2011年04月14日

せいれいしていとしを精霊師弟都市と書くと

チラシの裏@801板 三百五十四枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1302443166/
@801板

696 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/13(水) 21:36:47.35 ID:vC2sJBZtO
せいれいしていとしを精霊師弟都市と書くと、幻想的かつほもほもしい。


「精霊師弟都市」、そこは精霊たちが住む都市の中でも
ことさら特別な意味をもった都市である。

思念の結晶である精霊は生殖活動を行わないが、その代わり任意の2個体間で
愛や絆(思念)を強めることによって新たな精霊(結晶)を生み出すことができる。

新たな精霊を生むための精霊のつがいは「師弟」と呼ばれ、
精霊達は成長するにつれて他の個体とこの関係を結んでいく。
(なお「師弟」という名前は、精霊がみな人間の男性のような
姿をしていること・先に生まれた精霊が後に生まれた精霊に様々なことを
教え導くことからつけられたものである。)

年頃になった精霊たちが「師弟」の片割れを求めに来る都市、それが「精霊師弟都市」だ。
「精霊師弟都市」には適齢かつ師弟関係を結んでいない精霊のみが集まり、晴れて
師弟となった者と二人でこの都市を出るまでは存分に恋の季節を堪能する。

適齢を迎えた途端に急いで師弟都市へと向かったある精霊。
彼が探しているのは、先に都市入りした同郷の年上精霊である。

「あの人はまだ誰とも師弟になっていないだろうか。」

祈るような想いを胸に、年上精霊のいるという住居へ走る。

師弟都市外での愛の告白は、認められていない。
年上精霊が師弟都市へ旅立ってからの数月、精霊は
激しい焦りと嫉妬に苦しめられながら、ただこの時を待った。
精霊の恋の季節は、その後師弟で共有する時間に比べればとても短い。
師弟都市に来てすぐに師弟関係を結ぶものも少なくなく、そのことが
さらに精霊の心を掻き乱した。

かくして精霊が住居へたどり着くと、そこには既に人気がなかった。
やはり、他に師弟を見つけて街を出た後だったか。
精霊が肩を落として踵を返しかけたその時、扉が薄く開く。

「よかった、やっぱり君だ。」

ドアの先にあったのは、何度も夢に見たその顔だった。

「誰にも会わないように暮らすのって、結構難しいんだね。
 ……君が来てくれるまでは、誰の誘いも受けないって決めてたから」

いたずらっぽく笑う懐かしい顔に、たまらなくなってキスをした。


せいれいしていとしを精霊師弟都市と書くと、幻想的かつほもほもしい。



精霊の王





posted by moge at 23:29 | Comment(15) | チラ裏

私へ

チラシの裏@801板 三百五十四枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1302443166/
@801板

693 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/13(水) 21:27:01.10 ID:kGPOfTPlO
私へ。

萌えた時

「……フ……フフwフフフフw」

ってなるの大変キモいです


人が腐女子になる様を見てる 
なんかすごい楽しい
posted by moge at 23:27 | Comment(6) | チラ裏

ポッドキャストで落語の「たいこ腹」を聞いてた

チラシの裏@801板 三百五十四枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1302443166/
@801板

685 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/13(水) 20:45:00.89 ID:kHFczP0u0
ポッドキャストで落語の「たいこ腹」を聞いてたんだけど、

ありとあらゆる遊びに凝った伊勢屋の道楽息子・孝太郎。
今度は鍼療治に凝りだしたが、練習ばかりでは飽きてくる。
今すぐにでも人に打ってみたくなった幸太郎は、
客の言う事なら何でも聞くたいこ持ちの一八を実験台にしようと思いつく。
何も知らない一八はほいほいと馴染みの茶屋に呼び出され……

一八 「どうも若旦那、ご機嫌よろしゅうございます」
孝太郎「よう、八。よく来たな」
一八 「お久しぶりでございます。ささ、まずはお盃……」
幸太郎「まあ待て待て、今日は酒も芸者もよしてくれ。
    時に一八、お前は俺の頼みなら何でもすると言ってたな」
一八 「もちろんでございます。若旦那が行けと言うならたとえ火の中水の中」
幸太郎「そうかそうか。そこで相談なんだが、最近俺は鍼に凝っていてな」
一八 「それは良いご趣味で。
    ははあ、さては今日のご趣向は、座敷に鍼医者を呼んで療治ですか」
幸太郎「そうじゃない。私がお前に刺すんだ」
一八 「じょっ、冗談じゃありませんよ!!」
幸太郎「俺の言う事は何でも聞くと言っただろう?ほら、そこに寝転んで服を脱ぎなさい」
一八 「うう……こ、こうなったら仕方ない……祝儀は弾んでもらいますよ!」(ガサゴソ
幸太郎「……ほう。八、お前よく見ると綺麗な肌をしてるな」
一八 「ちょっ、若旦那!?どこを触って……」
幸太郎「鍼よりいいものを打ってやろうじゃないか」
一八 「うわああああああああああああ!!!!」

(中略)

一八 「あっ、あっ……はぁ……っ」
幸太郎「くっ……どうだ?俺の自慢の鍼の味は?」
一八 「わ、若旦那ぁっ・・・・・・!」
幸太郎「お前もこの辺りじゃ鳴らした幇間(たいこ)だろ?
    もっといい声で鳴けよ……っ」

途中から妄想が止まらなくなった
posted by moge at 23:25 | Comment(14) | チラ裏

作ってもいいよな

喪女のチラシの裏 180
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1302638400/
@喪女板

16 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2011/04/13(水) 11:47:04.40 ID:Ni8UAdwR
「もてぷよ」っていうよくわからない言葉があるから、
「もてもじょ」って言葉を作ってもいいよな
一見モテそうな容姿だけど理由があって喪女

カナシー!
posted by moge at 23:22 | Comment(22) | チラ裏

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。