2009年01月27日

小説家志望の書生

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart13
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1212322260/l50

@801板

929 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/02(日) 21:40:41 ID:W5p2ZUzo0
小説家志望の書生


930 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2008/11/03(月) 01:35:47 ID:+4kliYfJ0

この世の全ては文字に出来るさ。

安酒と興奮に頬を赤く染めて友人は高々と言い放った。

「知ってるか? 僕は恋を謳い、春を謳い、憎悪を謳う!
 血を流さずに世界を変えるのさ! 文字は素晴らしいよ! 

 文学は人類の最高傑作だ!
 人は薄墨と安紙で出来た薄っぺらいものに人生と深遠と世界を見る!
 こんな素晴らしいことが他にあるかい?

 知ってるか斉藤! 僕は何もかもを生み出すんだ! この指の先から!」

知ってるよ、と巻きタバコの合間に応えれば
友人はますます楽しそうに頬を染めて笑った。

「世界は美しく、人生は素晴らしい!
 美しいものを美しい言葉で飾り立てるのは無粋だ、それなら、なぁ斉藤、
 君ならこの素晴らしい世界をどんな風に書く? 僕はなんて書く?
 知ってるか斉藤、それを考えるのがどれだけ心弾むことなのか!」

知ってるよ。

もう一度応えれば友人は君は知らないさと酒を煽った。

その、喉の、白さ。

美しいものを美しい言葉で飾るのは無粋だ。
ただ友人の喉の白さに目が惹きつけられた、それだけで十分だ。

「知ってるか斉藤! 僕がそこに何を見ているか!
 表現できないものなどないさ、人の心は深く、脆く、
 けれど胸を掻き毟りたいほどの熱を飼う! その美しさを、君は知ってるか」

「知ってるよ」

知らないだろう斉藤! と頭から決め付けて友人は笑う。
その底抜けの声はやがて静かな寝息に代わった。
ようやくご就寝らしい。

全く、彼は酒が入ると鬱陶しいくらいの詩人で演説家だ。
静かに本を読んでいる普段の姿からは想像も出来ないほどだ。
こんな風になるこいつを、きっと他の奴らは知らないだろう。
分厚い眼鏡の奥に隠された彼の素顔を知る者が自分以外誰もいないように、
彼の胸に眠る大きな情熱を知る者も自分以外誰もいない。


931 名前: 2 /2 投稿日: 2008/11/03(月) 01:36:40 ID:+4kliYfJ0

なぁ、知らないだろう夏目。

友人が眠り込む前に残した言葉をなぞってそっとその頬に触れた。
酒に赤らんだ頬はやわく、白く、どこまでも美しい。
これをどう表せばいいのか、オレはその言葉を持たないけれど。

「知らないだろう? 夏目」

お前にはけして書けない物がある。

世界は美しく、人生は素晴らしく、
人の心もまた美しいと言い切れるお前にはけして書けない物が。

人は苦悩する生き物だ、人生は挫折の繰り返しだと知っているお前でも、
絶対に書けない物があるんだ。

同性を慕うあまり世界を憎み、己の性を憎み、相手の性を憎み、
そうして何もかもに呪詛を吐いて、それでもと望む、
自分自身すら食われてしまうような衝動と、それに枷をつけて
なんでもないような顔で傍に在って、幸せになって欲しいと思う傍ら
引きずり込んでやりたいと思う、そういう、果てのない矛盾だらけの
無様な感情を、美しいお前はきっと書けない。

それともお前はそれすらも美しいと謳うか。
憎悪を謳うと断言したお前は、俺の感情すら肯定してくれるか。

俺のお前に向ける感情すらも、お前は心を弾ませて表現してくれるか。
俺の世界を変える言葉を、お前は持っているか。

そんなもの、

「……知らないだろう、夏目」

知って欲しくないんだ、夏目。
このとんでもなく美しい指先から、そんな汚れたものを生み出さないでくれ。

指先への口付けはとてつもなく甘くて苦かった。



続・夏目友人帳 1 [DVD]
posted by moge at 17:55 | Comment(37) | 801


この記事へのコメント
  1. あまりの文章の好み具合に動悸がおさまらない
    Posted by at 2009年01月27日 18:36
  2. これは・・・!

