2007年07月02日

昔、自分で考えたラノベの厨設定 第二話

昔、自分で考えたラノベの厨設定 第二話
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1178024207/

4 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/02(水) 19:46:46 ID:yQOHFXyp
風火水土の能力をもった四天王…
おれだけじゃないよな、四元素厨だったやつ。
 
 
 
5 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/02(水) 21:32:10 ID:F09iD1Je
勝手に第五の属性、闇だの封印されし『無』だの足していたわ。
四大元素って考えのおおもとなんぞ一切考えずに。


9 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/03(木) 00:25:54 ID:nT0NkR+l
生まれたときから殺し屋として育てられた主人公が、
とあるきっかけで育ててくれた組織を裏切って、
追っ手の幼なじみ(異性)と戦うとか。

何千年も生きている不老不死の登場人物が、
終わらない生に苦悩するとか……。

あいたたたた。


20 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/03(木) 03:13:14 ID:UckewR/4
ストーリーではなくキャラクターだが主人公は
強い能力を持つがメンタルがやや弱いサイコメトラー。

ダイヤといった宝石類、チョコレート等のいわゆる
労働条件が最悪な所で生産された物に触るとそこで働く人々の
心理まで読み取ってしまうためそれらの物に触ることが出来ない。
下手に触ると泣き出すまたは吐く。

手作りの美少女フィギュアやガンジス川の水に触れ死にかけた経験がある。


21 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/03(木) 09:02:08 ID:5PvYE0wP
手作りの美少女フィギュアはガンジス並なのか、すげえな


29 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/04(金) 00:07:40 ID:jEPHMMO0
某魔法使い先生のおるたてぃぶなお話。

魔法使いの家に生まれたけれど、
先天的に魔法が効かない&使えないため捨てられて
研究所に引き取られて実験動物扱いに。

成果が上がらず、ホルマリン漬けにさせられそうになったが
「偶然にも」魔族の襲撃があり、研究所含め国が半壊。

生き延びた「彼」は某学園へ亡命、先天的な能力と
(「気」を含めて)鍛えた武術で魔法使い相手の
ヒットマンとして生きていく、というお話。

某魔法使い先生のお話が温い話
(&武術の解説が「拳児」のコピペ)だからカッとなって考えたw


42 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/04(金) 10:33:04 ID:IgzMOvNt
主人公とかに言わせてた
名言とかも晒そうぜ!!

「世界中を敵に回しても君は俺が守る!!」
「世界中って私も入ってますわ」

とか


48 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/04(金) 14:15:02 ID:gLxMTmSP
大魔導時代、最強の魔術はどちらかと言う問題で
時魔術連盟と空間魔術連盟が諍っていた

一番を決めるため互いに最強の時魔術師と
空間魔術師を選出し決闘する事になった

最強の魔法を放ち合う両者。
混合し妙な反応を起こす魔法

二人は300年後に転移していた

時魔術師は勝ちを確信し喜び勇んで300年後に
空間魔術師を残し300年前にもどる。

が、魔術師が一人もいない

時間を間違えたのかと思い、時の狭間を何ヵ月も彷徨うが
全く自分の時間が見つからない

そこで気付く

時間と空間を揺り動かす魔法を同時に唱えたせいで
両者の力のベクトルに安定しない"なす角"が生まれ
魔術のない平行宇宙に来てしまっていたのだ

300年後に戻り空間魔術師を探そうとする時魔術師


49 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/04(金) 14:17:07 ID:k9/pU2Ga
主人公では無いが

「ああ俺は欲に塗れた悪人さぁ。
 金は多けりゃ嬉しいし、綺麗なねーちゃんと色々したい。
 腹立つ上司は殴ってやりたい、日本の先行きには不安をたっぷり感じる。
 だが、そんな俺のどこが悪い?皆同じだろ?何故俺だけが裁かれる?」

銀行強盗、強姦、上司の家に火付けたり
国会議事堂でテロやって総理殺した奴の台詞

こんなんが格好いいと思ってた俺


50 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/04(金) 16:13:41 ID:C+8hbN4U
「魔王を殺せば勇者様、だが人を殺せば罪人扱い。
 しかし手前の都合で他者の命を奪ったという点で
 何の違いがある?」

いわゆるアンチ王道ファンタジー物で、皮肉屋の脇役に言わせた台詞
兎に角逆をいけばよい。そう思っていた時代が私にもありました


93 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/06(日) 18:24:18 ID:hKqhtB2v
××12人衆が出てきて、封印された13番目とかが出てくる設定

思い当たる奴手を挙げろ


94 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/06(日) 18:47:20 ID:/SAYqX/d
あるある。おれもやった。「ナンバーゼロ」とかなw


