2011年02月02日

素材がたっぷりだから

チラシの裏@801板 三百三十七枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1296560835/
@801板

197 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 22:30:54 ID:xHxyVluBO
某スレのせいでフルーツグラノーラ買っちまったじゃねぇか…
なんだこれうめぇぇええ

素材がたっぷりだから学園モノで801妄想も出来るこれまたうめぇぇええ
オーツ麦達は野球部だね!固まりになって出てきやがって!
その隙間に挟まれて苦しそうなかぼちゃの種はなんだ!
運動音痴だけど器量を買われたマネージャーか!そうなのか!
揃いも揃ってくっそ甘いぜこんちくしょおおお
しかし甘いだけじゃないのがフルグラ学園!
生徒会書記の苺がひっそりと現れて強烈なインパクトを残し、
会長のレーズンが苺を諫めるかのように優しく登場!
パパイヤの歯にまとわりつく感はチャラ男の鬱陶しさのようだ!
苺×レーズン、レーズン×パパイヤ、パパイヤ×オーツ麦!
うめぇぇええ



カルビー フルーツグラノーラ


posted by moge at 23:21 | Comment(27) | チラ裏

わふくってなんであんなに萌えるの…?

チラシの裏@801板 八十二枚目

381 :風と木の名無しさん:2007/08/21(火) 04:31:05 ID:DPkGVfWq0
わふくってなんであんなに萌えるの…?

ゆかたとかもツルペターンの方が似合うってよくいうけど
マイカプAが着ているのを見てああ、やっとその言葉の意味がわかった…っておいおまえ
よく見ろよそりゃ男だ。ちらりと見える白い胸板っていいよねハァハァ
あそこから攻めが手を突っ込んで胸板さわさわすればいいんじゃね?

気付いたら夕食作りながら
だしたばかりのまな板撫でてた。

駄目だ寝よう
posted by moge at 23:20 | Comment(11) | チラ裏

いつまでも戦っていたかった

★わかっちゃいるんだが萌えてしまう厨設定★12厨め
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1294066676/
@801板

34 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 22:00:29 ID:eXDBOIk7O
敵対する兄(主人公)弟(ライバル)
洗脳された弟とのガチ殺し愛萌え

弟は兄に兄弟愛とともにコンプレックスを抱いていて
洗脳されたことでその思いが増大して兄に執着するヤンデレブラコンへと変貌
昔の思い出をネタに心理攻撃を仕掛けて兄を苦しめる
いろいろあって兄は弟との決戦の前に弟との思い出の品を見つけて号泣

そしてその後弟との死闘の末、弟は正気に戻るが

「僕と本気で戦ってくれてありがとう。
いつまでも兄さんと戦っていたかった」

と言い残して兄の腕の中で息絶える

posted by moge at 23:18 | Comment(19) | 801

まっすぐ見ることができない

チラシの裏@801板 三百三十七枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1296560835/
@801板

131 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 14:13:43 ID:dn5nUygV0
他人が描いた乳首は凝視できるが
自分が描いた乳首はなぜかまっすぐ見ることができない
ちょwwwコイツどんな顔して乳首描いてんだよwww
とか思っちゃうのはなんでだ
読むのも描くのも自分なんだけどな…照れてどうすんだ
まずは一枚絵から慣れていくか…
posted by moge at 23:17 | Comment(6) | チラ裏

家族にも好評だった

チラシの裏@801板 三百三十七枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1296560835/
@801板

62 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 03:55:06 ID:03y9xQUEO
可愛かったのでブラウンのガウンを衝動買いしてさっそく着てみた

母「オビワン…!」
兄「ベン…?」
父「フォースとともにあらんことをww」
姉「ブゥン…ブォンブォン(ねこじゃらし)」

家族にも好評だった
posted by moge at 20:23 | Comment(19) | チラ裏

面白いよねって言っただけなのに

801板〜ネタ振り・雑談スレ〜その244

767 :風と木の名無しさん:2009/09/05(土) 13:12:43 ID:Tljpbtnv0
忘れもしないよ…幽幽白書って面白いよねって言っただけなのに
友人Aに801要素のあるアンソロを渡され、友人Bに幽幽白書の漫画
もっといっぱい読めるよってイベントに連れて行かれ、
友人Cに801のこともっといっぱい知りたくない?ってブロンズを…

今では私も立派な腐女子、そして友人ABCは全員脱オタ


768 :風と木の名無しさん:2009/09/05(土) 13:20:10 ID:wwrIdNoj0
>>767
なんという裏切りw


769 :風と木の名無しさん:2009/09/05(土) 13:21:44 ID:EaPNUvpR0
>>767
ワロタwwwこれは泣いて良いwwwww


770 :風と木の名無しさん:2009/09/05(土) 13:24:10 ID:urWmU+cZ0
>>767
オタクではよくある事だ
自分も801にはまらせた人が、いつの間にか脱オタして普通の人になってた
多分もう二度と「○○たんハァハァ」みたいな事は言わないのだろうな…
と思うと、知っててはいけない秘密を知ってるようで申し訳なくなる


