2008年12月03日

801スパイ

△本気で萎えた!あの言葉、あのシチュエーション△108

220 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/14(金) 01:44:07 ID:Hn08sAwqO
ハードボイルドな萎え
受はスパイで敵国に潜入

様々な罠や困難をくぐり抜け情報を得た受は、
その情報を政府高官のパーティーで味方に伝えることに
敵の目を欺く為にイブニングドレスで女装した受
味方へ通信するのに、特殊な通信機を使用する

それはアナルに入れて使うディルドウ型通信機
アナルを締めたり緩めたりでモールス信号を送るというスグレモノ
受は途中無理に誘われて、ダンスをしながらも懸命に通信を送る

その後受は

「正式なパーティーでダンスしたらその夜はOKということ
 僕を女だと思ってるから、せめて口でしないと相手を侮辱してしまう」

という理屈でダンスの相手に裏庭でフェラーリしてあげてた

国際スパイには変わったスパイ道具や変わったマナーがあるんだな


221 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/14(金) 03:08:49 ID:hi4Z5PP8O
801スパイSUGEEEEE!!!!
スパイ養成施設みたいなとこでのアニヤル閉まり訓練まで妄想した


222 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/14(金) 04:41:44 ID:hQxP1K1iO
「あっ…せんせえっ」
「どうした、こんなことすら出来ないようでは
卒業できないぞ」

という訳で、寮の同室の子に手伝って貰って
練習するとこまで妄想した。


223 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/14(金) 05:02:39 ID:PN0tD5D90
ガチュソ時はこっそりモールス信号で会話できる
一瞬便利のような気がしたが別にそんなことはなかったぜ


227 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/14(金) 07:38:51 ID:ndP+vxLHO
清々しい程なんでもありな801界が
むしろ前より好きになってきた…


posted by moge at 17:17 | Comment(21) | 萎えた@801

ほのぼの忍者

*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart14
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1225979596/l50

@801板

299 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/28(金) 23:18:05 ID:uIud609D0
ほのぼの忍者


300 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/29(土) 01:53:06 ID:bCZRE5UB0

「拙者、影に生きるもの故、歓待は無用でござるよニンニン!」

「その色々混ざってる日本語を誰から教わったのかきりきり吐け……!」

独学でござると言い切った目の前の男に泣きたくなった。
大体二メートル近い金髪碧眼が影で生きていけるほど日本はまだ無法地帯じゃない。

ネットでは堅苦しい日本語を一生懸命駆使していたはずだ。
日本語の響きは綺麗で好きですと、だから間違った使い方はしたくないと
将来のことなんて何も考えていなかったアホ高校生だったオレを言語学の道へ
導いたのはいったい誰だ。お前だ。

「実は拙者、ずっと忍に憧れていたのでござるニンニン」

すいまセーン…ボクウソついてまーしたとか言い出しそうなオレの恩人は
空港で出会った瞬間にもうどうしてやろうかと思うくらい腹立つ言動を繰り返してばかりだ。

何せ開口一番「拙者」だ。
誰だお前。オレの初恋の相手だ。

「ほっぺにぐるぐるは、アレは何の忍術なのかずっと聞きたかったんでござる!」

「ファッションだ!!」

やけくそ気味で怒鳴った言葉を真に受けて奴はオーと簡単の声を上げる。
ちくしょうそういうとこだけガイジンだ!

「すーばらしーネ! さすが刹那を生きるものネー! おとこのビガークー!」

「なんかキャラ変わってきたな……」

ひとしきり騒いで、奴は唐突にぴしりと背筋を伸ばした。
にこりと笑った顔は今日までオレが想像していたよりもずっと男前だ。悔しいことに。

「お会いしたかったでござる、わが主殿」

「……」

「お守りすると決めていたござるよ。わが身命を賭しても」

ニンニン、がその語尾につかなきゃ「オレも会いたかった」って言えたのに!
posted by moge at 17:16 | Comment(19) | 801

ハッキリ言え

△本気で萎えた!あの言葉、あのシチュエーション△126
ttp://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1226981770/l50

545 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/30(日) 00:47:23 ID:EV8rvI2IO
ドジン、オリズネ。
SM調教もので、誰にも打ち明けられなかったドMの主人公を助ける為、
幼なじみの攻め(初期はSじゃなくてフツーの性癖。ホモだけど)が
頑張って主人公を調教する、という話。

幼なじみだったので、いつも愛称で呼び合う2人。
攻めの名字が「ご」で始まるので、受けは攻めを「ごぅちゃん」と呼んでいる。

以下、原文ママ

攻めは悩ましく身悶える受けの髪を鷲掴みにし、顔を無理矢理こちらに向けた。

「受け…。今、お前を苛んでるのは誰だ? 言ってみろ」
「……ご……で…す」
「ハッキリ言え」
「…………ご…っちゃん……です!!」


ドスコーイ!(^ω^)rz
posted by moge at 17:14 | Comment(8) | 萎えた@801

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。