2010年09月21日

アフォモなアンドロイド話が読みたい

★わかっちゃいるんだが萌えてしまう厨設定★11厨め
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1250673541/
@801板

668 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 22:20:32 ID:63Ukz3SY0
すっごいアフォモなアンドロイド話が読みたい。
充電する場所がお尻なんだ。コンセントから電源引っ張ってくるの。
身体を巡る電流に身もだえするアンドロイド最高。
充電スタイルは各人好みが分かれる。
バックで入れられたい派、正常位派、一人でできるよお座り型、などなど。

アンドロイドを作った博士がじーさんだと、充電器を差し込むのに手間取って
「そこは刺し口じゃないよぅ」とか「その規格じゃボクのサイズに合わないよぉ」とか
おバカな会話ができる。

充電中にレポート作成させられたりして、喘ぎ声で音声が飛び飛びになるとかいいな。
高性能アンドロイドだと充電中でも平静を装って仕事してくれる。ただし熱をしっとり帯びる。
急に電圧を強めて「そんなことしたら壊れるでしょう!」と真っ赤な顔て注意されたい。

股間がガン仕様なら、興奮のあまり誤射するバカアンドロイドがいてもいい。
銃口のメンテナンスも平行してやられて、
「ああぅっ、前はだめっ、あっ、は、博士あぶなっ、あぁッ」(パーン!笑)みたいな。
危ないので充電前は薬室から弾抜きしとくように。
でも他人がやると若干危険なのでアンドロイドに任せるように。
充電完了時はもちろん甲高い声でひときわ大きく喘ぐ。
研究所で夜に一斉充電とかしようもんならもう大変なことになる。
停電とかで充電できなくなったらアンドロイド同士で分け合うのもいい。

終わったらやわらかい布で念入りに拭いてあげましょう。お疲れ様でした。


posted by moge at 14:21 | Comment(15) | 801


この記事へのコメント
  1. 股間がガン仕様で誤射のあたりで、腹筋に来た。
    上半分だけなら分かるんだけどなぁ。
    Posted by at 2010年09月21日 15:47
  2. ろぼっ子ビートンのネンネンが、肛門がエネルギー注入口でそんな感じだった
    Posted by at 2010年09月21日 16:49
  3. ・・・ふぅ。
    Posted by at 2010年09月21日 17:01
  4. 読んでて悲しくなった。
    Posted by at 2010年09月21日 17:51
  5. お座り型の高機能アンドロイドが欲しいwww
    Posted by at 2010年09月21日 18:18
  6. アトムが尻からエネルギー注入するぞ
    Posted by at 2010年09月21日 18:41
  7. いい発想だなwww
    Posted by at 2010年09月21日 18:57
  8. いい!!
    Posted by at 2010年09月21日 20:46
  9. ※4
    大丈夫、そのうちだんだん快感に変わっていくから
    Posted by at 2010年09月21日 21:59
  10. 歯磨きしながら読むのは危険だったw
    Posted by at 2010年09月21日 22:28
  11. よく読むと8割は充電シチュだね
    Posted by at 2010年09月21日 23:54
  12. 自家発電の機能はないんですか?
    Posted by at 2010年09月22日 00:09
  13. ふぅ。
    Posted by at 2010年09月22日 01:01
  14. きっと燃費が悪い。いや、そうあるべき。
    Posted by at 2010年09月22日 05:57
  15. もしそんなアンドロイドがいたら
    充電途中に、お尻から線を抜いて
    「っあ!だめっ…もっとぉ!」とか
    充電完了直前に、お尻から線を抜いて
    「あっあぁっ!……んんっ…やぁ、もう少しなのに…!
    おねがっ…苦し……や、めないで…くださっ(ズブ)っヒィンッ!ッ!ッ!アーーーー!!」

    とかやってみたいですっ!!
    Posted by at 2010年09月22日 11:50
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。