあの優しい目で振り返り。


301 風と木の名無しさん sage 2011/09/14(水) 23:01:35.05 ID:9e2sXLfJO
「もうこれ以上、神には背けん」

神、とヨシロウの口から出た事が決定打となり
一斉に同心どもがヨシロウの体を地へと押さえつけた。

「離せ! 離さんか!! ヨシロウ!!」

焦りで目の前が赤く染まるようだった。
頭に乗る同心の足から逃れようと身を捩るも動かぬ体が身を裂く程にもどかしかった。

おれと同じように頭を踏まれ地に擦り付けられたヨシロウが一瞬おれへと視線を向け。

「…リョウちゃん…っ、――――」

おれの名を呼んだ後、紡いだ言葉は同心どもの怒鳴り声で
おれの耳には届かなかった。いや、実際に声に出してはいなかったかもしれない。

しかし、ずっとおれが欲しがっていた言葉だというのは、分かった。

目を見開くおれにヨシロウはいつものように力が抜けたような
間抜けな笑顔を浮かべると、慌ただしく奉行所の奥へと連れられていった。

それが、おれが見たヨシロウの最後の姿だった。
posted by moge at 21:08 | Comment(21) | 801

噛み合いっこ

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/309
@801板

309 風と木の名無しさん sage 2011/09/15(木) 01:23:40.82 ID:7BO9a4Ev0
噛み合いっこ


310 風と木の名無しさん sage 2011/09/15(木) 22:03:46.73 ID:6yfrPtN/0
噛み合いっこ派
    │
    ├─ 近すぎて殴るよりこっちのほうが早かったんだもん派(小学生のケンカ派)
    │
    ├─ キスマークだけじゃ足りないんだよ派(好き好き大好き超愛してる派)
    │
    ├─ いっそ食べてしまいたいぐらいなんだよ派(ヤンデレ同士派)
    │
    ├─ お互いの血が一番美味しいんだよ派(吸血鬼同士派)
    │   └─ お前は血、俺は肉でちょうどいいじゃん派(ギブアンドテイク派)
    │
    ├─ 噛み合う事で痛みを知るんだよ派(子犬のじゃれあい派)
    │   └─ 噛み癖を治すため噛まれる痛みを教えるんだ!派(飼い主とペットが同レベル派)
    │
    └─ 歯を立てられるのがたまらないんです派(ドM同士派)
         └─ お前が先に噛んだんだろ!派(ドS同士エッチするつもりがケンカに発展した派)
posted by moge at 21:07 | Comment(4) | 801

2011年10月08日

お前が好きなんだよっ、バカ!

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/279
@801板

279 風と木の名無しさん sage 2011/09/12(月) 13:16:30.69 ID:P9KNTaCy0
お前が好きなんだよっ、バカ!


280 風と木の名無しさん sage 2011/09/12(月) 22:03:29.30 ID:GnOw64Lo0
「お前が好きなんだよっ、バカ!」

裏返った大声と表のドアがたてた派手な音に驚いて顔を出すと、
ベテランバイト君がレジ前に立ちつくしていた。
ドアがまだ揺れている。……体当たりで開けたんじゃなかろうな。
うわー、他にお客さんいなくて助かった。

「杉浦君。杉浦くーん」

正面に回って声を掛ける。バイト君――杉浦君は、ようやく僕に気付いたようだ。
まだ口が半開きのままだけど。

「あ、店長……」
「今出てったお客さん、友達でしょ? あの子よく来てくれてる」

よね、と言い終わる前に、杉浦君がその場にしゃがみ込んだ。

「あ、ちょっと、大丈夫? ……喧嘩?」

……いくらなんでもあのセリフは店へのクレームじゃないだろう。

「ち、違うんです。喧嘩とかじゃ、なくて、急に」

椅子を引っ張ってきてなんとか座らせると、エプロンをきつく握りしめて震えている。

「体調悪いなら休憩する? 帰った方がいいかな。今日は僕一人でもなんとかなるよ」
「いえ、具合悪いわけじゃないです」

平気です、とは言うものの、顔はあからさまに真っ赤で目に涙が浮かんでいた。

「うーん。まあ少し休んで、落ち着いたら……」

次の瞬間、杉浦君が吠えた。

「俺が! ここでレジやってるって言ってから! 
 ……ずっと、来てくれるから、すごく、ここの弁当好きなんだと思って!
 お薦めは絶対買ってってくれるし、店長のハンバーグ、凄く褒めてたし!
 結構オマケとかしてるし!だから、ここの弁当……が、好きなんだと思って……!」

