2010年05月22日

あれ、ご主人さま、喜んでる?

ちんこ日記 2冊目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1198737220/l50
@801板

528 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/03(月) 22:43:37 ID:AMMVO/TvO
5月1日 はれ

世間はごーるでんうぃーくというやつで、いろんな場所で人間たちがごった返しているらしい。
らしい、というのはぼくはそんな場所とは無縁な、つまり我が家にいるのであって。
ごーるでん、って君にも関係あるのかい?とふぐり君に聞いてみたけど、眠たそうに
ぷるんと揺れただけだった。

ご主人さまは人混みが嫌いみたい。
ぼくもまんいんでんしゃみたいのは嫌だ。ぎゅうぎゅう押されるのは痛いし、苦しいもの。
ご主人さまはひとりでテレビを見てる。やっぱりこれに限るよなーなんてぼそっと呟いて、
お昼からビールを飲みながら。

やきゅうは分からないんだけどなぁ。
せめて画面が見えればちょっとは覚えられるのに、とパンツの中で
ため息をついていたら、玄関のチャイムが鳴った。


529 名前: つづき [sage] 投稿日: 2010/05/03(月) 22:49:26 ID:AMMVO/TvO
ドアを開けたら、おともだちさんの声がした。

「連休なのに引きこもりか、五月晴れの空が泣くぞ」

うるさい勝手だろ、ってご主人さまが反論する。こういうのは個チンの自由というものだ。
酒くさいぞ、と咎めるような声の調子にご主人さまの声も大きくなる。

「お前はさぞかし有意義な連休なんだろう、彼女持ちはいいよなあ、冷やかしに来たのか」

「別れた」

へ、とご主人さま。

「いろいろあってな。とにかく、有意義にしてもらいたいんだけど、お前に」

ご主人さまは何か言いたそうにしては言葉を飲み込んで、そうか、とだけ絞り出した。
短く「待ってろ」のあと扉を閉めて、ご主人さまは猛スピードで着替えだした。
パンツも新しいのを出した。パリッとした新しいの独特の感触がくすぐったい。
仕方ないなアイツも哀れなヤツだなあなんて呟いてるけど、ぼくの亀頭はごまかせない。

あれ、ご主人さま、喜んでる?

まんいんでんしゃは苦手だけど、ご主人さまが嬉しそうだから、ごーるでんうぃーくは我慢しようかな。


posted by moge at 23:42 | Comment(8) | 801


この記事へのコメント
  1. 亀頭はごまかせないよな。わかるよ。
    Posted by at 2010年05月23日 00:43
  2. 結局家からは出ないんだろ、わかるよ。
    Posted by at 2010年05月23日 02:01
  3. ぷるんと揺れるふぐり君可愛いですw
    Posted by at 2010年05月23日 12:18
  4. 文章レベル高ぇぜ…
    Posted by at 2010年05月23日 19:45
  5. ゴールデンだけにふぐり君に聞くのか
    Posted by at 2010年05月23日 20:35
  6. もえた
    なんて爽やかなんだ…
    Posted by at 2010年05月23日 21:08
  7. >ぼくの亀頭はごまかせない。

    名セリフ。
    Posted by at 2010年05月24日 02:20
  8. ※2の意味をはかりかねたものの
    もう一度本文読んで納得した
    Posted by at 2010年05月24日 20:32
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。