2011年11月27日

彼岸で再会してもいいと思う

死にネタに萌えるスレ その3
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1285304526/507
@801板

507 風と木の名無しさん sage 2011/11/27(日) 09:59:50.79 ID:3jXTq0EwO
死にネタではなく(それもあれこれ妄想するが)死後ネタなんだが

攻と受は半世紀ぐらい年が離れてて、それでまあ当然片方がかなり先に往生してしまう訳だ。
で、残った方はその後の人生のなかで数限りなく死にそうな目に合うんだが
それは先に逝った相手の後を追いたいとかではなく、性分、気性、生き方の結果。
そうしてやがて死に目をかいくぐって成長していくなかで先に逝った相手のこと、
共に過ごしていた僅かな時間を時々に思い出す。

そういえばこれを初めて教えてくれたのはあの人だったな
あの時してくれたあれはそういう意味だったのかな
自分があんなことをしてしまったのはきっとこうだったからだろう
そんな自分のことをあの人はこう思っていたのかもしれない
自分は恋情というものがよく理解できないがもしやいわゆる初恋というのはあの人か。

一緒に居た頃には気付かなかった分からなかったことばかり思い出す。
彼の人は自分に深く根付いているのだなと想う。
それもこれも今だから思うことで一緒に生きて居た頃には思いつきもしなかっただろう。
そうやって40年弱生きる。

それで終わってもいいんだが、いやもう蛇足なんだが彼岸で再会してもいいと思う。
40年のうちに外見も中身もずいぶん変わっていて、相手に「誰だお前」って云われちゃう。

彼岸では姿が一定してないとかで向こうも若い格好だったりして
「ジジイこそ誰かと思った」とかやり返してもいい。

「あんな生き方でここまで長く生きられたなんてな」
「おれも」
「しかもよりにもよってあんな死に様」
「おれも」

とかほのぼいちゃいちゃのしてたらいい
(因みに病苦自殺)

そんで生きてるうちにどちらもついぞ云わなかった
「愛してる」を云うんだ。年下の方が。
「気持ち悪い」ってはたかれるんだけど、うれしそうに
「だってやっと云えるようになったから」


posted by moge at 22:41 | Comment(11) | 801


この記事へのコメント
  1. 市赤と見た
    Posted by at 2011年11月27日 23:29
  2. フリゲの冠を持つ神の手をおすすめする
    Posted by at 2011年11月28日 04:03
  3. ※1
    結婚しよう
    Posted by at 2011年11月28日 06:42
  4. 病苦自殺で確定した>市赤
    Posted by at 2011年11月28日 09:34
  5. とてもいい
    「愛してる」って簡単に伝えられる言葉じゃないよね
    Posted by at 2011年11月28日 11:45
  6. ローニカたんも市川先生も大好物だ
    Posted by at 2011年11月28日 19:56
  7. しかし最近スピンオフで、まさかの年上の方が未だに死んでなかった事実が判明したけどな…!<市赤
    Posted by at 2011年11月28日 19:59
  8. ここまでアカ鷲なし……だと……?
    Posted by at 2011年11月28日 20:08
  9. アカ鷲か市アカか…
    Posted by at 2011年11月28日 20:40
  10. アイザック・アシモフのロボットシリーズで変換してしまった・・・
    2万年後・・・彼等は彼岸で再会できたの、かな
    Posted by at 2011年12月03日 23:13
  11. 市赤じゃねぇか・・・!
    Posted by at 2011年12月16日 10:12
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。