興奮しすぎたのかそこで言葉が途切れ、今度は頭を掻き毟っている。
あー。……うん。なんとなく事情が解った。ような気がする。

こういう場合、僕としてはどうするべきか。
非常に難しい問題なんだろうけど、まだガリガリやってる杉浦君の顔を見たら
これしか出てこなかった。

「やっぱり、今日はもう帰っていいよ。……早い方がいい」

エプロンも外さずに飛び出した杉浦君を見送って、念のためドアを点検する。
よし、大丈夫。
……何が目当てでも常連さんが増えるのはありがたい。
あの子はこれからも絶対来てくれる。

そう確信してしばらく一人でニヤニヤした。
posted by moge at 19:55 | Comment(13) | 801

2011年10月06日

人と結ばれない運命の人外だからこその死ネタ

死にネタに萌えるスレ その3
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1285304526/459
@801板

459 風と木の名無しさん sage 2011/09/28(水) 01:00:15.26 ID:m5DZgwchO
「自分の命と引き換えに他人を助けることが出来る」術を使える人外が
瀕死の恋人を前にして、迷わずその術を使って命を差し出す
周りにいたサブキャラが止めようとするが人外は躊躇しない
「あの人は、もっと素敵なお嬢さんと結ばれて子供をもうけて幸せになるべきなんです」
サブキャラはお前といるのがそいつにとっての幸せなんだよ、と言ってやりたいが
淀みのない人外の瞳と笑顔に言葉が出てこない

相手がすっかり回復して目を覚ましたとき、そこには既に事切れた人外が…
もしくは同じ瀕死の状態になってて最期に一言二言交わす
死にそうなのに「あなたを助けられて良かった」とか言っちゃう
相手はどうにか助けられないかと策を巡らすが
元々「命と引き換えにもう一つの命を救う」魔法だか妖術だかそういうのだから
どうにもならない

テンプレくさいが大好きです
人と結ばれない運命の人外だからこその死ネタに激しく萌える
posted by moge at 17:55 | Comment(24) | 801

ン…たんじょっぅびぃ…っなのぉ…!にぃぃ…

喘ぎ声を書くスレ 第四声
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1279659351/
@801板

438 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 01:49:25.50 ID:ham/WoRwO
ン…たんじょっぅびぃ…っなのぉ…!にぃぃ…
んあぁぁっ……イっタでっ……ンン…いゃぁなのぉぉおお!!
よっなかぁぁ!…にぃ……イタっでンン…ゃらぁアアアアア!!
き…たいしちゃぅ…よぅ………
ぉン…たんじょ…っび…の、おぃわいンンだ…て……きたぃしちゃ……ぁアアア!!!?
らめぇぇぇええええ!!!!しゃみしぃぃいよおぉぉぉぉやらぁアアアアアアアアアアンンぅ〜…はぁ…ひぃ…


439 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 09:43:50.74 ID:7MNZVEzHO
>>438 たん…っ…んぁあっ!
たんじょぉび…おめ、おめでとぉお!
い…いぅ…いい1日にぃっ!…なっ、なります…んんっ!…よぉにぃっ!


440 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 11:05:34.30 ID:LUmpZuO90
>>438
ハァ・・・っ・・・ぴ・・・ばすでぇ…んんっ!
とぅー・・・ゆ、ゆぅぅううっ!!?
出ちゃうっ出ちゃうよおぉっ
お祝いの言葉が・・・出ちゃうよぉ・・・
もう・・・許してぇっ!