95 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/06(日) 19:12:23 ID:mpawj4uj
ロストナンバーとかイレギュラーナンバーとかなw


96 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/06(日) 19:13:33 ID:9hSUt86u
なのに最初から登場していた12人は
半分方合体したりしてヒドい最後を迎える。


97 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/06(日) 22:07:21 ID:A9h0g1zH
単純なネーミングもだが
二つ名の類はかなり楽しめそうな予感。

とりあえず、自分の……

「嘲笑する殺戮者」
「光の翼」

……orz


98 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/07(月) 00:28:06 ID:WTPyS2Ho
二つ名系は痛々しいのが山のようにあるな……

「クレイジー・ボム」
「猟犬」
「血まみれ」←ふりがながブラッディ


107 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/07(月) 09:59:37 ID:fhhuXDCQ
大仰な二つ名持ってるが実は
ただの脇キャラ、というのになぜか熱中した時期があった

「戦慄なる飽食者」(たんなる大食いデブ)
「先鋭なる創出手」(前衛的な作品ばっか書く売れない画家)
「敗北を告げる者」(参加した側が連敗しまくりな雑魚傭兵)


109 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/07(月) 12:46:21 ID:6teGcw4H
二つ名、自分もやったなぁ…。しかも全部車の名前が元ネタで。

「革命の槍」(ランエボ。しかも間違ってる)
「偉大なる千年紀」(ミレーニア)
「血塗られた紅き頭」(テスタロッサ)
「終焉の貴婦人」(フェアレディZ)

…センスの無さは昔からかorz


112 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/07(月) 20:20:21 ID:n43Qtn9m
エアガンの弾に一種の呪術をかけておいて、それが当たると
激烈な痛みを感じる。そういう弾を使い、非殺で無力化させる
少年少女の特殊部隊な話を書きかけた覚えがある。

で、最後の強敵として不感症の奴が出てくるw
新型の神経麻痺弾で撃破とか。

…同じ発想のものが既にあって、色々な意味でヘコんだ。


122 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/08(火) 00:16:36 ID:I1WALeQj
ヒロイン:【冥界の王】ヘル
 死者の通行世界である冥界を統べる者、その力は強大で
 魔界の王、魔王に匹敵する。
 勇者が大好きな120歳、恋する乙女。
 精神年齢が進んでいないのは彼女自身が
 無意識下でそれを望んでいるため。

「愛しい愛しいクラウス様。
 あなたはどこにいらっしゃるんですか」

【勇者】クラウス
若くして魔王ルシファスを倒し、世界を平和に導いた英雄。
よく出来た人間で、礼儀や義理を重んじている。

「ここで俺が諦めたら沢山の人が死ぬ……
 諦めるわけにはいかない、魔王カオス! お前は俺達が倒す!」



お前がカオスな件


123 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/08(火) 02:38:18 ID:9gdNLJyu
ヒロインは魔法の使える猫
陸の鯨に人間になる方法を教えてもらいに行くという
話しを書いたノートが見つかった


126 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/08(火) 08:48:18 ID:tSqoTtkT
魔王に攫われた王女様が、逆に
魔王の作戦参謀になって祖国と激闘を繰り広げる

その理由は「どうせ庶子の第五王女だから見捨ててもいいや」
と王国が身代金すらケチったから

本場の魔族もビビるほどの非道作戦を連発する王女、
それにおののきつつ逆らえない魔王

「王女様は助けを待っているんだ!
 そしてオレは苦難を乗り越えあの方を助けるぜ!

」という理想を打ち砕かれて苦悶した挙句に
やっぱり手下にされる勇者

はてさて王女軍団の戦いの顛末は……?

当時自分ではシリアスもバトルもギャグも詰め込めるぜ!
と悦に入っていたんだが、調べてみるとこういう逆転物が
幾つもあったので自らの厨ぶりに気付いた



131 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/08(火) 15:20:50 ID:q5TpzKqp
富野風の台詞回しをカッコイイと思っていた小学生頃の俺
例えば、仲間を殺された主人公と、そいつを殺した敵キャラが斬りあう場面で

