2006年08月03日

そろそろ映画版

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1138905794/l50

402 名前: タイトルは「ドリーム〜封印の炎〜」 [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 11:27:23 ID:YEmb5D0g
中学の頃、ファンタジー漫画をスケブに連載してて
友達に見せてまわってた。
ストーリーも糞もあったもんじゃなかったんだけどね。

で、その連載がスケブ三冊くらいになった頃に
「この漫画もそろそろ映画版描こうかな」とか
電波なこと言い出しまして。
ちょ、おま、映画版って何だw

↓映画版のストーリー。
何もないところから自分の好きな剣を創造できる主人公(グルグルのパクリか)と
炎を操る能力を持った少年(特別ゲストとか書いてある……)が
攫われたヒロインを取り戻すため、封印されていた伝説の魔導師を倒しに行く話。

ここまでですでに死にそうだが、最終決戦が酷すぎる。

ラスボス「ふん……私を倒せるのは、その少年の炎だけだ!」
で、「行くぜ」とか言いながら剣を創り出す主人公。

ラスボス「何だ、剣の先がない……? ハッ!この臭いは……ガス!」
主人公 「ガスの魔剣、スネーク・オブ・ガス・ソードだ」
ラスボス「く、まだだ! まだ燃やすものもないし、すぐに逃げれば……」
ヒロイン「葉っぱならここにあるわ」
ラスボス「何い!?」
炎の少年「それが貴様の弱さだ! くらえぇ!」
ナイトメア・エクスプロード!

勘弁、まじ勘弁。ツッコミどころが多すぎる。
しかも、最初の五ページだけ色鉛筆のカラーだし。
芸が細かすぎるううううううう('A`)


403 名前: ぅぁ [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 11:52:15 ID:KZMaFgby
これは新しいww


404 名前: ウヴォァ [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 12:10:56 ID:ubLir4ou
葉っぱってwww


405名前: ウグォア投稿日: 2006/08/03(木) 13:06:47 ID:5n6aVtjH
映画版wwww


407 名前: オオゥ [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 13:54:56 ID:bfc+3GrU
>ラスボス「く、まだだ! まだ燃やすものもないし、すぐに逃げれば……」

逃げ腰のラスボス斬新でイイ!


アイデアひろがる色鉛筆



posted by moge at 20:47 | Comment(0) | 痛快作


この記事へのコメント
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。