2007年09月18日

たそがれ戦隊 ノスタルG

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド9
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1162743088/l50

601 名前: 悶え [sage] 投稿日: 2007/09/13(木) 22:28:17 ID:XwnsbY3b0

小学校高学年、覚えたての単語を使ってみたくて
ウズウズしがちなお年頃に考えていたネタ。

タイトル「たそがれ戦隊 ノスタルG」
(ノスタルジーの最後を「G」と表現するのが子供心にハイセンスなイマゲ。)

主人公は海の男マドロス。職業 海の男(原文ママ)。
「世界中の港の女が、オレの助けを待ってるぜ」が口癖。
仲間のマエストロ&マイスターと共に悪の秘密結社と戦うナイスガイ。

マエストロ&マイスターは意味も解らず、
響きのカッコ良さと「マ」つながりでテキトーに決めたもより。

よって前者は謎の殺し屋、後者が「世界的大スター」という
名前と一切合切関係ない職業だったり。

戦隊物のお約束通り崖の上から名乗りを上げるつもりが、主人公は
あくまで海の男であることにこだわり、毎回、海の中からジャンプして登場。

崖の上組はマイスターのみ。
「大スター」だけにどこからともなくスポットライトが当たっている。

一人残ったマエストロは、何故か街の横丁から側転しながら登場。
敵の前でズッコケル。
(クールな殺し屋でありながらお茶目な一面アリ、な演出らしい)

敵の大ボスは世紀末も近かった関係でノストラダムス。
(主人公サイドと似たネーミングで読者をミスリードさせるアテクシカコイー。)

こいつの今まで誰にも破られたことの無い必殺技が、「予言で敵をコロス」

「1999年の7の月にお前は氏ぬのだ運命は変えられんワハハハハハハ」

とふんぞり返ってるところに

「だったら今ここでお前を倒しゃいーんじゃん」

と切り替えされて結局アボーン。

ちなみに主人公の必殺技は「海の怒りドルフィン」
主人公の額に錨のマークが浮き出て、そこから海水を敵目がけて噴射。

「海の水は無人造(原文ママ 天然物とでも言いたかったのか?)、
 よってお前に勝ち目は無い!!!!!」

とか意味不な啖呵を切ってうやむやのうちに勝利。


最終回?

「世界中の港の女がオレを待っているんだぜ」

と去ってゆく主人公にマエストロが

「餞別だ、受け取れ」

と言いつつ何故か側転して見せてるところでENDマーク。

つーかマエストロ&マイスターの出番無さ杉、
変身もしないし戦隊物である必要ナッシン…orz


604 名前: 悶え ◆BA2PyBOxLo [sage] 投稿日: 2007/09/14(金) 16:57:42 ID:l1uggVI00
こんな感じか?
>海の中からジャンプして登場

         ∧_∧   ┌───────
       ◯( ´∀` )◯ < マドロス参上!
        \    /  └───────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll
         \‖/
〜〜〜〜ツシツシツΥツシツシ〜〜〜〜〜〜
posted by moge at 17:49 | Comment(6) | 痛快作


この記事へのコメント
  1. 「無尽蔵」で
    限りがないと言いたかったんじゃないかとオモ

    錨のマークは笑った
    もうポパイの顔しか浮かばない
    Posted by at 2007年09月18日 18:49
  2. ノスタルジーも関係ねーしwww
    Posted by at 2007年09月18日 19:25
  3. 笑い死ぬwwwwwwwwwwwwww
    Posted by at 2007年09月18日 22:17
  4. AAで盛大に噴出してしまったwwwwww
    Posted by   at 2007年09月19日 03:25
  5. 餞別に側転とか斬新すぎるだろ
    Posted by   at 2007年09月19日 03:31
  6. これはwwww
    Posted by at 2007年09月19日 09:45
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。