2010年06月18日

闘いたいんだ!乙女ゲーであろうと!

理想の乙女ゲーを考えるスレ 2
ttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gboy/1210948904/l50
@女向けゲー大人

380 名前: いけない名無しさん 投稿日: 2010/05/22(土) 20:09:18 ID:JEUcEcyF
闘いたいんだ!乙女ゲーであろうと!中二臭く!

主人公は数々の国をまわり、主人公の造られた組織の敵を消す為に
戦闘と少々の情報収集機能を持たされたロボット。
研究者にとある国の英雄と呼ばれる闘技場の覇者が、
急におかしな動きを始めたという情報を受け、調査任務を任命され闘技場の国へ向かう。

・勇者志望青年
国一番の闘技場に毎日挑戦して毎日フルボッコされてる元気系。
闘技場の英雄を盲信していて、主人公の任務に協力する気がない。
出会ってすぐに主人公に負けるが、感情のない主人公が気になり、試合以外でも突っかかってくる

・観客席の少年
病弱で、この国の男なら一度は出場する闘技場大会に参加できないのがコンプレックス。
英雄に憧れていて、闘技場の昔話から勇者志望青年が何回負けたかまで何でも知っている。
情報収集のため近付くことになる。

・闘技場の覇者
英雄と呼ばれているが、基本的に闘いしか出来ない駄目人間で、結構いい歳。
国中の人気者だが、何を考えているのかよくわからない無口。
最近のエキシビジョンは欠席が続いている。
放っておいても周りに人が集まるカリスマ性のある人物。

・研究者
軍事が発達した闘技場の国とは違い、科学部門が発展した国で
ちょっと怪しいことをやっている組織の研究者。
組織から逃げ出した人間の暗殺やら長期出張を依頼すると最近社員が嫌がるので主人公を造ってみた。
戦闘用機械なのに若い女の子にしたのは研究者の趣味です。


こんな感じでひたすらに闘いたい。
乙女ゲーなのに違うとこ力入れすぎワロタwって叩かれたい。
勇者と1対1で殴りあいたい。
病弱を修造並のテンションで鍛え上げたい。
英雄と死ぬか生きるかのバトルをして、
研究者に反乱を起こして大勢の軍と大決戦したい。でも実際に殴られるのはいやです。



戦う少女と残酷な少年―ブロークン・フィスト


posted by moge at 00:34 | Comment(18) | 女向けゲー大人

諸々のギャップに戸惑いつつ相手の事を好きになるのが好き

人に言えないような恥ずかしい妄想を書き込むスレ8
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1261671259/l50
@喪女板

562 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2010/06/11(金) 05:53:46 ID:LUQBj6/c
自分の能力キャパシティを軽く超越する人外の嫁になる設定で妄想してる。

幼い頃の親同士の盟約だったり、異種婚のある世界への異世界トリップだったりで
今の今まで異種族を相手にしたことのない喪子が、異種族と結婚する事になる。
当然嫁入りになるわけで、住む環境の苛酷さはどうにか慣れていくんだけれども、

問題はアレ。子孫。子作り。経験も知識も無いから事に及ぶたびにテンパる。
どうあがいても色々と劣る哺乳類の雌vs諸々の人外を妄想している時が一番楽しい。
それなんて男性向け。なシチュエーションも大好物です。

例えば

ケンタウロス:
人型と馬のナニを兼ね備えている上に好色なのでマニアックなプレイを要求する中年

ミノタウロス:
喪子との体力が釣り合わずに満足いくまでやれないため、
喪子が色々と試行錯誤するんだけど、結局ミノタウロスの理性が切れて体力の限界まで貪られ、
後になってこっちが申し訳なくなるほど謝ってくる。ワンコ系

リザードマン:
自分に対する感情も、性交渉の良し悪しも分からないままあれよあれよと契りを結ばされるが、
回数を重ねるごとに何となく表情の違いとか分かってくるようになって、
実は喪子の想像以上に喪子に興奮しているムッツリ系

などなど。

他にもアラクネやアルラウネ、セイレーンにバンシーなどから
「女の子同士だけど、契りだから仕方ないよね!どうにかなるよね!」「ちょ、おま」
と迫られるシチュエーションもアリかなと思っている。

まあ要は人外と人がお互いの
諸々のギャップに戸惑いつつ相手の事を好きになるのが好きなんだよね
異種間婚姻を考えた昔の人本当にありがとう
posted by moge at 00:31 | Comment(28) | 妄想

二人は連れ立って自転車で全速力で直進して行った

「あ、ほも」と呟いた瞬間。16
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1273322236/l50
@801板

431 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/15(火) 22:53:09 ID:nP1XVMUg0
道端にて遭遇したあほも

A、B共に小学校中学年くらい。
自転車にまたがって十字路で停まって会話してた。

A「そこ曲がるからな」
B「曲がるのかよ!!」
A「嘘だよ、曲がんないよ」
B「嘘なのかよ!!」
A「家行くよ」
B「お前んち行くのかよ!!」
A「嘘だよ」
B「ふざけんなよ!お前なんか嫌いだ!!」
A「嫌いなの?」
B「好きだよ!!」

その後二人は連れ立って自転車で全速力で直進して行った。

Aの冷静さとBのテンションの高さに思わず吹いた。
車道挟んで向かいから歩いて来てたサラリーマンも半笑いだった。
あまりの仲良しっぷりにいい和み萌えさせてもらった。


433 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/15(火) 23:40:19 ID:7xR0Hfte0
>>431
ダメだ、Bが三村で再生されるwww
posted by moge at 00:30 | Comment(18) | なかよし

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。