2011年04月25日

この街には、どの樹よりも綺麗に花をつける桜がある

チラシの裏@801板 三百五十五枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1302784267/
@801板

439 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 20:45:39.01 ID:AQhgI8DHO
春。

「どうかな?今年は君がいるから頑張っておしゃれしたんだけど」

「興味ねぇな」

そう言ったきり、毛虫はその体を緩やかな陽光に当ててくつろいだ。
桜は少ししゅんとした様子で花びらを2、3散らしたが、すぐに思い直して
また賑やかに枝をばさばさと揺らした。

「君はそう言うけどさ、ほんとに今年は頑張ってるんだよ。
 見てよ、この綺麗な桃色。……桃色って言っても、ぼくは桜だけどさ。あはは」

めいいっぱいの冗談を言ったつもりだったが、毛虫にはくすりとも来なかったらしい。

「……お前はほんとによく喋るやつだな」

毛虫はため息をついたあと、「あのな」と付け加えた。

「お前が桃色だろうが、どどめ色だろうが、心底どうでもいい。
 それより、その派手な花をとっととひっこめて葉っぱを生やしてくれよ。」

「またそれだ」

桜は不服そうに枝を傾けた。

「君はそれしか言えないの?」

「そりゃ、花より葉の方がよっぽどましな味だもんよ。
 早く腹いっぱい葉を食いてぇな」

「……そういうの、ハナヨリダンゴって言うんだよ?」

「知らねぇ」

そう言ったきり、毛虫はすっかり寝に入ってしまった。
毛虫がずり落ちないように慎重に枝で支えてやりながら、桜はひとり寝顔に呟いた。

「ねぇ、君が好きなのは本当に本当なんだよ。
 ……こんなに気持ちの浮かれる春は、初めてだもの。」
「……君が、ずっとこの枝にいてくれたらなぁ」

桜の花を揺らす春風に、毛虫の毛並みも少しそよいだ。


初夏。

「じゃあな。ま、世話になったよ」

桜の思いも虚しく、真っ白な蛾に成長したいつかの毛虫はあっけなく飛び立った。

「うん。うん。……いつでも、戻ってきていいからね」

そうは言ってみたものの、すっかり食べ飽きた桜の葉に、
毛虫がとうに興味を失っていたことは桜もよく知っていた。

「ね、いつでも……」

その後季節は移り変わったが、ついに桜がかつての毛虫を見ることはなかった。


442 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 20:47:28.29 ID:AQhgI8DHO
秋。

一匹の真っ白な蛾がふらふらと桜の根本に行き着いた。
彼にはもはや新しく何かを口にするほどの体力もなく、
ただ細い息を僅かに漏らすのみである。

「おかえり」

白い蛾はそれに応えるように、かさついた羽を小さく持ち上げた。

「ごめんね、綺麗な花びらも、おいしい葉っぱも、もうないんだ」

蛾が見上げると、そこには
自分の羽のように乾ききり、色の変わった葉だけがあった。
ただ秋風が、ほんの少ししなだれた枝を揺らしていた。

「でもね」

桜は、慌てて言葉を繋げた。

「春には、春まで待ってもらえたら、ぼく、もっと頑張って、綺麗になるよ。
 すごく綺麗な、そう、去年よりうんと綺麗な、綺麗な綺麗な桃色に……」

もはや、それは祈りの言葉だった。
俄かに強まった冷たい風に、枝がざわざわと揺れる。

「……興味ねぇな」

そう言ったのは、蛾の方だった。
もう羽ばたく力もない、弱りきった小さい蛾は、
糸切れのような脚で少し這うと、桜に寄り添うように横たわった。

「温かいから来ただけだ。春までここにいさせてくれ」

風がやみ、桜の枝が静かになった。

「うん。…………春まで。」

それを最後に、二人の間で言葉が交わされることはなくなった。


春。

この街には、どの樹よりも綺麗に花をつける桜がある。

「困っちゃうよ。君が毎年いてくれるから、どの年も気が抜けなくって」

答える者はない。
それでも、桜は楽しげに枝を揺らしている。

「今年もきれいだよ。すごく綺麗な桃色。……ぼく、桜だけどね」

緩やかな陽光が、街で一番綺麗な桜に優しく降り注いでいた。


posted by moge at 18:39 | Comment(30) | チラ裏


この記事へのコメント
  1. てっきりキスマーク話かと思ったらなにこれ切な萌える
    Posted by at 2011年04月25日 20:03
  2. 桜にさらわれる話かと思ったが
    甘かったようだ…

