2009年06月19日

世界を旅している吸血鬼の写真家

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド10
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1209541023/l50
@同人板

386 名前: 悶え [sage] 投稿日: 2009/06/19(金) 02:01:08 ID:pzgoCMs00
なんか出てきた。

主人公は人の血を飲むことを止め、
残された命でこの世界の姿を写真に残そうと世界を旅している吸血鬼の写真家。

だが、彼の前に吸血鬼ハンターの少女が現れ、彼の命を狙う。
主人公は抵抗をせず、「死ぬ前に北海道の景色を写真に残したい」と懇願する。
少女は自分が見張りとして同行することを条件に、彼の願いを聞き入れる。

主人公のことを警戒する少女だったが、
彼と共に北海道を旅するうちに、彼に対する敵意は薄れていく。
そして、旅をしているともう一つの事実に気づく。

主人公が写真を撮るために訪れる場所、
そして過去を懐かしむように語る彼の若い頃の思い出。
それは全て、彼女が死んだ母親から聞かされた話と同じだったのだ。

そして旅の終着点。

名も無き丘に立てられた小さな墓の写真を撮る主人公に向かい、少女は語り始める。
自分が吸血鬼ハンターになった理由。それは母を吸血鬼に殺されたためだ、と。

それに対し、墓の方を向いたまま、主人公は答える。

昔、少女の母親と自分は恋人同士だったこと。
しかし、この丘に観光に来た際、彼女が持病の発作を起こしてしまい、
助からないと悟った彼が、彼女の血を吸うことで痛みを感じさせずに亡くならせたこと。

そしてそれ以来、人の血は一滴も口にせず、
血を採らなかったためにもう自分の命は幾許も残っていないこと。

そこまで告げたところで、彼は地面に倒れる。
吸血鬼としての寿命に限界が訪れ、灰になっていく体。

その亡骸に向かい、少女は泣きながらこう叫んだ。

「お父さん」と。


―数ヵ月後、この丘の前には小さな墓がもう一つ立てられ、
ある写真家が撮った世界各地の写真が入ったアルバムが供えられた。



なんだろうこれ。エロゲ?('A`)



夜想―特集 ヴァンパイア


posted by moge at 21:36 | Comment(48) | 痛快作


この記事へのコメント
  1. 泣いたわ
    Posted by at 2009年06月19日 21:51
  2. 俺の右手が諭吉をつかみィこの本買えと轟き叫ぶゥ!


    で、この本はどこに行けば買えますか(゚д゚)つ【10000】
    Posted by at 2009年06月19日 21:55
  3. そっち左手だよ※2
    Posted by at 2009年06月19日 22:00
  4. ええツッコミやわ…。
    Posted by at 2009年06月19日 22:01
  5. 書店・通販での購入はできますか?
    つ【10000】
    Posted by at 2009年06月19日 22:02
  6. ※3の冷静さにワロタw

    で、どこで買えますか。
    Posted by at 2009年06月19日 22:08
  7. 泣いた
    ベタな設定かも知れんけど、こういうの好きだ
    Posted by at 2009年06月19日 22:15
  8. あの…まだ残ってます?
    Posted by   at 2009年06月19日 22:36
  9. こんなクォリティの高い作品で悶えるとは、これ如何に。




    在庫、まだありますか?
    Posted by at 2009年06月19日 22:45
  10. え、普通に欲しい
    Posted by at 2009年06月19日 22:48
  11. 舞台がヨーロッパとかじゃなくて北海道ってのが何か素朴だね。
    Posted by at 2009年06月19日 22:57
  12. 1冊下さい
    つ【10000】
    Posted by at 2009年06月19日 22:59
  13. 普通に短編集に入って数年後ひっそり文庫化されてそうな感じなんだが・・・
    Posted by at 2009年06月19日 23:07
  14. うわ、すごいいい話だ。
    読みたい
    Posted by at 2009年06月19日 23:14
  15. これはいい話だ
    >>386は早くこれを書き直すんだ!
    Posted by at 2009年06月19日 23:31
  16. これは良い、素直に感動。
    読みたい。
    Posted by at 2009年06月19日 23:50
  17. どっかで見かけても
    「あ、これ2ちゃんの…」
    とか言わないから書いてくださいお願いしますorz
    Posted by   at 2009年06月19日 23:54
  18. しかしなぜ北海道w
    Posted by at 2009年06月19日 23:57
  19. 母に発作が起きた時には娘は乳児くらいだったのかな
    Posted by at 2009年06月19日 23:59
  20. 子供はいつ産まれたの?
    恋人同士の内に安楽死させちゃったんでしょ?
    それともこの二人、娘ほったらかしで旅行してたの?
    その後父親は育児放棄して放浪?