「うおおおおお! お前だけは絶対倒す!」

「クソッ! うっとおしい奴め!」

「貴様が! 貴様が(仲間の名前)を殺したりするから!」

「フン、たかが青二才が偉そうに! 貴様に戦場の何が分かる!」

「戦場で人が死ぬのは当たり前だと言いたいのか……!
 (仲間)の運が悪かっただけだと言うつもりかーッ!」

「いい加減黙れ! 雑魚がぁ!」

「お前のような奴が居るから世の中が乱れる……沢山の人が死ぬんだ!」

「戦士だろう! 貴様も!」

「お前ほど人を殺しちゃ居ないし殺したくも無いんだよー!」

「殺したくないのなら大人しく死ねぇ!」

「ぐぅ……ッ!」

「はっ! 口ほどにも無いィ!
 貴様のお仲間とやらと同じように切り刻んでやるよぉ! 青二才!」

「クソッ! クソッ! 貴様だけは! 貴様だけはァ!!」

「う……こいつ!
 何と言う威圧感を! だが、出来もしないくせに!」

「みんなの為にお前を殺す! この世界から居なくなれ――ッ!!」

みたいな


148 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/10(木) 14:10:13 ID:eoAgbTnE
魔法銃
 使い手の魔力を銃そのものに込められた魔術発動式によって
 魔弾として解放させる事のできる銃。

 魔法銃の登場により一般に習得の難しいとされる魔法を
 画一的に使用できるようになり、暴発のリスクも軽減させた。

 しかし、使用できる魔術式が一つしかない事や威力の調整が
 出来ないなど魔法士より使い勝手には劣る

 なお大陸戦争時、抑止が働かないため魔力衰弱を起こす者が多発、
 現在では所持するだけでも重罪である。

設定メモより発掘してみた。
大技より小技で戦うのが好きなのだよ


149 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/10(木) 15:55:32 ID:kFOJIeC9
魔法拳
 魔法を自分の手足に集中、物理的打撃と魔法攻撃を
 同時に行う多重戦法。しかし体術を使用しつつ魔力を操るという
 難易度の高い技ゆえ、使い手は世界に数人といわれる伝説の武技

なーんていうありがち魔法剣の付与対象を変えただけの
設定書いてた落書き帳のとある1頁


155 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/10(木) 21:30:18 ID:Am3gxXWW
ものすごい技術で作られた、
確かに凄いが情けない物体、ってのがあったぜ。

「超硬化炭素クリスタル角材」

全長一メートルの、握りにくい太さの角材。
釘バットがありきたりだったので、あえて角材にした俺ひねくれ者。

素材研究の過程で生まれた、超マテリアル。
あまりにも硬くて、角材を他に加工とかできない。
…素材の問題とかネーミングとか色々突っ込み所満載。

こんなバカな代物を一緒に考え(妄想?)出してた悪友は元気かなぁ?


161 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/10(木) 22:33:55 ID:WFSiI+Mf
クビを宣告されたサラリーマンが、たまたま自社に潜入中だった
他社のスパイと意気投合し、会社への復讐を果たすべく、会社の
秘密書類を盗み出すって話を考えた。

…秘密書類をどうやって盗み出すかまで
思いつかなくて書くのをやめたけど。


170 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/11(金) 13:19:09 ID:AkH3QFjd
とりあえず、「ナノマシン」って書いておけば、
説得力がある、そう思っていた時期が折れにもありました……


178 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/11(金) 18:16:59 ID:lkVAh7yu
ふふふ……ついにこれを抜く時が来たようだな……

エクスカリバー:
黄金の都アヴァロンの結界を司る誓剣にして聖鍵。
かつて湖の乙女より誓約の王であるアーサス・ペンドラゴンに
制約を以って与えられた王の証。

都市の中枢にある鍵穴に突き立てられている
≪機械仕掛けの聖剣(カリブルヌス・エクス・マキーナ)≫であり、
これを引き抜いた者には、聖約機甲都市・ログレスの主となる資格、
ひいてはアルビニウムの王となる資格が与えられる。

剣としての性能は並だが、剣に幾重も掘り込まれたルーンに
持ち主である王の血を流し込むことによって、因果結界
<<戦神の宿りし完璧なる城塞(キャメロット・オヴ・カムロドゥノン)>>
を発動できる、攻性ではなく防性を主眼においた絶対防御霊装。

また、その結界生成能力を応用して敵周囲の空間に攻性結界
<<かくて郷遠し英雄達の宴(ラウンドテーブル・オヴ・ナイツ)>>
を生み出すことが出来、それにより攻防一体の武装となる。

現行世界における最高峰の一、複列多重世界における七至宝の一。


うはwwwwすごい菌糸類臭wwwww


179 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/11(金) 18:26:42 ID:fGypFLbW
>>178
よし、七至宝とやらを全て書き上げるんだ


197 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/11(金) 22:09:52 ID:1/LN0njn
中学時代に考えてた小説の武器設定さらす。