441 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 20:44:43.60 ID:ham/WoRwO
>>439
>>440
はひぃ…がぁンンとぉ……っんゃぁ!!うれヒィッ…くンてぇ…
からだぁンがぁ…アッつぅ…ひょぉ…ンっアアッ!!!
こひっ…ぃたいぃンっ……のぉ…!ハン…っンンかぜぇ……ひぃっ
たぁアアンっ…のぉ……ひぅンンッ!!!…せか…ハァくぅんのっ
おたんンンッ…じょびぃ……ゃアァアアンンンンンンッンンンン!!
あひゅぃいいよぉおおぅぅ…ンアッ…!おねちゅッ…らめぇなのぉおおおおー!!!……ひぃ…ンンッ
posted by moge at 12:25 | Comment(20) | 801

2011年10月05日

801風邪の諸症状

【あるあるw】801にありがちなこと・25【ねーよw】
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1315050285/376
@801板

376 風と木の名無しさん sage 2011/10/03(月) 16:46:38.48 ID:+J2pNPrK0
801風邪の諸症状:潤んだ目、熱い吐息、気だるげな姿態、
いつもより高い体温、しっとりと汗ばんだ躰、ツンデレが素直になる、
俺様が可愛らしくなる、看病中お粥を作るためベッドから離れようとすると
服の裾を掴んで「一人にしないで」等甘えてくる



ガムテ-プで風邪が治る
posted by moge at 23:17 | Comment(13) | 801

黒髪 受け率50%

【あるあるw】801にありがちなこと・25【ねーよw】
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1315050285/342
@801板

342 風と木の名無しさん sage 2011/10/01(土) 10:22:36.06 ID:Qyh6J0xW0
黒髪 受け率50%
黒髪前髪長め 受け率60%
黒髪前髪長め眼鏡 受け率55%
黒髪前髪長め眼鏡地味 受け率90%
黒髪前髪長め眼鏡地味一人称僕 受け率100%
黒髪前髪長め眼鏡地味一人称僕赤面発症高確率 受け率200%

の様な気がしないでもない


344 風と木の名無しさん sage 2011/10/01(土) 12:19:10.88 ID:3Xb55Fdl0
>>342
白髪 受け率50%
白髪ロン毛 攻め率95%
白髪くせ毛 かわい子ちゃん受け率75% 飄々攻め率25%
白髪黒肌 アラブ率100%
トーン髪 友人率75%
posted by moge at 23:14 | Comment(11) | 801

権力者の初恋

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/249
@801板

249 風と木の名無しさん sage 2011/09/08(木) 15:10:43.62 ID:DvQknNzb0
権力者の初恋


250 1/3 sage 2011/09/09(金) 05:05:31.80 ID:uqN8OlM/0
生まれながらに権力を約束されていた。
見目麗しく学問に秀でた、大国の王太子。
性格は冷酷というより酷薄。
人の心がない、非人間と陰で散々に言われていた。

手に入るものに興味はないから、欲しいものなど何もない。
かしずく者は疎ましい。治める民は愚かしい。
万人を平等に見下し、当然ながら恋愛とは無縁に日々を生きていた。
そんな王子も父王の退位を受けて王位に就くこととなり、各国から
慶賀の使者が続々と訪れる。


251 2/3 sage 2011/09/09(金) 06:12:09.81 ID:H8mZDKG70
若い新王は酒癖が悪く、 めでたいはずの酒宴で誰彼かまわず論戦を吹っかけた。
そこで使者の一人と、有名な詩人の作品を巡っ て議論を戦わせた。
議論に決着はつかなかったが、王は使者の才気を気に入り、手元にとどめ置くことにした。

使者はよき友になった。何といっても、まず聡 い 。
歳の離れた兄のように王を甘やかし、 時には愛 情深い父親のように非を叱った。
知らず渇いていたものを満たされて、王はたちまち夢中になった。
公務にも、饗応の席にも、狩りにも、寝室にさえ、公然と彼を伴った。
先王の忠臣たちは眉をひそめたが、王に諫言を 聞く耳はなかった 。

ところが使者は偽者だった。
監禁されていた本物の使者が逃げ出し、そこから偽使者の素性が知れた。
彼は、王を暗殺するために送り込まれた市井の男だった。


252 3/3 sage 2011/09/09(金) 06:38:00.79 ID:QfZJ8+b/0
王が経緯を質そうと男のもとへ踏み込むと、男は自らのどを掻き切り息絶えていた。
物言わぬ遺骸の傍らに、遺書が一通残されてい た。

男が、先王の時代に滅ぼされた小国の生き残りであったこと。
親族を失い、故国の復讐を企てる集団によって育てられたこと。
王の命を奪うべくこの国に送り込まれたこと。
こうして私人としての王に接し、王が詩を愛する心をもつ人間であることを知り
本来の目的を果たせなくなった今、死んで詫びるより他に道はないと綴られていた。
共に過ごした思い出、感謝の言葉とともに、赦されなくてもいい、ただ幸せだったと
結ばれていた。

王が人間らしく取り乱したのは、後にも先にもその時限りだった。
王は男の亡骸と詩集を棺に入れ、国を挙げて大々的な葬儀を執り行った。
それからは身を慎んで国を治め、死ぬまで詩を口遊むことはなかった。
最初で最後の恋だった。
posted by moge at 23:13 | Comment(16) | 801

2011年10月04日

どう使うか分かるかな?

