2009年01月25日

いい感じの第3者

チラシの裏@801板 百七十二枚目
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1232524206/l50

@801板

659 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/24(土) 23:11:32 ID:6HrN/Fxo0

自分が好きなBL小説の傾向に気がついた。
受けと攻めのおはなしが重要なのははもちろん、素敵な感じの
第3者の有無というのが好みに大きく影響しているようだ。

ドジっ子な受けを励ます親友、とか。
ヘタレな攻めをたきつける悪友、とか。
クールビューティな受けを煙たがるでもなく優しく見守るダンディな上司、とか。
ガチホモの攻めが通うバーのママとか。

横恋慕とか、実は俺もお前のことが…的な当て馬予定の第3者ではなく、
ただ純粋に、人として、攻めや受けのことを心配してくれる、気にかけてくれる
キャラがいると、なぜか安心するというか、嬉しくなるというか。

ソムリエで「いい感じの第3者が出てる小説」っていう指定はありなんだろうか。
posted by moge at 14:48 | Comment(12) | チラ裏

乳液の瓶を持ったまま踊り始めた

修羅場中の珍事【21】
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1228896959/l50

@同人

608 名前: 珍事 [sage] 投稿日: 2009/01/22(木) 21:34:20 ID:qL6ga+/s0

少し前、修羅場で原稿間に合わない。助けて!
というメールがきたので友人のところにおにぎり持って手伝いに行った。

……ら、頭にタオルを巻き、両手に化粧品の瓶を握り締めた、
ジャージ姿の友人が出迎えてくれた。

しかもその後、部屋に入ると同時に「神よ降りて来い!」と叫びながら、
生贄(友人談)を献上しつつ乳液の瓶を持ったまま踊り始めたので、慌てて寝かしつけた。

あとで聞いたら、貫徹三日目だったらしい。
勿論、踊っていたこととかは覚えてなかった。

しかし友人よ、昆布(おやつ用ではなく出汁取る用)を
生贄に捧げても神は降りてこないと思うんだ。
寧ろなんでいきなり神なんだ。

踊っている最中の友人にそう聞いたら、

「普段から神が憑いている奴にこの苦しみがわかるかー!」

と怒られた(´・ω・`)

修羅場中の人間って恐ろしいな、と感じたある冬の夜。
posted by moge at 14:47 | Comment(5) | 同人