    シリーズ化わっふるわっふる!!
    Posted by at 2011年04月25日 20:03
  3. 泣いた
    Posted by at 2011年04月25日 20:20
  4. 毛虫毛嫌いしてる癖に泣いた
    Posted by at 2011年04月25日 20:42
  5. クサいけどイイハナシダナー
    Posted by at 2011年04月25日 20:43
  6. 文才に嫉妬
    Posted by at 2011年04月25日 21:01
  7. 働き者のミツバチと、蜜を与える健気な花。
    …と思ったけど働き蜂はメスでしたね。
    Posted by at 2011年04月25日 21:14
  8. まさか本気でうるっと来させられるとは…
    これがチラシの裏とか才能の不法投棄だろ…
    Posted by at 2011年04月25日 21:53
  9. 米7
    百合でもいいじゃry
    Posted by at 2011年04月25日 22:08
  10. 春の咲いてる時期のケムはまだちっちゃくて細っこいショタが精一杯粋がってる風。
    自分の地域だと、初夏から夏休み真っ盛りな頃、アスファルトが赤黒く染まって、でっぷり肥ったのが光臨される時期だったんだけど…。
    Posted by at 2011年04月25日 22:45
  11. 迂闊にも泣いた。
    Posted by at 2011年04月25日 22:48
  12. 不覚にも泣いた
    うちの近くにある桜にはこんな切ない物語はないだろうなぁ……
    Posted by at 2011年04月25日 23:56
  13. 大きな木思い出した
    Posted by at 2011年04月26日 01:16
  14. まさか毛虫と蛾で泣ける日がくるとは。
    Posted by at 2011年04月26日 01:43
  15. 蛾さんは肥料になったのかしら
    Posted by at 2011年04月26日 02:18
  16. 最後、桜が病んでるように
    見えてしまった
    Posted by at 2011年04月26日 02:23
  17. 桜はあと何十年も蛾に向けて喋り続けるんだろうなあ(つД;)
    Posted by at 2011年04月26日 02:28
  18. なんだか例えるなら人間と長寿系の人外の切なさがある
    Posted by at 2011年04月26日 02:32
  19. 毛虫…幼虫恐怖症だけどこれはいい話だ
    絵本で見たい
    Posted by at 2011年04月26日 02:35
  20. 発想に脱帽。でウルっときた。毛虫なのに。

    毛虫なのに。
    Posted by at 2011年04月26日 07:56
  21. ぷちっ

    あっ、ごめん
    Posted by at 2011年04月26日 10:56
  22. 毛虫は一見言葉少なだけど、よく読んだらちゃんと桜に対して愛情を持ってるんだよな。
    色々あっても、最後の最後に会いたい相手が桜だったってことだし。
    Posted by at 2011年04月26日 11:12
  23. 虫苦手だけどこれはイイハナシダナー
    Posted by at 2011年04月26日 11:44
  24. 素敵な話がまたビデオ棚に投下されたのかーと思ってスレタイ見たらこれがチラ裏なことに驚き。
    ぜひビデオ棚にも投稿して頂きたい。
    Posted by at 2011年04月26日 13:59
  25. アメリカシロヒトリwww
    Posted by at 2011年04月26日 14:51

  26. 奴らラペリングであっちこっちに移動するんだよ。
    壮観だぞ。
    Posted by at 2011年04月26日 21:45
  27. やおい嫌いな私が、電車の中で涙ぐんでしまった。
    Posted by at 2011年04月27日 11:18
  28. これは泣ける
    Posted by at 2011年04月27日 20:30
  29. やだちょっと涙出たんですけど
    Posted by at 2011年04月28日 01:11
  30. 虫嫌いなのに涙がとまらない
    Posted by at 2011年04月30日 13:36
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。