攻めにクールに反撃するスレ 10言目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1268841284/
@801板

712 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/26(金) 07:03:25 ID:3w5+cI4E0
攻「ふふ……何の変哲も無い普通の綿棒だけど、どう使うか
  分かるかな?これを君の……」
受「知ってる!耳かきに使うんだな!」
攻「い、いや違」
受「お母さんみたいに、ずっと誰かに耳かきしてもらうのが夢だったんだ!
  だれにもしてもらったことないから!」
攻「……」

(作業中)

攻「(すりすりすり)……動かないでね(すーりすりすり)」
受「これが膝枕か!攻のズボンは臭いな!」


717 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:26:23 ID:+QazcBJDO
よつばとみたいだな!


718 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:44:42 ID:8ldaV3ny0
やばい受けが完全によつばで再生されてしまう
萌がぶっ飛んで彼方へ消えていったw
posted by moge at 23:09 | Comment(13) | 801

みなさんは、BLものってどこにどう収納してますか?

801板〜ネタ振り・雑談スレ〜その255

74 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 21:21:40 ID:oDElzZfnO
みなさんは、BLものってどこにどう収納してますか?

自分は実家住まいの隠れなので、自室にこそこそダンボールや
使わないキャリーケースに詰めて服の陰などに積んでいる
二次商業問わず漫画小説に手を出すし、BLCDやBLゲームも
好きなので物が溢れて隠しきれなくなってきた
実家出るのもあと数年は難しそうだし

実家一人暮らし隠れオープン問わず、他の人がどうしてるのか聞いてみたい


75 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 21:30:13 ID:hiFjmNNP0
厚みのある本棚の奥側になるべく置くようにしたけど
すぐ読むのも片付けるのもめんどくさくて散らかってしまうな

以前親戚が来た時に人によって引くか引かないか
ぎりぎりのが表側に出てて漫画読んで良い?っていうのを
「駄目!」って断り、感じ悪くなってしまったの思い出しちゃった…


76 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 21:39:34 ID:tVAvGiEL0
母と二人暮しだけど、オタなのが完全にばれてるのでなにも隠してない。
同人誌もそのまま置いてあるので、
エアコンの修理で部屋に人入れたよと言われたときはちょっと後悔したわ……
修理の人に悪いことをした。

同人誌は定期的に整理するし、
BL漫画小説はほとんど買わないし、
最近洋書買ってるけど本棚にまだ余裕あるし、
本が溢れて困るということはない。


77 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 21:40:54 ID:z33/oRhJ0
>>74
うっかりベッドの上にショタ本を置いて家を出て9年
帰っても位置は変わってないので、いっそ変えないでいる


78 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 22:03:26 ID:WB4zP0OpO
>>74
全く隠してないので全部オープンに普通に収納してる
家族は私のオタ趣味に全く興味ないからゲームも同人も
散らかしても何も言わないし楽だw

本収納のスペースよりスポーツ関係のものをしまう広さが欲しい
スノボ板、サッカー、テニスラケットとか案外場所とるんだよなー


79 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 22:04:49 ID:cYdANVhv0
本は本棚にあるし、ゲームもゲーム用の本棚にびっしりだな
エロゲだけは目につかない様にしてあるけどそれ以外は同人誌も普通に本棚
本棚が溢れた分は押し入れに入れて、それでも治まらない分は処分
商業漫画はホントに好きなのだけしか残さない
守備範囲が狭いので、一応それでなんとかなってるかな


81 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 22:31:04 ID:7OirjEUc0
>>74
高さ180cm幅100cmくらいの本棚(うちひとつはスライド式)を3つ置いて
1つはBL漫画と新書、1つはBL文庫と同人誌とかイラスト集とか、1つは普通の漫画収納して
上記と同じくらいの大きさの棚に半分BLCDや乙女CD、半分DVDやゲーム収納してる。
ちなみに4畳半・実家。