継承の剣
天駆の一族に代々伝わる剣。
見た目は簡素な作りの剣だが、天駆の一族が使用した場合、
持ち主の意思とイメージに合わせて形と属性を変える。

通常・・・・・・彗星剣ジークフリード
無・・・ゼロ・ブレイド
風・・・暴風剣ストームドラグーン
火・・・爆炎剣イクスプロージョン・ノヴァ
水・・・水澪剣メイルストロム
地・・・大地剣グランドアース
雷・・・紫電剣ライジングボルト
氷・・・絶氷剣コキュートスエッヂ
闇・・・闇王剣シャドウセイバー
光・・・光明剣ホーリーライト

魔と聖、全属性もあった。イタタタ・・・


207 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/12(土) 10:41:05 ID:89T1r3Rt
九神の武器(ヴァルアーム・オヴ・ナイン)

火……爆霆剣 ハル・ギィ・テイン
氷……凍冴槍 ラーグ・オ・エルグ
水……激涛槌 ミョラン・ド・ハレッグ
風……迅嵐弓 アベラ・リ・スゥ
地……華震扇 インビード・ヴィ・マルク
天……徹天槍 ガドルゥ・イ・ナッフェ

光……元始の福音 エイン・ル・オゥル
闇……終焉の無音 リウェン・ラ・ハルペ

全……万物流転の理 パンタ・ハゥ・レイ


某FEに影響されまくりだったあの頃……orz


209 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/12(土) 21:48:25 ID:ErtFEr7X
舞台は魔界。
悪魔たちがきままに暮らしている、けっこう平和な感じの世界。

主人公も悪魔。職業は「人間祓い」。
人間の悪意に引き寄せられたり、召喚儀式で呼び出されたりして
人間界に拉致された悪魔を助けたり、魔界に侵入してくる
人間を撃退するのが仕事。


とにかく出てくる人間が凶悪だった。
某13課みたいなのばっか。


212 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/13(日) 12:20:20 ID:vM1D0ef2
天才的頭脳を持つ少年が主人公。

幼少時に発見した太古の宇宙船を修復しつつ、
その設備を用いて数々の技術を生み出す。

生産設備以外はほぼ自己開発で、アルカナの名を与えた
自律型巨大人型兵器を大アルカナ、小アルカナにそれぞれの
逆位置の同型を保持する。

秘書代わりにそのうちの一体を人型端末として引き連れ、
昼は学生、夜は世界を轟かす仮面の怪人として過ごし、
幼馴染との3つの約束、すなわち世界を手にすること、
隣の銀河へ行くこと、そして幼馴染の病気を治すことを
目指して粉骨砕身中。

世論を味方につけるため自己開発したプランクトンを用いた
食料生産施設の実用設計プランや高効率低コストの
新型発電技術などを無償で公開、かつ世界各国の非人道的実験を暴いて
被験者を救出したり政府の陰謀を暴き回ったりしているため
国際テロリストとして手配されているにも関わらず人気は高い。

尊敬する人はDr.ヘル。


214 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/13(日) 13:27:35 ID:xI5KmSpj
21世紀のTOKYO……人知れず闇をばっこ(ひらがな)する者たちに
対抗する組織の、オカルト+都市伝説+スーパー科学+バトル物。

実はその組織のメンバーは全員が試験官ベイビーで、
特別な遺伝子レベルの改造を受けていて、
超能力が使えたり他の動物の能力を持つキメラだったりで、
普通に猫耳やら犬しっぽやらが出て来れて萌え!

念動力や猫パンチで平清盛の霊とか倒しまくる!

あと3隊長がいて、そのひとりがポニーテールのツンデレで、
口から糸吐いて相手を拘束するスパイダーマンもどきだった。

異能力バトルは妄想に事欠かんなあw


215 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/13(日) 15:06:31 ID:TIsx0EiF
宇宙漁師のエイハブ・イッシンタスケ・サンチャゴは燃えていた
宇宙回遊魚のホワイト"ランペイジ"カジキツーナを追いかけ
早1590年

サイボーグ手術とアンチエイジングの賜物か見た目も機能も全盛期。
お腹の縮退炉は伊達じゃない、物質さえありゃ無期限稼働。

だがここ20年ほどは白鮪どころか、奴を釣り上げるための
生き餌の無人惑星も、それどころか撒き餌になる廃棄宇宙船すら
見当たらない始末

とりあえず20年ぶりに地球に帰…れなかった
地球はカジキツーナに食べられていたのだ!

「おおう…なんという…なんという大チャンス!!!」

地球が無いということは所有者の居なくなった
月も火星も土星もエサに使い放題なのだ。

年代物の反物質精製式消滅銃を携えた漁師と、惑星を食らう
宇宙回遊魚との、三世紀に渡る死闘が今始まる!


