2009年01月13日

喪女が似ているといわれたもの

喪女が似ているといわれたもの
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1231517861/l50

@喪女板

4 :彼氏いない歴774年:2009/01/10(土) 01:27:10 ID:NoBxxb7S
死を覚悟した亀
 
ツヅキアル\(^o^)/オワテナイ
posted by moge at 22:32 | Comment(72) | もてない女

人間の姿を借りた木の妖精

昔やってた間違った化粧やオサレ Part15
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/female/1224933679/l50

@化粧板

892 名前: メイク魂ななしさん [sage] 投稿日: 2009/01/10(土) 15:03:48 ID:+eukr3A5O

11〜12歳の頃、マイバースデイを読み始めた。
内気で友達が少なく、両親共働き、「マイバ」を読みながら
7つ離れた4歳の妹と過ごすことが多かった為、
妖精に影響を受けるようになるのは必然的だった。

苗字に「木」が入っている為、自分を人間の姿を借りた木の妖精だと思い込み、
自らを「ウッディ・ランジェリー」と命名。
当時はランジェリーという言葉の意味をあまり分かっておらず、
響きがキレイという理由で決めた。

妖精をイメージした髪型として「2つに分けて納豆縛り」や、
Q太郎がやる「卑弥呼様ー!」のような髪型を好んだ。
小学校に着て行くトレーナーは緑色や木の絵がプリントされたもの、
下のスウェットは茶色と決めていた。

他の妖精から見て、すぐに木の妖精だと分かるようにしとかなきゃ!
と本気で思い込んでいた。

しかし、茶色のスウェットを身に着けている児童がなんて滅多にいなかった為、
男子には普通に「うんこ」と呼ばれていた。

その後、自分だけでは飽きたらず、妹にまで手を出した。
ショートカットの髪をハードムースですべて上へ向かって立ち上げ、
「○○ちゃんって火の精サラマンドラにそっくり!」といつも言っていた。
妹もバカだから悪い気はしなかったようで、いつもニンマリとしていた。

しかし、休日に妹と散歩しているところを同じクラスの男子に見つかり、
次の日から「お前うんこで、妹トロール!」と囃立てられる毎日が続く。

中学に入り、ランジェリーの意味をはっきり知ったとき呪縛は解けた。
今年結婚式を控えているが、小学校のときの写真を使うかどうかで頭を痛めている・・・

長文スマソ。



My Birthday 2006年 08月号
posted by moge at 02:34 | Comment(16) | 過ち

いい男はこんなこと言わない?

今日話した男との会話5
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1225568443/l50

@喪女板

860 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2009/01/12(月) 18:11:29 ID:sWLqcQpg
スーパーにて

男「ねえねえそこの君、うち四人家族なんだけど、ウィンナー何個いるかな?」

喪「え?うーん…二袋くらいかな?」

男「ふたつ?足りますかねえ?」

喪「どうだろうね…お母さんに聞いてみたら?」

男「お母さん今お魚見てるよ。ふたつでいいかな?」

喪「うーん」

男「ちんちんふたつで足りる?」

喪「ぶはっw」

男「ちんちんに似てるでしょ?」

喪「あんまり大きい声で言っちゃだめだよw」

男「そう?いい男はこんなこと言わない?」

喪「言わないと思うよ」

男「そっかー。俺いい男目指してるからさ」

五歳くらいの子かな?
口調が時々変なのはいい男を目指してるかららしい
この後お母さんにもウィンナーのことちんちんって言って怒られてたw
posted by moge at 02:30 | Comment(14) | もてない女

かすかな微笑

△本気で萎えた!あの言葉、あのシチュエーション△128
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1230455805/l50

@801板

773 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/12(月) 00:28:28 ID:r5x0Q9ccO

耽美創作 旧華族の坊っちゃんが金のために鬼畜な商人に身を任せる
なかなか巧い文で読ませる話

しかし 

「ふっと攻はめずらすく笑った。風呂場の屁のようなかすかな微笑だった」

という文に出会い おもわず何度も読み返した
今までの達者な文章と耽美ムードは…
posted by moge at 02:27 | Comment(17) | 萎えた@801