自分はロフト型ベッドに寝てるから地震が起きても多分大丈夫。
雑誌類はすぐ捨てるようにしてるしこれでも要らない本は処分してるから
床が抜けることはない。

意外と何とかなるもんだと思う。


82 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 22:37:15 ID:krpksMIgO
実家暮らし、大量の同人誌を段ボールに入れてクローゼットへ
隠れっていうかそれもあるんだけど、収納スペースがないのもある
けどもうクローゼットの容量限界なうえ、取り出すのが非常に面倒
宝くじ当てたら…書庫を作るのが夢なんだ…


84 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 22:45:28 ID:pAhr6s1B0
本はあくまでも本だから別にいいか、と思ってる
でもPCの中の書き溜めたエロは自分で生み出したものだから見られると死ねる


87 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/08(月) 23:49:18 ID:BPSS7cuh0
自室にウォークインクローゼットぽいのがあるのでそこに本棚ぶちこんでる
一見ヲタ部屋じゃないけど、服をかける場所がどんどん減ってくorz



B5判同人誌が約50冊収納できる! 同人誌ケース
posted by moge at 12:02 | Comment(24) | 801

2011年09月30日

荒廃した街が舞台の話に萌えてしょうがない

★わかっちゃいるんだが萌えてしまう厨設定★12厨め
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1294066676/467
@801板

467 風と木の名無しさん sage 2011/09/29(木) 23:50:05.24 ID:VDtTZveY0
ありがちにも程があるけど、荒廃した街が舞台の話に萌えてしょうがない

無法地帯でみんなが貧困に喘いでドラッグなんかも蔓延してる街
攻めと受けは男娼とか闇医者とか殺し屋とかマフィアとかの裏仕事をしてて、
子供の頃親に売られただの、昔恋人を失くしただのの暗い過去持ち
抜け殻みたいに毎日を送る中で出会って、お互いに魅かれ合う二人
そのまま街にとどまって二人で傷の舐め合いをしながら生きていくんでも、
手に手を取り合って街から脱出して幸せになるんでも、
受けが街のボスの愛人か何かで籠の鳥、攻めが受けをさらって街からの
脱出を試みて失敗→二人とも殺されるか心中、または攻めだけが殺され、
受けは連れ戻されて廃人同然で生きていくエンドでも、どれでもおいしい
できればハッピーエンドがいいけど、このシチュはバッドエンドが似合っちゃうな
とにかくデフォルト設定が荒んだ街なら何でも萌えてしまう…
posted by moge at 23:46 | Comment(21) | 801

2011年09月29日

裏切り主従が好きすぎて堪らん

【主従】主従関係でやおい【上司部下】
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1286969230/275
@801板

275 風と木の名無しさん sage 2011/09/17(土) 22:54:19.00 ID:A4HDc4Ff0
裏切り主従が好きすぎて堪らん。
最初は主を暗殺しに来たはずなのに、あまりにも酷い境遇の主を見かねて、
従がそのまま主に仕えるシチュとか燃えたぎる。
そのまま従は長年性格の屈折した主の右腕として仕えてきたけど、
ある日突然姿をくらまして主の敵方として姿を現す。
それに対して「何故裏切った…!」と絶望と怒りを覚えながらも
従を憎みきれない主とか、裏切った従が主の前に姿を現した瞬間、怒りを忘れて
「私の傍にいろ」とかいっちゃう主とか好きすぎる。

そんでもって後腐れのない方法で敵方を殺した従が主の元に戻ってきて、
なんやかんやで元鞘な小説が未だに自分の主従萌えの根源過ぎて困る。


276 風と木の名無しさん sage 2011/09/25(日) 01:13:20.45 ID:hxhVjF4U0
主が途中で従が裏切る気な事に気づくのも好きだ

従はもう完全に情がうつっちゃって裏切る気なくなってるのに、そこまでは気づかない主。
だけど酷い状況の中でも自分に仕え続けてくれる従が好きで、
従にならこのまま殺されてもかまわないと思って、何も変わらないように振舞う。
さらに、主が自分の裏切りに気づいてないふりしてるって事に従も気づくとさらにドン
互いに相手が一番大事なのにすれ違ってて、でも表面上は何もなく、心底信頼しあった
主従関係をしてる。