216 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/13(日) 19:09:41 ID:4nzvYRCu
「地球の意思」に触れ、人間の愚かさを知った自然科学者の一家六人が、
古代遺跡より発掘した超科学力を持って自らを改造し、強大な力を
持った持った新人類・リュッケサイトとなって全ての人類の抹殺を
開始する。

南極大陸に設置された新生物創造プラントより送り出される
異形の怪物の数々が人間の町を侵食し、六人のリュッケサイトが
人間の文明を灰に変えてゆく……。

だが、彼等は同時に地球の自然を取り戻すため、緑化活動も行っていた。

地球が人類にとって阿鼻叫喚の地獄と化し、
他の生物にとっては楽園となりつつある中、ひょんな事から
「地球の意思」の影響の最も薄かった長男だけが人としての
心を取り戻し、自らの親兄弟を止めるべく「地球の意思」に
立ち向ってゆくことになる。

混乱する人々の中で人類の醜さと人類抹殺の正当性を目の当たりにし
心に迷いを湛えたまま他のリュッケサイトと戦い、敗れる長男。

心と体に大きな傷を負った長男は、いつしかリュッケサイト達の
為す事こそが正しい事なのではないかと疑うようになる。

しかし、その傷を癒す為に立ち寄った世界の各地で逞しく生きる
人々との邂逅……そして、かつての友達との再開を経て、やがて再び
人間抹殺の性急さに疑問を持ち始め、人間の素晴らしさを確信してゆく。

そして、彼は再びかつての家族と対峙する覚悟を決める。
その胸には人間としての誇りと尊厳、そしてその他全ての
素晴らしき物を抱いていた。

それは、かつての家族を前にして一歩も引かぬほどの決意だった。

彼が為すのはこの世界の全ての素晴らしき人々の為の大義!
家族らが掲げるのは母なる美しい地球の為の正義!

悲しくも誇り高い、人間賛歌対自然賛歌の壮絶な家族喧嘩の物語!


何に影響を受けてたかはお察しくださいorz


220 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/14(月) 22:34:56 ID:tUUGrE1I
中学の頃クトゥルフにハマり考えていたヤツ

主人公=十代後半、左腕が呪文の書かれた
包帯のような物に包まれている。

それには強力な邪神の一部が封印されており
包帯はそのための呪印。封印をとくと生きた鉄塊で出来た様な
巨大な左腕になる。

能力は「絶対破壊」あらゆる物理抵抗を無視し物体を破壊し
同時にアカシックレコード中の物体の情報も破壊、再生を
不能にする邪神殺しの力。

左腕を得た原因と故郷を破滅させた元凶である
「黒衣の男」(勿論ニャル公)を追い続ける。

相棒=教授
ミスカトニック大学の現職教授。
実年齢は八十才近いが黄金の蜂蜜酒の飲用により
外見は主人公よりも年下に見える。(正体はエイベル・キーンという設定)

邪神に対する知識を用い主人公をこき使い倒しながら
邪神絡みの事件を解決していく。

敵はクトゥグァの炎によって魔炎を吹き上げながら
暴れ回る巨大ロボとか相棒と袂を解ったシュルズベリィ教授
とかを考えていた


223 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/17(木) 02:14:42 ID:fmVCB9cP
西暦2200年

戦争がなくなり地球環境も少しずつ回復している
地球平和機構GURNが統一する世界

2100年に行われた調査によって地球には
表と裏の世界があることがわかり5000万年前に
何かが原因で分かれた二つの世界はつりあいを保ちながら
維持されていることが判明

しかし表の世界であるこちら側が急速に成長しすぎたため
裏の世界である魔界が崩壊しつつあり、魔界の軍事組織
ギルドレインが強化細胞を組み込まれて造られた合成獣、
魔界の原生生物である魔獣を使ってこちらの世界を制圧しようと
目論んでいることが分かる

日本の首都から7000m沖にある穂波島

この島には地下に巨大なGURNの本部があるが
ギルドレインが活動を開始するまでは黙認

GURNが運営する穂波学園
そこに通う主人公は後に自らの光の力を覚醒させ仲
間と共にギルドレインと世界の存亡を賭けて戦う

この世界では光と闇と科学の3原則があり3つとも同等の存在で
闇を光で倒すこともできれば、闇で科学を倒すことができ、
それを上回る科学ならば闇より強力

5000万年前に存在した光族の末裔である主人公達は
自分の属性である物質に触れて力を覚醒させる

通常の人間とはケタ違いの超能力で
巨大な合成獣や魔獣も倒すことができる

水、大地、炎、氷、風、鋼の6つの光の力がある

戦闘時に力を覚醒させ武器を創造するには
その属性と同じ物に触れて専用アイテムにコード入力しなければならない


234 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/21(月) 02:19:46 ID:VytP1IbD
ヒロインが呪いにかかって、
それをどうにかする為に主人公がひたすらオパーイ揉んでた

ネタのようで本当に書いてたの話だから死にたい


235 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/21(月) 02:37:08 ID:IexF+NYH
読みてえw


246 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/25(金) 08:54:30 ID:K/tEW61d
脇役が、実はその世界屈指の実力者で……とか

貧弱眼鏡男→剣聖の名を継ぐ、魔王殺しの勇者だった!

