2010年12月23日

こんなふうに対面することになるなんて

うどん板から来ました
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1200756059/
@801板

651 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 22:04:39 ID:Mo/nRjX+O
鍋焼きうどんが恋しくなる季節皆様いかがお過ごしでしょうか
鍋焼うどんもいいけど普通の焼きうどんもいいよね!ってことで


初めて目があった瞬間わかった。
間違いようがなかった。だってずっとずっと―

「うどん、どーしたんだよボーッとしてよー」
「別にー。オレだって昔のこと思い出したりすんの」
「えーなに昔の女ー?」

人参やキャベツがピーチク騒ぐのを聞きながらオレはまた昔に考えを馳せる。

焼きうどんになってからオレは変わった。
以前は真っ白でひょろっちかった体も小麦色に焼け、多くの具材をはべらす毎日。
どんぶりのなかで一人ポツンとしていた素うどんのころとは違うんだ。

それなのに。


652 名前:風と木の名無しさん[] 投稿日:2010/12/22(水) 22:06:08 ID:Mo/nRjX+O
「おいあれ見ろよ」

そう言った豚肉の視線の先にいたのは鰹節だった。

「あの人ってさー後から入ってきて無口だしなに考えてるのかわかんないよねー」
「あんなひょろひょろの体恥ずかしくねーのかな」
「やだもーうどんったら!」
「マジうける」

こちらの嘲笑が聞こえているのかいないのか、
鰹節はいつもと同じように柔和な笑みを浮かべていた。

その姿になにかが痛む。

オレは鰹節を知っている。
素うどんだったころ一人孤独に耐えるなか、唯一の救いがダシのなかに香る彼の存在だった。
実際に会ったことはないけれどいつも彼の香りに包まれていた。
何度も、何度も彼を思った。彼の姿を想像した。
彼だけが救いだった。

しかし素うどんの自分には彼に会うことはかなわなかった。
それが、こんなふうに対面することになるなんて。


653 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 22:08:36 ID:Mo/nRjX+O
「あんた新入りなんだって?」

うるさいツレたちがいない時を見て声をかける。

「はい、鰹節と申します」

近づくとあの香りがする。長年の想い人がそこにいる。
オレに気づかないんだろうか、それともオレのことなんて覚えてないんだろうか。

「なんかあんたパッとしない感じだけど普段はなにしてんの」

顔が、見れない。

「はあ、普段から様々な料理に使われてますので、これというものも・・・」
「じゃあなにか、オレが誰かもわからないか」
「すみません」

そうだ、当たり前だ。会ったこともないんだ。
知るはずがない。オレがどれだけ焦がれてたって。

そうだ、そのはずなのに―

「すみません。なにかお気にさわりましたか。」

鰹節が不安そうに尋ねる。
香るのはあの香り。

焼けつくような熱が体に宿る。

「もういい、オレの上で踊れ」





posted by moge at 01:41 | Comment(20) | 801


この記事へのコメント
  1. 何これ萌えたぎる……!!
    Posted by at 2010年12月23日 01:56
  2. 最後の一行で踊り狂う鰹節を想像してしまい
    萌えが一気に吹っ飛んだww
    Posted by at 2010年12月23日 02:07
  3. 最後のセリフで滾った
    Posted by   at 2010年12月23日 02:08
  4. 米2のせいで爆笑してしまったwwくそっww
    Posted by at 2010年12月23日 02:19
  5. くそっ・・・!萌えた!
    Posted by at 2010年12月23日 02:28
  6. 米2ww
    Posted by at 2010年12月23日 03:02
  7. 「鰹武士と申します」で再生された
    かわいすぎる
    Posted by at 2010年12月23日 04:29
  8. 鰹節が「はあ、では失礼します」とか言ってダバダバ踊ってるの想像した
    Posted by at 2010年12月23日 07:41
  9. 米2,8
    やめろwwwww
    Posted by at 2010年12月23日 07:52
  10. これは…!!
    Posted by _ at 2010年12月23日 09:14
  11. しんみりしてきたというのに
    米2、8…!
    Posted by at 2010年12月23日 10:32
  12. ※8
    ダバダバ吹いたww
    Posted by at 2010年12月23日 11:55
  13. 米7
    鰹武士かわいいよね…!
    Posted by at 2010年12月23日 13:27
  14. このスレまだ続いてんのかwwww
    Posted by at 2010年12月23日 16:11
  15. 米8のおかげで完全にうすた絵イメージ
    Posted by at 2010年12月23日 17:55
  16. ※8
    そんな鰹節に萌えた私が通りますよ

    ちょっと一緒にダバダバしてくる
    Posted by at 2010年12月23日 20:24
  17. いやぁ〜鰹節は削りたてに限りますなぁ〜ダバダバ
    おお!おぬしわかってるなぁ〜ダバダバ

    モエモエにあこがれていた子供時代w
    Posted by at 2010年12月23日 23:23
  18. うどん話また拝見できるとはwww
    Posted by at 2010年12月24日 01:52
  19.       ∧
      ┌、  | ||             /|ヽ
      ト、\ | | |   ,r───-、   | | //ト、
      \\ヽ!| | /        \ | / / //
        \__Lレ'           ∨// /
           i〜〜〜@〜〜〜〜「 ̄ ̄
           |/⌒ヽ、, 、、_/⌒! ├、
           ∧─┰   ─┰  /ヽi
            Y  r‐、_r─-、    レ'  はあ、では失礼します
           |  i(lllllllllllllllllllト、  ノ
           \        ,イ´
     ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、
      `ニニ_  \  /\    ノ |      \
         `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
          ヽ     ヽ/   |      \  \
           \_____,/     |        し、_ノ
          r─‐┤       ト、
        /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
       ////川i        ii iミヽ
      /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
      |   、/`ゞW人八从川川リリ
      |、、ヽ |       |    |
      小ヽ、 |       \   ヽ
       ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
        |   )         \   ノ
       |  /           _|  /
      ⊂,__」           (__ノ
    Posted by at 2010年12月24日 11:15
  20. ※2、8、特に19。 や め ろ !! お茶が喉に…。
    Posted by at 2010年12月24日 22:12
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。