2012年07月08日

私はどこかの城のナイスバディなやり手のくの一だった

どうせ喪女だし見た夢でも晒そうぜ 8
ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1325085878/865
@喪女板

865 彼氏いない歴774年 sage 2012/07/07(土) 01:12:24.60 ID:ompD/MO3
さっきうたた寝中に見た夢

私はどこかの城のナイスバディなやり手のくの一だった。
一人で城の自室の外の狭い裏庭で鍛練をしていると、おそらく
敵のくの一が二人襲ってきた。

襲ってくる敵に「シュババ!シュバババ!」と口で擬音を言いつつ手裏剣と刀で戦う私。
私と敵のくの一が戦っていると、敵の美形侍が現れ、戦闘中のくの一を殺しに
かかろうとしたので、美形侍に攻撃する私。

美形侍から逃げ切れなかったのか敵くの一と私は一緒に城の狭い部屋に隠れる。
狭い部屋には“うんてい”のように手足がかけられる収納棚のようなものがあり、
私はそこに手足をかけ、オランウータンのようにぶら下がり、
収納棚の中に敵くの一二人が隠れるという体勢を取った。
自分の命より他人の命を尊重する私だった。

狭い部屋には城の家老と思われる老人や他のくの一達も逃げてきた。
くの一達は「ここ、いいですか?」と私の斜め前にあるぶら下がり棒に
ぶら下がっていた。

「ここは日の光と風通しがよい」「55年か…」と家老が呟き亡くなっていった。
収納棚に隠れていた敵のくの一も亡くなっていた。


家老の55年という言葉がやけに印象的だった


posted by moge at 13:08 | Comment(9) | もてない女


この記事へのコメント
  1. どういう経緯で亡くなったのかが謎過ぎる
    Posted by at 2012年07月08日 19:08
  2. 敵襲受けてたんでしょ
    Posted by at 2012年07月08日 20:28
  3. 敵のくノ一と百合るの期待したのに
    Posted by ななし at 2012年07月08日 20:55
  4. ナイスバディなくの一ってエロ漫画のヒロインみたいな印象しかない
    Posted by at 2012年07月09日 01:04
  5. 美形侍は主人公を助けに来てくれたようにしか見えないんだが
    Posted by at 2012年07月09日 01:29
  6. なんだろう、笑って笑って死にそうになった
    疲れてるのかな…
    Posted by at 2012年07月09日 11:43
  7. 風通しの良いところでうんていにぶら下がって55年…

    おいしい干物になったんだと思った・・・
    Posted by at 2012年07月10日 11:17
  8. なんか突然タイムスリップしてないか
    Posted by at 2012年07月10日 14:32
  9. TVドラマの忍者ハットリくんの主題歌を思い出したぜ!
    前川陽子さんが歌ってるバージョン
    Posted by at 2012年07月14日 03:50
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。