    ぞくぞくした。
    Posted by at 2009年01月27日 18:39
  3. 美しい…!!
    Posted by at 2009年01月27日 18:46
  4. この才能を国のために有効活用できぬものか
    Posted by at 2009年01月27日 19:09
  5. 私男だけど、こういう行間の使い方はネットならではだよね。
    Posted by   at 2009年01月27日 19:10
  6. 気持ち悪くて途中までしか読めなかった
    まあ凄い才能とは思うけど。
    Posted by at 2009年01月27日 19:18
  7. で、この続きはどこで読めるの?
    Posted by at 2009年01月27日 19:43
  8. 夏目は漱石?
    だとしたら斉藤はだれだ
    Posted by at 2009年01月27日 20:38
  9. 斎藤茂吉?
    Posted by at 2009年01月27日 20:39
  10. 斎藤阿具かな?学友で留学中に家を貸したほどの仲
    Posted by at 2009年01月27日 20:58
  11. 学生時代に「こゝろ」でこんな感じの妄想をするのは腐女子の通過儀礼と言ってもよい気がする・・・
    Posted by at 2009年01月27日 21:08
  12. これはどこで買えますか!

    なぜか四月一日と百目鬼で変換されたけど。
    Posted by at 2009年01月27日 21:27
  13. 今市子の挿絵で読みたい感じ
    書生ルックハアハア
    Posted by at 2009年01月27日 22:52
  14. 子規と漱石で変換…したいけど
    漱石はもっと根暗なイメージ
    でも別物としても萌え!
    Posted by at 2009年01月27日 23:21
  15. 正岡夏目以外は認めない。
    ロンドンに留学して神経衰弱になっている間も正岡の病気を気にしたりするのに、
    夏目が作家になって成功する頃に正岡はいないんだぜ。
    Posted by at 2009年01月27日 23:22
  16. 萌えすぎて思わずフォアアァァ!と叫んじまった
    Posted by at 2009年01月28日 00:01
  17. なんだ、ただの神か
    Posted by at 2009年01月28日 00:42
  18. うわあぁああ萌えた
    Posted by at 2009年01月28日 00:46
  19. やべぇたまらん…………!!!
    Posted by at 2009年01月28日 00:48
  20. >12
    君とはうまい酒が飲めそうだ

    で、続きはどこですか?おつまみ待ってます。
    Posted by at 2009年01月28日 00:56
  21. すばらしすぎる…!
    夏目がなぜか平成ノブシコブシ吉村に脳内変換されたが。
    Posted by at 2009年01月28日 01:22
  22. 面白すぎた、指先にキスってめっちゃ萌えるうううう

    これが本屋で売ってないなんて、日本の出版業界(主にBL)は何やってんの!?
    Posted by at 2009年01月28日 02:52
  23. ひえ、ひぇぇぇぇぇこれは素晴らしい
    Posted by at 2009年01月28日 04:42
  24. こ・・・これは・・すいません!1冊郵送でお願いしますっっ
    Posted by at 2009年01月28日 10:04
  25. 夏には間に合うぞ!!
    Posted by at 2009年01月28日 11:58
  26. プロだろう

    >>930の作品はどこで買えますか?
    Posted by at 2009年01月28日 14:59
  27. 三重吉→夏目でもいいけど、やっぱり正岡夏目。


    夏目ってば、正岡への手紙で自分のことを朗君、正岡のことを妾になぞらえて手紙を書いちゃったりするんだ。正岡夏目を推したい
    Posted by at 2009年01月28日 18:01
  28. 凄すぎる!この話なら旧仮名遣いで書かれてても読むお。
    Posted by at 2009年01月28日 20:58
  29. BLとしての楽しみよりも純文学的な美しさが素晴らしいです…!

    これが今年の直木賞ですか?
    Posted by at 2009年01月28日 22:53
  30. アマゾンで吹いたwあまりにも予想通りwww
    Posted by at 2009年01月29日 03:43
  31. あああぁぁぁあああ本気でわっふるわっふるわっふるわっふr
    Posted by at 2009年01月29日 08:50
  32. 大塚トモの方舟って短編漫画に少し似てる
    漫画の方は受け攻め逆だし恋愛未満だけど
    Posted by at 2009年01月29日 09:38
  33. 素晴らしい才能だなあ
    Posted by at 2009年01月29日 11:10
  34. 文体が自分と似ててワロスwww



    って思ってたらこれでプロだと。もっと修行してくれマジで
    Posted by at 2009年01月30日 01:36
  35. 米34
    どこにプロって書いてあったの?
    該当スレの続き?
    このスレ落ちちゃったから見らんないや。
    Posted by   at 2009年01月30日 10:02
  36. 米34
    でっていう
    Posted by at 2009年01月30日 15:10
  37. いやあ、日本って本当にいいものですね

    小説でも漫画でも読みたいこれ
    すごくよみたいこれ
    Posted by at 2009年03月20日 21:33
コメントを書く
※seesaaが重い時は反映されるまで時間がかかります。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