    何か辻褄合わなくて変だ
    Posted by at 2009年06月20日 00:07
  21. ラノベ向き
    Posted by at 2009年06月20日 00:09
  22. エロゲにされたら近親モノになっちゃうだろうからちょいとイヤだなぁ
    普通に読み切りの漫画か短編小説で見てみたいな
    Posted by at 2009年06月20日 00:10
  23. 娘ってダンピール設定?
    違うならお母さんてば娘と旦那捨てて、吸血鬼と不倫旅行・・・
    あ、だめだ萌えないorz
    Posted by at 2009年06月20日 00:11
  24. つか、この人たちどうやって移動したのかな。夜行列車か深夜の高速バス?
    Posted by at 2009年06月20日 00:33
  25. こんなあらすじだけで泣きそうになるなんて。



    で、在庫はありますか
    Posted by at 2009年06月20日 00:35
  26. >>20
    きっと、恋人の親に正体がばれて、
    生まれて間もない頃に娘と引き離されたんだよ。

    で、余命幾ばくもない恋人と傷心旅行に出て、
    その旅先で命を落としたんだ。
    Posted by at 2009年06月20日 00:36
  27. >>26
    いいフォローだ。その線で行こう☆
    Posted by at 2009年06月20日 00:46
  28. 餓死する吸血鬼って・・・・
    Posted by at 2009年06月20日 01:40
  29. さぁ早く電撃文庫に持ち込む作業に戻るんだ
    いつ発売よ?
    Posted by at 2009年06月20日 02:58
  30. 血吸われたら恋人も吸血鬼になるんじゃないの?
    Posted by at 2009年06月20日 03:40
  31. >>26
    うーんでも娘は母親から吸血鬼との旅行の思い出話を
    聞いているわけで、ものごころつくまで母親と一緒に
    いたということに。
    そもそも吸血鬼との旅行の果てに母親が死んだならば
    それを娘にいつ語り聞かせたのか、と。
    まあ旅行は一度だけではなく最後にこれまで二人で
    訪れた土地を再度めぐって…なのかな。
    整理すると恋人同士の旅行→娘誕生→母が娘に語る→
    母親の親によって娘が引き離される→思い出の
    場所を巡る傷心旅行(母死ぬ)、ならいいのか。
    Posted by at 2009年06月20日 06:46
  32. あらすじ程度の話にそんなつっこまなくても…
    足りないところ、辻褄の合わないところは能内補完でどうにかなる

    つ[10,000]
    Posted by at 2009年06月20日 07:45
  33. 米30
    今時の吸血鬼は、吸血したら誰でも即座に吸血鬼、てわけじゃないらしいよ
    そんなシステムだったら、食事の度に鼠算式で吸血鬼か増えちゃって、
    吸血鬼も人類も絶滅しちゃうw
    Posted by at 2009年06月20日 08:31
  34. 恋人同士の旅行→同時進行で娘誕生→母親、彼氏である吸血鬼に黙って育てる覚悟→娘に旅話語る→旅先で死→吸血鬼を悪く思っていた母方親族が娘にあることないこと吹き込む→娘、母親は吸血鬼に殺されたと勘違いしてハンターになる
    っていう流れだと仮定してみた。
    母親が一人で育てることを決めたのは、自分が違う種族なせいで彼女(母親)を不幸にしている…でも離れたくない…と常日頃悩んでいる彼(吸血鬼父)をこれ以上悩ませたくないと思い子供の存在を隠す苦渋の決断をしたとか。
    親族の猛反対を受けて、親族から子供を守るために仕方なく父親の存在(吸血鬼であり存命なこと)を伝えなかったとか。
    吸血鬼な父は人間の生態に疎くて妊娠に気づかなかったから子供の存在を知らなかったんだなと考えると育児放棄にもならないし。
    いろいろ想像できて萌える〜
    Posted by at 2009年06月20日 08:51
  35. 萌え熱くなりすぎてぎゅうぎゅうに書いちゃった
    ごめん
    Posted by at 2009年06月20日 08:53
  36. 遅い新婚旅行(結婚してないけど)だと考えるのが個人的には一番しっくりきた。
    Posted by      at 2009年06月20日 09:42
  37. ここまで語られるとはw
    Posted by at 2009年06月20日 09:44
  38. 吸血鬼が話したのは若い頃の思い出であって、北海道旅行の思い出話とは限らないから、※26の設定でいけると思う。
    Posted by at 2009年06月20日 12:39
  39. 印刷手配はすませたか?
    抽選の神様にお祈りは?
    大部屋の壁際でガタガタふるえて本を売りさばく心の準備はOK?
    Posted by at 2009年06月20日 14:45
  40. 大変だウォルターさんが出てきたぞ。
    Posted by at 2009年06月20日 16:23
  41. これは普通にありだわ
    Posted by at 2009年06月20日 21:35
  42. いよいよ最期になって、以前旅行した思い出の地で眠らせてもらったんだろう。
    祖父母からすれば「さらわれて殺された」ように見えるだろうけどね。
    Posted by at 2009年06月21日 04:00
  43. 読みたい。作品として仕上げてほしい。
    おこがましいが無性に挿絵を描きたくなった。
    イメージ膨らみまくりんぐ。
    Posted by at 2009年06月21日 13:40
  44. コメント数が膨大になっててフイタ。
    私も読みたいです。
    Posted by at 2009年06月21日 22:03
  45. 私なら『母の日記(旅行記)』にするかな、旅の話は
    その中に書かれていた『彼』を父親だろうと、どんな人だろう生きて居るのだろうかと考えていて、それが吸血鬼だったってなると更に面白い
    Posted by   at 2009年06月22日 03:50
  46. 北海道旅行で「北へ。」を思い出した。
    ♪カニがいっぱい ホタテいっぱい〜♪
    Posted by at 2009年06月22日 16:16
  47. 泣いた。
    つ【10000】
    Posted by at 2009年06月22日 20:01
  48. いつ少女を産んだんだ
    Posted by at 2009年06月29日 00:01
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。