2011年12月19日

初めて買った時の恥ずかしさと充実感は未だに忘れられない

チラシの裏@801板 四百十三枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1323953534/
@801板

307 :風と木の名無しさん:2011/12/17(土) 21:14:57.16 ID:C0kdezIm0
801にはまって約三年、色々とあったなぁ

きっかけはネットでたまたま知った純ロマ
当時は801を嫌悪してたけど、アニメ化した漫画を読むのが
趣味だったので試しに買ってみたのがはじまり

読んだ時は、え!男同士でこんなことを!?のオンパレード
エロは恥ずかしいやら居た堪れないやらでほぼ読めず、丁重に本棚の最奥に封印
封印して数ヶ月たった時、もう一度読んでから古本屋へ売ろうと決意して読み始めると
なぜかエロをすらすらと読めてしまい、なおかつ萌えてしまった

801への耐性が数ヶ月間で出来上がったんだろう
耐性が出来たのは、潜在的に801に興味があったのと、
「801はファンタジー」という言葉を知ったからかな?

はまったのはいいものの、何から
手をつけていいのか分からず、とりあえず801用語解説サイト行って勉強
801穴とかネコとかタチとかはじめて聞く用語ばかりで頭がこんがらがったなぁ

次に初心者向けのBL本を紹介しているブログを読み、片っ端から購入してみることに
初めてアニメイト行って、BL本買った時の恥ずかしさと充実感は未だに忘れられない

色々とBL本を読んでみて気がついたことは、自分に合う本を見つけるのにはお金が沢山かかることだ
表紙がどんなに綺麗で人気があっても、読んでみると想像していたのとは違っていたり
逆に表紙が地味でも、読んでみると叫びたくなるほど萌えてしまったり
古本屋で買えば安く済むのだろうけど、ビニールに封印された新刊を店頭で買うのが好きなので仕方がない
ワクワク度がちがうんだよなあ。ギャンブルしているような感覚になるというか

あとBL本を読み続けると、新しい萌えが開発されるという事も発見した
最初の頃は年下攻や男前受けは駄目だったけど、今では萌えの一つだ
まだ、オヤジ受けには萌えられないけど、最近とある作品の影響で目覚めつつある
ただその作品を追うには、二次創作に手を出さないといけないので躊躇している
商業でも追いかけるのが精一杯なのに、これに二次が増えるとなると…

でも、801萌え出来て楽しみが増えたのは幸せなことだよなぁ
ただ、周りに仲間がいないのは少し寂しいかな
BL本のコーナーで真剣に本を吟味しているお姉様(時々お兄様)を見ると、なんだか心がほっこりする

二十代最後のクリスマスは、BL本を買いにちょっとだけ遠出してみようかな




元気の素をたくさん詰めこんだ世界へあなたもどうぞ / Tr・コーネリヤス


posted by moge at 22:56 | Comment(18) | チラ裏

これでカーチャンも安心だ!

今日あった嫌な事をハイテンションで報告すれ 4
ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1318250675/217
@喪女板

217 彼氏いない歴774年 sage 2011/12/17(土) 13:55:06.85 ID:qf+iS2Zj
ちょwwwwwwwカーチャンwwwwwwww
次女(つまりアテクシ!)のことでネーチャンに

「喪子はもう三十路近いのに彼氏とかの
 気配が全然ないけど、ちゃんと男の子に興味があるのかしら…?」

とかSHI☆N☆KE☆N☆に相談してたってMJD?!d(≧∀≦)b
そのwww発想はwwなwかったwwちょwwww斬新すぐるwwwww

オカーサマ安心して☆喪子は常日頃から福山雅治が道端に落ちてないか
探しているイケメン好きのキモ面だ・か・ら(^3^)ノ-☆CHU
彼氏の気配が無いのは単純にモテないからだよ!よかったね!!
これでカーチャンも安心だ!!あげぽよ〜↑↑



ただモテないだけなんだ…ごめん

posted by moge at 22:43 | Comment(12) | もてない女

ウマに生まれたかったと常々思っている

人に言えないような恥ずかしい妄想をするスレ11
ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1307013683/758
@喪女板

758 彼氏いない歴774年 sage 2011/12/15(木) 23:40:53.17 ID:Sm36OhxT
ウマに生まれたかったと常々思っている

中世ヨーロッパに生まれて、芦毛のせいで買い手がつかない
そこにたまたま現れた国一のパラディン、愛馬を亡くしたばかりだから
ちょうどいい、と芦毛を買う
周りはしきりに白馬を勧めるも、それには聞く耳も持たず

自分をとても可愛がって大事にしてくれるパラディンに恩返しをしたいと思う芦毛
ある夜魔女に出会い、お腹をすかせた魔女ににんじんをやったことをきっかけに交流がスタート

ある時、芦毛がうっかりパラディンに恩返しがしたいということをもらしてしまう
友人価格として寿命の半分と引き換えに人間の姿にしてやるという魔女に芦毛はぜひ、とお願いする

かわいい女の子になってパラディンと接触を図る芦毛
パラディンは芦毛がいなくなったと悲しんでいる、聞けば心の底から恋をしていたとのこと
パラディンは人外しか愛せない性癖の持ち主で、それに色々ショックを受けた芦毛は足早に
その場を立ち去る

馬舎に辿り着いたところで力尽き、馬の姿に戻り、こときれる芦毛
すでに死んでいる芦毛を見つけ、悲しみにくれるパラディン

……みたいな妄想がとまらない
パラディンのモデルは世界樹シリーズで私が唯一プレイした、無印の金髪のキャラ
posted by moge at 22:36 | Comment(25) | 妄想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。