苛められているじーさま→最強軍事国家の皇帝。
身をやつしていたのは人材を求めるため

変人と蔑まれるおっさん→仕えるべき主を探す、伝説の軍師

孤児の幼女→大地母神の生まれ変わり、ご都合主義で覚醒

こんな調子のチラシ裏があった


262 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/27(日) 20:52:14 ID:VYENuT0V
高レベル遮蔽フィールドでなんでも解決


263 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/27(日) 23:15:59 ID:2fssfDhy
天体系だと
二重惑星で対になった世界を考えたなあ

物理学的な設定が出来なくて放棄orz


264 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/28(月) 09:19:58 ID:4hWgagSY
それも高レベル遮蔽フィールドで解決


268 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/29(火) 09:21:30 ID:adMUYIUL
そういや昔、ほとんど恋人同士になった
主人公とヒロインが殺し合う設定を考えてたなぁ

まずヒロインが裏切って主人公を後ろからグサッとやり、
後に復活した主人公がヒロインとの死闘の末にヒロインを
グサッとブチ殺すという……

こんなベタな設定で感動を与えられるかと思って止めたんだけど


269 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/29(火) 20:01:04 ID:dvrMTSnZ
高レベル遮蔽フィールドをお話に組み込めば感動作になるよ


270 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/29(火) 23:22:45 ID:adMUYIUL
>>269
それは既に組み込んである


278 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/30(水) 21:19:00 ID:3sui6KQn
恋人とか親友が改造されて敵ボスにってのもよくあるよな
脳だけ摘出されて戦闘ロボの頭脳として使われるとかも


279 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/30(水) 23:26:22 ID:Sr516MoS
そういうシチュを前提にして考えた設定がある

人間こそ存在するが、
まだ原始人程度(猿人とかではない)で、文明は0な惑星がある

そこに、大宇宙艦隊を保持する、主に四つの勢力がやってくる
そいつらは文化レベルは高いが、故郷の星を見るも無惨に破壊してしまい
居住可能な星が、この星しか無いという理由でやってきた

当然、その星をめぐって、四つの勢力は
宇宙・空・地・海のあらゆる場所で大戦争

星はその影響で少なからずダメージを受けてる

ヒロインは、四つの勢力である「人間族」の精鋭工作員
化学兵器による敵部隊壊滅作戦中に、主人公によって
それを間接的に阻まれる

主人公はその星の原住民であるが、
宇宙からの知識や技術を習得していて、星を守るために戦う

それでまぁ色々とあって、ヒロインは所属組織が壊滅してしまい
身寄りが無くなってしまい、やっぱり色々あって主人公と
行動を共にする事になる

ヒロインは、星のために戦う主人公に
主人公は、必死に生き抜こうとするヒロインの「強さ」に
互いに惹かれ合っていく

そして更に色々あって、戦争は終結し、各勢力は一つの組織になる


280 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/30(水) 23:49:29 ID:Sr516MoS
>>279
ヒロインの所にも、昔の仲間が組織から迎えに来る

