2011年06月28日

没落貴族

チラシの裏@801板 三百六十五枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1306231340/876
@801板

876 風と木の名無しさん sage 2011/05/28(土) 09:03:10.18 ID:ANFlI6BfO
没落貴族801が読みたい。舞台は日本がいい。
アホアホな貴族(受け)のことを好きすぎる家臣か乳兄弟(攻め)が、
二人きりになるために自ら御家が没落するよう根回しして
受けが攻めに頼らざるを得ない状況にする感じのやつ。
島流しされる攻めと受けとか。
没落後、攻めの目論見通りにいってもいいしより報われない終わり方でもいい。
そんな801どっかに落ちてないかな。


posted by moge at 17:05 | Comment(11) | チラ裏


この記事へのコメント
  1. かゆまみむさんの作品にそんなのあった気する
    Posted by at 2011年06月28日 20:01
  2. どっかに落ちてないかなっていうか
    わりとよく見る設定じゃね?
    明治大正の日本貴族モノってだいたい没落して云々な設定じゃん
    探偵青猫とか憂鬱な朝とか
    Posted by at 2011年06月28日 20:33
  3. oh 結構こういう設定あるよな冗談じゃなくて
    似てるようなものなら結構あると思うが俺は探せないな
    Posted by at 2011年06月28日 20:54
  4. 明治大正じゃなくて平安ものなら読みたい
    Posted by at 2011年06月28日 21:16
  5. だめだミスフルの没落貴族しか出てこなかった
    Posted by at 2011年06月28日 21:21
  6. 876が言ってるのって華族じゃなくて平安貴族ものだよね。
    詩も詠めるし狩りもできるし、だけど俗世で生きる術は全く分からなくて攻に頼ってしまう、高貴でアホな貴族いいじゃない!いいじゃない!
    Posted by at 2011年06月28日 21:27
  7. 801かどうかはともかく、そういう設定自体は古典の中に見出せそうな気がする…
    Posted by at 2011年06月28日 21:47
  8. せーかんじ家シリーズか
    Posted by at 2011年06月28日 23:06
  9. 武家(攻)に実権を奪われる公家(受)とかも鉄板だよね。
    Posted by at 2011年06月29日 11:19
  10. 日本でもないし、攻めが没落するよう仕向けるわけでもないが、
    よしながふみの「愛とは夜に気付くもの(文庫版:執事の分際)」が
    アホの子な没落貴族受けと控え目鬼畜気味攻めで漲る。
    時代も国も違ってもこのシチュは鉄板。
    Posted by at 2011年06月29日 12:24
  11. 長野まゆみの短篇集に鎌倉時代っぽいこういう小説あったって、
    やっと思い出した!
    ちょっと図書館行ってくる。
    Posted by at 2011年07月08日 01:42
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。