2007年09月23日

固まる私

〜消えない過去の過ち〜in801 十二冊目
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1170524286/l50

879 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/09/14(金) 11:44:50 ID:8Eonyf8I0

厨房時代、淡い初恋を抱いた大学生で
家庭教師のセンセイがいた。

とりあえず自分がオタな事を隠すため、
漫画も普通っぽいのだけ本棚に入れて後はしまい込み、
アニメのポスターなんかも貼らず
けしておたくの話はせず
そう言うものになり切れるように努力していた。

まぁ、根っこからオタだったんで、
にじみ出るものはあったと思うんだけど。

そんなある日、学校から帰るともう部屋に上がっているセンセイ。
手に持っていたのは、私が落書き帳に書いたホモ妄想全開の
痛い厨二病の絵達。

しかも、絵にはもう目も当てられない
恥ずかしい妄想コメントがつきまくりんぐ。

絵も、複雑骨折した人とは思えない
頭蓋骨どうなってるの的な顔中目だらけ、
今で言うとオヴァ絵のもう痛々しくて死にそうになる絵。

そ れ を セ ン セ イ が 見 て た 。

固まる私。

私を見つけて笑顔で「上手いね」と言い放つセンセイ。

今の一言はむしろトドメでした!と
くずおれそうになる心を抑え「どうしたんですかそれ」と聞くと、

「ああ、妹さんがお姉ちゃんが描いた絵を見ますかって」

い も う と の し わ ざ か

と言うか、当時小学生だったマイシスター、
ねえちゃんのホモ妄想を見てたのか。

いたたまれなくなった中三の夏。

そのままセンセイは何事もなかったかのように接してくれましたが、
私はそっちのほうがいたたまれなさに死にたくなりました。

そして、私30代突入、お互いそれぞれ結婚しましたが、
未だセンセイとはたまに会う事がある。

未だにその話をされて、ちょっと鬱になりかけたりします。
私の夫の前でその話をしないでよ、センセイー。


posted by moge at 21:53 | Comment(3) | 過ち


この記事へのコメント
  1. うちの場合はサークル活動してる家庭教師が来て驚いた。
    Posted by    at 2007年09月23日 22:26
  2. その後も付き合いがあるとは、なかなか人間関係を
    大切にしてるな。
    一歩間違えば「フフフ、あのことをバラすぜ」ってな
    ことに。
    Posted by at 2007年09月24日 01:10
  3. ↑やんっバカんッー
    Posted by at 2007年09月24日 13:40
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。