組織は惑星再生技術を確立していて、これによって造られる機械は
昔に破壊してしまった惑星がいくらでも再生出来るという

しかし、その機械の製造には「惑星一つ分」の資源が必要だった。
しかも、「資源」にされた惑星は絶対に再生不可能だという

ヒロインは主人公を組織へと誘う。

「私達と、より豊かな未来へ、一緒に行こう」

主人公は拒絶する。

「故郷を消滅させて行く未来など、自分は行きたくない。
 自分の未来は、この星の天地の中にしか無い」

対立してしまう主人公とヒロイン

本当はお互いを理解し合っている
ヒロインと組織は、懸命に生き抜こうとしているだけで
主人公は、自分達の星を守りたいだけなのだと

組織による「資源」の「半端ない環境破壊を伴う採掘」が各地で行われる
それを止めさせるため、組織を徹底的に破壊しまくる主人公
その苛烈極まる攻撃で崩壊し始める組織

ヒロインは、手を取り合った各勢力のため、
平和で豊かな未来のために、最愛の人である
主人公を抹殺する事を決意する

とうとう、武器を携えて対峙する主人公とヒロイン
最後に少しだけ言葉を交わし、殺し合う二人

死闘の末に、ヒロインの腹を貫いて勝利する主人公

ヒロインは貫かれたままで主人公を抱きしめ、キスをして、絶命する

直後、雨が降り出した。雨の雫が、主人公の顔を覆い尽くす

だから、主人公がこの時に泣いていたかはどうかは
主人公自身にも分からなかった


まあ、結局この後でハッピーエンドになるんだけどね


289 :イラストに騙された名無しさん:2007/06/06(水) 05:11:15 ID:xXaRgkSo
昔、自分で考えた厨戦闘機・厨戦艦
の流れか。

……エネルギー源が美少女……orz


292 :イラストに騙された名無しさん:2007/06/08(金) 12:01:40 ID:b51hywAn
厨設定なメカ娘ならノートに書いてあった

世界観は高度に機械文明が発達した世界
機械知性体達が叛旗を翻し、人類は自ら生み出した種に
滅ぼされようとしていた


Typeジャッジメント ノーネーム(主人公)

封印されていた妖精(作中のメカ娘の呼称)
目的は戦争の終結

地球保全プログラムであり、任務達成の為の最良の手段が
ティターニアの破壊と判断しただけで人類の味方ではない

性能と引換に燃費が悪く、それは他妖精もしくは
人間の施設から奪う事で補う

故に他者との共生は不可能
(燃費が半端無い。10年稼動したら地球が食い潰される)
使い捨ての最終兵器

任務の障害は種類を問わず消し飛ばす
カラーは真紅(破滅のイメージ)


Typeクイーン ティターニア

世界の機械を管理していた妖精

地球の保全に人類が不要と判断、機械を従え
「フェアリー」を名乗り人類に叛旗を翻す
能力は機械を操る事。自らの領域では無敵を誇る
カラーは黒(世界を塗り潰すイメージ)


293 :イラストに騙された名無しさん:2007/06/08(金) 12:04:34 ID:b51hywAn
あとフェアリー側の機体

Typeシルフ
高機動型、空戦格闘能力に優れる。天真爛漫。カラーは白

Typeノーム
重武装型、陸戦担当。聡明で四字熟語好き
カラーは空色

Typeサラマンダ
一撃離脱型、推力のみならジャッジメントやシルフを上回る
感情の起伏が激しい
カラーは橙、自分より鮮やかな真紅を持つジャッジメントに嫉妬している

Typeウンディーネ
電子戦担当。強力なジャミングでレーダーと通信を阻害
ミストと呼ばれるナノマシンを散布し視界を奪い、
知覚される事なく敵を破壊する
クイーンに絶対の忠誠を誓う。他の事はあまり考えない
カラーは白銀


こんな事考えてたとかわりと死にてえorz


301 :イラストに騙された名無しさん:2007/06/09(土) 10:10:43 ID:9qBeAIGK
こういう厨設定を考えてたな

「負の障気」

戦乱と環境破壊によって産まれた、地球を覆うマイナスエネルギー
基本的には知覚すら出来ず、その存在を知る者は極少数
これに当てられると、あらゆる生物は魔物化、または凶暴化する

マイナスエネルギーが濃くなった末に、とうとう知能を持った
保有するパワーは凄まじいものの、障気の状態では物理的に
影響を及ぼす事が出来ない

生物に乗り移って肉体を支配する事は可能だが、自らの力を
全て乗り移らせる事は、既存の生物の器では不可能だった

そこで、一人の王に乗り移って、王に、自らの力を
全て乗り移らせられる体を製造させる

また、王を操って世界中に戦乱と破壊をもたらし、
マイナスエネルギーを更に濃くしている


「CORD:666 バサート」

「負の障気」の肉体となるべく製造された物体
科学技術の粋を結集し、機械と有機体を組み合わせた
大量破壊兵器である

ロボットのような外見で、無機物で出来た装甲と、
肉で出来た、瞬時再生を可能にする内部機関が混在する


「大魔王グルベルン」

バサートと負の障気が融合した存在。
その一撃は核の数千倍に及び、逆に数万発の核を受けても
小揺るぎもしない防御力も併せ持つ


310 :ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中:2007/06/10(日) 11:41:18 ID:5ac7oPHu
ネガティブ少女が空想を実現する能力を
持ってしまうって話を考えた事があるな

性格的に彼女を不幸にする方向にしか
力は使われないという何がしたいのかわからない話

ちなみに元ネタは月姫の空想具現化


315 :ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中:2007/06/11(月) 03:45:46 ID:N3yXm6BK
ナノマシンで体内(心臓の裏側)に、記憶の
バックアップをするための送受信器官が形成される

その器官は、子宮内での発達時に形成されるので
母から子にしか吸血鬼形質は伝わらない
記憶のデータそのものは月の内部にある、
地球外起源の超古代遺跡に保存される

自分たちを「月の眷属」と呼ぶ

とりあえず「吸血鬼」でフラッシュバックした
記憶を書き込んでみた


316 :ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中:2007/06/11(月) 03:56:05 ID:l+gkqNTR
ナノマシンは男のロマンだからな!