771 :風と木の名無しさん:2009/09/05(土) 13:38:23 ID:NPQ8jtcg0
やめたと思っていても舞い戻ってくる人もいる


772 :風と木の名無しさん:2009/09/05(土) 13:39:06 ID:iLbMfr0F0
自分にとっては無責任艦長タイラーの時代だ……

某柔道部のある世代は男女問わずほぼ全てオタです。
全て私の責任です。ごめんなさい。
合宿にしろ、宿題集会にしろ、その都度休憩時間にアニメ見せてました。
今でも飲み会等で集まった時にゴッツイ体付きを見ると、
体育会系とオタは両立できるんだなとしみじみ思う。

後、男の方が覚め難いのかな。
結婚してても普通に続けている人が自分の周りでは多い。

posted by moge at 20:22 | Comment(12) | オタク

マジかっこよかった

喪女のチラシの裏 166
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1296555935/
@喪女板

62 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2011/02/02(水) 00:32:00 ID:e6QiWWka
犬の散歩中、とある公園で休憩してたのよ。
そこで何人かの小学生がボール遊びをする中、
一人だけ離れたところでしゃがみこんで
おでん食べてるボーイがいたわけよ。

あまりに寂しそうだったから、声かけようかと思って近づいたわけよ。
そしたらよ、急にそのボーイがこっち振り返って

「寒いですね」

って話し掛けてきたのよ。

おいおい、随分と気さくじゃあないかぁ。
しかも、めちゃ端整な顔立ちやないかぁ。
なのになんで一人でうずくまってたんだ。
僕凡人とは毛並みが違いますのでってか。
しかも何で胸ポケットにウルトラマンが。
よくみたらグレートかよ、渋いなボーイ。

「じゃあ、おでんなくなったので」って
愛車は一輪車かよ、渋すぎるぜボーーイ。

マジかっこよかった。
posted by moge at 00:42 | Comment(24) | チラ裏

総合するとビジネスホテルエロイ

チラシの裏@801板 三百三十六枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1296165576/
@801板

134 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 00:19:43 ID:2hHCKUsp0
世のビジネスマンがセミダブルプランでビジネスホテルに泊まる事はあるのだろうか
金のある企業ならツイン取りそうだけどあんま余裕ないとセミダブルって事もあったりして
出張なんて無縁だから全く分からん、分からんけど仕事で同僚男とベッドを共にする
ビジネスマンはエロくていいと思うのでぜひ泊ってくれ、とりあえず脳内では泊ってもらう

泊るは泊るし同じベッドで寝るけど実際には何もないといいな
シャワー先どうぞとか先布団入ってますねとか聞きようによっては際どい会話して
片方がシャワー使ってる時に片方が催して
でもシャワー中に入ってトイレって訳行かないしとトイレ我慢して
ベッド入る前はどっちが壁際使うかってんで自分寝相悪いんですよとか
ベッドに入ればセミダブルでベッド狭いけど体当たらないように気を遣って端っこ寄って寝て
でも離れ過ぎると布団に隙間できるから隙間できないように調節したかったりして
でも調節するには動かなきゃいけないから気を遣う仲だと満足に動けなかったりして
よし寝るぞって体勢になったんだけど枕もとのライトが思ったより明るくて
ちょっと調節してもらって良いですかねとライトのスイッチぐりぐりしてもらって
そういやうっすい寝間着付いてる事あるけどあれは着るのかね
あれ着てベッドを共にする男二人エロイ、しかも何もないとか最高にエロイ

総合するとビジネスホテルエロイ

posted by moge at 00:19 | Comment(37) | チラ裏

なんの音?

【あるあるw】801にありがちなこと・23【ねーよw】
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1295413130/
@801板

115 名前:風と木の名無しさん[] 投稿日:2011/02/01(火) 16:42:55 ID:f2XxWL/F0
ドキッ
ドクン
カァ

この効果音多くね


116 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/01(火) 16:49:58 ID:5NQO6jIs0
カァてなんの音?


