2006年12月17日

教会の鐘の音に二人は

△本気で萎えた!あの言葉、あのシチュエーション△83
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1165912470/l50

269 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 02:41:43 ID:QFbm070EO

オリジ小説で大好物の悲恋もの。

攻めと受けは敵対すべき立場なのに惹かれ合う。
お互いの思いを知ったが、どうやっても叶う筈がなかった。

それでも1日だけ、それぞれの立場を捨てて
こっそりと最初で最後のデートをしよう、
そして思いを綺麗に終わらせようと計画する。

そして念願のデート当日、
二人は教会や牧場のある高原で1日を過ごす。

そこから走馬燈のように楽しいデートの様子の描写らしき羅列。
一部抜粋ほぼ原文


二人は高原の風を楽しんだ。
ここにはしがらみは何もなく、すべてが二人を祝福していた。

柔らかな教会の鐘の音に二人は舌鼓を打った。
花々は鐘の音に合わせるように揺らめき、舌鼓を打った。


おまいら何喰った?花々は何喰った??


270 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 03:04:05 ID:kKwDxaUC0
一体何を表現したくて「舌鼓」と言う言葉を
使ったのか非常に興味があるが
それを知る前に死にそうだ、笑い過ぎて。

そんなオードリーみたいな植物が生えてる高原になんて行きたくねーw


272 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 03:29:00 ID:fNrkI+aS0
「舌鼓」=「舌打ち」と考えても…。
だめだ、やっぱり意味が通らないorz


273 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 03:29:26 ID:nKReorjD0
舌打ちしたんじゃね?特に花のほう


274 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 03:32:20 ID:ZNUCQXZr0
二人は〜で、堪能するのつもりで調べないで
書いちゃったんだろうと思った。

花…花は……ぱっくんふらわぁですか?


276 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 05:07:58 ID:lKVxwNlJ0
ちょwww 
>275のせいで高原でしゃっきりぽんと
舌鼓を打ちながらデートする雄i山iと士i郎iしか
浮かばなくなっちゃったじゃねーか!


しかし、二人の方は「堪能」とか「甘受」とか
そんな感じじゃないかと、ぎりぎりエスパー出来ないこともないけど、
花はなあ……

posted by moge at 16:00 | Comment(0) | 萎えた@801


この記事へのコメント
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。