2011年12月01日

旅人と少年

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/799

799 風と木の名無しさん sage 2011/11/19(土) 20:32:59.09 ID:ypOiMkNt0
旅人と少年


800 1/3 sage 2011/11/19(土) 23:37:06.73 ID:W7Agm7TA0
昔、とある村に一人の旅人がやって来ました。
娯楽の乏しい辺鄙な土地でしたから、
異郷のめずらしい品物や都の話題を運んでくれる旅人は歓迎されました。
ですが、他所の人間など滅多に訪れない村に、宿屋などありません。
旅人は、村長の館に逗留することとなりました。

さて、村長には息子が三人いたのですが、末っ子の少年は体が弱く家にこもりがちでした。
それ故でしょうか、外の世界への憧れは人一倍強く、村の誰よりも旅人の訪れを喜びました。

「ねえ、旅の話を聞かせてください」

少年は、朝から晩まで旅人を質問攻めにし、冒険譚をせがみました。
子供の相手ばかりもしていられなかったでしょうに、旅人は嫌な顔ひとつせず、それらに応じました。
自然の厳しさと美しさ。人間の恐ろしさと優しさ。旅の苦しみと喜び。

湧き出す泉のように尽きぬ話の中で、旅人が何度でも語り、少年も何度でも聴きたがったのは、
意外なことに旅人の故郷の話でした。

「どこにでもある街だろうけど、僕にとってはどんな素晴らしい景色とも比べようがないものなんだ。
 出来ることなら、旅の終わりはあの場所で迎えたいものだ」

旅人がそう言って、暖かくも寂しげな眼差しを空の彼方に向けるのを、
少年は熱に浮かされたように見つめたものです。


801 2/3 sage 2011/11/19(土) 23:40:31.91 ID:W7Agm7TA0
半月ほどが経ち、旅人は村を発つことになりました。

「どうしても行ってしまうのですか?」

どうにも名残惜しい少年が、涙を押し隠して尋ねると、

「僕は旅人だからね」

旅人はニコリと笑うと、少年に一枚の紙を渡しました。
それは、彼が今まで旅した道を記した、手書きの地図でした。

「これを見て、時には僕の事を思い出してくれると嬉しい」

そう行って、少年の額にキスを落とすと、旅人はまっすぐ、次の場所へと歩き出しました。
少年は地図を握りしめ、旅人が見えなくなっても、手を振り続けました。

やがて手を下ろし、涙を拭って、
再び旅人が去っていった道を見据えた時、少年の瞳は強く輝いていました。

少年は変わりました。

体を鍛え、それまでが嘘のように病気をしなくなり、
村の狩人たちに生き抜く知恵を習いました。

そして3年後の誕生日、両親や兄たちを説き伏せた少年は、村を出ました。
あの日貰った地図を手に、旅人がたどった道のりを遡っていったのです。

旅人の話通りだったこともありましたし、全く違っていたこともありました。
騙されたり襲われたり、命を落としかけたこともありましたが、
旅人と過ごした時間を思い出せば、くじけることはありませんでした。


802 3/3 sage 2011/11/19(土) 23:42:43.01 ID:W7Agm7TA0
それに、道中何かに心動かされるたび、
「彼も同じ気持ちだったのだろうか」と遠い面影に思いを馳せると、
また新たな感慨が浮かんでくるのでした。

長い旅路の果て、少年――いや、もう青年と言っていい年頃です――は
ついに旅人の故郷にたどり着きました。

町の人々に彼の消息を尋ねた青年は衝撃を受けました。

旅人は半年前街へ戻ってきたが、重い病に侵されている。
もう、もって半月ほどだろう――

青年は居ても立っても居られず、
彼の住まいを聞き出すと、旅装も解かずに駆け出しました。

息も荒らかにその部屋に飛び込むと、かつて旅人だった男は
彼を一目見るや、目を見開きました。

「君はまさか、あの村の? ……見違えたな、大きくなったね」

その言葉を聞いた途端、青年は胸の奥から込み上げてくる何かを感じました。

「あれからずっと、あなたみたいに旅がしたくて、
 あなたの故郷が見てみたくて、……あなたに、会いたくて」

溢れる涙を止めようともせず、青年は男のすっかりやせ細った手を握ります。

「信じられない――こうして、故郷で最期を迎えられるだけでも奇跡と思っていたのに」

男の目からも、一筋の涙がこぼれました。

「……僕は長くない。でも、幸いにもまだもう少しは時間がある。だから……」

男は青年の額にそっとくちづけて、言いました。

「君の旅の話を、聞かせてくれないかい?」



旅人の樹 (今市子)


posted by moge at 21:59 | Comment(23) | 801

颯爽と、それでいて執拗に勧めてくる

「もてなすぎて頭おかしくなったな」と思った瞬間10
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1318349560/877
@喪女板