329 :ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中:2007/06/13(水) 05:30:12 ID:c9seWrNL
美少女吸血鬼
「別に血液じゃなくても・・・体液なら何でも飲めば生きていけるんです」


330 :ライトノベル板自治会公民館にてローカルルール変更議論中:2007/06/13(水) 17:13:02 ID:igbsgjqS
それなんてエr



posted by moge at 21:41 | Comment(20) | アニメ漫画ラノベ
この記事へのコメント
  1. おっと奈須きのこへの悪口はその辺にしてもらおうか
    Posted by at 2007年07月02日 21:55
  2. 上手く使えれば面白くなりそうなのもあるけど。
    Posted by at 2007年07月02日 22:33
  3. ここのスレの設定より非道いライトノベルもあるな

    でも売れてるふしぎー
    Posted by at 2007年07月02日 22:49
  4. 問題は設定ではなく描き方だからさとマジレス。
    Posted by at 2007年07月03日 00:19
  5. 次のガンダムの設定読んだ後だとあんまり痛さ感じないな
    Posted by at 2007年07月03日 01:36
  6. ※5
    ま、※4の理屈が来る可能性もなくはない
    Posted by at 2007年07月03日 01:54
  7. このスレの皆さんに、考えた設定を生かして物語をしっかり描ききる才能さえあれば黒歴史になどならずに済んだものを…!
    作品にするのって難しいよね。
    Posted by at 2007年07月03日 08:48
  8. 私がいっぱいいる( ゚д゚)…。

    四元素はあえて避けてたけど、
    光闇無を使った地点で余計に痛いこと判明\(^o^)/
    Posted by   at 2007年07月03日 11:51
  9. >>209は面白そう
    Posted by   at 2007年07月03日 16:17
  10. 米1で笑いかけた
    Posted by at 2007年07月03日 16:18
  11. *9
    >>209ってなんかスクエニ系とかでいけそうだよね。
    Posted by at 2007年07月03日 16:46
  12. 厨設定は嫌いじゃないから読んでみたいと思ったのがいくつかあるわ。
    Posted by at 2007年07月03日 19:28
  13. 俺も>>209は面白そうだと思った
    Posted by at 2007年07月03日 20:20
  14. >>123ってふつうに絵本風にしたらすてきだと思ったんだけど
    元ネタとかある話なのか……?常識知らない俺pgrなの?
    Posted by at 2007年07月03日 22:44
  15. 主人公 若くて白髪
    仲間 バンダナでヒゲ

    主人公とバンダナのヒゲが合図しつつ
    強い敵を倒すシーン
    主「だめだ! 弾が逸れていく・・・」

    仲「あいつが幸運の女神か・・・」

    主「運だけってレベルじゃねーぞ!」

    仲「手榴弾も爆発物は全部 不発になり
              銃弾はそれる・・・ ならば」

    主「ならば?」

    仲「爆弾は不発でも中に火薬が入っているのだから
    ほかの爆弾で爆発させればいいだけの事だ」

    主「なるほど」

    主「いくぞっ」
    仲「うぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおっ!」

    爆弾を大量に投げ 不発にならない所で爆発させ
    不発になった大量の爆弾を爆発させた。

    仲「やったか!?」

    敵は無傷

    主「ここからが本当の地獄だ・・・」


                  end
    Posted by at 2007年07月04日 00:06
  16. >>123
    >>209

    …とか書き込もうとしたら姐さん達が反応してた件
    凄い面白そうでウズウズする
    Posted by at 2007年07月06日 11:48
  17. >>123
    >>209
    なんかも面白いと思ったが、
    私は48が読んでみたい。
    でもWeb小説で誰か書いてそうな気もする。
    Posted by at 2008年01月15日 16:13
  18. >>米3
    要はその設定をどういかして物語にするかということが問題である
    Posted by at 2008年08月28日 23:40
  19. 292に一番惹かれた
    しかしみんなSF好きだな
    Posted by at 2008年10月02日 16:19
  20. 20とか普通に面白そうなのに・・・。設定を考える=中二って考えは可笑しいとおもう。
    Posted by だれか at 2010年11月13日 22:42
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。