咎狗の血 9 (B's-LOG COMICS)

posted by moge at 22:30 | Comment(23) | 801

全く意味がなかったことに気がついて頭真っ白

801本を発見された時の反応7
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1247156226/464
@801板

464 風と木の名無しさん sage 2011/09/24(土) 22:58:45.23 ID:KeYxAGq8O
本じゃないけど
ノートパソコンに取り込んだBLCDを夜中にイヤホンしてリビングで聴いていた
姉が喉渇いたって起きてきたけどイヤホンしてるからいいやってそのまま聴き続けた

姉が寝てしばらく経ってイヤホンがマイクの部分にささってて
全く意味がなかったことに気がついて頭真っ白

次の日遠回しに姉に夜中イヤホンせず音出してごめんって言ったら、
別に内容聞こえなかったし、もっとすごい腐女子の友達いるから
ドラマCDくらい気にしないよと言われた

ドラマCD聴いてたとは言ってなかったから、しっかり
聞こえてんじゃねーかうあああと思いつつ姉に感謝した
posted by moge at 22:27 | Comment(7) | 801

お前が楽しそうで俺も嬉しい

攻めにクールに反撃するスレ12言目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1313238247/175
@801板

175 風と木の名無しさん sage 2011/09/26(月) 16:55:15.42 ID:TQQTCpQIO
攻め「ククッ、全くいやらしいケツだな。こんなに俺を美味そうに咥えてやがる」
受け「…という風にお前には見えるんだな?」
攻め「うん」
受け「お前が楽しそうで俺も嬉しいよ」
posted by moge at 22:24 | Comment(10) | 801

おっさんの純情

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/209
@801板

209 風と木の名無しさん sage 2011/09/02(金) 11:01:31.06 ID:uJsusTdb0
おっさんの純情


210 1/2 sage 2011/09/02(金) 14:58:25.46 ID:iFABA5yf0
彼を形容する言葉はおっさん。その一言に尽きる。

おじさんでもオヤジでもない。
何よりしっくり来るのはおっさんで、それ以上でもそれ以下でも似合わない。
顔の造形は悪くはないくせに、白髪混じりの髪は中途半端に伸びたまま自然派スタイリング。
疎らに生えた不精髭は小汚さを強調させている。

ヤニ臭さを常に身に纏いながら、洗濯のしすぎでヨレヨレのシャツを好んで着て、
最低二日は続けて履く靴下はとんでもなく臭い。

薄らと隈の浮くその表情はいつもどこか疲れているようで、半分死んだみたいな魚の目をしている。
猫背気味の丸まった背中はどことなく哀愁を感じさせるばかりで、偉大さは欠片もない。

趣味は競馬とパチンコで、週末は必ず競馬中継を聞きながらパチンコ台の前に三時間は居座る。
絵に描いたようなこのおっさんは見た目の汚さから女の子たちに敬遠されているらしいが、
本人は至ってその原因に気づいていない。

ただ「女の子が仲良くしてくれない」と少し残念そうに話す。
「もう少し小綺麗にすればモテますよ」なんて言葉は絶対に言ってやらない。
見た目の残念なこのおっさんの魅力を知るのは僕だけでいい。


211 2/2 sage 2011/09/02(金) 14:59:51.24 ID:iFABA5yf0

「誠治さん」

名前を読んで手招きすれば、窺うような表情を浮かべて彼は重い腰を上げる。
ポンポン、とソファを叩いて隣に座るよう促す。

不思議そうにこちらを見てくる彼にふ、と微笑みかけて唇が触れるだけのキスをした。
途端、彼は耳まで赤くして顔を逸らす。

人生に草臥れたおっさんも、こういったことだけはいつまでも慣れないらしく、初心な反応を示す。
それがどうしようもなく可愛くて、彼と一緒に居るようになってから、キスを仕掛ける回数が格段に
増えた。

