2006年09月30日

ピーピーマンガ

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド8
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1138905794/l50

838 名前: 悶え 1/2 [sage] 投稿日: 2006/09/28(木) 09:30:44 ID:7UjIMwBM

このスレを見て思い出した
小2の頃、生まれて初めて描いた漫画。
ネーミングセンスがかなりアレだったので晒してみる。

タイトル 「ピーピーマンガ」

主人公
 ……「ピーピー」。ひよこ。特に意味もなく旅にでる。

主人公の母
 ……「こここ」。当然の事ながら鶏。
   特に意味もなく息子を旅に出す。(というか巣から叩き落としてた)

主人公の相棒
 ……「からーすん」。旅烏。
   羽飾りの付いたくたびれた茶色の帽子を被っている。
   やたら玄人っぽい口調。

主人公のライバル
 ……「つんピー」。黄緑色のインコ。
   前髪(羽?)がツンツンしているからつんピー。キザ。


839 名前: 悶え 2/2 [sage] 投稿日: 2006/09/28(木) 09:38:29 ID:7UjIMwBM

ストーリー
 ……ただひたすらに旅をして、いろんな鳥と出会ったり
   冒険したりしてた。特に何も考えずに描いてた。

それはともかく、何故か全てのキャラクターが

「木の棒に荷物の入った風呂敷包みをくくりつけたもの」

を肩に担いでいた。
子供にとっての旅人のイメージってそんなもんなのか。

この漫画を自由帳にめちゃくちゃ細かい
コマ割りで描いては友達に見せていた。
それにしてもなんつーネーミングセンスだ。


posted by moge at 14:26 | Comment(5) | 痛快作


この記事へのコメント
  1. ピーピー…!何故か癒される…
    Posted by at 2006年09月30日 22:52
  2. ちょっと読みたいとオモタ
    Posted by   at 2006年10月01日 01:53
  3. 鬼に金棒、木の棒に風呂敷
    Posted by でぶも〜 at 2006年10月01日 11:49
  4. かわいいな。マジで読んでみたい。
    Posted by at 2006年10月01日 23:41
  5. 昨今希に見る素直さだw
    和む。
    Posted by at 2006年10月03日 11:06
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。