877 彼氏いない歴774年 sage 2011/12/01(木) 14:38:22.55 ID:TlkUVXII
今使ってるケータイの予測変換がひどい

「今度」って打とうとすると変換候補にさりげなく「コンドーム」が入ってる
「こ」って打っただけで颯爽と、それでいて執拗に勧めてくる 
毎回毎回、画面下部からこれでもかと勧めてくる

もちろん喪女の自分はそんな文字打った事ないので完全に初期設定

「世間のリア充やスイーツ()はこんな単語使ってメールするのかな〜なるほどな〜」
「この予測変換の開発担当者はリア充なんだな〜なるほどな〜」
「自分はこれからも一生使わない単語なんだな〜なるほどな〜」

と、ぐぎぎっとなりながら思いを馳せたところでスレタイ

いい加減ケータイ変えるか…
posted by moge at 21:56 | Comment(25) | もてない女

チーク難しい

かわいいと思ってやってる・やってた行動【27喪目】
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1319365738/428
@喪女板

428 彼氏いない歴774年 sage 2011/11/29(火) 18:30:22.46 ID:QO4ERxxc
ありがちだけど、大学デビューでチークいれすぎて、オカメインコみたいになってた。
だって美容院で見るカットモデルの人はみんなチーク濃かったんだもの……

高校の時から化粧してたようなリア充女子に

「あー、喪山さんそれねー私もやったわーww」

って何回もpgrされてたけど、その子が何をやったのか
はっきり言ってくれなくて気づくのに半年以上かかった。
今では反動でほとんどチークいれてない。


430 彼氏いない歴774年 sage 2011/11/29(火) 19:17:26.74 ID:ErjrFBL+
>>428
あるあるあるある。
美容院の人とか、ショップの店員さんとかって
みんなチーク濃く入れてて、それでかわいいんだよね…。
あと私の場合一重で、上手くアイメイクできないから
そのぶんチークに力を入れようと頑張ったものだから…。

私は回りに恵まれたのかそういう意地悪な感じにいってくる子はいなかったけど、
ある日チーク薄目でいったら友達のリア子に

「チークの感じ今日の方が絶対にいい。普段はちょっと濃いよ」

みたいな感じで指摘されてあらためて鏡見たらオカメインコなんてかわいいものじゃなくて
酔っぱらったみたいにほっぺ真っ赤にしたオカチメンコが写ってた。


432 彼氏いない歴774年 sage 2011/11/29(火) 23:58:51.57 ID:NcmO001G
チーク難しいよね
未だに付いてるのか付いてないのかよく分からない状態にしてる

スザンヌとかが頬ピンクだと本当に可愛い
posted by moge at 21:52 | Comment(31) | もてない女

和風ゲームもっと増えろー

チラシの裏@女向けゲー一般 239枚目
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ggirl/1322194737/
@女向けゲー一般

796 :名無しって呼んでいいか?:2011/11/30(水) 19:13:33.20 ID:???
和風ゲームもっと増えろー
時代物は乙女ゲなら一杯あるんだけどあれは背景絵と文章だけだしなあ…
大神とか侍道とかがんばれゴエモンみたいな
皆着物着てて道路の舗装なんて全然なくて背の低い建物だらけの
純和風フィールドを練り歩きたい
posted by moge at 14:29 | Comment(34) | チラ裏

やがてワンコは気付く

チラシの裏@女向けゲー一般 239枚目
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ggirl/1322194737/
@女向けゲー一般

752 :名無しって呼んでいいか?:2011/11/30(水) 13:55:42.26 ID:???
盲導犬の訓練で「渡ってはいけない状況」で主人が「GO」指令を出すのがある。

言う事を聞いて渡りだすと怒られる。

混乱するワンコ、「どうして!?ぼくはご主人の言う事聞いてたのに!?」

繰り返される「渡ってはいけないGO」

やがてワンコは気付く

「ただ主の望むがままに従うだけが忠義ではござらぬ。
 刃向かってこそ示せる忠義もござ候」
posted by moge at 14:29 | Comment(14) | チラ裏

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。