そっぽを向いたままそれでも側を離れようとはしない彼を優しく抱き寄せて、耳に優しくささやいた。

「好きですよ」

「そ、そういうのは簡単に言うもんじゃない」

彼の声は緊張と恥ずかしさで震えていて、僕は小さく笑った。
posted by moge at 22:24 | Comment(10) | 801

2011年09月28日

生徒が先生の家にお見舞い

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/189
@801板

189 風と木の名無しさん sage 2011/08/31(水) 22:11:57.34 ID:lAqYlgf/i
生徒が先生の家にお見舞い


190 1/2 sage 2011/09/01(木) 00:06:34.56 ID:X6luY3WWO
「あれ、わざわざ来てくれたの!?ありがとねぇ」
「いえ、ただ数学で質問したいところがあったので」
「まま、あがってあがって。ごめんねぇ部屋汚くて」
「……きたない…」
「あはは、ごめんね。まぁ独身男の部屋なんてねぇ」
「菓子パンの袋にカップ麺の容器に…こんなのばっか食べてるから体壊すんですよ」
「はは、違いない」
「とりあえずなにか消化にいいもの作りますんで先生は寝ててください」
「えっでも」
「冷却シート買ってきたのでどうぞ。自分で貼れますか?」
「は、貼れるから!大丈夫だから!」


191 2/2 sage 2011/09/01(木) 00:12:48.82 ID:qCOuvJMVO
「おいしかった」
「お粗末様です。では僕は帰るので。しっかり寝るんですよ」
「あはは、お母さんみたい」
「もう大人なんだからちゃんと自己管理してください」
「がんばりまーす」
「…次はもっとおいしくて栄養あるもの作りますから」
「えっ」
「では失礼します。ちゃんと食べてしっかり寝てくださいね」
「はーい。お見舞いありがとうねぇ。助かったよ」
「いえ、僕は数学の質問をしにきただけなので。では失礼します」
「気を付けて帰るんだよー」

「あっ、明日の朝ごはんまで作ってくれてある。
 そういえば数学の質問ってなんのことだったんだろうねぇ」
posted by moge at 23:16 | Comment(9) | 801

2011年09月22日

帯の下はデンジャラスな事になっている

【あるあるw】801にありがちなこと・24【ねーよw】
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1305032765/944
@801板

944 風と木の名無しさん sage 2011/09/01(木) 08:17:25.52 ID:fWHZ4MfhO
BL本の帯が大きめの時は決して人前でそれを外してはいけない。
特にキャラの下半身が帯に覆われていたら間違いなく帯の下は
デンジャラスな事になっている。


946 風と木の名無しさん sage 2011/09/01(木) 09:01:44.25 ID:R8zlh77Z0
でも、帯があったらあったで恥ずかしい場合もある
帯に恥ずかし外して恥ずかしって感じ


947 風と木の名無しさん sage 2011/09/01(木) 12:55:13.94 ID:X2Dr6h6CO
>>946
お好みの羞恥プレイを選びなってことだよ
posted by moge at 00:44 | Comment(8) | 801

タバコ没収

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
tp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/89
@801板

89 風と木の名無しさん sage 2011/08/18(木) 01:39:07.98 ID:8YUtBcoi0
タバコ没収


90 風と木の名無しさん sage 2011/08/18(木) 08:12:09.44 ID:NX34Ihe/O
ちり、と音がして目の前に煙がふわりと揺らぐ。
そうしてタバコに火を点けた瞬間、後ろから肩を叩かれた谷川は心底驚いた。

いつも人気の感じられないこのトイレは、隠れてタバコを吸うには穴場なのだ。
油断した、人など来ようものかと高をくくって個室に入らなかったのがいけなかった。

肩に手を置いたまま、沈黙。
この手が教員のそれなら自分は罰せられるのだろう、そんな考えが
音もない一瞬を長く感じさせた。

「おまえさんまたタバコなんぞ吸って、病気しても知らんぞ」

後ろに立つ男は、谷川のよく知った声でそう言った。
今度は安心して、谷川は男に向き直る。声の主は気の置けない友なのだ。

「…青井、驚かさないでくれ」
「驚かすつもりなんてなかったさ。俺はただ生徒会長として、
 タバコなんて不謹慎な行為に耽る同輩に注意を促そうとしただけだよ」

没収だ、青井はそう薄く笑って谷川がくわえていたタバコを奪うと、
手首を返してそれを自分でくわえてしまった。谷川の拳が青井の頭をこつんと叩く。

「痛いぞ」
「タバコが欲しいのなら今度から素直に言うことだ」

火を点けたばかりのタバコを奪われてしまった谷川は
しぶしぶ、懐からもう1本のタバコを取り出す。
そしてどうやら箱に最後の1本だったマッチをすると、
それは湿気ていたようで火は点かなかった。

