2006年10月03日

魔女っ子ランラン

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド8
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1138905794/l50

875 名前: 悶エスタ [sage] 投稿日: 2006/10/02(月) 13:42:13 ID:9kK9lzcs

リア工時代描いたオリジナルの読みきり。
同級生や後輩(全部♂)をモデルに魔女っ子もの。

主人公ランランは、一見普通の男子高校生(けどセーラー服)。
けれど悪の組織「悪のお勉強会」と日夜戦う
魔女っ子ランランでもある。

そんな彼は、手を握っただけで鼻血を噴く
内気すぎる内木先輩に恋してる。

今日は内木先輩とデート。人気バンド「シンリーズ」のライブへ。

シンリーズはSONSHI・NAOKO・Joh-YOUの3人からなる今最も旬なバンド。
ついにボーカルのSONSHI登場!盛り上がるライブ会場。

しかし観客に異変が。

危険を察知したランランは魔女っ子に変身!
なんとシンリーズの正体は悪のお勉強会のお姉ちゃんだった!

悪の歌声で観客の魂を集めようとしていたのだ。
ランラン出撃、得意の必殺技(名前忘れた。ただのお色気攻撃)で
攻撃するも、相手は女なので全く効かない。

そこに不敵な笑い声。

学ランになぜかパイロットサングラスの謎の男登場。
攻撃を仕掛けるお勉強会に秘技
「恥ずかしくて夜も眠れない18禁用語攻撃」!
(ただピー用語を連発するだけ。全部伏せてるから訳が分からない)

鼻血を噴いて倒れるお勉強会。

男「ふっ…意外に純情だったなお勉強会!
  …まあこれでまたアニメ化が遠のいてしまったが
  引き続き深夜枠目指して頑張ってくれ!」

ランラン「あ…あの、せめてお名前だけでも…」

男「ムームー☆」(二本指立てカッコ付けポーズ)

夕日に向かって消えていく男。
ランラン(そういえば内木先輩どこ行ったんだろう・・・)

E N D

…内輪で受け狙いとはいえいい加減にしろ自分…
シンリーズの登場シーンはSONSHIが胡坐をかき、跳ねながら登場。

申し訳ございませんでした。


posted by moge at 10:59 | Comment(0) | 痛快作


この記事へのコメント
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。