117 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/01(火) 16:52:12 ID:AJtkZ3e30
 ,_ バサバサ
<l・ヽ/彡 ≡=
 `(_ミ彡 三ニ
    ヾ
posted by moge at 00:12 | Comment(13) | 801

道化師の恋

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart20
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1289632869/
@801板

399 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/31(月) 20:15:12 ID:lQC3UV1a0
道化師の恋


400 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/31(月) 23:20:57 ID:CIhHZ15r0
彼は幼い頃に顔を火傷して以来、
周りからは醜いからと蔑まれ、優しかった親にまで虐げられていた。
そして10才の頃に捨てられ、サーカスに拾われた後はピエロとして
世界各地を回っている。

ピエロは顔を白く塗り、醜い素顔は誰にも見せず、人を信じられぬ醜い心も
ひたすら隠してただサーカスという道化の世界の中で生きてきた。

ある国での公演の後、いつものように
手品で花を出し客に配っていた時だった。
会社員の風貌をした男がこちらに近づいて来た。
一人で鑑賞に着ていた彼が少し気になっていたのだが、
ピエロは同じように花を差し出す。

しかし、その顔と同じように白い手は彼の大きな手に掴まれた。
そして「この花は泣きそうな貴方にこそ相応しい」と言われ、
花はピエロの衣装の胸ポケットに差されてしまう。
そして、歯の浮くような台詞に戸惑うピエロに彼は
「いつか本当の笑顔を見せててください」
と子供のように無垢な笑顔を向けられる。

いきなりの告げられた言葉に戸惑うピエロであったが、
道化師は喋ってはならない。
だから、いつもの張り付いた笑顔のまま手を振り、
ピエロは裏方へと戻って行く。

最後に笑ったのはもう10年以上の前の事なのだ。
10年以上張り付いたままのこの偽物の笑顔はいくら望まれても消せないだろう。
あの彼の笑顔、初めて言われた言葉が頭に残っているが、もう会うことはないだろう。
そう思い、ピエロは次の日の公演の準備にかかった。


401 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/31(月) 23:21:38 ID:CIhHZ15r0
しかし、彼は次の日も現れた。そしてその次の日も。
一週間の公演全てに彼はあの眩い笑顔で現れ、ピエロに話しかけた。

そして迎えた最後の公演の日、彼は悲しそうに言った。
「幼い頃から、僕は女性を好きになれずにいました」
「それを誰にも言えず、自分は普通の男だといい聞かせて生きてきました」
「しかし、10年前に遠い国で貴方を一目見て、好きになってしまいました」
「悲しそうに笑う貴方を、笑顔にしてあげたいと思い、
 幼いころに見た貴方にもう一度会う夢を持ち続けていました」

彼は続けた。ピエロはただ黙って聞いている。

「しかし、ある日家を継ぐために親から縁談の申し出がありました」
「育ての親の彼らを、裏切ることは出来ませんでした」
「僕はずっと自分を偽って生きてきました」
「そして、また偽りの家庭を作り、道化のまま生きる、そう思ってました」
「でも、貴方にもう一度会うという夢が、現実になってしまいました」
「もし、ずっと変わらない泣きそうなあなたを笑顔に出来たら」
「…僕は貴方を追ってこの街を去ると決めていました」

言い終えた後、彼は辛そうに笑った

「でも、結局私は…貴方に何も残せませんでした」

告白を黙って聞いていたピエロは、今までに感じたことのない気持でいた。
彼の存在が頭の中から離れない。彼は、ピエロに大きなものを与えてしまったのだ。
しかし、道化師は喋らない。夢の中でしか生きられない。


402 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/31(月) 23:23:33 ID:CIhHZ15r0
「分かっています、貴方が道化師なのも」 僕も同じです、彼は言った。
「道化師同士、無意味な恋なのかもしれませんね…すみません」

何も感じない、偽りの世界で生きる自分に意味をくれるのかも知れない
ピエロは、この一週間、彼と関わるうちに変わってしまっていた。
しかし、自分の素顔を彼は知らない。心の内も過去も知らない。
心は全てを諦めていた。この場を去ろうとしていた。しかし、口が、10年来に自然に口から出ていた。

「・・・・私が、私が化物でもいいですか…この…この仮面の下に醜い素顔があっても」

何を言っているのだろう。
私は道化だ。そして今言った通り化物なのだ。
彼を信じてはいけない、でも彼を信じたい。
自分がわからくなっている。
彼はそんなピエロを申し訳なさそうに抱きしめた。

「無理を言いました。ごめんなさい。貴方に無理はしてほしくない。」
「僕は、もう一度、貴方に会いに行きます何年かかっても。」
「まず、僕が変わらないといけませんでした。もう、これ以上自分に嘘はつきません。」
「この街を、家を僕は捨てようと思います。」

名残惜しそうにピエロの体を離した彼は、去っていく。
去っていく彼を追いかけたいと思うが体が動かない。
泣いて呼び止めたいのにさっきまで出ていた声が出ない。
彼を信じてみたくなったのだろうか。それも分からない。

次の公演からは大陸を渡るんです、もう会うことはきっと無いんです。
そう伝えたいのに、体は石のように固まったままだ。
会えない可能性のほうが高いというのに
もし、次に逢えたら彼を信じられるだろうか、そんな期待が頭から消えない。

ピエロも彼も、もう道化ではない。道化師の恋は終わった。
posted by moge at 00:09 | Comment(24) | 801

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。