「おいで谷川、火をやろう」

青井のくわえた火の点いたタバコの先と、谷川のくわえたタバコの先が重なる。
火が移るまでの僅か、互いの額が触れそうな距離に、谷川はらしくないと思いながらも
鼓動を抑えられはしなかった。
posted by moge at 00:42 | Comment(12) | 801

2011年09月20日

三人組

★わかっちゃいるんだが萌えてしまう厨設定★12厨め
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1294066676/460
@801板

460 風と木の名無しさん sage 2011/09/20(火) 17:51:12.30 ID:WQHhKZak0
厨というかテンプレ?まぁ厨なんですけど、

熱血元気なカリスマリーダー
クールで知的な厳しい補佐役
おっとり気弱な癒しの専門職

みたいな三人組が大好きだ…
1人1人はそれぞれ残念だけど、三人揃うと最強!って感じが堪らん
外見とか生い立ちとかの詳細設定によって萌えカプは変わるけど、
3人揃ってキャッキャしてるだけで幸せ感じる
posted by moge at 22:41 | Comment(37) | 801

2011年09月19日

伝わらないもどかしさ

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/39
@801板

39 風と木の名無しさん sage 2011/08/10(水) 13:31:43.57 ID:+tMe4rVu0
伝わらないもどかしさ


40 1/2 sage 2011/08/10(水) 23:34:12.94 ID:CUxvFVbo0
拝啓

立秋とは名ばかりの残暑厳しき折、我が庭の鶏頭は燃え立つように赤く咲き誇っています。
貴君におかれてはいかがお過ごしですが。暑い暑いと不摂生しておらぬか心配です。

君と別れて半年近くが経とうとしております。
毎日顔を合わせてやくたいもない話をした日々が夢のようです。
新天地の水は体に合いましょうか。つまらぬ女に引っかかってはいませんか。
そちらは風土病もある土地と聞きます。
君は自分のことに無頓着だから、心配しております。

こちらは万事順調です。
僕の仕事は至って好調で、君の手伝いがないことにもだんだん慣れてきました。
君の不在をふと忘れて、あれを取れ、あれはどこだとうっかり独りごちたりするが。

君のほうは順調だろうか。
独り立ちしたばかりの君を助けてやれぬのがもどかしい。
こうして手紙を書いていると、どうにも心配する気持ちばかりが
湧き上がってくるようです。

実は、君への手紙を何度も書こうとしました。
しかし、どうしても埒もない手紙になり、書いては捨てました。
今度の手紙もそうなりそうだから、心のままに書いてみます。

こうしていると、君の顔が懐かしく思い出されるばかりで、
何か為になるアドヴァイスでもと思うのに何も思いつかない。
いますぐにでも、君と顔を合わせて話をしたく思います。

別れる前の夜、話したことを覚えているだろうか。
満足のいく写真ができたら一番に僕に見せると君は言ったのです。
それまでは泣き言めいた手紙など一切書かないのだと。
武者修行ですから待っていてください、と常ならぬ様子だったのをよく覚えているよ。


41 2/2 sage 2011/08/10(水) 23:37:55.74 ID:CUxvFVbo0
馬鹿を言え、一人前になったのに僕を頼ってどうする、と僕は言った。
それでも内心は嬉しかった。僕はこれでも君の才能を認めていたから、
頼られるのは面映ゆい喜びだった。

わかったわかった、いつでも送ってきなさい、いつまでも待っているよ、と僕は言った。
どうせ僕は嫁もとらないしこの仕事に一生をかけている。
ついでに君のことを一生涯面倒見ようじゃないか。そう言いました。

君はニコニコ笑ってありがとうございますと言ってくれた。
一年、と君は言った。一年頑張って僕に見せる写真を撮ると。
それまで待っていてくださいと。

僕は君の写真を待ちわびている。
ひとまわり立派になった君を早く見たくてたまらない。

何故、君を思うとこんなに落ち着かないのだろう。
君は僕にいったい何を見せてくれるのだろう。
その時、僕は



やはり駄目だ。
こんな手紙は捨ててしまおう。
posted by moge at 22:31 | Comment(13) | 801

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。