2012年03月25日

段々「oh...」みたいな小声になって

チラシの裏@801板 四百三十一枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1332463520/278
@801板

278 風と木の名無しさん sage 2012/03/25(日) 00:31:49.25 ID:kUVV/GNG0
昨日アキバのだらけに行ってきたんだけどさ、
旅行者風の金髪外国人女子2人が薄い801本コーナーの本棚をきらきらした目で眺めてた

んで本を一冊一冊棚から取り出しては何か言ってる
英語良くわかんないけど「エクスペンシブ」という言葉は聞き取れた
最初は結構大きな声で5秒おきくらいに「so expensive!」て笑いながら言ってたけど、
段々「oh...」みたいな小声になって、2人で本を棚に戻して何か相談し合って、
意気消沈した様子でそのままフロアから去って行った

うん…そうだよね…ノートみたいにうっすいクセに高いよね、あの本たち…
特にあそこの棚は大手の入手困難本のコーナーだから、B5サイズ24頁3000円とか普通なんだよ…
自分が作った本じゃないし店とも何の関係もないけど、何だかすまない気持ちで一杯になったわ

でもそのあと3階の青年漫画コーナーに行ったらさっきの2人組が、
今度は打って変わってウキウキした様子でコミックスを3冊くらいずつ持ちながら棚を回ってた
にこにこ笑顔で「madomagi!madomagi!」言っててなんかちょっとホッとしたわ
良い日本土産が買えたかなあ

そもそも自分はB5サイズ24頁3000円とかのうっすい本狙いで行ったので、
「oh...」な気持ちを無理矢理押し殺して大量購入
当然今日の食事は40円のインスタントラーメンのみ
海外旅行なんてのも行く予定はない

でも幸せなのは言うまでもない
うっすいエロエロ801本サイコー!日本に生まれて良かったね自分!
故郷のお母さん、日本人女性に生んでくれてありがとう!!



同人少女JB 1 / 一本木蛮


posted by moge at 23:12 | Comment(11) | チラ裏


この記事へのコメント
  1. お母さん涙目w

    でもすごく好感持てる、この人…
    Posted by at 2012年03月25日 23:38
  2. プロ作家が連載と連載の隙間に突発で出した本なんか、15000円とかだもの。
    さすがの私もoh…ってなって諦めた。
    Posted by at 2012年03月26日 00:32
  3. ※2
    ○○でポンだったら確か最高時5万だった
    Posted by at 2012年03月26日 00:56
  4. その外国人、次はイベントに行けたらいいね
    そしたらきっともっと楽しいし、買えるに違いない
    Posted by at 2012年03月26日 01:05
  5. 何かで、姉が買い積んでる薄い本をウザがってた妹が
    適正価格を見てゾッとするネタがあったが、
    確かにそんな高価な物がショーケースにも入れて無かったらビビるw

    madomagi!madomagi!がなんて言ってんのか読んで笑ったw
    Posted by at 2012年03月26日 01:58
  6. 気合入ってるなあ・・・
    オタクの鑑だな
    Posted by at 2012年03月26日 05:02
  7. 普通に買っても漫画の単行本より高いしなぁ
    でもやめられないんだよなぁ
    薄い本には何かの魔力がある……
    Posted by at 2012年03月26日 09:42
  8. 日本人だけど私もよく値段見てオオーウ…とかフゥーって心で言うわ
    Posted by at 2012年03月26日 15:45
  9. あれそんなに高いのか!
    喪だけどオタク文化にも熱中できない私にとっては
    楽しむ心とその情熱が本当に本当に本当にうらやましいよ
    Posted by at 2012年03月26日 20:35
  10. ときどき博物館行く気分で(買わずに)覗いてみると面白い。
    Posted by at 2012年03月26日 22:56
  11. イベントで1時間くらい並んで買うのもまたよいものだ
    Posted by at 2012年03月27日 17:28
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。