2007年11月02日

それが攻めの青春だった

△本気で萎えた!あの言葉、あのシチュエーション△105
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1193502199/l50

355 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/01(木) 12:21:44 ID:98qItPmaO

受けは皆の憧れの先輩で、攻めは片思い。

「受けを一目見るだけで、その菊座を思い浮かべ
 下着を汚してしまう――――――それが攻めの青春だったのである。」

顔を合わす度にビクビクと挙動がおかしい攻めを心配する受け。

「何で」「あんたが」「待って」「限界」
と言葉をかわしあい、半ば無理矢理セクロス。

程なく受けはほだされる。


いやいやまずどんな青春だよ、攻め。


posted by moge at 17:12 | Comment(0) | 萎えた@801


この記事へのコメント
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。