2011年12月10日

幼心に感じていたこの沸き上がる感情は

チラシの裏@801板 四百十一枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1323014026/873
@801板

873 風と木の名無しさん sage 2011/12/09(金) 22:18:54.76 ID:VW1bMAI90
このロボット兵凄い
凄い 萌える

寡黙で一途、自分が傷付いても相手を守るって
凄い…凄いよロボット兵…

幼心に感じていたこの沸き上がる感情は
間違いなく萌えだったんだな



posted by moge at 23:36 | Comment(8) | チラ裏


この記事へのコメント
  1. あのロボット兵は萌える。
    ロ○コン爺様は分かってらっしゃる。
    ロボット兵側からの視点で見ても王族が現れて何百年ぶりかにコマンド唱えられるとか、守る為に動けるとか、びっくりする位萌える。
    Posted by at 2011年12月11日 09:52
  2. プログラムされた単一行動に過ぎないのに、なのに久しぶりに見たら涙がにじんでしまった。
    こういう萌えって日本人だけなんだろうか?
    Posted by at 2011年12月11日 10:25
  3. 年とって涙腺緩くなったのか昨日見ながら号泣した
    ロボット兵あたりはバスタオル抱えてたわ…

    というかオープニングの「在りし日のラピュタ」時点で泣いてたってどういうことなんだ…
    Posted by at 2011年12月11日 19:02
  4. 幼稚園に通い始める前ぐらいの歳でラピュタを見て
    あのロボット兵のシーン(シータ救出シーン)で
    大号泣したんだけどあれはこういう感情だったのか…
    Posted by at 2011年12月11日 19:12
  5. あのロボ君には哀れみを感じるのに、ラストの同じ戦闘用であろうロボ君達が壊れてボロボロ落ちてく姿には何とも思わない
    Posted by at 2011年12月11日 19:50
  6. 撃たれて手を伸ばすロボット兵をシータが沈めているようにどうしても見えてしまう
    小さい時に感覚的にそう思ってしまったから頭では違うと理解してても心は(ry
    あの場面ものすごく好きなんだけど見るたびに↑が思い浮かんじゃうんだ…(´・ω・`)
    Posted by at 2011年12月11日 21:08
  7. >幼心に感じていたこの沸き上がる感情は

    一瞬「幼児に感じていたこの沸き上がる感情は」と読んでしまい何事かと思ってしまったごめん
    Posted by at 2011年12月11日 22:38
  8. ※5
    テレビで遠くの国の戦争を見ても泣かないが、友人が死んだら泣くのと同じだろう
    短くも心が触れる体験をした相手と、ただ形が同じだというだけのその他大勢とでは重みが違ってくるのもしょうがない
    Posted by at 2011年12月12日 02:52
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。