2011年12月24日

時折森から現れ、村を襲っては牛馬を食らう落ちぶれた狼神

人に言えないような恥ずかしい妄想をするスレ11
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1307013683/142
@喪女板

142 彼氏いない歴774年 sage 2011/07/13(水) 01:46:59.73 ID:A3zjYE8G
時折森から現れ、村を襲っては牛馬を食らう落ちぶれた狼神
ある時襲撃した村の長に「生贄をやるから村を襲わないでくれ」と懇願され
約束を守る気はさらさらなかったがタダ飯食えるだけいいやと承諾する狼
しかし森に分け入り狼の元へ現れた生贄は、肉付きのいい乙女でも無垢な
赤子でもなくガリガリにやせ衰えた体に豪奢な衣を纏った幼子だった


なんだこの食いでのない獲物……と
げんなりする狼をよそに、幼子はビビり上がって今にも卒倒しそう
ふと思い付き地面に押し倒して前足で胸を押さえつけ、鼻面を近づけて
臭いを嗅いだり顔を舐め上げたりじっくりと観察するが
ふるふると震える幼子は本当に骨と皮ばかりで村の危機的状況を如実に物語っていた。
けして生贄のランクをケチったとかではないらしい。

「わ…たしを……たべてくださ…い」
「誰が食うか。
 おまえは骨と皮ばかりで実にまずそうだ。痩せ馬でも食らった方がまだ良い」
「だめ……食べて……。…むら………おそわないで……」

巨大な狼に踏んづけられ、苦しそうに咳き込む幼子は目からぽろぽろと涙をこぼして哀願する
さすがに哀れをもよおした狼は娘の体の上からどいて首根っこを咥えて立たせてやる

「帰れ。森の外まで送ってやる」
「……」

しかし娘は一向に動く気配がなく、唇を噛み締めて静かに泣いている
唸り声を上げてどうにか話を聞きだすと、一度森に入ったら二度と帰ってくるなと
長に言われたらしい。

幼子を受け取った以上約束を違えるのは許されないという無言の圧迫を感じる狼
食わずに送り返したところで幼子んちが村八分にされるのは目に見えている。

でもこんな小骨が奥歯に挟まりそうな獲物はいらない狼
人語は話せるが、当然人間の子供の相手なんてしたことがない


143 つづき sage 2011/07/13(水) 01:47:51.48 ID:A3zjYE8G
「小娘。名は何だ」
「うっうっ……ひっく……」
「ええい何時まで泣いている!名は何だ!」
「うぇええええ!!すいませぇえん!!モコですぅう!!」
「そのように泣くのは我が恐ろしいからであろう。
 死が恐ろしいからであろう。なぜお前はここから動こうとせんのだ」
「お……狼神さまはこわいです……
 でも、村を、とうさまやかあさまや弟を……守れないのはもっとこわい……」

そう言った幼子の目には決意の光が現れており、
狼はかつて命を賭して自分と戦った人間たちの目を思い出す。
勝利を収めた己の一族は神として祀り上げられたが、一族は長い年月の間に散り散りになり
今ではかつての長である自分だけがこの地に残るのみ。

少し太らせてから食おう、それから何がしか理由をつけて
村を襲おう、そうすれば今度はもう少しマシな生贄が来るはずだ

すっかり落ちぶれたこの身を嘲りながら狼は巨体を起こし、
「小娘、肉は好きか」と幼い生贄に訊いた。

とりあえずしばらくは鹿や猪でも狩って暮らすことにしよう。

だいたい予想がつく通り、だんだんやわらかく肉がついてきた体を
「もう少し太らそう、あとちょっと待とう」と食らうのを先延ばしにするうち
狼神はモコに情を移してしまい生贄としては見られなくなる
村を襲うのもやめ、山の幸でモコをがむしゃらに育てる奮闘ぶりにモコにもすっかり懐かれる

「狼神様の名前は?」と無邪気に訊かれて永く呼ばれなかった神としての名を教えたり
「わたしを食べなくていいの?」と思い出したように訊かれて「元々人の味は好かん」
なんて嘯いてモコのほっぺ舐めたりする

狼さんは元はリーダーだったんだけど、群れのナンバー2に裏切られ
たった独りで群れ全体を敵に回した過去があって今でも時々この土地を明け渡せと
襲撃してくるナンバー2達からモコを守らなきゃいけなかったりする
その頃にはモコもどこの物の怪姫だよってぐらいの野生児に育っているのでそれなりに善戦する

狼は美しい娘に成長したモコにふとした瞬間ときめいたり、
モコのためを思って里帰りを勧めて揉めたりする
半ばケンカ別れのように十年ぶりぐらいにモコを村に帰したら
モコは次の日ぐらいに大泣きしながら帰ってきて
わけを聞いたら父母は自分のことなんて忘れて弟と幸せに暮らしてたと言う

「人間なんて嫌いだ、わたし狼様と夫婦(めおと)になる」

ともふもふの首筋に抱きついてすねる少女の言葉を耳元で聞くと、
狼神の尻尾は心にもあらず左右に揺れてしまうのだった


でっかい人外と少女のイチャイチャ妄想おいしいです


posted by moge at 23:43 | Comment(12) | 妄想


この記事へのコメント
  1. ええ、確かに、非常に美味です
    Posted by at 2011年12月25日 00:05
  2. 普通に読んでしまった。これ面白いわ。誰かイラストを!
    Posted by at 2011年12月25日 00:19
  3. 美味しく頂きました。やべぇ、萌え萌えしてしまった。来年も元気で生きられそう
    Posted by at 2011年12月25日 00:22
  4. 俺の好物をぶら下げて、どうしようって言うんだい?
    ・・・ッしまった罠か!?
    Posted by at 2011年12月25日 01:04
  5. もののけ姫想像したわ
    Posted by at 2011年12月25日 02:09
  6. モロENDですね
    Posted by at 2011年12月25日 02:26
  7. アシタカの来なかったもののけ姫か
    Posted by at 2011年12月25日 03:37
  8. モコだから女が自分かと思ってたら
    自分がオオカミかよww
    Posted by at 2011年12月25日 11:35
  9. ええ、美味しいです!ごちそうさまです!おかわりほしいくらいです!
    でっかい人外と少女のイチャイチャ、大好物です!
    Posted by at 2011年12月25日 12:02
  10. 大口真神のお話か、良いねえ。
    人間に迫害されて、忘れられ消えて行った神様だから。
    いくらでも妄想できちゃうw
    Posted by at 2011年12月25日 13:26
  11. 国語の教科書に載っていた、とっぴんぱらりのぷうで終わるあまんきみこの話なら獣さんは女を守って戦って死んじゃうENDだな。
    Posted by at 2011年12月25日 18:46
  12. 大変萌えた。
    Posted by at 2012年01月10日 19:57
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。